私家版ハイデガースタディー05 カント講義書とカント的退却

3/30~4/13まで眼科再手術で入院。その間ツイッターはTL上に目についたもののRTによるメモが多くなっています。 目の手術なのに、片目で入院当日から、ハイデガー全集25『カントの純粋理性批判の現象学的解釈』を。カント書へ至る種本であるどころか、ハイデガーの力強い語りに支えられました。 退院後から現在まで、カント的退却(すなわち一性の現前的時空間への霊魂的退却というカントの動揺)を明確に相対化し、眼前性を表明させない超越論的構想力というハイデガーの発見が、日本の状況では、ハイデガーが批判したいわゆる権利問題へと退却させられた点を、考えさせられてしまっています。 続きを読む
4
前へ 1 ・・ 12 13
大本薫 Kaoru Ohmoto @sunamajiri

問題は、日本の特殊な小説の終焉です。実在性が語れなくなったのです。この特殊事情は、おそらく柄谷行人のハイデガー誤読の悪影響だと私は捉えています。彼は物自体を他者というのだが、そうしたフロイト的な我汝関係を、ハイデガーは鋭く独我論として退けている。@aliceizer

2015-05-24 16:00:05
大本薫 Kaoru Ohmoto @sunamajiri

その点からも、日本のポストモダンが、ハイデガーが独我論と断罪したフロイト的な我汝否認関係に陥り、大地の実在性が語れないことになってしまったのは、極めて象徴的に見えています。twitter.com/sunamajiri/sta… @aliceizer

2015-05-24 16:23:36
大本薫 Kaoru Ohmoto @sunamajiri

大金君が煙にまかれてしまったことになってしまった、このフロイディアンでは原発被災地の大地は取り戻せない、というのも同じことのはず。facebook.com/kaoru.ohmoto/p… @LitoSnowfield

2015-05-21 23:03:52
明宏訊 @aliceizer

@sunamajiri 小説を書くにつれて必然的にわかってきたことは、目的を必要なことは小説でものを考えるということです。これを哲学上の「小説言語」と同義なのかわかりませんが、この言語には通常のそれのように単語が存在しないということです。すべては関連性のみに有義を見出します。

2015-05-24 16:32:41
大本薫 Kaoru Ohmoto @sunamajiri

そうですね。それが物語ですね。たとえ外の視点に神が鎮座していても、人々が勝手に動きまわっているように見えていなければ、鎮座した神は偽物でしょう。もし人々が時間が止まったように静的なら、神に威力がないことになってしまう。@aliceizer すべては関連性のみに有義を見出します。

2015-05-24 16:37:53
明宏訊 @aliceizer

@sunamajiri 今気づいたのは、ライトノベルというものは、単語がないはずの小説言語にそれを見出し、帰納しようとしていることでしょう。小説を書く人間は自分にしか適用できない言語は自分ひとりの力で獲得しなければならないのに、みながそれに頼り、依存してしまっています。

2015-05-24 16:41:29
大本薫 Kaoru Ohmoto @sunamajiri

おもしろいのは、この後期ウィトゲンシュタインの私的言語という問題を巡って、柄谷行人がトランスクリティーク(超越論的批判)で、フロイトを使ってハイデガーからカントの元の木阿弥に退却してしまったことなんですよね。柄谷行人は哲学のラノベ化だったのか。@aliceizer

2015-05-24 16:45:35
大本薫 Kaoru Ohmoto @sunamajiri

ツイートまとめ(^-^)/ 一性(ト・ヘン)が神か時間かというカントのような話は、分類か対象(実在)か、因果か時間(歴史)か、という戦前にハイデガーが片付けた話なのだが・・・ facebook.com/kaoru.ohmoto/p…

2015-05-24 18:01:06
大本薫 Kaoru Ohmoto @sunamajiri

ツイートまとめ(^-^)/ 見えざる人の手に発狂した時代、ナッシュ氏の急逝はあまりに象徴的。facebook.com/kaoru.ohmoto/p…

2015-05-25 11:35:53
大本薫 Kaoru Ohmoto @sunamajiri

話を戻すと、問題は真の無限で、それは多様の無限です。これを普遍化するのはどれかというレースです。数学は多義的ではないが哲学ではないので、多様の無限の普遍化には不向きで、そうした動揺を誰が初めて記述したか、ということを巡って話が進んだり動いたりしてるだけです。@sunamajiri

2015-05-25 13:30:06
大本薫 Kaoru Ohmoto @sunamajiri

そこで、日本では翻訳が多義性をはらむという点で、数学による無限の普遍化が、哲学による多様の無限の普遍化より優っていると、錯覚されるのかもしれませんが、どうやらそうしたものが退却と呼ばれるものらしいという話です。日本が特殊なのはその点だけでしょう。@sunamajiri

2015-05-25 13:32:31
大本薫 Kaoru Ohmoto @sunamajiri

超越論的演繹は事実問題で、権利問題とするのは新カント派の転倒だと捲し立てるね。日本では東と柄谷が英米哲学のジャーゴンで、固有名の実在性にしてしまうのだが、亜流だろうな。問題は幾何学の起源のフッサールというよりデリダの序文にありそう。 pic.twitter.com/b5waEA8lFM

2015-05-25 17:06:33
拡大
眼鏡パンダ @sacreconomie

超越論的感性論。直観の形式は時間と空間である。 pic.twitter.com/S1BBTxjSG1

2015-05-25 17:23:14
拡大
大本薫 Kaoru Ohmoto @sunamajiri

日米のような転倒よりも、いまこそ転回を! 齋藤元紀 @eksistenz さんの新刊に期待して、という文章をFBに即興アップ(^-^)/ facebook.com/kaoru.ohmoto/p… (シェア元が非公開だったのでシェア切断で再投稿しました。)

2015-05-26 16:01:44
大本薫 Kaoru Ohmoto @sunamajiri

「私家版ハイデガースタディー06 非現前的時間によるメタボレーの先駆」をトゥギャりました。 togetter.com/li/835877

2015-06-17 18:28:37
前へ 1 ・・ 12 13