陰陽道クラスタ東京女子会

府中大国魂神社のくらやみ祭、安倍晴明伝説の残る立石五方山熊野神社と、浅草寺・浅草神社を、陰陽道好き~女子3人でおさんぽしました♪
旅行 国内旅行 安倍晴明 神社 浅草 陰陽道 学術たん くらやみ祭
6
武蔵総社大国魂神社のくらやみ祭
和こよみ*旧暦たん @yamatokoyomi
こよみのぷちおでかけ詰め合わせhttp://t.co/s6y11Ntw3Qでもちょっと書いた府中の大國魂神社さん暗闇祭に再びですっ!(*・ヮ・)ノ http://t.co/rTEg5aaqu2
拡大
まとめ こよみのぷちおでかけ詰め合わせ 房総のおばあちゃんち訪問、都内町歩き、カレン先輩やかざんちゃんとのおでーとなどの思い出詰め合わせです。 10671 pv 338 3
リンク Wikipedia 大國魂神社 大國魂神社(おおくにたまじんじゃ、新字体:大国魂神社)は、武蔵国の総社であり、東京都府中市に所在する神社。 東京五社の一社。また、武蔵国の一之宮(一宮)から六之宮までを合わせ祀るため、「六所宮」とも呼ばれる。例大祭は、武蔵国の国府祭を起源とする「くらやみ祭」(東京都指定無形民俗文化財)である。 古代、国司は任国内の全ての神社を一宮から順に巡拝していた。この長い巡礼を簡単に行えるよう、各国の国府近くに国内の神を合祀した総社を設け、まとめて祭祀を行うようになった。当社はそのうちの武蔵国の総社にあたる。 当社は
リンク www.ookunitamajinja.or.jp 厄除け・厄払いは大國魂神社(東京・府中) 厄除け祈願、厄払いには、大国魂神社(東京・府中)へ是非お越しください。1900年もの歴史があり、古くより武蔵国の守り神として祀られた杜です。この大神は、福神または縁結びの神として著名な御方であります。
リンク Wikipedia くらやみ祭 くらやみ祭り(くらやみまつり)は、主に5月3日〜6日にかけて東京都府中市の大國魂神社(武蔵国の国府である当地の総社)で行われる例大祭で、武蔵国の「国府祭」を起源としており、東京都指定無形民俗文化財となっている。 期間中は約70万人の人出で賑わう。 古く武蔵国の国府で行われた国府祭を由来とする、長い伝統と格式を誇る大國魂神社の「例大祭」である。室町時代の文書には「五月会」と記録があり、江戸中から見物人が多く訪れていた。その後は、地域住民の祭礼へと発展していった。 かつて街の明かりを消した深夜の暗闇の中で行わ
リンク www.ookunitamajinja.or.jp くらやみ祭|5月のお祭り|厄除け・厄払いは大國魂神社(東京・府中) 毎年多くの人で賑わいを見せるくらやみ祭り。御輿渡御など様々な行事が執り行われます。厄除け祈願、厄払いには、大国魂神社(東京・府中)へ是非お越しください。
和こよみ*旧暦たん @yamatokoyomi
四神旗が立ってました!かっこいいっ!o(*・_・*)o pic.twitter.com/0TdOfwD6Hd
拡大
拡大
リンク Wikipedia 四神 四神(ししん、しじん)は、中国の神話、天の四方の方角を司る霊獣である(天之四霊)。四獣(しじゅう)、四象(ししょう)ともいう。四象と四神・四獣は同義であり、実体のない概念である四象に実体を持たせたものが四神・四獣とされる。 東の青龍・南の朱雀・西の白虎・北の玄武である。五行説に照らし合わせて中央に麒麟や黄竜を加え数を合わせた上で取り入れられている。 淮南子などによると、方角には四獣と共に季節神として五帝を補佐する五佐のうち四佐が割り当てられている。これらの四佐のほうを四神と呼ぶこともある。また、瑞獣の四霊
和こよみ*旧暦たん @yamatokoyomi
日が暮れていよいよ暗闇祭に! pic.twitter.com/eJwpnpDbWf
拡大
拡大
拡大
和こよみ*旧暦たん @yamatokoyomi
おみこしわっしょい!!ヽ(*>ヮ<)ノ✧*。 pic.twitter.com/uCBbeLAOYF
拡大
拡大
立石五方山熊野神社
空気コーギー@昭和系 @FriendReo
三人で回らないお鮨屋さんなう。
和こよみ*旧暦たん @yamatokoyomi
下町葛飾は立石の五方山熊野神社に行ってまいりましたっ(*・ヮ・)ノ 門柱には陸海軍大将のお名前が…荒木大将ってあの…! pic.twitter.com/cKfHFjsrge
拡大
拡大
拡大
拡大
和こよみ*旧暦たん @yamatokoyomi
住宅地の路地裏の、こじんまりした一見なんの変哲もない神社ですが… pic.twitter.com/ht2Cz96fUl
拡大
拡大
拡大
拡大
和こよみ*旧暦たん @yamatokoyomi
安倍晴明さまが建てたという伝承と、陰陽道的ななにかを五角形の敷地を持つ神社なのです…! pic.twitter.com/E4WoHB5lQD
拡大
拡大
拡大
拡大
リンク Wikipedia 安倍晴明 安倍 晴明(あべ の せいめい/ はるあき/ はるあきら、延喜21年1月11日〈921年2月21日〉 - 寛弘2年9月26日〈1005年10月31日〉)は、平安時代の陰陽師。「晴明」を「せいめい」と読むのは有職読みであり、本来の読み方は確定していない。鎌倉時代から明治時代初めまで陰陽寮を統括した安倍氏(土御門家)の祖。官位は従四位下・播磨守。 晴明の系譜は明らかでないが、大膳大夫・安倍益材(あべのますき)あるいは淡路守・安倍春材の子とされる。 各種史書では『竹取物語』にもその名が登場する右大臣阿倍御主人の
和こよみ*旧暦たん @yamatokoyomi
ご社紋は円と五角と熊野の八咫烏…かっこいいですo(*・_・*)o お守りいろいろあるのですが、なかでも目玉は… pic.twitter.com/ymCqCUmsGc
拡大
拡大
拡大
拡大
リンク Wikipedia 八咫烏 八咫烏(やたがらす、やたのからす)は、日本神話において神武東征(じんむとうせい)の際、高皇産霊尊(タカミムスビ)によって神武天皇のもとに遣わされ、熊野国から大和国への道案内をしたとされるカラス(烏)。一般的に三本足のカラスとして知られ古くよりその姿絵が伝わっている。 八咫烏は、日本神話において、神武天皇を大和の橿原まで案内したとされており、導きの神として信仰されている。また、太陽の化身ともされる。 熊野三山においてカラスはミサキ神(死霊が鎮められたもの。神使)とされており、八咫烏は熊野大神(素戔嗚尊)に仕
和こよみ*旧暦たん @yamatokoyomi
こちら、金烏の御守護(金色の透かし彫りのやつ+紙垂のついた紙札のセット) …と、御朱印もいただきましたっ(*・ヮ・人) pic.twitter.com/ZbBLiLdgMe
拡大
七千夜叉 @volantverba
正五角形の外接円と内接円の謎の関係。あ、難しい。 RT @yamatokoyomi ご社紋は円と五角と熊野の八咫烏…かっこいいですo(*・_・*)o お守りいろいろあるのですが、なかでも目玉は… pic.twitter.com/LYsugt79CB
拡大
拡大
拡大
拡大
残りを読む(45)

コメント

丹野順一 @tanenori 2015年6月9日
φ(・ω・ )かきかき
すず @___suzu______ 2015年6月11日
浅草寺の裏側に浅草寺病院があります。ここで知ったのですが、浅草寺には内線が整備されており、寺から病院へ内線で電話できます。また、浅草寺病院にかかっている浅草寺のお坊さんのカルテにはひし形で中に寺の文字のあるハンコが押されています。三社祭のお神輿は一之宮のみ鳳凰が載っているのは有名かと思います。おそらくですが日本の祭りは祇園祭を真似しています。神輿が3基というのも祇園祭の影響かもしれませんね(というか祇園祭の山鉾巡行は有名ですがこれはあくまでもお神輿を通すために清めると聞いたことがあります)。
すず @___suzu______ 2015年6月11日
今度機会がありましたら八坂神社の歴史と謂れをまとめていただけるとうれしいです。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする