10周年のSPコンテンツ!

高校教科書に『舞姫』は要らない ~ 明治のクズ男太田豊太郎

留学中のドイツにて、恋人エリスを妊娠させつつ1人勝手に帰国した太田豊太郎 このクズ男を主人公とする森鴎外『舞姫』を高校教科書に掲載することの是非、掲載したとしていかに教授すべきかについて、 高校での学習体験をベースに語り合う。
教育 男性中心主義 舞姫 高校教科書 エリス 国語教育 森鴎外 豊太郎 おむつ
178
ヨコギリ屋 @naoekmr
授業で鷗外の「舞姫」。学生にとっては高校教科書でおなじみだけど、今回は韓国からの交換留学生たちがいるので、説明していてとても面白い。 妊娠したパートナーを棄てて狂気に追い込んだ男の手記が、なぜ長年高校教科書に載り、教室で教えられ続けているのか。留学生のストレートな憤慨が心地よい。
ヨコギリ屋 @naoekmr
@naoekmr 私自身は「舞姫」自体には感嘆するのだが、この作品を高校の授業で扱えるかどうかは疑問に感じる。 葛藤し苦悩する人間性の弱さにたいして共感や許容心を示すことが「正解」と教えられた日本人学生は、ストレートに正義感を示すことに躊躇してしまうように見える。その意味は重い。
saebou @Cristoforou
うちの高校の先生は、舞姫は実に変態的な話であるという前提で教えていたので、面白かったな。
日比嘉高 @yshibi
いまリツイートした、@naoekmr さん紹介の「妊娠したパートナーを棄てて狂気に追い込んだ男の手記が、なぜ長年高校教科書に載り、教室で教えられ続けているのか」という疑問。高校の現場でもかなり前から「豊太郎は擁護不能!」という生徒達の声もあると聞いたことがある。
日比嘉高 @yshibi
つづき)まあ、そりゃそうだわな。妊娠させて、身勝手に帰国の道を選んで、しかも恋人への告知を友達にさせて、肝心の所は病に浮かされて語りすらあいまいにされている作品。もちろん、その「エゴイズム」が批判的に描かれているという読解があったから、名作視され教科書掲載されてきたわけだが。
日比嘉高 @yshibi
つづき)作品の完成度やテキストの意味的文化的奥行きはものすごいし、文学史的に考えれば120年以上前にこれが書かれていることは驚嘆すべきことで、森鴎外はやっぱりとてつもない。が、高校の授業では普通は歴史的文脈は二の次になるから、ストーリーレベルでダメ出しされても反論は困難かなぁ。
日比嘉高 @yshibi
答A:問題はあるが教養として読め 答B:どこに問題があるのか自分の言葉で説明してみよう 答C:豊太郎を性転換して書き直してみようか 答D:近代的自我の確立を描いた記念碑的作品なんだ。自我=♂だけどな 答E:「舞姫」なくなったら現場パニックだぞ?先生達の大人の事情も考えろよ
舟山”タコ”のぼる @mirobossa
あまりに表面的な話だと思う。舞姫の文学史的な意味の方が重要だから採用されてるのでしょう。の一言で尽きる。 twitter.com/naoekmr/status…
hhasegawa @hhasegawa
TLで話題の『舞姫』は、オリエンタリズムへの逆襲としての意義があるのではないか、と思う。ピエール・ロティはじめ腐るほど書かれた、西洋の男が東洋の女を弄んで捨てるのを美的に描いて成り立つ小説の、逆をやったらどうなるか、という思考実験である。高校の授業でそういう話をしてもよいのでは。
ちらいむ @chilime
『舞姫』、習った時は女子校だったこともあってか「なんでこんなん教科書に載せるん…?」「なにこのクズ男…エリス可哀想…。」と不評の極みだったのですが、級友達の出した結論「男が妊娠する仕組みならこういう悲劇は絶対起こらなかった。絶対避妊してた。」には静かに頷かざるを得ませんでした。
くるくる @caracolcaracole
『舞姫』を名作!!て言わなきゃいけないのなんかすごいモヨるんだけど私に文学を愛する心がないから?だってただのクズじゃん主人公。本当にただのクズじゃん。
くるくる @caracolcaracole
高校の教科書で読んで「なんだこのクズは!!!なんだこのクズ男は!!!!!!死ね!!!!!!!!!!!!!!」て勢いで国語の授業中感想を述べたところ、国語の先生(男)に「お前はまだ若いなあ」とか言われたけどそういう話じゃなくない?だってほんとにクズじゃん。
MiMi @trlstrlsrk78
@caracolcaracole クズですよね!ほんと!話自体が主人公に都合のいい妄想てんこもりな印象で何が名作なのかわからなかったんですが同じ感性の方がいて良かった! 私が文学にうといから理解出来ないのかと思ってましたよ(笑)
くるくる @caracolcaracole
@minaMN_kiSS 文体とかは確かに「文学」として味わうべきものかもしれませんがその前にテーマがクズすぎて…!そこへの反省ナシに文学として読むなんてちょっと色々と問題ありすぎるんじゃないかと思いますよね。あんなことしてそれでもいいって高校生に思わせるの罪だと思います…
MiMi @trlstrlsrk78
@caracolcaracole 高校の教科書にのせるべき題材じゃないですよね。私は女子校だったので周りの反応も「主人公サイテー」的なものでしたが男子はエリス怖いーなんですか(._.)そういう感想しか抱けない男性に対しては教育に悪いとしかいいようがないですね…
くるくる @caracolcaracole
同級生の子達が、最後にエリスがおかしくなっちゃうとこで「女ってこえー」とか言ってたのもちょっと信じられなかった。なんでそうなる?どこからどう見ても主人公が悪いじゃない。どう考えても主人公が悪いじゃん。なのに高校生風情でも「女って怖い」みたいな感想になっちゃうの本当に怖かった。
くるくる @caracolcaracole
そうそう、「文学」として個人で読んで考え楽しむぶんには問題がないものだけど、あれを高校の教科書で「名作」として教えるのってすごい罪だと思う。
爪ボン @tsumebon
「文学はポリティカリー・コレクトネスを追求するものではない」「言文一致運動の系列における文体の美の到達」「オリエンタリズムへの逆襲としての意義」等々すべて首肯した上で、現場からは以下の通りです↓ twitter.com/caracolcaracol…
爪ボン @tsumebon
何が腹立つってこの教師だよ。口元ひねり上げてやりたいよ。この口が、この口がって。 twitter.com/caracolcaracol…
爪ボン @tsumebon
日本みたいに「本音と建前(薄ら笑い)」の国で、せめて教育ぐらい美と善と正義を追求せなんだらあとどないすんねんっちゅー気も
のん太@読書会 @enonta
文学史では谷崎の「刺青」は必ず覚えさせられるけれども女の子に刺青いれる話のタイトルが試験に出るってどうなのよというのはさておき、わたしの国語の先生は谷崎と佐藤春夫が妻を交換した話を授業で説明してくれてそういうゴシップのほうが面白かった。
のん太@読書会 @enonta
国語の教科書に掲載される文学作品における人間の生き様が中高生にとっては「どうでもいい、自分には関係ない」と思う気持ちもあるだろうが強烈な印象を残したり後の人生でふと思い出したりすることもあるだろう。でも世の中はわけのわからない自分以外の他人で構成されていることを暗に知ることになる
なみき @namikirin
舞姫、主人公のひとでなしっぷりとかはわりとどうでもよくて、あの舞台、あの人々、あの物語をあの文体で書いたという、明治という時代以外では難しそうな珍妙さがいい、と私は思ってる。ドイツ語がすんなり話せるだけの知識があり、しかも漢文の素養もある鴎外ならではな感じもするし。
りちゃ @ars_95
舞姫は本当読んでて不快にしかならない作品だった。なぜこれを学校で習うのか理解出来ない。それは大人になってからも理解不能。読解力はある方だけどダメだ。男の人はそうはとらえないのから、教科書に載り続けるのかな?
なみき @namikirin
ヨーロッパの少女が「我を救ひ玉へ、君。わが耻なき人とならんを。母はわが彼の言葉に從はねばとて、我を打ちき。父は死にたり。」とか言い出す小説、私には何度読んでも新鮮で衝撃的。
残りを読む(94)

コメント

未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2015年5月22日
共感できない主人公もいる、ということを教えるためなんじゃないかな.
こざくらちひろ @C_Kozakura 2015年5月22日
TVドラマや漫画じゃあるまいし、「主人公にどれだけ感情移入できるか」だけで文学を評価しようとするから、舞姫なんていらないというばかばかしい話になる。登場人物を客観的に観察する視点が根本的にないんだろう。
タツコマはネコ科猛獣に襲われてしまった @TATukoma1987 2015年5月22日
うちの教科書には無かったな。これ、教養としての授業でしょ?貴族がオペラ鑑賞するようなもんよ。学と教養を一緒にしちゃう人って、それ教養が無いんじゃ・・・。
川田零三 @kawada0zo 2015年5月22日
「道徳に照らしてダメだ」という規範批評は、マァ馬鹿にすべきものではあるな。
川田零三 @kawada0zo 2015年5月22日
ただ一方、高校までの国語教育は実のところ道徳教育なんだよね。まとめのような議論を深めると、隠匿されている国語教育の目的を明らかにできるし、「にも関わらず何故「舞姫」は教科書に載っているのか?」までたどり着ければ、それは相当に有益だと思う。
川田零三 @kawada0zo 2015年5月22日
個人的には高校で副読本として『鴎外 戦う家長』を与えられたので『舞姫』もそれなりの距離感で読めた。顔も名前も全く覚えてないが、今思うに大した先生だったな
toge_comment @toge_comment 2015年5月22日
そもそも話の内容を「正解」として教える授業じゃないでしょう。目眩がするようなまとめだw
ehoba @htGOIW 2015年5月22日
日本近代文学で倫理的にアカンのを取り除いたら結構な割合のものがなくなるのではとか、じゃあ戦記物はいいのかよとか これって倫理観の問題というより、より下手に我々の現実に近い分嫌悪感が増すってことではないかな
言葉使い @tennteke 2015年5月22日
聞いた話しで間違ってるかもしれないが、森鴎外の母親って、三島由紀夫の祖母の世代で、三島は鴎外の母(の世代)の価値観、言うことを実現させようと決起したが、あのバルコニーでのアジ演説は当人の意思に反して鴎外の母の言うことが如何に時代遅れなものだったかを白日の下に晒してしまった、という意見を聞いたことがある。
銃とバター理論@OKW @oldschool1933 2015年5月22日
ヘルマン・ヘッセの「少年の日の思い出」とかまとめられてる人達の中ではどうなってしまうのだろうか。
Youmy :Shinji Mori forever ! @Youmyweb 2015年5月22日
自分らが小中高校通ってた40〜30年前あたりだと、教材の文学作品にわずかでも否定的な解釈、感想抱いたらダメ……みたいな暗黙の了解があったような気がする。だからこそ舞姫にはのたうちまわった。もっとも女子高じゃ、それでも批判の嵐だったけども。 今なら主人公のクズっぷりを認定したうえで、敢えてそんな物語にした意味だの、称賛される文章だの却って豊かに考察できるんじゃないかな。
谷山とわ @to8var 2015年5月22日
うちの嫁は小学生の頃にプレイしたバハムート・ラグーンが一生消えないほどのトラウマになっているようなんだけど、人の心を掻き毟るような暗い感情を抱かせる作品を書けた、というのは作家冥利だろうとも思う。高校生に読ませるのにも値するとも思う。実際、高校生の頃に読んだからこそ忘れられない、って事もあるしねえ。
水島暖月 @dangetsu 2015年5月22日
舞姫って高校三年とかそういう時期の教科書に載ってたと思うけど、高校三年にもなって、「物語が気に食わないこんなん文学じゃない」って言ってるのが正直信じられない。
Toshi Motooka @toshi_moto 2015年5月22日
小説ひとつでここまで議論が可能なんだから、やっぱり名作なんでしょう。このまとめひとつ読むだけでも十分に勉強になる。
ぼんじゅ〜る・Fカップ @France_syoin 2015年5月22日
やはりアーリア人以外は抹殺すべきだなww
豆田 ✿ 麦 @mametamugi 2015年5月22日
舞姫は読んだこともなければ教科書にも載っていなかった記憶だけども、少なくとも嫌悪という感情をこれだけかきたてたのならそれは文章として大成功なのではないのかしら。教科書に載せる是非ってのは「何を教えるか」によるからなんとも。
仏塔 ぐでだま亭免堂苦斎 @wheyh 2015年5月22日
「舞姫」発表当時、太田豊太郎のキャラに批判が起きた(舞姫論争)。が、森鴎外は徹底的に「エリス」を擁護し、自分であるはずの太田豊太郎を「弱い」と批判。鴎外何を考えていたのかわからない。
mmmmmtttt37 @mmmmmtttt37 2015年5月22日
歴史的背景を無視しちゃいかんし、「めでたし、めでたし」で終わる物語ばかり授業で取り上げてればいいもんじゃないよなあ。
高橋雅奇 @TakahashiMasaki 2015年5月22日
馬鹿か(氏賀Y太先生を殺人罪で逮捕しろとでもいってんのかい
水島暖月 @dangetsu 2015年5月22日
「舞姫」が道徳的に良くないとか言ったら、「こころ」だって結局両方自殺する話だし、"健全な心を育む"という観点からしたら臭いものに蓋をする対象なのでは。ヤリ捨てることに嫌悪感があるのは分かるが、だからといってその作品を否定してしまうのはどうかと思うし、明治の文学にこれだけの批判が集まるのだからあれだけ表現規制論が盛んになるのには納得できる。
ケイ @qquq3gf9k 2015年5月22日
内容ならドMストーリーの『春琴抄』も問題だぞ。
林原悠 @yu_woodfield 2015年5月22日
『舞姫って主人公視点なんだよね。で、その主人公は自責の念から自分を最低の人間だと描写してる。それを額面通りに受け取ってクズ呼ばわりするのは読みが浅いんじゃないかな。主人公の優しさを利用するような真似をしたエリスもたいがいだと思うし。
お猿さん@轟驫麤 @mamachari3_Jpn 2015年5月22日
たけくらべでいろいろ妄想するのも好きでした。なんで美登利ちゃんは急に元気なくなったのか?ひょっとしてアレなのか!?いやまてよひょっとするとナニされる事になったのか!?とかね。
tako @tako6502 2015年5月22日
主人公や作者が人間のクズであることと、舞姫が優れた文学であることの間に因果関係はないですがな。主人公は絶対善で常に正しいって、そりゃどこの独裁国家主席の伝記なんすか
susa @leon_purpureo 2015年5月22日
qquq3gf9k 谷崎潤一郎の作品はこう……ざっくり言うと変態的ですよね。笑 自分の好みの女性を書いていたそうですが……。
Verdun_843 モンティセロの丘で @Verdun_nkysjan 2015年5月22日
あそこで出てるのは「舞姫論争」でもある通り「出世」と「家庭」を天秤にかけて「出世」を取らざるを得なかった男の弱さなんだよなぁ…。
nekosencho @Neko_Sencho 2015年5月22日
源氏物語はOKですよね?
とり名古屋さん(三重出荷) @hatsuhominami 2015年5月22日
私が受けた授業は、優れた文学作品です以下ストーリーを追うだけの国語教師…って感じだったし、あの胸糞な話!って反応してる人も大概授業で物語として読まされてると思う。教材なんだからその文学的価値を含めた読み解きは授業で行われるべきだと思うし、不幸にもそういった導き手に出会えなかった人をバカにするのはどうなんだろう。
真田 光 @ksanada 2015年5月22日
ええと、音楽ジャンルで言うなら、自堕落な生活のうえ何度も借金を踏み倒して夜逃げ/モノガミーの文化で妻がいながら愛人を何人も作り、おまけに恩人の妻を寝取る/反ユダヤ思想の人で後に彼の作品がナチス御用達等々、不埒な悪行三昧の某作曲家の作品なぞ、教科書や授業からは排除すべきである、ということか?
はなさかちるど @hanasakachilled 2015年5月22日
高校の国語教師が「文学作品って道徳的なものじゃないよエロもクソも無法地帯みたいなもんよまあそれがいいんだけど(はぁと)」みたいなスタンスだったのは幸せだったのね。田舎のおっかさん先生って感じの人だったけど、いま思えば割といい教師だったかもしれない。
二条肝兼 @IamNotUs 2015年5月22日
いくら教師がヘボでも高校生にもなってだなあ、と思うのですが、これは中学国語が実質的な道徳科になっているのが元凶ですかね。
kkitmur @kkitmur 2015年5月22日
私は「気持ちのいい話」ではないにしろ名文ではあるし、「クズな主人公」がいかにして葛藤して選択をしてしまったか、感情の機微を描いた作品だと見ますね
ลนิกุชชคุวณรเห @luzsans24 2015年5月22日
「クズだけど見方を変えれば人生の勉強になるよ~深みになるよ~だから文学だよ~」って言う奴ははいはいごもっともごもっともですね そうじゃなくてそのクズい部分がどうしようもなく嫌悪感なんですがって問題に向き合ってないよね
ナスカ-U-KWS-177 @Chiether 2015年5月22日
「クズい部分がどうしようもなく嫌悪感」だなんて。 多くの人が同じ感情を抱けるなら教材として優秀じゃないか。
せい@水の箱庭 @tarotaro2007 2015年5月22日
万人に読ませて共感呼べる作家か?作品か?を問うたら何がいかんのかね。
あっきぃ。@いろいろつぶやくやつ @akkiy_ya 2015年5月22日
どっちかというと「ああいう文体で作品を書いた」という革新性を学ぶための教材なんだよなぁ。内容ではなく、既存の概念に囚われず新境地の開拓に挑んだことで、当時の文学の一翼を担う作家として名を遺した。それを知って時代の変遷を追っていくためにあると思うんだよ。国語の授業だから、教師はなぜか中身の読解を始めてしまうわけだが・・・。
あっきぃ。@いろいろつぶやくやつ @akkiy_ya 2015年5月22日
ちなみに、「まだ青いなぁ」なんて笑う先公は名作というタグに踊らされているだけの薄っぺらい輩なんで、ぶっちゃけ無視していい。なんなら現代語訳でプロットに起こしてみろよ、濡れ場がないだけでそんじょそこらの鬱ゲーも真っ青な展開だぞ。
はなさかちるど @hanasakachilled 2015年5月22日
思い起こすと例のおっかさん先生、作品の文学史的位置の話もきちんとしてたな。それはそれとして、なんか「文学って清く正しい物語のことじゃないよ」っていうのを教えるだけでも意味はある気がするんだけど、そういう扱いですらない授業がされてるってことなのかな。
NTB006 @NTB006 2015年5月22日
歴史的文学作品の主人公ってクズの割合高いですよ……。
こしみずひさつね/輿水久常 @koshimizuhisatu 2015年5月22日
なるほど、こういう方々が家庭に入ると「悪書」追放運動とかをするわけだ。クズな部分含め愛せとは言わないが、それも含めて人間だし己の快不快で可否を判断せず実害が及ばない限り生温い目で見るのが文化的態度だと思いますけどね。
愚者@ C97申込済 @fool_0 2015年5月22日
NTB006 更にいえば舞姫の場合、その作者が主人公以上のクズである事も積極的に支持されていない理由の一端だと思われ。 作品と作者を切り離して評価すべきなんでしょうが、それが中々難しいのも確かです。
星五84体の地方妖怪 PGERA @PGERA_RX 2015年5月22日
海外の文学にもゲスやクズが主人公居ると思うっていうか、皆羅生門とか主人公は追い剥ぎやんけ
星五84体の地方妖怪 PGERA @PGERA_RX 2015年5月22日
後、作者のクズっぷりだと明治の文豪の大半は糞野郎認定待ったなしですが。
speed_speed @speed_speed1 2015年5月22日
明治の文豪は多かれ少なかれ人間的に破綻しているヤツばっかだろ。今の道徳でまとめるなよ苦笑
mash@十番町の会 @pipechair 2015年5月22日
健全でもないくそったれな男が、女をヤリ捨てただけの話を、当時のドイツの風景とともにインテリジェンス溢れる文体で書いてくるというのは、それだけでも当時は衝撃だったんだろうしなあと薄ぼんやり。
谷山とわ @to8var 2015年5月22日
そして今の時代に破滅型私小説を書けるのは中村うさぎ女史など女性しかいないんじゃないかと評論されたりもする(評したのは団鬼六さん、だったかな?)
lequinharay @lequinharay 2015年5月22日
文学にかぎらず不快感や嫌悪感を目的にした芸術作品って確かにあるわけで、「美しさに泣く」みたいなのだけが「感動」ではないのよね。 それこそこういう受け手にとっての気持ちよさ「だけ」を追求するようなモノづくりは、ある意味においてのポルノと呼ばれるものなんじゃないのかねぇ。 俺TUEEEEとかを批判するのだってこれと同じ方向性じゃないですか。 それはそれとして、高校国語は受験重視で行くと文化的歴史的背景を説明しなすぎだから良くない。
あえとす 10/14 池袋ボドゲ会 @aetos382 2015年5月22日
炎上マーケティングの手法を学びましょう、ってこと?
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2015年5月22日
広く言えば「個人」と「社会」の天秤かな。長い間それは近代日本文学のテーマでもありました RT:Verdun_nkysjan「あそこで出てるのは「舞姫論争」でもある通り「出世」と「家庭」を天秤にかけて「出世」を取らざるを得なかった男の弱さなんだよなぁ…。」
せとか @setoka32 2015年5月22日
脚気は細菌が原因という自論を最後まで主張し続けて 陸軍兵士を多く死なせたことといい 森鴎外はクズ
scribe @scribe_is_here 2015年5月22日
ならば今すぐ聖人君子に名作を授けてみせろ!
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2015年5月22日
(余談)「菅原伝授手習鑑」寺子屋の段なんて、主のために子供を犠牲にするひどい話で、今だとどこが泣ける(感情移入)できるのかさっぱりわからないんですが、戦後しばらくの間は戦死者の遺族の方たちがこの芝居を見て大泣きしたそうです。
せとか @setoka32 2015年5月22日
源氏物語もつまらないただのハーレムラノベ
山元 太朗 @tarogeorge 2015年5月22日
帝大医学部行って留学したら好き放題できるから、おまえら高校生は自家発電で我慢して受験勉強してろっていうのが、教科書検定委員の言いたいことなんだろ(男子高校生向け)
せい@水の箱庭 @tarotaro2007 2015年5月22日
森鴎外がダメ人間だと、なんで明治の文豪全員がダメ人間になっちゃうのかね?それぞれ別人で個性も作品も違うって考え方ないのか。そういうの十把一絡げって言うんだよ。
はるを待ちかねた人でなし @hallow_haruwo 2015年5月22日
コメントで出てるような素晴らしい教師が扱えば素晴らしい教材だろうし、淡々と覚えとけでも一般教養としてそれはそれで。ただ、感想を言った生徒に「お前はまだ若いなあ」と言う教師が扱うんでは、「文学」嫌い量産するだけで教材として死んじゃうよねとは思った。
高橋雅奇 @TakahashiMasaki 2015年5月22日
そりゃ今の科学知識なら脚気=栄養不足ってみな知ってるから 神の視点でいくらでもいえるが 当時はそうでなかったんやから その点だけで森の人格うんぬんを判断するのはどうなのかね
高橋雅奇 @TakahashiMasaki 2015年5月22日
わしも昔 あるサイトに影響されて森=悪人って思ってたが(人格がクズというなら鈴木三重吉のほうがずっとひどいと思う
へぼやま @heboya 2015年5月22日
文学を道徳訓話にしたがる社会って、独裁政権の社会だよ。
闇のapj @apj 2015年5月22日
当時授業でやってたはずの文学的考察がさっぱり抜けた後まで「何このクズ男、何このキチガイ女」という感想を、およそ三十年ほど経ってもありありと思い出せる内容と表現というのは、考えようによってはもの凄い名作ってことでいいのかも。大抵の小説は読んだ後そこまで強烈に印象に残らないし、他に載ってた教材が何だったかほとんど忘れてるしなあ。
細川啓%求職中断 @hosokattawa 2015年5月22日
指導要領に書いてあるのか知らないが、授業で教師が相澤謙吉にはモデルがいること、そのモデルになった人物は「舞姫」を読んで、俺の親分肌のところがよく書けていると満足したと話したので、生徒共は困惑したのを覚えている。
お茶菓子!!魁@壱岐津 礼 @ochagashidouzo 2015年5月22日
これって、太田豊太郎と相澤健吉の痴話喧嘩に巻き込まれたエリス可哀想、て話でしょ?
細川啓%求職中断 @hosokattawa 2015年5月22日
hosokattawa (まさか「相澤謙吉が如き良友は世にまた得がたかるべし」で喜んで、「されど我腦裡に一點の彼を憎むこゝろ今日までも殘れりけり」を見落とすなんてツイッター民みたいな読み方はしなかっただろう。憎まれることを受け入れるということがあるというのが新鮮だった。)
へぼやま @heboya 2015年5月22日
あと、「名作かどうか」を、「楽しめるかどうか(=自分が気持ちよくなれるかどうか)」でジャッジするのは、ただの消費的娯楽観。「泣ける映画=良い映画」みたいな、ね。
源八 @gen_pati 2015年5月22日
前にも書いた気がするけど鴎外の舞姫くらいで怒ってたらキングオブ屑の石河啄木とかどうなるんだよ!文学的価値と作内の人物が屑か否かや作者が屑かどうかは関係ないから。
mota @motashment 2015年5月22日
クズ×メンヘラの萌えラノベ
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2015年5月22日
SFの主人公のクズぶりではフレデリック・ポールの「ゲイトウエイ」が最高ですね。やっぱクズキャラって読んでから○十年経っても覚えてるもんだ。
セオノ@Rift Sに浮気しました @Rinforzando_960 2015年5月22日
どんな感情であれど、感情を大きく揺さぶられたならそれは感動である……という話だネ どうして面白いかを考察出来るなら立派な文学の勉強だと思う
谷山とわ @to8var 2015年5月22日
とりあえず、「放屁なされた」と教科書に載せられている井伏鱒二の事でも考えて落ち着こうぜ。
谷山とわ @to8var 2015年5月22日
gen_pati 個人的には啄木=王なら藤村=神だろうとは思う次第。
タツコマはネコ科猛獣に襲われてしまった @TATukoma1987 2015年5月22日
舞姫程度で驚いてたら、啄木とか太宰のクズっぷり見たら漏らすじゃねえの?
きゃっつ(Kats)⊿11/17乃木坂大阪個別 @grayengineer 2015年5月22日
舞姫もだけど、こころも相当キテるよね
タツコマはネコ科猛獣に襲われてしまった @TATukoma1987 2015年5月22日
TakahashiMasaki 森鴎外は軍医でもありましたから、脚気については良く知ってましたよ。なので、彼が担当した結果脚気で大量に兵士死なせたという事件を巡って未だに議論がされています。
清水代歩 @kaho_biz 2015年5月22日
教科書的な文学史では「何を書くか」よりも「いかに書くか」の文体が試行錯誤されていた時期の作品ということでしょ。同時期(明治20年代前半)の他の作家の文体と比べて見ると面白いという。
腐ってもエビ @kusattemoevill 2015年5月22日
『走れメロス』についての評価もこんな感じ。ただ小学生からずっと、国語における文学についての勉強って細かい部分(=テストの問題にしやすい部分)ばかりに目が行きがちという構造的な問題がありますね。もっと広い視野での文学の楽しみ方、読み解き方を先生が教えてくれるか否かで大分変わってくると思う
谷山とわ @to8var 2015年5月22日
ところで鷗外先生が登場なされる作品があるんですよね。浅田次郎さんの「天切り松 闇がたり」シリーズ。あれを読めば、あるいは。
見捨つるほどの粗忽はありや @domaniika 2015年5月22日
じぶんから無理心中をもちかけたけど「この世の名残にいっぱつやらせてくれ」と懇願する相手を袖にしたら呆れられて そのままふたりでのこのこ帰ってきちゃった平塚らいてうのことも忘れないであげてください
谷山とわ @to8var 2015年5月22日
あー、コメ欄読んでいる内に関川夏央・谷口ジロー「坊ちゃんの時代」が懐かしく思えてきた。手放したままだったけど、どっかで探してくるかなあ。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2015年5月22日
「坊っちゃんの時代」の話の源泉は「日本文壇史」(伊藤整)ですけどね。ご存知でしたらすみません。これがまた面白いのなんの。
冷たい熱湯 @Tuny1028 2015年5月22日
源氏物語の主人公は良いのか?
見捨つるほどの粗忽はありや @domaniika 2015年5月22日
あと山田風太郎の一連の明治ものもおもしろいのでみんな読んでください
平尾 由矢(パブリックエネミー) @astray000 2015年5月22日
結局、物語の奥に隠されている物を読み取れない人は、表像の嫌悪感でしか文学を語ることだできないんだろうね(まぁ、私もそう深読みできる人間じゃあないんですけど。
ヘイヘイ(自宅) @hey2m 2015年5月22日
文学作品だから否定は許さない的な教え方をしなければいいんじゃないかな、と自分が出会った国語の教師を思い出しつつ。
Heyw65kZ4RiU @29zgJQepexzZ 2015年5月22日
竹取物語と源氏物語が檸檬爆弾持ってそっち行ったゾ、オイ
たろー @hanpa64 2015年5月22日
ちょっと前の「『童夢』の表現がありきたりでなにが面白いのかわからない」って話を思い出すな。
Yoshiteru Kawai @yoshikun2009 2015年5月22日
主人公が下衆ではいけないってルールはないんだけどね。
kkitmur @kkitmur 2015年5月22日
そうしたらあの気詰まりな教科書もこっぱみじんだろう
ลนิกุชชคุวณรเห @luzsans24 2015年5月22日
名作かどうかは本来主観でしょ。「自分が楽しめるかどうか」が価値基準でもいいんじゃないの。消費的なのは偉い人に名作って決めてもらわないと名作かどうか確信持てないほうが消費的じゃねーの
ลนิกุชชคุวณรเห @luzsans24 2015年5月22日
名作だから舞姫を読まされるのか、名作だからクズ男の話を読まされるのか、誰が名作って言ってるのかよくわかんないのに胸糞悪い話読ませられるのか、っていうモヤモヤをその後もずっと覚えてるってのが嫌だよな それが名作の証とかwww
妖怪腐れ外道 @kusare_gedou 2015年5月22日
文学作品の主人公におけるクズの帝王ハンバート・ハンバートさんを召還したら相対的に他のクズ主人公が真人間に見えてくるのではないだろうか(と言いつつ俺はまああんま文学とか読んでないんですが)
重-オモ- @__oMo__ 2015年5月22日
高校生になったらクズな主人公の物語もちゃんと考えて受け止められる年ごろだろ。それより韓国の教科書では品行方正な主人公の物語しか取り上げないのだろうか。もしそうなら、それもまた偏りのように思うが。
こげぱん @kogemayo 2015年5月22日
22世紀の国語教科書には「闇金ウシジマくん」あたりが載ってそうだなぁ。
Ekshr @Ekshr1 2015年5月22日
ここまで隴西の李徴なし。学生時代だと気づきにくいけど、芸術・芸能夢追い系クズと真面目系自意識過剰クズとメンヘラと犯罪者を兼ねる国語教科書作品登場人物界では一二を争うクズだと思う。唐代では女性がまともな方法で自力で稼ぐ手段はほぼない、ということも考えると本気で洒落にならないクズ。
二条肝兼 @IamNotUs 2015年5月22日
Ekshr1 ツイ垢が凍結されてるのにツゲッターで生きてるのって山月記みたい
松平俊介@暑い @matu2syun 2015年5月22日
grayengineer 漱石の「こころ」は「授業中に反抗的だった生徒を漱石が怒鳴りつけた結果、今で言ううつ病だった生徒が華厳の滝で投身自殺をしてしまった」という苦い経験から生まれたという説が、井上亮「熱風の日本史」に出ていますね。
NTB006 @NTB006 2015年5月22日
最初から人間のクズではなく、クズに成っていくというパターンも結構あると。これなどは人間の心の弱さを表現しているので高校生ならもう読んでいいのでは?
松平俊介@暑い @matu2syun 2015年5月22日
井伏鱒二は未だに弟子が元気ということだけでも特筆されていいと思う。安部龍太郎とか。
sakatre @sakatre 2015年5月22日
それなら、高校でマイノリティ差別になるのもタブーになるわな。BLはゲイへの差別を植え付けるので、高校でBLに触れるのは一切禁止とかになるな。
岡一輝 @okaikki 2015年5月22日
維新直後で、まだまだ西洋コンプレックスが酷かった時代に、「パツキン娘ヤリ捨ててやったぜイェーイ」なんて、実にウケそうな話である。最近の「ニッポンはすごいコンテンツ」に近いのかしら。
岡一輝 @okaikki 2015年5月22日
しかも実際のエリスは「てめえが、こんなヘタレの大嘘吐きだとは思わんかった」ってあきれ果てて国に帰ったのに、「自分に恋い焦がれて狂い死にました」って話に歪曲しちゃうんだから、鴎外森林太郎マジ酷いですね。
有村悠%1/22砲雷撃戦・に-10 @y_arim 2015年5月22日
これ発端のツイートが「韓国からの交換留学生たち」の反応であることが重要。つまり舞姫が「現代文」の教科書に載る、日本文学史上の意義とかコンテクストをまったく共有していない人々で、そうするとホントに単なるクズ男の話にしか読めないという。
Ekshr @Ekshr1 2015年5月22日
李徴は女房子供を泣かせながら定職にも就かず延々夢みたいなことを言うばかりで、ついに食うに困ると一応バイトをしてみるも若いころ馬鹿にしていたような普通のオッサンに頭下げて使われるということに耐えられなくなって発狂遁走、最終的に連続殺人犯(一応心神喪失状態なので責任能力はないとされると思われる)になっているところを発見される、とか本当にひどいクズなんだけど、学生時代の自意識過剰な気分から見るとむしろ共感を得てしまうので得してる。
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2015年5月22日
インモラルな作品でも教科書に載せて良いという事なので川端康成のアレとかコレとかを
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2015年5月22日
やはり「眠れる美女」を国語の教科書に掲載すべき
犬神教授 @you_inugami 2015年5月22日
「主人公がクズだから、教科書の題材には向いてない」って主張は、さすがに乱暴すぎると思う。物語が書かれた背景と、文章の格調、何より日本近代文学の嚆矢として、やっぱり『舞姫』は超重要作品でしょう。それを現代の学生に教えないという選択はありえないとしか、僕には思えないのだけど……。時代の感情的な価値観だけで、歴史の道標を無闇に動かすのは、さすがにやめて欲しい。
有村悠%1/22砲雷撃戦・に-10 @y_arim 2015年5月22日
you_inugami 「物語が書かれた背景と、文章の格調、何より日本近代文学の嚆矢として、やっぱり『舞姫』は超重要作品」という点をちゃんと教えられているか? というのが気になります。これ、ひっくり返すと国語教育が半ば道徳教育と化している近代国家のアレさにつながる問題でもあるんですよね。
空飛ぶラーメン @fly_ramen_ss 2015年5月22日
個人的にはこれよりも、「酒は呑め呑め 呑むならば~♪」という歌詞の歌を小学生に義務教育で教え込むことのほうが問題だと思ってしまう。
りそーすななじゅう @resources70 2015年5月22日
舞姫は豊太郎が最後まで自分が生まれ育った常識の嘘に囚われて分かっていながら認識を改めてることができず悔やみ続ける屑な男の物語なんだけど、だからといって今の現在の常識に従って豊太郎批判しても意味なくね? 豊太郎が屑だってのは発表当時から言われてることだし(小並 なぜ豊太郎が悲哀な結果を迎えたのかを読み取るための教材なんだし、今の読者が持ってる常識は本当に正しいのかを今一度確認するためにはいい話じゃないのかね(σ⊿ ̄)
本のしおり@前途洋々 @Hicetubique0ham 2015年5月22日
主人公が反道徳的な行動をする文学作品は、人間の心の中のドロドロした部分を知るために配置されてるんじゃないのかな。いつまでもキラキラした物語を見ていたいんだろうけど、高校生にもなってそんな単純な話ばかりでは道徳的にも育ってない部分が出てきてしまうでしょうね
二条肝兼 @IamNotUs 2015年5月22日
出羽守としてですが、相当する授業時間に分析哲学的なことをやってる国とは差がつくんだろうなあと
arabiannightbreed @a_nightbreed 2015年5月22日
メディア良化委員会の萌芽が見られると聞いて!
Xcrgfw @xcrgfw 2015年5月23日
屑な男だからベストセラーになったのに。
おくしもろん @oxymoron_hy 2015年5月23日
私自身、高校生のころには大した感慨を覚えずに読んでいた「山月記」が、大学生活も半ばを過ぎたころに「臆病な自尊心と尊大な羞恥心」というフレーズで胸に突き刺さってきた・・・なんてこともあります。「お前もまだ若いんだなあ」と言ってしまう男性教師の気持ち、わからなくもない。
seidou_system @seidou_system 2015年5月23日
「クズだってクズなりに考えてる。まあクズなんだけど」ということを知るのは非常に重要だと思うんですけども。
おくしもろん @oxymoron_hy 2015年5月23日
だからと言って別に豊太郎を擁護するわけではないよ?私の価値観からしても、当時の一般的な価値観からしてもまごことなきクズだと思いますよ?  ただ、多くの文学作品で描かれる人の心の醜さ弱さというのは自分にもあるのだ、と気付かされることが高校を卒業した後になって多くなりました。高校の現代文の授業は好きでも嫌いでもなかったけど、やっぱり読んでおいてよかったなあと思う作品は結構あります。高校生にもなれば「エンタメ的」な勧善懲悪、ハッピーエンドの作品は勝手に読めばいいわけですしね
玉藻さん@地球 @Roseate_Rosy 2015年5月23日
わかった、代わりに舞乙姫を掲載しよう(提案)
みかんマグネット @nakako13281 2015年5月23日
まあ教師の質が低いというだけの話で、小説に責任はないんじゃないかな。 「舞姫」が教科書に載せる価値のある作品なのは間違いないと思うよ。
カリソメ @karisomenoaka 2015年5月23日
本の厚さが薄いからって読書感想文の宿題用に「檸檬」を選んで、かえって頭を抱える羽目になったのを思い出したわ
Yoshiteru Kawai @yoshikun2009 2015年5月23日
kogemayo バスタードが載っていて、試験の設問に「ガラの話を聞いたヨーコの心境を答えよ」くらい出ていてもおかしくない。
白川行雅 @shirakawainari 2015年5月23日
フィクションにどうしていちいち憤慨できるのだろう。そこがまずわからない。こういう人達に世の中を掃除されるのは怖い
undo(らぶほーほけきょ) @tolucky774 2015年5月23日
豊太郎の悪口なら定期的に書けるくらい豊太郎はクズだと思うけど、教科書に載せるなというのは違うような。トラウマ文学なら「夏の葬列」の主人公も大概ですよ。子供だから仕方ないけど。でも夏の葬列は好きな作品。あの救いようのなさがw
妙琴@10月12日西宮決戦 @kapibarap 2015年5月23日
現代国語の授業って、文学作品の登場人物を通して人間の弱さを垣間見るものだと認識してたんだけど違うのかな。
妙琴@10月12日西宮決戦 @kapibarap 2015年5月23日
羅生門や山椒魚の主人公も典型的なダメ人間だったし。
barubaru @barubaru14 2015年5月23日
メロスも親友の命を勝手に賭けた上途中でチンタラ歩いて間に合わなくなりかけるとかかなりのクズっぷりだしごんぎつねだって恩のある狐を射殺する話だしなあ。
康芳英 @y_yoshihide 2015年5月23日
よし、人がたくさん死んだり人を騙したり裏切ったりするろくでもない話ばかりだから歴史なんて教科書に載せるのは止めよう!
はよ @hayohater 2015年5月23日
まさかと思うけど、「舞姫」をほぼ実話だと思ってる人がいんじゃないかと心配になった。
はよ @hayohater 2015年5月23日
http://b.hatena.ne.jp/entry/togetter.com/li/824799 その流れで、鷗外がクズとか脚気のハナシまで持ち出すのはこれまたアンフェアもいいところだろう
はよ @hayohater 2015年5月23日
鷗外ドイツものでは、「うたかたの記」が美しくてかつ救いのなさすぎる話でワシは好きです。
ぱ。 @bupparsee 2015年5月23日
批判する視点を得るための教材なのに、今まで本を読んでいないと「めでたしめでたし」しか知らないもんだからカルチャーショックというかギャップで爆発四散してるってだけの話なのでは
ワス @wsplus 2015年5月23日
現代ホストの話に改変して掲載すりゃいいんじゃないかね
山元 太朗 @tarogeorge 2015年5月23日
高校教科書に乗せるには、尺の問題もあるんでしょう。
山元 太朗 @tarogeorge 2015年5月23日
現国の試験で「豊太郎の人間性の評価と、その評価の理由について140字以内で述べよ。」という問題は出ない。採点できないから。
谷山とわ @to8var 2015年5月23日
にしても舞姫が教科書に載せる載せないで話題になると言うのも時代なんですかねえ。大学の頃は永山則夫作品を作品の質だけで語るべきか作家という存在を含めて考えるべきかという話で朝まで話した記憶があるけど。永山論争とか見聞きしてる教師からすれば舞姫で「クズ、死ね」の感想を「言っちゃう子」に対して「お前はまだ若いなあ」という言葉が出るのも理解できる。物がほんとに人の心の闇にさえ触れるものだから、是か非かできっぱり分けられるもんじゃないんだよねえ。
とくがわ @psymaris 2015年5月23日
至高の文章と究極の屑が融合した作品。でもよく考えたら太宰の方が屑だった。
もふもふ とろろ @mx_mofmof 2015年5月23日
当時に比べて読み手のレベルが下がってる
谷山とわ @to8var 2015年5月23日
件の教師さんは豊太郎という存在に対して「クズ、死ね」と口に出せる教え子の若さを懐かしみ、うらやましくも思えたんじゃないのかなあ。
Muji @ togetter憲兵隊 @643Myshelf 2015年5月23日
主人公がクズという話でここまで金色夜叉が出てこないのは教科書には載ってないからかな。
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2015年5月23日
わはははは、ポリコレも行き着くとこまで来たよ、おい。
写楽斎 @shyarakusai 2015年5月23日
文学はマンガじゃないんだよ。主人公の好き嫌いで作品価値が決まるもんじゃない。それを教える意図が教科書にはあるわけだが、失敗してるようだね。
谷山とわ @to8var 2015年5月23日
金色夜叉は完結してないのもあるんだろうけど舞姫の後ろに高野聖を配置すれば「バランスは取れてる」かもとは思う。にしても高校の教科書に載せるべきか否かか~。小学生時代、友人のN君は小学校図書館にあった田山花袋「蒲団」を読破してたのを思いだす。
谷山とわ @to8var 2015年5月23日
にしても破戒を読み打ちのめされて蒲団を書いた花袋、それを迎え撃つ形で「新生」を書いた藤村。君たちは波止場でチキンレースをしてる暴走族か!という所感も湧いてくるが本を通じてクズ男に出会いそのクズっぷりに本気で激怒する、ってのも文学の効用のひとつだとも思う
康芳英 @y_yoshihide 2015年5月23日
そうかあれよ、これ「盗んだバイクで走り出す」という歌詞に「バイクを盗まれた人の気持ちを考えたことあるのか」とか「私はバイクを盗まれた人の気持ちを考えたい」とか言っちゃう人と同じなんだ。
まちゃるんと @UnfoundNimo 2015年5月23日
「それを読んだ各人が何を思い、どう糧とするか。そしてそれを言語化して出力する術」を教えるのが授業であって、センチメンタリズム(感想としてのそれは当然有りとして)を理由に教科書に載せるべきでは無いなどと言うのは笑止
鷲谷憲樹 @nwashy 2015年5月23日
おしべとめしべの授業はジェンダーロールの固定につながるとか言うやつが出てきそうな勢いだな。
康芳英 @y_yoshihide 2015年5月23日
でもまあ文学作品の面白さは年をとらないと感じにくいというのはあると思う。
地下猫 @tikani_nemuru_M 2015年5月23日
教える教師側が男根主義的な「近代的自我」とやらを道徳的にも肯定的に教える傾向があることが問題視されているのが本まとめの結論にあるのだが、そこまでちゃんと読んでいないらしいコメ多数。
地下猫 @tikani_nemuru_M 2015年5月23日
実際にここのコメ欄でも、教師側の「近代的自我」の肯定は問題視されず、それに対する反発のみが揶揄されているという状況なわけだ。メタ的視点にたったつもりで踊らされているお歴歴多数w
たららん @tararanrinrin 2015年5月23日
正解の感想なんてないんだろうから、主人公をクズと思うのもエリスを怖いと思うのも(女ってこえーって性別で決め付けてるのはアホだなと思うが)間違ってはいないと思う。 人によって様々な感想を抱かせ、それについて話したくなるところがずっと教科書に載ってる理由なのかも。
康芳英 @y_yoshihide 2015年5月23日
まとめだと具体的な教師の教え方の話なんてほとんど出てこないから教師が何かを肯定否定すると言えるほどの何かがあるわけでもないような。
undo(らぶほーほけきょ) @tolucky774 2015年5月23日
そんな文脈になってるっけ?だとしたらその箇所をピンポイントで答えなさい(10点)>教える教師側が男根主義的な「近代的自我」とやらを道徳的にも肯定的に教える傾向があることが問題視されているのが本まとめの結論にあるのだが、そこまでちゃんと読んでいないらしいコメ多数。
undo(らぶほーほけきょ) @tolucky774 2015年5月23日
国語の教科書に載ってる作品なんてツッコミどころの嵐で、たまにクラスメートが突っ込んだら「せやなあ」と教師は笑ってたけどね。勿論嘲笑ではなく。「文学の主人公って割りとろくでなしやなあ」みたいなことも。そういうのも含めて文学ちゃうんかな。再度、豊太郎のことについて私は年に一度位は吹き上がってる位なんで、クズだとは思ってます
akupiyo @akupiyocco 2015年5月23日
高校教科書のジェンダーブラインド性について論じてるはずが、このコメント欄がジェンダーブラインドの良い例になっている。
みかんマグネット @nakako13281 2015年5月23日
そりゃ「舞姫の主人公は道徳的に正しかった、否定するやつは文学わかってない」とか教える国語教師なんかは低レベルとしか言えないし、そういうヤツの授業を受けてきた人が「舞姫」に対して否定的な感情をもつようになるのは、なんか悲しいなあと個人的には思う。
氷雨(鴎) @kamome54 2015年5月23日
教科書に掲載される文学作品が綺麗な世界でなければいけないと誰が決めたんですかねぇ…
長介 @chousuke 2015年5月23日
舞姫読んでそのあまりの外道な物語に怒りを抑えられず、「こんなん教科書に載せんな!」と思わず言ってしまうというのは普通の反応だと思う。まとめられてる呟きの多くがそういう声だよね。俺もはるか昔、同じことをぶつぶつ言ったよ。それほど酷い話だもん、あれ。ただ、まとめ主が大げさに「是非を問う」とか言い出すからコメント欄もギクシャクするのであって。率直な怒りの声をプレーンにまとめれば、「ああそうだよね、そう思う人多いよね」で済む話だと思う。
tako @tako6502 2015年5月23日
しかし純粋に疑問なんだけど、留学生の彼らは母国の授業ではどんな教材を使ってるんだろうか? 日本じゃ中高生向けの漫画やラノベでもこれぐらいならままあるだろうに
三楽斎 @nekokagetora 2015年5月23日
明治の文学ってとにかく主人公が破天荒。共感できないのも仕方がない。ただ「舞姫」だけの話じゃないのよ。文学を研究する人はこの辺はテーマになるんじゃないかな。
三楽斎 @nekokagetora 2015年5月23日
源氏物語は思春期の中高生には詳細には教えないよね。一定の配慮はしてるとはおもうけど、興味をもって原書を読もうとする学習意欲の高い人がいろいろと道を外しそうで心配になるね・・・。
753 @753_wicca 2015年5月23日
上に出ていた先生の「若いなぁ」は「こういう男の身勝手さに理解を示さないなんて若いな」じゃなくて、「創作の中の登場人物に激しく腹を立てるなんて、若いな」っていう意味の可能性もあるんじゃないかなー。
水島暖月 @dangetsu 2015年5月23日
別に国語は道徳の授業じゃないし、ジェンダーに縛られたら過去の名作なんてほとんど載せられなくなるだろうから(古文なんて壊滅に近いのでは?)、ジェンダーに必ずしも配慮する必要がないという主張をコメント欄の人の相当数が支持しているのにそれを指してジェンダーブラインドだというのはちょっと……。教え方が悪いとかは問題かもしれないけどさ。芸術やエンタメにまで(そしてそれを扱う高校の教科書にまで)ポリティカル・コレクトネスを求めるのは間違いだと思う。
akupiyo @akupiyocco 2015年5月23日
現代国語は、評論なんかはどうせ思想なんだし、テキストクリティークをきちんとすればいいと思うの。
ウゴウゴ太郎@ソラリス・ブックス @ugougotarou 2015年5月23日
文学作品なんて道徳的であるとは限らないし、その必要もないと思うんだが…まあ教科書に載せることが良いかどうかは別問題ですが。いや、それより今の高校生って、文語体の舞姫を読めるのか?読んで理解できるのか?そっちの方が気になるな~
araburuedamame @rpdtukool 2015年5月23日
「太田豊太郎程度のクズなんて世の中掃いて捨てるほどいるからびっくりしないほうがいいぞ」「偏差値高くてもクズはクズ。気をつけてね!」「クズ四天王の中で太田豊太郎は最弱・・・」という底意を、高校生諸君にはぜひ読み取っていただきたい。世の中キレイキレイだと思い込んでると、スーパーフリーされちゃうからな!
谷山とわ @to8var 2015年5月23日
メタ視線と言われようと構わないけど、ネタにする素材も無ければ話が俎上にもならないってな構図はあるんじゃね?とも思ったりもする。
Haruna Aoba/青葉はるな @misora05 2015年5月23日
まとめ本文をみると,「主人公は絶対に正しい存在でなければならない」という暗黙の前提でもあるのかな?と思ってしまう.小中学校でそう思うのはまだ仕方ないと思うけど,「舞姫」って高校生程度の教科書に載る話だよね‥?
谷山とわ @to8var 2015年5月23日
つか、それこそ小学校の教科書に「昔から日本ってのはこういう思いやりの国だったんですよー」的に江戸しぐさを載せる、ってんだったらそりゃちょっと待てになるかと思うけど。高校生の教科書だろ?実際、話の流れでも感想聞かれたら自分の思いの丈を言えてる訳だしあとは論破する力付けりゃいいじゃん。
谷山とわ @to8var 2015年5月23日
高校生が読む教科書で人間的にはどうか、と思われるだろう主人公が割と肯定的に捉えられてる例がないかを考えてみたらこれが思いついたので挙げてみる。> 力拔山兮 氣蓋世/時不利兮 騅不逝/騅不逝兮 可奈何/虞兮虞兮 奈若何 多分、高校の国語の教科書に載ってるはず。
谷山とわ @to8var 2015年5月23日
力による抑制支配を続けて来て連戦連勝、なのに最後の大一番で大敗を喫すると囲まれている敵、四面皆楚歌を歌いだすほど自分の国からも嫌われる王の最後の刹那に馬と妻の事しか考えてないようなこの歌をですねー、高校生は古文漢文という形で習う訳ですよ。哀憫を感じながらねー。豊太郎に憤慨するのならば違和感、持たなかった?w
康芳英 @y_yoshihide 2015年5月23日
アメリカ文学史がWASP中心だったものからマイノリティなどの文学も取り入れたものに変わったように、文学史ではないけども国語の教科書もそういう転換はあってもいいかもしれない。
もぐら・ねぐれくてっど @sagtmod 2015年5月23日
進歩ないんかねぇ→「けれども、お前たち女連中は、いつも依怙贔屓ばかりしているから、けしからんよ。お前たちはふだん本を読むと、きまってそこに心の糧を見つけようとするし、愛せそうな主人公を見つけようとする!しかし、それは、まちがった読書法だな。あの人物が好きだとかこの性格が気に入ったなどということが問題なのではなく、その書物が気に入ったかどうかが、大切なのさ。」「なんといってもあたくしたち女というものは、そういうものなのですわ、お父さま」『ゲーテとの対話(中)』
無道入人 (Day-Bee-Toe) @DayBeeToe 2015年5月23日
まあそんなことをいえば中学校の教科書に古文の入門として載っている「絵仏師良秀」の方がもっと酷い話なのだけれどな。火事の家で逃げ遅れた妻子を見殺しにして火の燃える様子に目を血走らせ「火とはどのようなものかわかったぞ」と呵々大笑してみせるという。当時は「これのどこが古典的名作なのだ」と反撥したが、今になればわかる。芸術家なんてそんなものよ。
妖怪腐れ外道 @kusare_gedou 2015年5月23日
この機会にと思って青空文庫で読もうとしたけどさっぱり頭に入ってこないでござる('A`)中学卒業後は工学系の学校だったんで文系教科は中学で止まってるからなのかな(´・ω・`)まあ概要だけ見た印象で考えると主人公がクソ過ぎてこれ学校でやるのどうよとかはわかるとしても主人公を批判的に書きながらそれを明記してないようなのに触れずに大人になる人が増えるのもそれはそれで困るなあと俺の立場からは思うんだよなあ
妖怪腐れ外道 @kusare_gedou 2015年5月23日
いやー、自分が愛好してるもんを思いっきり読み違えた上でボロカスに言われ続けるという立場を経験しないとこの気持ちはわかってもらえんのかも知れんけどな。そういう人が増えるのは困るなあってのはこちらとしてはわりと切実なんだよなあ。しかし登場人物のエゴを扱うのって難しいのかもなあ。男の登場人物だとこうなるし
妖怪腐れ外道 @kusare_gedou 2015年5月23日
女性の登場人物をのエゴを描いてるという解釈がされてるものとしては芥川龍之介の薮の中 http://shinsho.shueisha.co.jp/column/aikake/080516/ があるがこれはこれでミソジニックであると反発を食らいそうだ。実際俺が読んだ書籍での解説でもこの辺りが書いてあったんだが、それを見たときの俺もちょっと引いたしなあ
妖怪腐れ外道 @kusare_gedou 2015年5月23日
プロローグ部分で魯迅さんがくどいくらい「こいつはクズだ、いいか、忘れるな、こいつはどうしようもないクズだ、こいつはクズだという前提で読め」と解説してから本編が始まる阿Q正伝みたいなわかりやすい奴から初めて教化するのがいいのかなあ、教科書に収録できる長さじゃないけど
名無し岩手県民(鯨美味い) @iwatekenmin01 2015年5月23日
この勢いなら古事記と北欧神話とギリシャ神話もケチつけてきそうやな。
瑞樹 @mizuki_windlow 2015年5月23日
うーん……舞姫、高校の教科書には載ってなかったなぁ……受験用の知識として「舞姫の作者は?→森鴎外」って言うのは習ったけど、その内容は全く習ってない……と思う。
もぐら・ねぐれくてっど @sagtmod 2015年5月23日
不遇の大家、有島武郎が載ってれば価値相対化になるんだろうけどなぁ。彼の不人気ももっと問題視されて欲しい。http://f59.aaacafe.ne.jp/~walkinon/arishima.html《男性がこういう女性の描写をするのは非常に難しいんです。たとえば乳房ひとつ書くにしても、それはたくさんの作家が書いているけれども、女性になりかわって乳房の感じを書くのは難しい。》《「盗むな」という規範よりも「互いに愛し合え」という規範を重んじたこの作品を、今日の学校は受け入れがたくなっている》
名無し岩手県民(鯨美味い) @iwatekenmin01 2015年5月23日
この手の人たちって、アメリカの教科書から『ハックルベリーフィンの冒険』を排除したのと同じことがしたいんだろうなと思う。
undo(らぶほーほけきょ) @tolucky774 2015年5月23日
え、源氏は「ぶっちゃけ、肉体関係」と教師はゆうてたぞ。どの描写か忘れたけど
きゃっつ(Kats)⊿11/17乃木坂大阪個別 @grayengineer 2015年5月23日
源氏物語どころか、教科書に中国三大奇書のひとつとしてしっかり「金瓶梅」の文字が載ってまっせ
谷山とわ @to8var 2015年5月23日
国語教科書に載ってるものでどうしてもこいつだけは嫌い、という作者&作品で言えば清少納言の枕草子だったかなあ。都をちょっと離れて移動してみりゃ田んぼで働いている人がいて「をかし」。でも歌ってる歌は興が無いとくさすみたいな。とは言えこれもその当時随一のエッセイストの名文集ですんしねえ。当時の人間(の中で文字を書ける人)が何を思いその当時の人が何を読んでいたのかの勉強にはなる。
KSK @MprojectKSK 2015年5月23日
留学生ってよっぽど読書経験ないんだな。留学するまでの経験足りねーんじゃねーの
なちゃ @nachakey 2015年5月23日
いや別に女じゃなくてもたいていの男はこの主人公ひどいなって思うし、教科書に載る話が主人公は正しいなんてアホな前提はどこにもないし、まあ教師が信者で批判を許さないみたいなおかしい人だと困るけどさ…
taka @Vietnum 2015年5月23日
この韓国人留学生らは、太田なんかよりも、悪口を言いに外国を回る自国の大統領の良識について、疑問の声を上げたほうがいいんでは?
ハドロン @hadoron1203 2015年5月23日
いや名作だろ。主人公がクズだから嫌いって、どんだけ狭い視野で物語見てんだよ。いつの世も理不尽に踊らされる美しくも哀れな「舞姫」は、いずれ捨てられる運命でしかないのさ。
天雪 @amayuki000 2015年5月23日
どうせ定期テストが終わったらすべて忘れている
空飛ぶラーメン @fly_ramen_ss 2015年5月23日
tako6502 文学作品はよくわからんですが、日本のラノベやアニメは表現していい幅がものすごく広いので外国の方が「うちの国ではこういう表現は絶対にできない」と驚かれたという話は聞いたことがあります。
Naruhito Ootaki @_Nekojarashi_ 2015年5月23日
日本での国語の授業ってのは日本語を勉強することだと思っていたのだけど違ったようだな。
仏塔 ぐでだま亭免堂苦斎 @wheyh 2015年5月23日
明治期でもあの「雅文体」を書ける若者は少なくなっていたと言う真実。森鴎外の妹小金井喜美子(星新一の祖母)は余りにも文章力があり、同級生とはかけ離れていた為国語の時間は特別授業を受けていた。
@tomot3 2015年5月23日
淫靡で下衆な欲望を同好の士と共有しつつ穏便に楽しむガス抜き手段を教え、もって社会の安定をはかるのが国語という教科の目的であって、人のあるべきロールモデル集を示す道徳とはそもそも目的が違う。それじゃ道徳の文章を読んで楽しいのかね?
長介 @chousuke 2015年5月23日
俺は個人的にこのコメント欄の流れに賛同できないね。「文学とはクズな人間の業をも描くものだ」というのには全くもって賛成だが、主人公がクズならクズじゃねえか!と怒るという読み方もまた馬鹿にされる読みじゃないんよ。なんかね、ここに集う人たちはそういう青少年の読みを鼻で笑ってて、なんつーか、インテリの嫌らしさ(古い言い方だなオイ)が充満してると思う。狭量だといいつつおまえらも狭量じゃねえか、というのが正直な感想。
marumushi @marumushi2 2015年5月23日
「芸術無罪」みたいのもそういう一端のような
Yoshiteru Kawai @yoshikun2009 2015年5月23日
to8var その文章、史記の項羽のラストの方と思いますが、高校で習った当時、「項羽って部下を顧みないバカだな」が教師含め多数の意見でしたよ。
はいん・まいやー @reisacker 2015年5月23日
そんなこといったらさー、源氏物語だって教えられないじゃん。
カリソメ @karisomenoaka 2015年5月23日
chousuke それを言いだすと、主人公にクズめと怒る感想もアリで、そしてそれを見て鼻で笑うインテリな感想もアリで、またそれを見て嫌らしい狭量めと思う感想もアリで…と無限ループするんですよ!つまり人が何かを思うことはなんだってアリなんですよ!
谷山とわ @to8var 2015年5月24日
chousuke 割と「豊太郎に怒りを表明する読み方の方が普通だよね」という話になってると思うんですけど。で、そういう読み方ができる機会が高校の教科書でできるんじゃね、という話になってるとも思ったんですけどまずかったですかねえ。確かに嫌な思いをすると知ってる読み物を教科書に載せるべきか否かという話はあるかもですが(という話も出ている)
谷山とわ @to8var 2015年5月24日
でも、割とよくできている編纂だとも思うんだけどなあ。紀貫之がネカマ風の「日記」を書く。論壇が日露戦争に反対を言えない時代に「親は刃をにぎらせて人を殺せとおしえしや」と説き「君死にたもうことなかれ」と訴える与謝野晶子の存在感。志賀直哉を読み白樺派の人はどうしてこんなに物事を難しく考えちゃうのかなあ?とか考えているとそこに中也や朔太郎の詩が唐突にぶっこまれる。自分はこういう文芸は好き、あるいは嫌い、という方向性は見えるんじゃないかと言うくらいの寄せ鍋エンタメ。
ゴマすりクソバード@たつき監督を返せ! @animefigure3d 2015年5月24日
人間に欠点があるということが 世界を面白くしているのだということに 大人になっても気づけていないコイツみたいな バカがいる限り舞姫は教科書にのせつづけるべき。
朝倉千里@当分金欠 @aoisakyu 2015年5月24日
舞姫に対して「主人公がクズ」というのは、たとえば名画を見て「きれいですね」というようなもんで、「そりゃそうだけど、もっとなんかあるだろ」と言いたくなるでしょ先生は。娯楽じゃなくて授業なんだから。
アシタバ @asitabanotempra 2015年5月24日
「国語は道徳じゃない」というが、別に「国語/現代文」は小説を鑑賞する会でもないので、芸術性が高いけどポリティカル・コレクトネスがないものを収録する必要は無いんじゃないでしょうか。
水樹 @fishgold2 2015年5月24日
主人公がクズでも教科書に載っていけないことないし、主人公がクズだという感想を言ってはいけない事もない。「少年の日の思い出」がそうだったでしょう。「主人公はクズだ」「エーミールも嫌なやつだ」「エーミールは悪くないが切ない」と大人たちの間でも話し合われているでしょう
水樹 @fishgold2 2015年5月24日
と思ったけどあれはクズな主人公が断罪される話だったからちょっと違うか…舞姫読んだ事ないけど
間中瑠玖 @ManakaELK 2015年5月24日
ポリティカル・コレクトネス(笑)がないものを収録しちゃいけないなら、源氏物語も収録出来ませんね
間中瑠玖 @ManakaELK 2015年5月24日
ポリティカル・コレクトネスって思想弾圧主義者の旗印なんですか?
barubaru @barubaru14 2015年5月24日
「政治的に正しい舞姫」・・・舞姫が白人女性と言うのは職業差別なのでマイノリティに配慮しヒスパニック系の男性に、これで性的少数者にも対応。最後は自立した存在である二人が違う人生を歩むことで合意し終わりとか?
guanoman @guanosymphony 2015年5月24日
じゃあ同じ森鴎外の『ヰタ・セクスアリス』を載せるのはどうでしょう。あるいは田山花袋の『布団』、現代フェミニズムにも通じる太宰治の『男女同権』など今でこそ教科書にすべき文学は沢山あります!
Nishi @keadnq 2015年5月24日
文学って信用ないよな。 まぁ、確かに「答えのない問い」を考えてるんじゃなくて、どうとでも言えてしまうことを好き「勝手言ってる」ように見えてしまう。
星五84体の地方妖怪 PGERA @PGERA_RX 2015年5月24日
舞姫の主人公がクズすぎぃ!と言うのは分かるけど、まぁ読み物として考えようや。と言う話では?クズい主人公を反面教師にするのも道徳と思うで?
星五84体の地方妖怪 PGERA @PGERA_RX 2015年5月24日
まぁ、それに昔の価値観で書かれた名作を今の価値観で断罪すると全て焼きつくす勢いになるから不毛だと思うよ?今の正しい舞姫が出来たとしても数百年後には「クソ差別的なゴミのような舞姫」になってるかも知れんし。
mnianzinno @mnianzinno 2015年5月24日
良く分かりませんが、主人公がクズ過ぎて腹立つのなら、ストーリー後半を「中に誰もいませんよ」「Nice Boat」に改変したものを教科書に載せればよいのではないでしょうか。
ざの人 @zairo21 2015年5月24日
現代国語で 高校の段階から このような人にはなって は いけません。 と 人道的に反面教師を教えようとしていたんじゃない? と 
駐日ベイシュノリア国大使館 @TKRB48 2015年5月24日
嫌悪感を抱くからといって、大航海時代をスペインやポルトガルの歴史教育から、帝国主義を日本含めた列強の歴史教育からなくすことは出来ないんだよなぁ..
駐日ベイシュノリア国大使館 @TKRB48 2015年5月24日
そういう意味では、「西洋的価値観に出会った人が何を感じ表現しようとしたか」は歴史や夏目漱石の「私の個人主義」と一緒に読み解いていくべき問題だと思うんだけどなぁ..
NOT @notabene1976 2015年5月24日
そういえば「近代的自我」という言葉をさっぱり見なくなった…。近代文学史の前提がもう共有できなくなってるし、『国語教科書の闇』(新潮新書)で言われていたように、「舞姫」は高校生の鴎外嫌いを増やしてるだけで、鴎外のためにも教科書からは退場すべきなんだろうな。
name @unagi_anago 2015年5月24日
 むしろ、道徳の教科書に載せて、議論の素材にしてみるとか
きゃっつ(Kats)⊿11/17乃木坂大阪個別 @grayengineer 2015年5月24日
_Nekojarashi_ 確かに丸谷才一氏は「日本の国語教育は文学偏重が過ぎる」と批判していますね
きゃっつ(Kats)⊿11/17乃木坂大阪個別 @grayengineer 2015年5月24日
「正しい舞姫」で、昔フェミニストが桃太郎は男尊女卑だとイチャモンつけて「男女平等な桃太郎」を作ったものの、あまりにも悲惨な内容になった件を思い出した
NOT @notabene1976 2015年5月24日
国語教育で大事なのは、道徳よりも文体を感得することであるとは思うけれども。別に鴎外の精神がどうこうでなく、擬古文的な堅い文章を少しは読めた方が、明治から化石のようにある法律の文体への耐性ができ、市民として役に立つことがあるだろう。
хидэ @fuayue 2015年5月24日
青いよねぇ。120年以上前の道徳観を現在のそれと同列に論じて騒げてるんだぜ?
呉 哲心 @go_philospirit 2015年5月25日
「現代文の授業の意義」を理解・共有していない教師と、昨今の「政治的な正しさ」への注目から俎上に上がった問題かな。教育が形骸化しているってことでいいんじゃないか。教科書や教師毎に教え方は違うし、俺らがごちゃごちゃ言ってどうなるとも思えん。まああとは各々好きに「国語教育の在り方」でも論じていればいいんじゃないか(笑)
はなだ☆のぶかず@lisp &ボドゲ勢ボドゲプレイヤー) @nobkz 2015年5月25日
だいたい、「舞姫」で、「○○という内容でな」って言うけど、それ、単に一つの解釈なだけだろ、と思うのだがな。
山北篤 @Gheser 2015年5月25日
『蝶々夫人』などの、ヨーロッパ人が東洋女性を弄び捨てる話がたくさんあった明治時代を前提に、「逆をやってやったぜ」という鴎外のヨーロッパ人への嫌みがあるんじゃないかなあ。作品ってのは、時代背景込みで理解する必要があると思う。
寿命 @hisa_ino 2015年5月25日
脚気の件、当時の医学知識ではしかたなかったとか弁護してる人いるけど、あれは、北里が栄養が原因だと突き止めて主張してるのを「敢えて」封殺して(しかも「師匠に反対する説なんてけしからん、という超意味不明な理由で)、兵士に白米食わせてるので、全然弁護の余地無しだとおもいますが。
寿命 @hisa_ino 2015年5月25日
なので、「小説舞姫を薪にくべて、万国の女性が幸せになるなら、鴎外もそうするでしょうね」という説も、全然そうはおもわないな。他人の幸せより、自分のメンツや権威が大事な人ででしょ、多分。
寿命 @hisa_ino 2015年5月25日
しかも、海軍の方では麦飯食わせてて脚気の死亡者はほぼいなかったらしいので、当時既に判断材料はあったということ。たまに「鴎外は理系だった」みたいな話を利くと、「冗談じゃねえ、科学的根拠や実際に起こってる現象より権威の方が大事なこんな屑を理系扱いすんな」って激しい怒りに襲われる。
長介 @chousuke 2015年5月25日
まず、舞姫が「蝶々夫人」などへのカウンターから書かれた作品だ、というのは基本的に的外れだと思う。なぜかというと、舞姫が鴎外自身の体験に基づく作品であることはほぼ確定しているからだ。エリーゼ・ヴィーゲルトという女性が実際に鴎外を追って来日し、すぐに追い返されているというのは記録としてはっきり残っている。エリーゼが帰った半年後に鴎外は結婚し、一男をもうけた妻を一年半後には離縁している。
長介 @chousuke 2015年5月25日
エリーゼを追いかえした経緯には、鴎外の母の意志が強く働いているという説が有力で、基本的に鴎外はグレートマザーのいいなりの男だった。最初のスピード離婚のあと、鴎外は12年も独身でいるわけだが、これをエリーゼへの愛ゆえ、という解釈もまた好意的すぎることが暴かれている。母親は鴎外のために児玉せきという「妾」を用意して、鴎外は時々その女性の家へ行きながら独身時代を過ごした。
長介 @chousuke 2015年5月25日
基本的に、鴎外が女性を性欲処理機械として扱っていたことは否定しようもなく、長男の森於菟もそれを認めたうえで、明治の男はそんなものだった、と父を弁護している。……問題は、鴎外がそんな男だった、ということではなく、そんな自分と文学でいっさい向き合わず、ひたすら隠したということだ。独逸日記に、エリーゼのことはまともに出てこない。不都合なところは全部自分で削除している。舞姫というのは彼が自分の恋愛問題に向き合った作品ですらない。舞姫を不快に思う人が多いのは、それがある種の誤魔化しの産物だからだと思う。
長介 @chousuke 2015年5月25日
当時、発禁処分まで受けた「ヰタ・セクスアリス」が、その題材の赤裸々さに反していまや全く話題にもならないのは、(青空文庫で読めるが)読んでみれば少しも面白くなく、あきらかに何かを隠しながら中途半端に書いた代物だからだ。……擬古文の美しい文体を読む、という意味では初期鴎外に読むべき価値が全くないわけではない、それは確かだが、少なくとも個人的には、鴎外の作品に文学として大きな価値があるとは自分には思えない。漱石や太宰とは比べるべくもない、と思う。
長介 @chousuke 2015年5月25日
長々と書いてしまってすまん。だから私は、「豊太郎はクズ、怒りを抑えられない」というのは「若さゆえの未熟な読み」なんぞではないと思うんだよね。あの作品の本質を捉えてる感想だと思う。むしろ「鴎外が遠謀深慮のうえ書いた<文学>なんだ」とかいう読みのほうが「まんまと騙されやがって、どんだけ権威に弱いんだ」と思ってしまう。
すんか @sunka_ 2015年5月25日
ほんと長々と書かれているけど、既にご自身のツイートの中で結論は出ているのでは?「主人公がクズならクズじゃねえか!」という読みだけで「文学とはクズな人間の業をも描くものだ」ということ(やその他の文学的考察、自分の弱さを踏まえた考え etc)がなければ、まあ「お前はまだ若いなあ」というのも遠からずな気がするのですが。
すんか @sunka_ 2015年5月25日
昨今で言えばアニメやゲームなんかでも主人公や登場人物のモラル面での批判と、作品自体への批判に混同したり直結してしまったり、逆にわざわざそういう表現にしているのに理解できていないような反応が見られる場合があります。そういう様子を見ると現在の作品への反応でも「若いなあ」と言われそうな事案もありますね。
長介 @chousuke 2015年5月25日
はい、私の意見は上のほうのツイートと下の長文でニュアンスが変わってるように見えますよね。実のとこ、昨日このまとめがきっかけで、「舞姫」をあらためて読み返してみたら、記憶にある以上にダメな作品だなーと感じて、思わず長文を書いてしまいました。反省してます。お目汚しでした。
FX-702P @fx702p 2015年5月25日
「クズな主人公の小説」と「クズな小説」は別のもの、ってだけの話にこれだけ盛り上がれるのは悪くないとは思う。
Teardropout @thinklair 2015年5月25日
tako6502 小学校の教科書だと主人公=人格者が成り立っています。名作は沢山あるのだから、それが成り立ってない作品をわざわざ選ぶ必要はあるのかなという問題。
Teardropout @thinklair 2015年5月25日
C_Kozakura 文学としての評価と教育用テクストとしての評価はごっちゃにしてはなりませんよ。
Teardropout @thinklair 2015年5月25日
hatsuhominami 現実、先生の質が一様にそこまで高くない。ならば先生の力量に依存しないテクストを選ぶほうが無難ではないか、という問題でしょう
Teardropout @thinklair 2015年5月25日
fuayue 豊太郎の行動は、120年前でも現在でもアウトに思います。
こざくらちひろ @C_Kozakura 2015年5月25日
thinklair 教育的価値とポリティカル・コレクトネスの区別のつかないバカが何か言ってるよ……(呆れ)
こざくらちひろ @C_Kozakura 2015年5月25日
『バカに学ぶことなどない、と本気で思ってる奴こそがバカである』という好例(戒め)
tako @tako6502 2015年5月25日
thinklair そりゃ小学生なら倫理観まだあやふやだし、舞姫の主人公みたいなロクデナシを見せたくないってのはわかりますけどさw  流石に高校生にそこまで配慮するのは過保護じゃないっすかね
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2015年5月25日
「森鴎外の『舞姫』を美少女ゲーム風にしてみた」というのがニコ動にあったけど、選択肢「エリスを選ぶ」「あきらめる」というのがあるといいですね。
2nd_Stain @2nd_Stain 2015年5月25日
現代の物差しで過去の文学作品を断じるのは欠席裁判と言わざるをえない。
みらみら @miramira100 2015年5月25日
国語の授業の場合、主人公の心情(近代なので当然女性は二等市民扱い)の読解力や文体の美しさだけが重要でストーリーや主人公のクズさはどうでも良く、男女平等の現代的思考で作品の掲載不当性を主張するのは「読解力ない」判定になるのでは。現代との違いによる憤りをぶつけて感想文を書きやすいし、クズ男ものは国語の教材として寧ろ良い題材では?これが倫理ならダメもしくは反面教師。
谷山とわ @to8var 2015年5月25日
しかし高校卒業をした時点で現代国語を語る素養として破滅型私小説に一切触れないままで卒業させる、ってのは果たしてありなんだろうかとも思うんだけど。明治大正期の文豪は人格共に優れている。教科書に載るような良書ばかり読みましょう。徒に感情を揺るがす三文小説はクズです。な価値観で固めてしまう方がまずいような気がするけど。
みらみら @miramira100 2015年5月25日
まとめと関係ないけど、若いなーというのも、許せ理解しろという意味じゃなく、現代でも女性というだけで二等扱いや馬鹿扱いする男はいるし女もでしゃばるなと睨む人はいるしそもそも性別や性嗜好もこの2つだけじゃないし、ヤり逃げする作品もたくさんあるのに一つ一つ文句言える体力もガッツもあるし発言は許されるって意味だと思う。歳取ると扱いに慣れて黙るか文句言ってヒステリー枠に入れられるか(どちらも扱いは悪く平等とは言い難い)。そもそも若い都会の人は表面上はなんちゃって男女平等してくれる。
Zinc in Osaka @zincinosaka 2015年5月25日
芥川の「地獄変」なんてどうなるんだとw
хидэ @fuayue 2015年5月25日
thinklair 120年前はアウトじゃ無いんですよ。そういう性意識も成立し得たのです。加えて言えば120年前に書かれた文章が充分に現代の高校生の意識に食い込んで、彼らが腹立たしく思えるという点が「青い」のです。
想 詩拓@文芸サークル『文机』 @sou_sitaku 2015年5月26日
ほぼ実話だって言う時点で、「こういう精神性の男が存在したんだ」という証明になり、かつその精神性を追体験できる点で名作だと思います。
想 詩拓@文芸サークル『文机』 @sou_sitaku 2015年5月26日
純文学って以下に珍しい(変態的な)体験を読者に追体験させるかということに価値があるのではないかと思い始めました。
Teardropout @thinklair 2015年5月26日
2nd_Stain 氏みたいに文学的価値と倫理を混同する人がいることを思うと、やはり危険なテクストだ。
Teardropout @thinklair 2015年5月26日
C_Kozakura むしろその区別を前提に意見を申し上げたのだが。。テンプレ吐き出しで頭使ってないのかな。
谷山とわ @to8var 2015年5月26日
「罪と罰」ラスコーリニコフは150年前だろうと今だろうとアウトどころか人外の所業ですが、現代日本文学と言うのは明治維新以降に日本人が初めて出会った「小説」というスタイルの文芸を日本人が作れるようになるには、という模索があった訳で。高校生ならば授業で取り入れてもいいんじゃないかなあと思いますが。逆にここで「主人公は善良な人」以外にもあるという事を学ばなければドストエフスキーなど読んだらショック受けませぬか?
谷山とわ @to8var 2015年5月26日
まあ、教科書が善良な人の話で固めてしまっていた場合、でもそんな世界こそを良と思い世界に出てみたら己のどろどろとした内面の吐露が書かれている作品が至高となってて「え?」と思った。で鷗外が書いたのがこれ、漱石が書いたのがあれ、って感じなので多分一周廻ったのだろう、かな?
谷山とわ @to8var 2015年5月26日
とは言え破滅型私小説の授業はあるべきかもだけど暗くうじうじしたような話ばかり載ってるのも本への興味を惹くのか遠ざけるのかはよくわからないのであまり教科書には載らない(気がする)井上靖とか筒井康隆があってもいいんじゃないかなあとは思ったり。実際、自分がとってた進研ゼミ高校コースの国語ではジュブナイル小説として筒井康隆「時をかける少女」、「緑魔の町」が載ってたし、田辺聖子のエッセーは進研ゼミで知ったくらいだし。
谷山とわ @to8var 2015年5月26日
そう言えば、筒井康隆は教科書に載ってたんだっけ。無人警察問題を忘れていたよ。
こざくらちひろ @C_Kozakura 2015年5月26日
小学校の国語はおろか道徳でさえ、人格者しか出てこない教材などそもそも1つもない。だからこそ、「ポリティカル・コレクトネス的に正しい物語」が大喜利形式で盛り上がるんでしょうが。それとも善人と悪人の区別がつかないバカでもいるんでしょうか?
こざくらちひろ @C_Kozakura 2015年5月26日
他人に学べない者は己の愚かさを恥ずかしげも無く他人に押し付ける。バカであることは恥ずかしいことではない、ただ己がバカであるという認識がないのはとてつもなく恥ずかしいことである。
trycatch777 @trycatch777 2015年5月26日
近代文学を取り扱うということは文学史と日本の歴史とのセットなんじゃないの?そもそも高校教育にもなると、教師がどうこう言う以前に、題材にされた作品を自分なりにどのように研究するかが重要なんじゃないのかな? そういう意味では様々なジャンルの作品が教科書に載っていて何が悪いのかと。
hamp@横浜山中 @32hamp 2015年5月26日
なんか、最近、こういう憎悪、鬱、嫌悪みたいな悪感情に耐性の無い人がホントに増えたよな…… そう言う意味でも、せめて授業でくらい心を鍛えてくれとしか。
なが @k_watarase 2015年5月26日
うーん。読みたくないから載せないで!っていうのはどうなんだろう。全員が全員、好きで微分積分やったの?化学の周期表覚えたの?マラソン走ったの?っていう。もっと胸糞の悪い話なんて現実にもざらにあるし、ちょっと潔癖すぎやしないだろうか。
なが @k_watarase 2015年5月26日
いや、疑問を持つのはいいことだと思うんですけどね。
bug_girlnboy_club @buggirlnboyclub 2015年5月26日
聞きかじった話だけど鴎外の娘である森茉莉がこのことに言及していて、『私の父親は酷い男だ!』と怒り狂ったらしいが『…でもこの女性と父親が幸せに暮らしてたら自分は生まれてない』と冷静に思ったとのこと。 そんな森茉莉が書いた『恋人たちの森』は、やおい(今風に言えばBLか)の元祖と栗本薫が紹介していて、栗本薫が書いたのが日本初のヤオイック否ヒロイック・ファンタジーのグイン・サーガ というようなの。
bug_girlnboy_club @buggirlnboyclub 2015年5月26日
まとめでの話は舞姫を絶版にしろという話でなくて高校の教科書で取り上げるのに相応しいか否か ということだと思うんですけど。表現規制云々の話ではないのでは…。
ミナミ ユー @u_minami 2015年5月26日
川原御大の「笑う大天使」で主人公三人が光源氏をボコボコにdisってたのを思い出してしまう。
nekosencho @Neko_Sencho 2015年5月26日
というかさ、心をゆさぶるから名作なんでしょ
トッリ(白SIRO) @SIRO4i8SATO 2015年5月26日
明治だから「愛があれば身分差なんて」に目覚めかけたけど挫折した林太郎さんは、あの世でエリスさん詫び続けるしかないね。でも、舞姫の話は近代史と連動させるなら丁度いい。西洋小説の模範から離れた人間の苦悩を描こうとして、それで浮雲もダメ男だとかなんとか。 当時は海外の恋人と別れる際、当然示談金は払うものだった模様。戦後までエリスさんはドイチでご無事。86歳位。エリスさんが来日したり、リアルが魅力的で中高生読者さんが納得し易い形なのが、なにかおかしい。
谷山とわ @to8var 2015年5月27日
奇しくも本来「隠すのが然り」とされてる人間の業やら不道徳とわかっているのにそれをしてしまう心情とかを描いているのが西洋にある文学=小説、という事実を知り己の価値観が崩壊しショックを受けた鷗外や漱石の苦悩は如何?と思うようなまとめになりましたね。
谷山とわ @to8var 2015年5月27日
多分、「舞姫」が教科書に載る事の是非を考えたり生理的に反発したり、しかし西洋ではこれこそが文学であって「日本、遅れてる?」と危機感、挫折感、焦燥感、全てを抱いて。「四の五の言う前に、やってみよう」がこれで
谷山とわ @to8var 2015年5月27日
もしかしたら日本に来て、日本の萌え文化にショックを受けた人ってのは国に帰ったら「舞姫」を書くのでしょうか?とか考えると結構面白い気がしてきた。
ダノンプラチナ @danonnpuratinam 2015年5月27日
国語と道徳は違うだろ んな事言いだしたら竹取物語や源氏物語の主人公からなんの正当性を見いだしゃいいんだよ
大言壮語 @burado1 2015年5月27日
『このような行動をする人は屑』と学べるなら、不道徳ではあっても教材として優秀なのです。
ダノンプラチナ @danonnpuratinam 2015年5月27日
んなこと言い出したらこころだって不道徳の末の自殺推奨小説になりませんかねえ? 人間的に言うなら近代作家なんてどれもどっこいどっこいの人格破綻者ばっかですし、いっそ健全な国語のために近代小説は全部抜きますか? (あ、井上ひさしとか残っちゃいますけどどうしますー?)
仏塔 ぐでだま亭免堂苦斎 @wheyh 2017年2月13日
すでに発表当時、石橋忍月が太田豊太郎おかしいじゃん!と。鴎外は論争で豊太郎を人間として弱いと。
ハッチ @ukkari8hatchbei 2017年2月15日
「舞姫」なんて学校で強制的に読まされなければ一生読む機会もないだろうから、普通に読めばいいんじゃない?そのための教科書だと思うし。お前ら高校生なら一般常識として近代文学史くらいは理解しておけ、みたいな。自分のときは、確かに豊太郎クズだよねとみんな笑っていたけど、そこまで本気で怒るヤツもいなかったなあ。ちなみに自分はあの文章にうっとりしていたクチです。
ども @ku9Nps8FqeEWBRK 2018年8月7日
どんなな価値観も存在自体を否定しちゃいかん…ポリティカルコレクトばかりを求めれば文化は死にたえるぞ… 主人公クズには同意
ppw21 @pelutata_ppw21 2019年6月15日
高校で舞姫教わるような学年で扱ってる文学って大体の主人公が割とクズだったような気が
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする