『ペンテコステ』で春の祭り終了!

次の祭りは『秋』。では、端境期の『夏』にはどんな意味があるのでしょう?
イスラエル 教会時代 祭り ペンテコステ
サザエ🐾ヘブル11:1 @demokuri
イスラエルの七つの祭りの中で、今日の『七週の祭り』をもって春の四つの祭りが終わったことになる。その内訳はこうだ。 1)過越の祭り(レビ23:5)…キリストの十字架において成就。 2)種なしパンの祭り(レビ23:6~8)…キリストの公生涯、罪のない神の子の『葬り』において、成就。
サザエ🐾ヘブル11:1 @demokuri
3)初穂の祭り(レビ23:9~14)…キリストの復活において成就。 4)五旬節/七週の祭り/ペンテコステ(レビ23:15~21)…イエスの代わりに『もう一人の助け主』として聖霊降臨にて成就。 次の祭りは、秋。祭りの無い端境期が『夏』の時期。では、夏にはどんな意味があるのか?
サザエ🐾ヘブル11:1 @demokuri
レビ記23:22ーあなたがたの土地の収穫を刈り入れるとき、あなたは刈るときに、畑の隅まで刈ってはならない。あなたの収穫の落ち穂も集めてはならない。貧しい者と在留異国人のために、それらを残しておかなければならない。わたしはあなたがたの神、主である。
サザエ🐾ヘブル11:1 @demokuri
貧しい者、『在留異国人(異邦人)』たちが、落ち穂拾いをする時期が夏なのです。それはまた、霊的には異邦人に救いが及ぶ『教会時代』を意味します。神様が決めておられる異邦人の救いの数が満ちた時、秋の収穫『携挙』が起きます。それを機に、秋の三つの祭りの時期となるのです。 その内訳は…
サザエ🐾ヘブル11:1 @demokuri
5)ラッパの祭り(レビ23:23~25)…キリストの『空中再臨』(携挙)で成就。cf1テサロニケ4:16~17 6)贖罪の日『ヨム・キプール』(レビ23:26~32)…第七の月の十日は大祭司が年に一度、至聖所に入って務めを果たす特別な日。患難時代に不信仰者を取り除くことで成就
サザエ🐾ヘブル11:1 @demokuri
7)秋の祭りの最後は『仮庵の祭り』(レビ記23:39~44)…キリスト・イエスの初臨も『仮庵の祭り』の頃。そして七年間の患難時代の終わりに、キリストが私たち花嫁を伴って『地上再臨』にて最終成就。 この地がサタンの支配からキリストの支配となる『千年王国/御国の時代』となります。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする