2010年3月6日

Mの思い出

Mのことを話そう。そろそろ話したっていいだろ?きっとMだってゆるしてくれるさ
0
のり魚 @norigyo

よっぱらったからむかしばなしをしよう。むかし、むかし、CSSがなかったころのこと…

2010-03-06 22:53:06
のり魚 @norigyo

そう、むかし、むかし、まだ20世紀だったころ・・・

2010-03-06 22:53:42
のり魚 @norigyo

その頃、ちょっといいかんじのホームページというのはとっても貴重な存在だった。見た目だけじゃなく、書いてある内容も信ぴょう性の薄いものが多かったし、メディアそのものに信用がなかったからみんなおっかなびっくり文章を書いていた。コンテンツよりもHTMLの練習みたいだった。

2010-03-06 22:56:17
のり魚 @norigyo

検索エンジンも原始的だったし、気に入ったサイトに出会うのはまさに一期一会。そんな当時、気になっているHPがあった。それはある女の子のことを綴ったものだった。筆者はプロカメラマンで、Mっていうイニシャルで呼ばれている彼女との思い出を、写真を交えて公開していた。

2010-03-06 23:00:07
のり魚 @norigyo

肖像権なんてまるで無視で、今だったら問題になると思うけれど、当時はそういうのも野放しだった。Mはスタイルが良く、化粧っけのない顔立ちは美人で、少し内向的な雰囲気だった。まえがきによるとMは既に「帰らぬ人」だということだった。その書き方にはそうなったことへの罪悪感が感じられた

2010-03-06 23:02:54
のり魚 @norigyo

プロだけあって、また、恋人という関係性もあって、Mの写真はどれもとても良いものだった。下着姿で冷蔵庫を覗き込む後ろからのショットや、ベッドの上でとび跳ねながらセーターを脱ぐショットは、今でも良く覚えている。Mの両親の留守宅に泊まりにいったこと、二人で伊豆に行ったこと

2010-03-06 23:05:12
のり魚 @norigyo

病院だった廃墟に連れて行き撮影をしたこと…半年から一年の恋人たちの思い出が写真と共にしるされ…徐々にまばらになったところで更新が止まっていた。最後の方では彼が仕事で成功し始め、芸能界の有名人の写真を撮ったりきらびやかな女性の影があったりする一方で、

2010-03-06 23:08:44
のり魚 @norigyo

Mは企業に就職していた。昼休みに会社の制服で彼の部屋に遊びに来たりしていて、どうやら会社ではいじめられてたみたいで、彼との結婚を望んでいる様子だった。…でもそこで更新は止まっており、やがてそのHP自体なくなってしまった。2年くらい前だったかGoogleが何年か前のキャッシュを

2010-03-06 23:10:44
のり魚 @norigyo

公開したときにも探してみたけど、どこにもみつからなかった。

2010-03-06 23:11:07
のり魚 @norigyo

私は今でも考える、Mはあれからどうしちゃったんだろうって。あれからどんなふうになって、そしてどうやって死んでいってしまったんだろうって。そのことを考えると、泣きたくなることもある。むかしむかし、CSSなんてなかったころのはなし

2010-03-06 23:12:40

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?