Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。
編集可能
2010年3月6日

究極のかわいさは死であるということを理解するためのリスト

まだ自分では理解し切れない村上隆の言った究極のかわいさ=死を理解しやすくするためのリスト
6
4Styles @4styles

今はわかんないけどあとでじっくり考えてみたいRT @mikipond: 村上「究極のかわいさは『死』ではないかという仮説を立てた。死と直面した時に『かわいさ』が出るのではと。その実験的作品を今作っている」 これ、すごくわかる。 #cooljp #cswc

2010-03-06 17:39:32
クロワッサン @ryuunengumi

#cooljp #cswc 村上「なんで今ペット産業が活発になっているのかっていうのを考えると、ペットの死と人間の正は密接につながっている。本質的な「カワイイ」は死であるのではないかと。だから今カワイイキャラクターが全員特攻して死ぬ映画を作っている。」

2010-03-06 17:37:45
wanikana @wanikana

宮台さんのカワイイ論も面白かった。コクーニングツールとしての”カワイイ”、または社会的文脈を無関連化する機能を果たす”カワイイ”。これは村上隆で言えばスーパーフラット、黒沢清で言えばオフビート。 #cooljp

2010-03-06 21:33:11
良野 通 @NORATOS

(宮台) 三者の「未成熟」について、キース氏:解放、村上氏:「カワイイ」ものによる「無関連化」、黒沢氏:オフビート と解釈。「カワイイ」の本質を「成熟しないまま性に乗り出すことの肯定」である、と自身でキータームに設定してスタート。 #cooljp

2010-03-06 20:43:27
良野 通 @NORATOS

(宮台) 「カワイイ」が「奔放な性」に対する繭として利用され、更に「性愛への関与ツール」に。「性経験」が「成熟」を意味しなくなり、「関係性と関係のない記号」となった。こうした繭化は「建前」の回避として有意義だったが、現在「建前」の喪失とともに意味は失われた。 #cooljp

2010-03-06 20:44:18
@a_suka

村上さんのカワイイの究極は死というのは、何となく理解できた。本来、可愛いものには終わりがあるはずだった。のに、大人カワイイまで広がってきてるって、カワイイがなかなか死ねない問題なのかな。 #cooljp

2010-03-06 19:02:52
@a_suka

かわいいキャラクターが全員死ぬ物語。これを村上さんが作らねばならないほど、私たちは目前のいとおしさに鈍感なのかな。だとしたら、宮台さんのいう暗さはその通り。それは未成熟というより、意識だけいびつに成熟したなれの果てだし、死と瀬戸際のかわいさを結びつけて欲しくない。 #cooljp

2010-03-06 21:15:02
@pikaltu

あとは「カワイイ」の神格化について。だけどその概念は掘り下げた先の着地点が容易に想像でき(ているつもりなだけかも。だけど、)ること

2010-03-06 18:43:41
@pikaltu

「カワイイ」という概念は「カワイイ」のままでいるからコンセプチュアルなんだと思う。つまり「よりカワイイ」とか「もっと」とかなっちゃうとすごく普通の概念になる気がするんだ。

2010-03-06 18:45:08
@pikaltu

「カワイイ」は一歩手前感が大事なんだと思う。繭じゃないけど、判断を保留にし続けていて尚自立できる点。

2010-03-06 18:46:12
ユウキツヨシ @yuutsuyo

東工大シンポ最後の方だけちらっとustで見て、いろいろ刺激される部分はあったけど、村上隆の「カワイイ」と「死」の関連性は興味深い。一番思いつきやすい部分で言えば、エロゲなんかはその最たるものじゃないか。もちろんAirとかクラナドとかだけに限らず。

2010-03-06 18:02:17
ユウキツヨシ @yuutsuyo

やったことないけど、その要素を過剰に詰め込んだのは、例えばマブラヴ オルタネイティヴとかじゃないか。他にもいくらでもありそうだけど。

2010-03-06 18:07:34
ユウキツヨシ @yuutsuyo

もっと根本的なところから考えよう。最後の質問の方で、宮台真司からカリスマについての解説があって、その「感染力」的な要素を取り出してあずまんはキャラクターとの絡みで論じてた。「カリスマ」→「カワイイ」の移行には、非暴力性というか、人畜無害性が必要なわけだけど、

2010-03-06 18:28:56
ユウキツヨシ @yuutsuyo

カリスマにしろ、カワイイにしろ、その感染源は固有性に宿る(固有名とか身体とか)。感染源を断片化して部分的にコピペ可能にし、「属性」に宿らせたのが「萌え」だ。とりあえず、感染力を経由して政治性を持つ(それこそ、初音ミクを出馬させようとか言う人が出るほどには)と言う意味では、

2010-03-06 18:39:14
ユウキツヨシ @yuutsuyo

めちゃめちゃ大雑把かつ暴力的に考えて、世界最強のカリスマといえばキリストあたりが思い浮かぶけど、まさに彼は「死」(さらには復活)という要素なしには語られえない。そして、その「死」はただの平和的な死ではダメで、無残であればあるほどその「死」は

2010-03-06 18:50:53
ユウキツヨシ @yuutsuyo

「リアリティ」を帯び、カリスマ性が担保される。こういうカリスマで有名なのは、他にもジャンヌダルクとか日本でなら織田信長とかがいる。

2010-03-06 18:51:00
ユウキツヨシ @yuutsuyo

この「カリスマの死」をもう少し突っ込んで考えたい。「カリスマの死」を意識的に宿らせたのがコードギアスで、批判的に描いたのが20世紀少年。リアルで考えるなら、例えばマイケルブームとかは、死によってカリスマ性が改めて賦与された典型的な例だ。

2010-03-06 19:16:32
ユウキツヨシ @yuutsuyo

身体性をもつ「カリスマ」は、基本的に一回死んだら終わりだけど、それは身体性を持たない、例えばキャラクターのような存在になると何度でも死ぬことができる。もちろんアニメのキャラクターとか言うだけではなくて、ある物語の登場人物はみんなそうで、聖書でもクラナドでも同じことだ。

2010-03-06 19:16:34
ユウキツヨシ @yuutsuyo

ここに一つの転換がある。ある種のカリスマは死によってその感染力を発揮するわけだけど、「その死」によって物語が駆動し、キャラクターとして「純化される(リアルで複雑な多くの要素が切り捨てられる)」ことで、再帰的にカリスマ性を増していく。たぶん、この物語性が無惨な死と関係していると思う

2010-03-06 19:24:11
ユウキツヨシ @yuutsuyo

ただ、物語力としての「無惨な死」とカリスマと、フェティシズム的な「死の匂い」とカワイイは、少し機能が違ってくる。後者はすでに死が(対象を純化する)過程ではなく、一つの要素として機能している。それは当たり前のことで、多くのカワイイはすでにキャラ化され純化されリアリティを獲得している

2010-03-06 19:43:39
松岡裕典 @matsuokayusuke

「カワイイ」は一種の自己防衛反応。社会から隠遁したい気分はあるが、降りる方法は封印されている。そこで現実とどう折り合うか、しかもできるだけ心理的なコストを掛けず、表向きはプラスに見えるように……結果「カワイイで済ませる」になっているのでは? #cooljp #cswc

2010-03-06 17:49:55
YAMAMOTO yoshihisa @YMMT_Yoshihisa

村上「キャラクターが死に直面するときに、カワイイが表出する。(作品の中で)カワイイキャラクターが死ぬことは、観客のカタルシスにつながる」 #cooljp

2010-03-06 17:41:37
さちこM @socks_knocks

村上「死と直面したときにカワイイが表出するのではないか」 #cooljp #cswc (#cswc live at http://ustre.am/dCYH)

2010-03-06 17:37:48

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?