「召集兵」で解る、ムラ社会の暴力装置だった徴兵制度

佐藤鉄章『召集兵』 http://amzn.to/1FakzvK を読んだ @nuho 氏が、自分の祖父の体験をも交えて共同体やムラ社会で「和」を乱す人々を過酷な前線へ送り出す、アジア太平洋戦争末期の徴兵制の"闇"を述べるTL。
48
nuho_WeiBeRose @nuhoWeiBeRose

先週から僅かの空き時間に読み進めている、ある兵隊の中国戦線従軍記録。 日本軍の悲惨な状況は特に南方戦線が取り上げられるが、中国戦線も変わらぬ地獄だった。戦争は、地獄を生む。 amazon.co.jp/dp/4309402399/… pic.twitter.com/c4xTaOM0YR

2015-05-23 12:59:03
拡大
拡大
nuho_WeiBeRose @nuhoWeiBeRose

筆者は戦闘員ではなく、輜重隊、兵站部として従軍する。30歳、妻と三人の子持ちで東アジア史を専門とする教師。 20で2回も徴兵されたが、体力不足など諸事情ですぐ除隊、生きながらえたが、3度目の徴兵で中国戦線へ遣られた。

2015-05-23 13:04:39
nuho_WeiBeRose @nuhoWeiBeRose

徴兵されるときのエピソードからして、徴兵制の闇がうかがえる。兵隊を〜名という徴兵令が下ると、町で力を持つ町長一派が、自分たちとの関係の薄い村や家から兵隊を差し出すのだ。

2015-05-23 13:11:00
nuho_WeiBeRose @nuhoWeiBeRose

父から聞いた話。私の祖父は、既に兵隊には遅すぎる40代だったのに徴兵されたふつう、ありえない年齢。彼は村の中でしっかり意見を述べ、年長者ともやりあって物事を改良していくような人だったが、それが村の指導層の反感を買っていた。徴兵制が共同体内の邪魔者の排除に使われていたということ。

2015-05-23 13:16:52
nuho_WeiBeRose @nuhoWeiBeRose

「召集兵」で筆者が入隊前に町長に挨拶に行くと、かつて彼の小学校時代の担任だったその町長:「君はかつて赤い思想にかぶれたことがある。…いいか、今度こそは、国のために死んでくれ!」 教え子にこれを言う状況を、今は教師となった教え子がかつての恩師からこれを聞く状況を、戦争は作り出す。

2015-05-23 13:23:15
nuho_WeiBeRose @nuhoWeiBeRose

この本の後書きに、戦慄した。 pic.twitter.com/iGtN2Kc6NS

2015-05-23 15:22:59
拡大
拡大
nos @unspiritualized

戦争末期には防衛召集や義勇兵役法で高齢者も動員された訳ですが、徴兵ということなら懲罰的な意味あいがある可能性は高いでしょうね。「竹槍事件」のごとく。@nuho

2015-05-23 13:37:41
まず新聞・TVをやめよう @o_sh

十分ありうる。恣意的選抜。 「徴兵制が共同体内の邪魔者の排除に使われていた」 twitter.com/nuho/status/60…

2015-05-24 05:42:11
忍耐キャンパー @trekker1972

日本全体が腐敗していたという事だな。 徴兵一つ真剣に出来ないような国が難しい戦争に勝てる訳がない。 twitter.com/nuho/status/60…

2015-05-24 12:43:32
ぐちうら @guchirubakari

上官の受けが悪い奴から特攻させられるんだよな。 twitter.com/nuho/status/60…

2015-05-24 15:20:53
tanaka(在宅勤務中😷) @tanaka_jeonjung

以前にもつぶやいたけど、太平洋戦争末期の徴兵対象年齢は45歳まで。 twitter.com/nuho/status/60…

2015-05-24 21:57:08
nuho_WeiBeRose @nuhoWeiBeRose

1943年11月からですね。翌月下限19歳に引き下げられ、普通なら若くて元気なのから行くわけですが、それまでに二回も兵役経験のある四十路男が外地へ遣られるというのは、やはり異例だったと聞きます。幸いにして生還したんですが。 twitter.com/jeonjung_tanak…

2015-05-24 23:20:07
愛犬は肉球新党天国支部(改名しました) @oldredelephant6

@nuho @GeorgeBowWow 何度も徴兵されている人がいる一方で、全く徴兵されなかった人もいて、不思議に思ってたんだよねー。やっぱりか。クソ!!!

2015-05-25 00:01:39
k u r i t a 𓃬 𓃮 𓃭 𓃠 @kuri_kurita

そんなことできたの?!→『兵隊を〜名という徴兵令が下ると、町で力を持つ町長一派が、自分たちとの関係の薄い村や家から兵隊を差し出すのだ。』 twitter.com/nuho/status/60…

2015-05-25 02:41:06
杉山真大@震災被災者 @mtcedar1972

徴兵制が共同体内部での暴力装置となっていた訳か・・・・・しかも愛郷心だの域の「和」だの幾らでも大義名分が付けられるし、上から押し付ける」以上に「草の根から湧き上がる」ものの性質の悪を感じる。 twitter.com/nuho/status/60…

2015-05-25 11:11:45
kinokuniyanet @kinokuniyanet

クソ田舎では、字が読めたり、計算ができたりすると「インテリ」として嫌われるだけでしょ。 @Westwood_Palms @nuho

2015-05-25 11:12:18
kinokuniyanet @kinokuniyanet

40代の徴兵は珍しかったんですか……僕の祖父もそうでしたが、どういった経緯で徴兵されたのかは聞いた事ない。……親戚連中から「お前は生き写し」とよく言われるので、だいたいの想像はつきますが…。 @nuho @mtcedar1972

2015-05-25 11:14:56
雪之丞 @aoitori2011

戦時中も、愛国腐乱分子が大きな顔をして、戦争に批判的な国民を密告して徴兵させたんですね。 twitter.com/nuho/status/60…

2015-05-25 11:32:17

コメント

morikan @Ref352101 2015年5月25日
あれぇ?うちの爺さんや親戚の話しとまるっきり違うなぁ。爺さんは四国の糞田舎出身だが、そこでは志願する者を優先し、家庭を持つ者、一家の家計を支える者や、長男、家族が少ない者や病人が居る家庭は避けれれていたそうな。村の嫌われ者は部隊でもトラブルが起こりえるので、召集者と在郷軍人の考えでむしろ外されていたとの話。同郷で憎しみを持つ者が居たら、後ろから撃たれかねないだそうな。
12
morikan @Ref352101 2015年5月25日
うちの爺さん、戦争に行くのが嫌で、戦争が始まる前に軍務を終えておこうと思って志願した。目論見が外れ、2年目に第二次上海事件が起こり第11師団隷下連隊で上海戦。何とか生き延びで除隊。その後軍属として仏印へ。またもや召集されまた仏印へ。最後は栄養失調とマラリアで内地送りに。そのまま終戦。
7
morikan @Ref352101 2015年5月25日
何度も戦地に行かされた理由は、一度生きて帰った者は、新兵より生き残る術を持ってるからだと、村の偉いさんやら在郷の連中に必死に頼まれたからだそうな。上海戦では村の偉いさんの長男の遺体を村に返したいから、同郷の3人で遺体を背負って逃げまくったそうな。
7
morikan @Ref352101 2015年5月25日
佐藤鉄章の話は、彼の田舎が愚図って話で、日本全部がそうじゃないって事で。
12
morikan @Ref352101 2015年5月25日
爺さん、大工の棟梁だったんで、もちろん字も読めるし複雑な数学もこなせたけど、嫌われるどころか戦後も村で慕われてたけどね。むしろ酒飲んで日本刀持って暴れる奴を鍛冶屋の親父と二人で凹る二人自警団だった。酒飲んで日本刀振り回す奴が爺さんの親父w。俺の曽祖父。この人嫌われてて、酒癖を理由に兵役に就いていない。
6
ケイ @qquq3gf9k 2015年5月25日
この手の話は一例をもって全てがそうだったとは言えないと思うのだがな。
7
春巻れいじ@月曜日 西さ-20b @KazunePP 2015年5月26日
そもそも制度的に召集者のリストは連隊区司令部がランダムに作ることになっているのでここに書かれてる流れと違うのが気にかかりますね。在郷軍人会が影響力を行使出来たかも知れないので断じることは出来ませんが。
7
熊谷杯人⭐︎巻きシッポ帝国 @kumagaihaito 2015年5月26日
松本清張「遠い接近」も合わせてどうぞ。
0
創作文芸サークル時の輪@通販受付中 @Kamimura_Maki 2015年5月26日
もちろん地域差もあったと思うが、中にはこういう地域もあってもおかしくないとは思う。今みたいにデジタルで、パソコンでランダム抽出というわけにも行かない以上、選ぶのは所詮人間だからね。連隊区の司令部と地元の有力者が癒着していたりした場合、有力者の子弟を敢えて徴兵しない(クジで引いてもそのクジを捨てるとか)程度のことは出来たはず。
3
JET雪駄 Jet Set Junta @kickinside666 2015年5月26日
「村の有力者の受けが悪いと赤紙は免れない」と祖父が述懐したのを憶えているから、こういうことは当時日本各地であまたあったのではないか。
10
muramasa @muramasa931 2015年6月8日
秋田県上小阿仁村 http://totalmatomedia.blog.fc2.com/blog-entry-372.html 今でもあるよ、医者をいびって何度も放逐するようなするようなキチガイ村は。山口県周南市のカツオとかもそうだったけどさ。http://3keta.net/blog-entry-5875.html
3
林司@るーしゃんず @Archangel_HT 2015年6月11日
「日本全体が腐敗していた」と言うコメントがあるが、おそらく間違いだし危険な発想。「正常な日本社会でおきえる」からこそヤバイ
4
イカニアモニウスゥーン @iknamnus 2015年6月11日
確かにそんなこともあったのでしょうが、当時の地方行政は今以上に地域差が大きかったので日本全体が同レベルだったとは言えないのです。もちろんそれで免責されることはありませんが。
1
イカニアモニウスゥーン @iknamnus 2015年6月11日
それより、まとめ説明文の「アジア太平洋戦争」なる語がバイアスを如実に表していて、差し引いて読む必要を示しています。右寄りの「大東亜戦争」と同じくらいバイアスがかかっている言葉ですよ、これ。
1
とっち.opanpon @totty2nd 2015年6月13日
なんか俺、この話のツイート主にポリティカルコンパス的な理由でブロられてるみたいなんで話半分で聞き流す事にするわ
0