10周年のSPコンテンツ!
3
三浦英之 「水が消えた大河で」文庫化 @miura_hideyuki
①ソマリアを拠点とするイスラム過激派「シャバブ」がケニア東部の大学を襲い、学生ら148人を殺害した事件。先日、ガリッサ大学の虐殺現場に入った。【一部に遺体を含む凄惨な写真が含まれます。閲覧を希望しない方はフォローを外してください】 pic.twitter.com/hMJIYf50jK
拡大
三浦英之 「水が消えた大河で」文庫化 @miura_hideyuki
②「シャバブは非イスラムの学生だけを教室に集め、銃を一気に乱射したようだ」。案内してくれた大学職員が言った。十数人が遺体で見つかった教室では、銃撃でコンクリート製の壁に銃弾で穴が開き、窓ガラスは床で粉々に砕け散っていた pic.twitter.com/Juz6D6seXd
拡大
三浦英之 「水が消えた大河で」文庫化 @miura_hideyuki
③50人以上が殺害された学生寮。鉄格子が爆弾のようなもので吹き飛ばされ、至る所に流血や弾痕、死亡学生の寝具やパソコンなどが残る。学長は「在校生約800人の6分の1が死亡した。未来を担う若い学生を狙ったテロに許せない気持ちでいっぱいだ」 pic.twitter.com/CsR5Jig9Em
拡大
三浦英之 「水が消えた大河で」文庫化 @miura_hideyuki
④30人以上の級友を亡くした学生の一人が「世界に事実を伝えてほしい」と取材に応じた。実際に何が起きたのか、事実を見なければ伝わらないから、と。【一部に遺体を含む凄惨な写真が含まれます。閲覧を希望しない方はフォローを外してください】 pic.twitter.com/kGGbrwRquA
拡大
三浦英之 「水が消えた大河で」文庫化 @miura_hideyuki
⑤当日、200人が暮らす学生寮の2階で寝ていた。午前5時、寮外で銃声が響き、1階踊り場から「ソマリアを攻撃するケニアに反撃する」と叫ぶ男の声がした【一部に遺体を含む凄惨な写真が含まれます。閲覧を希望しない方はフォローを外してください】 pic.twitter.com/RsNYHBdRJT
拡大
三浦英之 「水が消えた大河で」文庫化 @miura_hideyuki
⑥寮中がパニックに。学生が逃げようとすると、男たちは銃を乱射し始めた。自室のベッドの下に隠れた。音で、1階踊り場に学生が集められているのがわかった【一部に遺体を含む凄惨な写真が含まれます。閲覧を希望しない方はフォローを外してください】 pic.twitter.com/7F2mX4smHk
拡大
三浦英之 「水が消えた大河で」文庫化 @miura_hideyuki
⑦男たちは学生に携帯電話で家族に連絡させ、「最後のメッセージを言え」と命令。話し終えると電話を取り上げ、「これからお前の娘を殺す」と家族に告げて学生を射殺していた【遺体の写真を含みます。閲覧を希望しない方はフォローを外してください】 pic.twitter.com/7Bq4MbAcAu
拡大
三浦英之 「水が消えた大河で」文庫化 @miura_hideyuki
⑧1階踊り場を見ると、覆面の男たちがなたで学生の首を切り落としていた。首を切られるくらいなら銃で撃たれた方がましだと、友人と階段で1階に下り必死で走った【遺体を含む凄惨な写真が含まれます。閲覧を希望しない方はフォローを外してください】 pic.twitter.com/AR2FJy18j1
拡大
三浦英之 「水が消えた大河で」文庫化 @miura_hideyuki
⑨直後、寮や教室の画像が携帯に送られてきた。「現場にいた友人によると、シャバブは遺体から携帯を奪い、それで写真を撮影して学生のメーリングリストに送信していた」【遺体の写真が含まれます。閲覧を希望しない方はフォローを外してください】 pic.twitter.com/4A4qlxtDGw
拡大
三浦英之 「水が消えた大河で」文庫化 @miura_hideyuki
⑩「事実を伝えてくれませんか」と教育学部の彼は言った。「このままじゃ、友人たちに何が起きたかわからない」。教師になるつもりはなかったが、事件後はならざるを得ないと思うようになった。「テロの悲惨さを語り継いでいかなければいけないから」 pic.twitter.com/HqlojRcSDW
拡大
三浦英之 「水が消えた大河で」文庫化 @miura_hideyuki
⑪関係者から現場写真を見せてもらう。そこでケニア政府の「うそ」を知る。政府は「テロリストたちは体に巻き付けていた爆弾で自爆した」と説明。写真を見ると4人は頭部を撃ち抜かれている。なぜ「自爆」を演出したのか。当局に何のメリットがあるのか pic.twitter.com/pgIYXCIIxa
拡大
三浦英之 「水が消えた大河で」文庫化 @miura_hideyuki
⑫ケニア政府はすぐさま行動に出た。ソマリア国境近くの世界最大の「ダダーブ難民キャンプ」をシャバブの拠点になっていると撤去する方針を打ち出したのだ。キャンプを運営するUNHCRは「非人道的な判断」と反発。国際社会が緊張した pic.twitter.com/8RNsaDeF0c
拡大
三浦英之 「水が消えた大河で」文庫化 @miura_hideyuki
⑬ダダーブ難民キャンプでは35万人のソマリア難民が暮らす。彼らはどこへ行くのか。襲撃事件の起きたガリッサから未舗装道を四輪駆動車で3時間。世界最大の難民キャンプに向かった pic.twitter.com/qakITREVYB
拡大
三浦英之 「水が消えた大河で」文庫化 @miura_hideyuki
⑭治安上の懸念から銃を携帯した護衛2人を連れた。キャンプにはソマリアから容易に移動できるとされ、CNNはこれらの抜け道を実証したと伝えている。護衛は「家の隙間から同僚が何度も狙撃されている。キャンプ内で車両が地雷を踏んだケースもある」 pic.twitter.com/ele9DfRWLA
拡大
三浦英之 「水が消えた大河で」文庫化 @miura_hideyuki
⑮難民の居住区では木の枝とビニールシートで作られた粗末な住居が密集している。66歳の女性は「小さなテントに子や孫と15人で暮らしている。キャンプを撤去されれば、生きていけない」 pic.twitter.com/aW4WSxGU7D
拡大
三浦英之 「水が消えた大河で」文庫化 @miura_hideyuki
⑯ソマリアでは91年に政権が転覆、無政府状態に。12年に政府が発足したが、戦闘が続く。キャンプで生まれ育った高校2年生は「難民を救う医師になりたくてキャンプ内の学校で必死に勉強してきた。ソマリアに戻されたら勉強を続けられなくなる」 pic.twitter.com/M0SkrLqDHC
拡大
三浦英之 「水が消えた大河で」文庫化 @miura_hideyuki
⑰UNHCRはケニア政府と交渉し、今月、辛うじてキャンプ存続を合意したとしている。しかし、ケニア国内にはシャバブやソマリア難民への恐怖や不満が根強く残る。現在、ケニア政府はソマリア国境沿いに約700キロの壁を設置する工事に着手している pic.twitter.com/lyCfBdfoX8
拡大
三浦英之 「水が消えた大河で」文庫化 @miura_hideyuki
⑱ここは日本とは無関係の土地ではないのだ。来年日本はケニアで初のアフリカ開発会議(TICAD)を開催しようと模索中。本当に開催が可能か。守りきれるか。シャバブは必ず狙ってくる。「イスラム国(IS)人質事件」の二の舞にならないか(終) pic.twitter.com/qlozp8cpU7
拡大

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?