編集可能

それを「ゲーム理論」と呼ぶべきでない ~ ジョン・ナッシュ追悼tweet集

2015.5.23、ニュージャージー州にてジョン・ナッシュと妻アリシア・ナッシュがタクシーに乗車中に交通事故死 そのネーミングを批判しつつ、 "Game Theory"の先駆者を追悼する
26
リンク The Independent John Nash - the mathematician who inspired A Beautiful Mind - has died John Nash, the Nobel laureate whose life as both a genius mathematician and a victim of cruel mental disorders inspired the 2001 film A Beautiful Mind, has died with his wife, Alicia Nash, in a crash on a busy stretch of motorway in New Jersey. He was 86
uncorrelated @uncorrelated

ナッシュ埋め込み定理について追悼文で触れる理論経済学者がいれば、本当は数学を研究したかった人です。

2015-05-24 23:44:01
Takashi Hayashi @tkshhysh

ナッシュは86だからもういつ死んでもおかしくなかったはずなんだけど,事故死だとやっぱりなんかあり得べからざる死に感じてしまう.テオ・アンゲロプロスのときもなんかそう感じてしまった.あっちはまだ76だったが.

2015-05-25 07:24:44
uncorrelated @uncorrelated

ナッシュさんの業績を検索したところ、「自己共役放物型方程式の解のヘルダー連続性」「リーマン多様体の埋め込み問題」「ナッシュの陰関数定理」などなどが出てきた。

2015-05-25 00:07:41
安田 洋祐 @yagena

ニュースを聞いて「ナッシュ均衡」について興味を抱かれた方は、(手前味噌で恐縮ですが)こちらの記事をご覧頂ければ幸いです。 「ナッシュ均衡」ってなに?|安田 洋祐|note(ノート) note.mu/yagena/n/ncf57…

2015-05-25 07:39:23
三原麗珠じゃないかも @reiju21jp

数学賞を受賞して安心して…ということじゃないだろうけど (事故だから). 最適反応対応の不動点として存在証明した彼の均衡概念を用いてももはやその元論文を引用することはほとんどないほど,彼の均衡概念は今日当然のものとして使われている twitter.com/BBCBreaking/st…

2015-05-25 08:09:38
三原麗珠じゃないかも @reiju21jp

ま,定理に言及するばあいとくらべ,概念だけ言及してる場合は元論文を引用しなくてもそれほど怒られないという事情もあるが.とにかく引用不要なほど知り渡った概念. 個人的にはナッシュに奥さんがいたのは知らなかった.映画の中で結婚してたのを,だれかフィクションだとか言ってたから.

2015-05-25 08:22:52
安田 洋祐 @yagena

@reiju21jp 離婚していたことや、伝記で触れられているナッシュの様々な奇行(亡命未遂や同性愛ストーカー?など)をスルーしているのは映画ならではの事情だと察します…

2015-05-25 11:26:44
安田 洋祐 @yagena

ちょうど、ナッシュ均衡について(従来とは少し違う視点で再解釈して、応用先を広げるような)論文を書いているので、それを完成させて追悼の代わりにしたいです。早く書き上げないと…(汗) twitter.com/jiutoiyo/statu…

2015-05-25 09:25:38
安田 洋祐 @yagena

検索をすると「ナッシュ均衡」に関するtweetは山ほど引っかかるけど、やはり「ナッシュ交渉解」はほとんどない。協力ゲームの代表的な解概念となり、公理論的な特徴付けの走りとなったこちらも、実はノーベル賞級の業績。Google Scholarによると、引用件数はどちらも7000件台。

2015-05-25 10:54:21
安田 洋祐 @yagena

奇跡的な両論文を二十歳そこそこで書いてからわずか数年後に、具体的な交渉ゲームを通じて協力ゲームの「ナッシュ交渉解」を非協力ゲームの「ナッシュ均衡」として説明したーつまり、バラバラのアプローチであった両分野を繋いだー「ナッシュ・プログラム」も特筆すべき業績。やっぱりナッシュすげぇ…

2015-05-25 11:01:32
安田 洋祐 @yagena

1953年のナッシュ・プログラム論文では、均衡利得の集合を“滑らか”にして非連続性を回避しているのが鍵。似たテクニックを(博論版?の)ナッシュ均衡の存在証明で最適反応に対して使っていて(前に彼自身が行った)角谷の不動点定理ではなくブラウワーの方で証明していた。このセンスも痺れる!

2015-05-25 11:10:10
安田 洋祐 @yagena

さらに、博論の中で既に(Annals of Mathematics刊行版でカットされた章)、後に「進化ゲーム」や「Populationゲーム」と呼ばれるアイデアが書かれており、別の論文では近年盛んになっている経済実験まで行っていたという… これを数年以内でやっちゃうんだからなぁ。

2015-05-25 11:15:34
安田 洋祐 @yagena

ラリー・サマーズが、ナッシュの業績(しかも、ナッシュ均衡とナッシュ交渉解の両方に言及!)を賞賛しているのはちょっぴり意外。そして予想通り、なぜ「75年」なのか?とツッコまれている(笑) 返答ではボカシているけど、ケインズ『一般理論』以降の最も偉大な貢献、という意図だったのかしら?

2015-05-25 13:42:08
Ken ITO 伊東 乾 @itokenstein

ナッシュが亡くなったという。彼の仕事から学んだ事は、別段難しい事でなくても数学を使ってまだまだ本質的なことは出来るという励ましのようなもの。ナッシュ均衡を考えてみればいい。やってることはただの微分でどんな高校生だって出来る。そういう新しい構造を見つければいいだけの事と教えられた。

2015-05-26 01:30:51
Ken ITO 伊東 乾 @itokenstein

アインシュタイン、シャノン、ナッシュ、三者に共通する気がするのは、式とかが難しくないということ。初歩の道具だけで大半が尽きている(アインシュタインの場合一般相対論だけがやや例外的だけれど、それ以外は実に平易な道具しか使っていない)。要はモノを考えろということで見かけの面妖は不必要

2015-05-26 01:33:17
Ken ITO 伊東 乾 @itokenstein

僕は数学者でもなければ数理に達者な物理屋でもなく、ただたんにそれらが美しいなぁと感心するだけの素人のファンでしかない。ただ、そこにある構造をちょっと転用するだけで、いろいろ役に立つことがあるのはわかるので、その種の日曜大工以前みたいなことだけ、楽しませてもらっている。ナッシュ追悼

2015-05-26 01:56:21
Ken ITO 伊東 乾 @itokenstein

詳しい事は知らないけれど、ナッシュがアーベル賞を受けたのはゲーム理論ではなく、数学者としての本分というべきリーマン多様体の仕事に対してではないかと思う。であるとすれば、本人は十分に納得して嬉しい受賞だったに違いない。数奇な形で長年彼を支えた奥さんと最後の旅になったのか・・・

2015-05-26 02:06:07
The Economist @EconBizFin

Game theory may sound trivial. It is not. We explain how John Nash earned his Nobel econ.st/1LBADem pic.twitter.com/lH5hy0f9Q4

2015-05-26 04:09:19
拡大
Takashi Hayashi @tkshhysh

確かに,「ゲーム理論」は「ゲーム」の名前で大分損しているな.今更変えようがないが.

2015-05-26 04:20:02
uncorrelated @uncorrelated

案の定、ほとんど数学者として追悼されないナッシュさん。

2015-05-26 04:21:27
Takashi Hayashi @tkshhysh

結婚問題も然り.まあ,無駄にmystifyingに概念的な名前じゃない方がそのものズバリで良いのも確かだが.

2015-05-26 04:24:42
uncorrelated @uncorrelated

ゲーム理論でゲームを分析していた時代(ナッシュ均衡以前?)もあったよーな。記憶違いであろうか。

2015-05-26 04:29:20
uncorrelated @uncorrelated

Game TheoryをやめてInteraction-Theoryにすれば良い気がして来た・・・が、既に占有されていた: en.wikipedia.org/wiki/Interacti…

2015-05-26 04:36:32
残りを読む(12)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?