私家版ハイデガースタディー05 カント講義書とカント的退却

3/30~4/13まで眼科再手術で入院。その間ツイッターはTL上に目についたもののRTによるメモが多くなっています。 目の手術なのに、片目で入院当日から、ハイデガー全集25『カントの純粋理性批判の現象学的解釈』を。カント書へ至る種本であるどころか、ハイデガーの力強い語りに支えられました。 退院後から現在まで、カント的退却(すなわち一性の現前的時空間への霊魂的退却というカントの動揺)を明確に相対化し、眼前性を表明させない超越論的構想力というハイデガーの発見が、日本の状況では、ハイデガーが批判したいわゆる権利問題へと退却させられた点を、考えさせられてしまっています。 続きを読む
4
前へ 1 2 ・・ 13 次へ
大本薫 Kaoru Ohmoto @sunamajiri

そうそう。あと講義録になると推敲がノリノリになるみたいね。論文書けと言われると筆が重くて、なかなか教授になれず周りがハラハラしたらしいから。もちろん感がを煮詰めて喋るんだろうが、それを書こうとすると煮詰まるタイプね。@08child なるほど、ジャズ的な?人なのか

2015-04-04 06:55:49
大本薫 Kaoru Ohmoto @sunamajiri

そうそう、書くこと思考が切り離せず、書くと煮詰まるタイプね。ある程度で喋ると勢いづいて、その講義録の推敲からまたどんどんアイデア湧き出るんじゃない?ハイデガーは講義録が主著なのかも。@08child 書くと自分でも分からなくなってるらしいと聞いた。未完なんですよね、確か

2015-04-04 06:59:24
ザジー @08child

イメージを書き言葉にするのはムズイ。ていうかできないのかな@sunamajiri

2015-04-04 07:00:41
ザジー @08child

芸術、宗教的なのでしょうか@sunamajiri そうそう、書くこと思考が切り離せず、書くと煮詰まるタイプね。ある程度で喋ると勢いづいて、その講義録の推敲からまたどんどんアイデア湧き出るんじゃない?

2015-04-04 07:05:19
大本薫 Kaoru Ohmoto @sunamajiri

それは『カントの純粋理性批判の現象学的解釈』という講義録だよ。タイトルがいつも固く仰々しいのも、一文で表さなきゃと思う人だからなんだろうね。不器用な詩人という感じ。コピーライターの修行させたい。@08child ああ、これは存在と時間ではないのね

2015-04-04 07:11:23
大本薫 Kaoru Ohmoto @sunamajiri

これです。amzn.to/1BXQX7M 講義録は全集で、訳語が、存在→有、存在者→有るもの、存在的(高田訳だと存在相上)→オンティッシュ、存在論的→オントロギッシュ、時間→時、で統一されてるのと、論文が引用する独全集巻番+頁数表示がありますね。@08child

2015-04-04 10:45:45
大本薫 Kaoru Ohmoto @sunamajiri

iPhoneからURL貼ると直リンク切れるのかな。(^-^)/ amazon.co.jp/gp/aw/d/442319…カントの純粋理性批判の現象学的解釈&pi=SY200_QL40&dpPl=1&dpID=51K16GD6GNL&ref=plSrch @08child

2015-04-04 11:25:44
大本薫 Kaoru Ohmoto @sunamajiri

ありがとう。術後ずっと片目だから、いくら力強いハイデガーの語りの駆動力でも、読むペースが落ちててね。超越論的感性論のとこだけ、病院消灯後に読めるよう自炊。そこ面白かったですよ。evernote.com/shard/s157/sh/… @jeanbeauty2

2015-04-09 20:43:39
千坂恭二 :『哲学問答2020・ウィルス塹壕戦』 @Chisaka_Kyoji

近代において精神的にはフランスは秀才の国であり、ドイツは天才と鈍才の国だったのだろう。だからフランスには天才がおらず、ドイツには秀才がいない。そして第二次大戦による人的資源の喪失からドイツは鈍才だらけとなった感がある。日本のフランス思想研究者は秀才ばかりというのは無関係だろうか。

2015-04-10 08:52:59
大本薫 Kaoru Ohmoto @sunamajiri

朝検診、眼圧すこし上がって13-4。昨日まで見えなかったiPhoneロック画面の時計の大きい文字が見えるようになった。眼内診察で縫合もれなし。見えるまで二三カ月だが、月曜退院させられそう。息を引き取るまで快適にしてたかったのに。笑 pic.twitter.com/QlF6E9GNuo

2015-04-10 09:17:19
拡大
千坂恭二 :『哲学問答2020・ウィルス塹壕戦』 @Chisaka_Kyoji

秀才は、思想研究者にはなれるが思想家にはなれない。思想家になれるのは秀才ではなく天才であり、その理由は、秀才は意識だが天才は自然であり天然であるからだ。だから秀才は難問の前に口を閉じ、天才は無自覚なホラを吹き、このホラが思想として定着する。

2015-04-10 13:11:50
放蕩=サンタマリア @Consav455

これ、あずまも言ってたね。ドイツのハイデガーやニーチェの「ギリシャへの情景」へ飛躍する感覚(キチガイ感)を現代思想は輸入したと。特にラカンなんてのはそれで、あいつの思想はハイデガーの存在論にフロイトで味付けしただけっていう。 twitter.com/Chisaka_Kyoji/…

2015-04-10 13:19:45
千坂恭二 :『哲学問答2020・ウィルス塹壕戦』 @Chisaka_Kyoji

@Consav455 思想に対してドイツは「深淵」「深いこと」を、フランスは「明晰」「はっきりしていること」を基準にしますが、フランス人にいわせれば深淵は「曖昧」にすぎず、ドイツ人にいわせれば明晰は「浅薄」にすぎないようです。

2015-04-10 13:30:20
放蕩=サンタマリア @Consav455

@Chisaka_Kyoji まあ「語りえぬ事は語らない」というのは、戦後のフランスの思想家のスタンスですからね。それは代理システムとしての「ナチス」を呼んじゃうと。そのスタンスの代表格はドゥルーズですけども。

2015-04-10 13:42:23
GWF_Hegel_Japan_1 @GWF_Hegel_Jp_1

人間は思惟するものだから、常識も哲学も、経験的な世界観を出発点に神にまで昇って行くことをやめはしないだろう。思惟が感性的・有限的なものを超えて普遍的・無限的なものに進むというのは、思惟の働きであって、これを禁じるのは「考えるな」というのと同じである。

2015-04-10 14:16:35
千坂恭二 :『哲学問答2020・ウィルス塹壕戦』 @Chisaka_Kyoji

@Consav455 ドイツの形而上学的なホラを、フランスは、言語や心理や社会に分解して、使えるものを取り出そうとしているのですが、逆にいえば、ホラ以外にドイツ思想は使えるのかと思わないでもありません。

2015-04-10 14:17:13
菊池 @kikuchi_8

ツイッター含めネットは様々な「偽史」を掲げる勢力の草刈り場となっている。物語としては其々面白いが、「勧誘」の意図がありすぎてうさん臭すぎる。政治目的が前面に出過ぎなのだ。偽史勢力はその論の内容より、その論を広めることで何を遂げようとしているのかを分析するとどの辺の勢力か分かる。

2015-04-11 00:27:34
ねこた(なつやすみ) @lakudagoya

@kikuchi_8 あの、ちなみに哲学は神学のはしためって話なのですが、本来究極の思想の自由を目指すはずの哲学がキリスト教の神やら教父文献によって神学のはしためになるようにさせられてて、だから近世以降の哲学はみんな神学の注釈みたいになった。

2015-04-11 01:15:16
菊池 @kikuchi_8

@lakudagoya そうですね。特定の形而上学的世界観を弁証する「護教」の為の道具に哲学が利用されるようになったと思います。本来はそういう前提を設けずに、実際にこの世界はどういうあり方をしており、人間はどのような存在で、どう生きるべきか、を探求するのが哲学だと思います。

2015-04-11 01:18:55
ねこた(なつやすみ) @lakudagoya

@kikuchi_8 この護教のための哲学というのは、今の大本勢力の超古代文明の探求に似てませんか?またスピが科学と対立するのもかつてキリスト教神学が科学で神を証明しようとしたことの延長線にしか見えません。物質文明とスピの対立ですらキリスト教神学のフレームなんです。

2015-04-11 01:29:02
菊池 @kikuchi_8

@lakudagoya 大変似ていると思います。浅野和三郎の「心霊科学」はまさにそのフレームだと思います。特定の形而上学的世界観を哲学や科学で証明・補強しようとする営みですね。物質文明から精神文明へ、という標語もキリスト教神学やグノーシス思想の枠組みだと思います。

2015-04-11 01:34:35
ねこた(なつやすみ) @lakudagoya

@kikuchi_8 こりゃ、グノーシスも含めたキリスト教自体が世界征服を企む伝説の勇者で、あらゆる諸学を極めた魔王が善人な見えまする(笑)でも実は魔王はグノーシスを含めたキリスト教を使って伝説の勇者に世界征服させてるのでしょう。キリスト教異端が沢山あるのもそのためなんです。

2015-04-11 01:44:00
菊池 @kikuchi_8

@lakudagoya 勇者の背後に魔王あり、なのですね。今の正統カトリック教義自体が数あるキリスト教教義の中から他を抹殺することで生き残ってきた一派ですね。抹殺された他派は秘教として西洋の地下水脈となる。この表の流れと裏の流れは表裏一体ですね。それが勇者と魔王でしょうか。

2015-04-11 01:47:57
ねこた(なつやすみ) @lakudagoya

@kikuchi_8 そうなんですよ。勇者の背後に魔王ありです。で、実は魔王を倒そうとしてる勇者が実は魔王の道具としてデザインされた存在で勇者が戦えば戦うほど魔王がほくそえむ。FF3で勇者をたきつけたのは魔王の同窓生ってのが、ヒントなわけです。ラノベにしたいネタですね。

2015-04-11 01:59:36
菊池 @kikuchi_8

@lakudagoya メーソン教義を盛り込んだというモーツァルトの魔笛のモチーフに通じるものがありますね。善と悪が入れ替わるというか。光の四戦士と闇の四戦士ですね。「闇の四戦士」が悪役という訳で無い所が子供向けとは思えない設定な気がします。魔王=ザンデ、でしたっけ?

2015-04-11 02:05:15
前へ 1 2 ・・ 13 次へ