「江口寿史展 KING OF POP Side B」@明治大学米沢嘉博記念図書館準備報告

2015年10月から16年1月にかけて行われる展覧会の準備報告ツイートとレスポンスを随時追加していきます。「江口寿史 King of Pop」展(9月から北九州市漫画ミュージアム、川崎市市民ミュージアム他巡回予定)本体と並行して米沢嘉博記念図書館で行われる展示です。
マンガ 江口寿史 米沢嘉博記念図書館
6
MIYAMOTO,Hirohito @hrhtm2011
で、今日は江口寿史( @Eguchinn )さんの展覧会「King of Pop」展の準備作業をしてました。江口さん、明治大学で漫画史の研究をしている宮本大人と申します。秋からの米沢嘉博記念図書館の方での展示のお手伝いをすることになりました。よろしくお願いいたします。 #kop展
MIYAMOTO,Hirohito @hrhtm2011
すでに江口さんご自身からも告知がなされているように、9月の北九州市漫画ミュージアムを皮切りに、各地を巡回予定の「江口寿史 King of Pop」展本体と並行して、10月から1月にかけて米沢嘉博記念図書館でその「Side B」的な展示を行う予定です。 #kop展
MIYAMOTO,Hirohito @hrhtm2011
米沢記念図書館での展示は、「江口寿史とその時代」的な切り口で、江口作品をそれぞれの発表時期のマンガ、大衆文化、サブカルチャー、流行等々との関連で考えるというコンセプトにしています。こないだの岡崎京子展で当時の雑誌等のサブカル関連資料がたくさん展示されていたあの感じです。#kop展
MIYAMOTO,Hirohito @hrhtm2011
ま、単純に「パイレーツ」にしても「ひばりくん」にしても、ギャグマンガなので時事ネタや当時の流行、音楽、映画、お笑い、スポーツ等々を知らないともはや何の事だかわからないところが多々あるわけですが、その元ネタを洗い出して作品と並べていこうということです。 #kop展
MIYAMOTO,Hirohito @hrhtm2011
さしあたり、デビュー作から順に掲載誌をチェックし、単行本では消えてしまう雑誌掲載時の扉の煽り文句や、目次ページの著者近況、何らかの企画ページなど、初出誌ならではの情報を、可能な限りすべての作品すべての回について拾っていく作業を始めています。 #kop展
MIYAMOTO,Hirohito @hrhtm2011
もちろんそんな楽しいけど気の遠くなるような作業を一人で短期間ではできないので、国際日本学部と国際日本学研究科で僕の授業を取ってる学生に声をかけて、学部の2年生から院生まで10名あまりの有志メンバーでプロジェクトにして、人海戦術で作業をしています。#kop展
江口寿史 @Eguchinn
お疲れ様です。今年はお世話になります。よろしくお願いします。 twitter.com/hrhtm2011/stat…
MIYAMOTO,Hirohito @hrhtm2011
まだ米沢記念図書館で2回、国会図書館で1回作業しただけですが、ひばりくんまで大体終わりました。いやー、人数多いってすごい(笑)。そしてやっぱり初出誌で見るって面白い。 #kop展
MIYAMOTO,Hirohito @hrhtm2011
早速ありがとうございます!よろしくお願いいたします! twitter.com/Eguchinn/statu…
MIYAMOTO,Hirohito @hrhtm2011
初出で見るとどんないいことがあるのか、実際にいくつかお見せします。こちらは当時のジャンプの月例新人賞「ヤングジャンプ賞」に入選し、「江口寿史」の名が初めてジャンプに刻まれた入選者発表のページ(1977年3月21日号)。#kop展 pic.twitter.com/uRJPpqJHRS
拡大
MIYAMOTO,Hirohito @hrhtm2011
「江口寿史くんの『恐るべき子供たち』は、自分の主張がはっきりしている佳篇といえる。絵も物語にあったさわやかなもので、将来性が大いに楽しみ、と判断できる。今後ともたゆみない精進をしてほしい。」 #kop展 pic.twitter.com/x86jNwrxaM
拡大
マサ@アズナブル @kiyusama777
@hrhtm2011 北九州漫画ミュージアムは連日伺います!(そのくらいの意気込みで挑みます)
MIYAMOTO,Hirohito @hrhtm2011
で、このデビュー作「恐るべき子供たち」はかなり間が空いて5月23日号に掲載されます。あ、日本の雑誌は記載されている発行日より1カ月ほど前に発売されるので、この号は4月26日に発売されてます。アツいラインナップですね。#kop展 pic.twitter.com/fxPu4Wox2H
拡大
拡大
MIYAMOTO,Hirohito @hrhtm2011
ジャンプはご存知のように巻末の目次ページに著者からの一言が載っています。記念すべき最初の著者からの一言がこちら。見づらいですが、左下隅です。「ボクの漫画が掲載されるなんて夢みたいだ!みなさんの感想を待ってます!〈寿史〉」#kop展 pic.twitter.com/BMbnethFI5
拡大
MIYAMOTO,Hirohito @hrhtm2011
そしてこれは余談ですが、おやっと思われた方もおられると思いますので、ちょっと右に寄ってみましょう。「東大一直線」連載中のよしりんの自画像です。#kop展 pic.twitter.com/dC4CrqGzaI
拡大
MIYAMOTO,Hirohito @hrhtm2011
大阪ではないですが、関西は予定あります(すみません、もう公表していいんだったか忘れました)。 twitter.com/kung_fu_kids/s…
MIYAMOTO,Hirohito @hrhtm2011
同じ77年の7月4日号で発表された赤塚賞には「8時半の決闘」で準入選されます。この回は「入選」該当作がなく準入選の江口さんが最高評価でした。最終候補作として16歳のゆでたまごさんの作品が並んでるところも目を引きます。#kop展 pic.twitter.com/rf6P6nWkVh
拡大
yama² @tinyKitten
KING OF POP展楽しみ。ギャグ漫画って勿論時代性がないとダメなんだけど、江口寿史先生のイラストって常に時代のエッセンスをしっかり入れられている所が凄い。時代が先生に寄り添っているのか先ちゃんが時代に寄り添っているのか…? どっちにしろKING OF POPってそういう事。
MIYAMOTO,Hirohito @hrhtm2011
赤塚賞受賞作は、結果発表の翌週に掲載されます。自画像が最初の時と違ってます。うれし泣き?「ヤングジャンプ賞に続いて、赤塚賞に入賞。めざすは、ジャンプの星なのだ!」#kop展 pic.twitter.com/7OjRE0DCxw
拡大
MIYAMOTO,Hirohito @hrhtm2011
この頃赤塚賞受賞作は、きちんと予告された上で本誌に掲載されているようなんですが(同時入賞作はその形でしばらく後に掲載)、「8時半の決闘」は予告もなくいきなり発表の翌週に載っています。その理由は多分これ。#kop展 pic.twitter.com/ZDTs9p5MNC
拡大
池川佳宏 @saikifumiyoshi
こういう初出調査に、メディア芸術データベースを活用していただけるとうれしいわけです。初出調査ってホント楽しいですが、メチャクチャ大変なので少しでも役に立てれば。 >RT
MIYAMOTO,Hirohito @hrhtm2011
休載をネタにするのって、すでにやられてたんですね。ちばあきおの「プレイボール」でってのも意外で楽しい。 #kop展 pic.twitter.com/mFJzdcqVJj
拡大
残りを読む(21)

コメント

未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2015年5月24日
「俺が休載するとライバルがデビューしちゃうから」ってことで、原稿落とさなかった人は本宮ひろ志さんだったかな。
Mizuta Fumitaka @Humi_TW 2015年5月25日
「恐るべき子ども達」って、単品で読むと非常にダークかつ地味な作品って印象だけれども、ジャンプの目次欄に他の掲載作と並べると、それ程違和感の無い事に驚くね…
MIYAMOTO,Hirohito @hrhtm2011 2015年5月31日
まとめを更新しました。
MIYAMOTO,Hirohito @hrhtm2011 2015年10月12日
まとめを更新しました。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする