2015年5月24日

死ぬのがこわくなくなる話 その10 「量子自我」

渡辺浩弐さん(@kozysan)のTwitter連載『死ぬのがこわくなくなる話』のまとめ。その10で完結します。 まとめのまとめ: http://togetter.com/li/821514 『死ぬのがこわくなくなる話』は書籍化もされています。本ならではの見せ方がされており、おすすめです。 続きを読む
4
最初から読む
まとめ 死ぬのがこわくなくなる話 その1 「DNA・ミーム」 渡辺浩弐さん(@kozysan)のTwitter連載『死ぬのがこわくなくなる話』のまとめ。その10で完結します。 まとめのまとめ: http://togetter.com/li/821514 『死ぬのがこわくなくなる話』は書籍化もされています。本ならではの見せ方がされており、おすすめです。 http://www.amazon.co.jp/dp/4061388266 18415 pv 49 1 user

 

前回分に戻る
まとめ 死ぬのがこわくなくなる話 その9 「SHINE会員」 渡辺浩弐さん(@kozysan)のTwitter連載『死ぬのがこわくなくなる話』のまとめ。その10で完結します。 まとめのまとめ: http://togetter.com/li/821514 『死ぬのがこわくなくなる話』は書籍化もされています。本ならではの見せ方がされており、おすすめです。 http://www.amazon.co.jp/dp/4061388266 3900 pv 4 1 user

渡辺浩弐 @kozysan

昨晩は得難い機会を持つことができました。『死ぬのがこわくなくなる話』をネット生放送で、皆さんと直接やりとりをしながら進めました。

2011-11-12 01:08:28
渡辺浩弐 @kozysan

後半、とても混乱してしまって申し訳ありませんでした。その後もかなりばたついてしまい、報告が遅れました。生放送を見られなかった人のためにも、事の顛末を記録しておきます。

2011-11-12 01:09:43
渡辺浩弐 @kozysan

まず、これまでの連載であぶり出されてきた哲学や技術をおさらいし深めていくことを試みました。資料の書籍・写真類を見て頂きながら改めて詳しく説明しました。例えばクライオニクスすなわち人工冬眠技術について。アルコア財団について。クローニングすなわち細胞再生技術について。

2011-11-12 01:10:20
渡辺浩弐 @kozysan

アーカイヴィングつまりネット上でのデータ保存処理技術について。SHINEサイトについて。「自分とは」という哲学的課題について。オバマ仮説について。

2011-11-12 01:10:53
渡辺浩弐 @kozysan

そして、ペンローズの量子脳仮説について。脳細胞の微小管を経由して「もう一つの世界」と行き来しているあなたの自意識について、など話しました。

2011-11-12 01:11:04
渡辺浩弐 @kozysan

つまり10分おきに、長い触手がしゅるると引っ込むように、あなたの本当の自意識は、肉体や、記憶に頼ることのない本当のあなた自身は、それが出現した、脳細胞の奥底深くに消えていくこと。そして、そこから量子テレポートして別世界へと戻っていくこと。

2011-11-12 01:11:41
渡辺浩弐 @kozysan

それから、SHINEの正体について、大胆な推測を2つ、提示しました。

2011-11-12 01:12:26
渡辺浩弐 @kozysan

推測その1。  「DNA」

2011-11-12 01:12:54
渡辺浩弐 @kozysan

その裏付けについて喋りましたが、ここは割愛します。

2011-11-12 01:13:30
渡辺浩弐 @kozysan

推測その2。  「量子自我」

2011-11-12 01:13:36
渡辺浩弐 @kozysan

量子通信によってのみ行き来できる量子的別世界=「あちら側」の世界について書きました。微小管上の量子コンピューティングの仕組み。量子テレポーテーションの窓口機能。あなたの意識が、自我が、そこからやってくるものではないか、と。

2011-11-12 01:14:10
渡辺浩弐 @kozysan

「推測その2」は、もしかしたら、SHINEとは、SHINEを司るものとは、その「あちら側」の何か、なのではないかという考えです。

2011-11-12 01:16:35
渡辺浩弐 @kozysan

量子通信によって繋がる別宇宙に存在する自我、略して「量子自我」と呼びます。これがDNAのさらに背後にいる、もしかしたらそれを作り出した強固なる意志なのかもしれません。

2011-11-12 01:18:26
渡辺浩弐 @kozysan

この考えについても、ではなぜそんな存在が動き出したのかという推測まで、話しました。

2011-11-12 01:20:23
渡辺浩弐 @kozysan

このあたり、実のところ自分としてはとても大切な考えで、できる限り多くの人に伝えたかったもので、あのような形で中断したことは残念です。自分で喋ったこと、喋ろうと思っていたこと含めて、改めてまとめたいと思います。

2011-11-12 01:23:59
渡辺浩弐 @kozysan

ただ、今は番組が続けられなくなった事情、あのアクシデントについて、書かなくてはなりません。

2011-11-12 01:24:41
渡辺浩弐 @kozysan

再現しますと、まず、放送中に電話が入りました。実のところ僕はこの電話を待っていました。しかし、電話口から声は聞こえず、シュウシュウと空気が漏れるような音がするだけでした。

2011-11-12 01:27:59
渡辺浩弐 @kozysan

やがて電話が切れました。すぐ、メールが入りました。そのままコピペしておきます。こんなメールでした。

2011-11-12 01:28:24
渡辺浩弐 @kozysan

>こえがでない。メールします。もう手遅れです。渡辺さん、すみません。あと10分で、私は入れ替わります。こんなふうに、いまこう書いている、私が私として書ける時間ももうあと少しです。

2011-11-12 01:28:33
渡辺浩弐 @kozysan

>いよいよ、もうすぐです。 ひとつさいごにおねがいです。私のことをもうしんじないで わたしがこの後いうことはそれは私のいってることではありません 私はもうすぐべつじんです>

2011-11-12 01:28:44
残りを読む(139)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?