(オタクを隠した経験があったり、オタクで辛い人生を歩んだ人必見)「宮崎駿に人生を壊された女」という漫画が素晴らしい

TLに流れてきて知ったのですが、(今回の一連の経緯でも2~3日前)、漫画自体が描かれたのは5/11だったみたいですので少し前の話だったみたいですね。でもこれを流すのは勿体ないのでまとめておきます
風の谷のナウシカ マンガ 宮崎駿 オタク ナウシカ
74316view 62コメント
96
漫画「宮崎駿に人生を壊された女」
TLより
小林エリコ わたしはなにも悪くない @sbsnbun
なんか前に書いた、「宮崎駿に人生を壊された女」が突然、リツイートされたりフェイスブックで拡散されているのか(いいねが押されている)ブログのアクセスが今日だけで4000以上いって、いまだに勢いがとまらないので、ぼんやりしている
小林エリコ わたしはなにも悪くない @sbsnbun
こんな私の半生を宮崎駿先生は笑ってくれるだろうか/宮崎駿に人生を壊された女 sbshinbun.blog.fc2.com/blog-entry-419…
小林エリコ わたしはなにも悪くない @sbsnbun
アクセス数が6000を超えたのですが、どこかのまとめサイトとかにはられているのでしょうか?リツイートは100以上されているのですが・・・
小林エリコ わたしはなにも悪くない @sbsnbun
昨日は、200くらいです!!(アクセス数)
小林エリコ わたしはなにも悪くない @sbsnbun
アクセス解析を見ているが、普通に検索か、ソーシャルからなので、どこかに貼られているわけではなさそうです。でも、突然すぎてわからん!
小林エリコ わたしはなにも悪くない @sbsnbun
うしじまさんがリツイートしてくれたからだった。ありがとうございます
小林エリコ わたしはなにも悪くない @sbsnbun
画力がないので、漫画には自信がなかったのだけれど、かなりたくさんの人が読んでくれたので、構成力はあるのかもしれないと思い始めてる。
小林エリコ わたしはなにも悪くない @sbsnbun
@mirei ありがとうございます。商業的なものになるとは一ミリも思っていないですが、伝えたいことが伝わったのならとても嬉しいです。
小林エリコ わたしはなにも悪くない @sbsnbun
@52qt うん、ここまで反響があると思わなくってビビっております!!
小林エリコ わたしはなにも悪くない @sbsnbun
@52qt おお、そうなのか!さすが経験者!ちょっとアクセス数とかどこで話題になっているのかみてきますー
小林エリコ わたしはなにも悪くない @sbsnbun
確かに、世間の目に勝てませんでした。勝てなかった悔しさはあります。当時、ラピュタを映画館で見た時に買おうと思ったのに映画館のおじさんが非売品のポスターをただでくれました。トトロと火垂るの墓を見た時に全員にくばられたコースターも非売品で大事にしてました。続く
小林エリコ わたしはなにも悪くない @sbsnbun
それを自分の手で捨てるというのは本当に辛いことでした。だから、あのオタク迫害期を生き抜いた人たちは本当に尊敬しています。
小林エリコ わたしはなにも悪くない @sbsnbun
宮崎作品で変わった自分を全力で肯定できません!!!私は宮崎駿が大好きだけど、大嫌いという相反する気持ちをいまだに持っています。というか、そんなに白黒はっきりつけなかやいけないものなのでしょうか?
小林エリコ わたしはなにも悪くない @sbsnbun
こんなに反響があったのが、はじめてすぎて、上手いツイートができません。とりあえず、自分の中の暗部を晒せたからよかったです!!!!オタクでいじめられてマジでつらかったんだよ!!!!ネットもない時代、アニメイトを探すのもすごい大変だったんだよ!現金小為替ってものが昔あったんだよ!
小林エリコ わたしはなにも悪くない @sbsnbun
あの頃の、オタクはなあ、ネットがないから好きなものを買うのに外に出なきゃならないし、友だちを作るのなんかリアルしか選択肢がないんだぞ!SNSで馴れ合うこともできねえんだよ!!!!孤独なんだよ!!!!!
小林エリコ わたしはなにも悪くない @sbsnbun
正直、今のオタクが羨ましいです!!!!!大人になってもプリパラみてなんにもいわれないんだろ!!!幸せすぎるだろ!!!ネットで簡単に手に入って、ネットで知り合いもできるだろ!!!こっちは孤立無援だよ!!!!そりゃあ、オタクやめるわ!!!
小林エリコ わたしはなにも悪くない @sbsnbun
ナウシカはヒットしたそうです。だから地方の公民館でも上映しました。ラピュタとトトロ(火垂るの墓とダブル上映)はヒットしなかった。(宮崎駿のインタビュー集「風の帰る場所」に書いてありました)ジブリが設立されたのは魔女の宅急便以降です。アカデミー賞の影響は大きいと思います。
小林エリコ わたしはなにも悪くない @sbsnbun
アニメイトで買ったナウシカのペンケースを最近、まんだらけで見たらなんか泣きそうになったのを思い出しました。値段も当時の何倍もするし
小林エリコ わたしはなにも悪くない @sbsnbun
こんな漫画を読んでいる暇があったら早く寝なさい!!!人間は夜寝て朝起きるいきものなんだよ!!!/宮崎駿に人生を壊された女 sbshinbun.blog.fc2.com/blog-entry-419…
残りを読む(10)

コメント

如月 宗一郎 @S_kisaragi 2015年5月29日
「ナウシカコンプレックス」の第三の意味がこうして生まれたわけか。
Udagawa_Jitsuo @udajitsu 2015年5月29日
>「大好きだけど、大嫌いという相反する気持ち」 なんとなくわかる。自分に関わり、突き動かしてくるエネルギーとして強すぎるがゆえに、単純に好き嫌いで分けられん
タヌマ @tnmaua 2015年5月29日
自分の好きなものを他人と共有できないどころか悪し様に否定されるのは辛い。今はなんて良い時代になったんだと思います。 ところで「もののけ姫」はクソ面白いから作者には共感できないぜ。
marumushi @marumushi2 2015年5月29日
アニメを捨てたから彼氏ができましたって話じゃなかったのか
或忍 at 復活のアイカツおじさん @ALNiN90125 2015年5月29日
いやまあ……平然と牧村みき氏の単行本を学校に持って行って、放課後の部活で読んでいた俺みたいなのがいる訳でして……あと宮崎君事件後にギニーピックを見たり
JiJy @jijy 2015年5月29日
人生を壊されたというのは、やや過剰な表現だと感じます。ある漫画、映画などの作品との出会いは、時を経て、これまでの人生を振り返ると、決して小さくない影響を受けたと感じることがあります。ただ少なくとも、自分は宮崎監督の作品、ジブリ作品に触れて、人生が豊かになりました。人生を豊かにしてくれました。
瑞樹あきら@喫茶アルト管理人 @akira_alt 2015年5月29日
この人の人生を狂わせたのは、宮崎駿でもなければ宮崎勤でもなく、アニメが好きだってだけでイジメをやったクラスメイトとそれをさらっと「お前が嫌われてるから」だけで流した教師だろう?俺と余り変わらない位の年齢だと思うけど、宮崎事件の前も後ろも普通にみんなアニメを見てた(あの頃は確かZZやドラグナー、星矢、トルーパー、シュラト辺りか?ナディアはちょっと後かな?)し、文房具もその辺のを使ってる人も沢山いて、それだけで虐められるとか、ハブにされるとか、全くなかったけどなぁ
ジョらえもん(JORA) @JORA_JORAEMON 2015年5月29日
この方は、ナウシカ時代の宮崎駿監督が好きなんだね。宮崎駿監督の作品は、実はそれぞれ対象となる層がまったく違うので、後続の作品を好きになれないって言ってもべつにそれは構わない。
ジョらえもん(JORA) @JORA_JORAEMON 2015年5月29日
それはそうと…。この人は世間の目というものに対してすごく敏感なのかもしれないです、そして身の回りの世間的常識に、表向き「合わせないといけない」という心苦しさは、本当に辛い想いをなされたのでしょう。
ジョらえもん(JORA) @JORA_JORAEMON 2015年5月29日
今は。好きなものは好き!嫌いなものは嫌い!と堂々といえるようになったのかな…
重-オモ- @__oMo__ 2015年5月29日
「人生を壊された」が何を意味するのかわからない。
言葉使い @tennteke 2015年5月29日
全ての「他人の自己表現」が気に触るという人もいるし、自分の心が動かされることが嫌な人もいる。心が動いたことが他人に嘲笑われ、罵倒され、暴行されてそうなったら、「人生を壊された」だと思う。
言葉使い @tennteke 2015年5月29日
蚤の最後の一跳躍みたいな話しを知ってる人は結構多いと思う。ツルツルのボウルとか高さの低い箱に閉じ込められ、跳ぶことの無力さを叩き込まれる。「これで最後にしよう、これで駄目だったらもう二度と跳ぶのを止めよう」と思うのか、あるときを境に一切跳ばなくなる。そこで「蚤のサーカス」として芸を仕込まれるわけだが、人間でもこういうことはある。
magius@MLPS @magius776 2015年5月29日
周囲の目に怯える作者の描写があまりに多すぎて、"オカシイのは名声に左右される社会だった"の一文が浮いて見えるな。というか、むしろその社会に参加するために趣味を捨てたんじゃないのかね
タヌマ @tnmaua 2015年5月29日
__oMo__ 「このあと美人アスリート登場!(美人とは言っていない)」「CMの後驚愕の展開が!(驚愕するとは言っていない)」系のアオリと同類ですね。「私は宮崎駿に人生を壊された!()」。これを言い始めたらガイナックスに人生を壊された人、涼宮ハルヒに人生を壊された人とか日本にはいっぱいいそうですね。
Naruhito Ootaki @_Nekojarashi_ 2015年5月29日
ひとつのことにのめり込むタイプで周囲に理解者がいないと、どんな分野でも起こりえるかな。中学時代からアニメは好きだったけどまわりには誰も話が合うやつがいなくて、でも多趣味だったから周囲と話ができることだけオープンにしてて、高校時代になってようやくアニメもオープンにできたな。
廃墟 @Rolling_CEO 2015年5月29日
元々壊れて続けてた人生に宮崎駿作品が現れただけでは。
ゆゆ @yuyu_news 2015年5月29日
宮崎駿(ジブリ)程度でオタクとかいわねーよ、とだけ思った。
あるぺ☆ @alpe_terashima 2015年5月29日
これさ、宮崎駿の作品を選んだ「自分の責任」と、それに文句を付けた「周りの責任」、さらに周りに流された「自分の責任」を棚に上げてるよね? その辺がダメなんだよなぁ。本当に好きな奴は例の事件中でも好きだったしね。
あるぺ☆ @alpe_terashima 2015年5月29日
あと、例の事件が起こった頃はラピュタとかトトロとか、既に一般評価されていた気もするんだけどな。
たるお@ @tarumo 2015年5月29日
この人もマスコミの過剰報道の間接的な被害者なんだな。 本当は普通の雑誌も普通のドラマもあったのに業とアニメオタクのように 報道した、事件を印象付ける為だけに。
cinefuk 🌀 @cinefuk 2015年5月29日
1989年のいたたまれない気分を共有してきた1人としては、作者の気持ちはよく解る。僕は幸い仲間が居たけれど、10代の少女が1人で開き直るには世間の風はあまりに厳しかった。暫くはホラー映画が好きな自分を隠していたし、迫害される時代を知るものとしては現在の「私はオタクです」と公言できる若者が眩しい。
inatak @inatak 2015年5月29日
ナウシカのコミックとの再開は私も喜んだのを思い出します。その後全巻そろうのですが、1巻2巻だけボロボロです。
moheji@SNSの呪術師始めました。 @mohejinosuke 2015年5月29日
cinefuk ですよねえ。 好きは好きなんだけど公言できずに微妙にこじれたおっさんになり、アニメからは遠ざかり・・・あの頃の気分を共有できないとわかんねーよなあ。 すごーく浅い理解で罵倒するお子様ばっかり目立ってイヤになるけど。
しん @shin_log 2015年5月29日
「きれいだけどつまらなかった」というのは、もう子供の頃のようには楽しめなくなってしまったという意味かなと思った。なんせ自分で捨てたものだから。良いものを信じておけば…という後悔と、やっぱり自分はおかしくなかったという救いを、たった一人の作家から得たという話かなと受け取った。
たりちぱ@・x・@ノ @tari_tipa 2015年5月29日
すでに指摘されたように宮﨑駿も宮崎勤も悪くないんだけど、当時、アニメ好きは危険だとか、蔑んでよいとかいう雰囲気を醸成した一連の宮崎勤報道は明らかに悪いし、今も報道関係者の姿勢は当時からほとんど変わってないよね。
ITDOREIKUN @wtpgjmwtpgjm 2015年5月29日
美術部に限らないけど指導者の当たり外れって人生に影響しまくりだよね。先生の良し悪しじゃなくて相性とかタイミングの意味で。良い先生に当って油彩に手を出して諸々入賞しだしても生活できないって微妙な時期に気がついたりするからな。
電鋸雛菊 @DaisyAdreena 2015年5月29日
「壊された」という表現・および作品内容に、自身を翻弄した「神」=「超越者・宮﨑駿」への愛憎が託されていると感じた私は、正直心地よい読後感をもった。まず、ナウシカに接した5歳の時点で一度壊されているのだ。ありていに言えば殻を破る・目の鱗落とし・よい破壊とでも言おうか。単語をネガティブにのみ受け取る向きもある様だが、私は作者を祝福したい。よいものに巡り会えた事、それ自体は確かに幸せだったのだ。
kaburazaka @kaburazaka1 2015年5月30日
魅力的なものには毒がある(あるいはその逆)という話でもあるかな。宮崎駿本人も戦争を嫌いながら兵器が好きという矛盾を抱えているわけで。
kaburazaka @kaburazaka1 2015年5月30日
宮崎駿本人も自分の作品がこういう風に他人の人生に影響を与えてしまうことを(また自身がそれを望んでると)自覚していたんじゃないかなという気もする。だから風立ちぬみたいな話を作ったんじゃないかなと勝手に思っている。
kartis56 @kartis56 2015年5月30日
ナウシカって映画と漫画ではだいぶ違うと思うんだけどそこはどうでもいいのかな。
Naruhito Ootaki @_Nekojarashi_ 2015年5月30日
yuyu_news 若いっていいですね(ニッコリ
Naruhito Ootaki @_Nekojarashi_ 2015年5月30日
alpe_terashima トトロでようやく、ですね。ラピュタはドマイナーでアニメ雑誌を読んでるような人間しか知らなかった。トトロも興行成績はふるわなかったけどいくつかの受賞でようやく知名度がでたくらい。いまとは全然違うんですよ。
あるぺ☆ @alpe_terashima 2015年5月30日
説明してもらわんでも当時から生きてますんで‥。ラピュタは80年代末のテレビ放送の時はそれなりに火が付いてましたよ。
あるぺ☆ @alpe_terashima 2015年5月30日
というか、魔女宅が映画公開時からテレビで大々的に取り上げられていたわけだが。ジブリ映画と例の事件は、名前が同じようでもあんまり同列に扱われなかったような。
hiroharu.minami @hiroharu_minami 2015年5月30日
作者さんが心無い罵倒に晒されたらしく、ブログを閉鎖したみたい。本当にお気の毒。
Udagawa_Jitsuo @udajitsu 2015年5月30日
うわ、本当だ…。昔も頭のおかしい連中に迷惑かけられ、そして現在までも… この人がいったい何したんや…
rainy season @jkgkikllh 2015年5月30日
「彼氏が出来ました」の破壊力がすごい どんなバッドエンドの物語にもこの言葉を入れたら ハッピーエンドになるんじゃないか
節穴 @fsansn 2015年5月30日
漫画内の話でも今回の一連でもそうだけど「罵倒されればそこから逃げる」を続けてるとしか。オタク趣味とかマイノリティとか関係なく常に自分が周囲から認められていないと許せないというそういう性質の人にしか見えんぞ今のところ。
電鋸雛菊 @DaisyAdreena 2015年5月30日
石川五右衛門の詠んだハイクにならって言えば「浜の真砂が尽きるとも悪人の種は尽きまじ」である。いつの世も、無理解かつ悪質な者共は病原体ウイルスのごとく地に満ちている。作者が何をしたか?表現物を公開したのだ。
電鋸雛菊 @DaisyAdreena 2015年5月30日
かの作品は「自身の人生への救済」「世の愚昧への復讐」、それらを一方的に預けてなおイメージがぶれる事のない「宮﨑駿という偉大な存在への愛惜」を担わせた、当人にとって非常に大きなものであった筈だ。馬鹿共の鳴き声などとは釣り合うべくもないものである。他人に迷惑を及ぼさない場合、他人より己を大切に考えてよい。公開に対しては毀誉褒貶さまざまあり、当人のコンプレックスなども多々あろうが、自分が自分に優しくしてやらなくてどうする。
Udagawa_Jitsuo @udajitsu 2015年5月30日
なぜここまでこの人は自分に優しくできないか。基本的信頼感自体が欠落しているようにも見えなくない。だとすると、始めっから防具なしで戦闘させられてるようなものなので逃げるのも当然ではあるか…
せい@聞いたか新緑よ @tarotaro2007 2015年5月30日
どうしてこの系等のまとめ主はうざー…なんだろう(個人的感想)結局宣伝したいだけじゃん。そんな作戦のってやらないよ。つまらなそうだしw
ずんどこべ @zundokobe 2015年5月30日
今の時代、宮崎作品はむしろ「一般人が抵抗なく見るアニメ=芸術作品の域」であると、オタク文化のそれと完全に切り離されてるかのように扱われてるのが何とも皮肉。パヤオが非オタ専用と思ってる層は、原作ナウシカや雑想ノート見ても同じ感想を抱けるかな!?
kartis56 @kartis56 2015年5月30日
jkgkikllh 閉じる前に読んだときは全然ハッピーじゃない話でしたが…
波平の1本毛をフライにして食べたい @tri_man 2015年5月30日
何か書こうかと思ったけど、ナウシカアイコンが頭から離れなくて困ったので、これは岩波書店に抗議をすれば良いのかな?(キチガイスマイルで)
16TONS@最近ゲームやってねえ @moonintears16t 2015年5月30日
概要を知りたいと思ったけど、リンク切れてんね。だから、どう壊されたのか、そもそも本当なのかももう分からない。今後流れのまとめ来るかね?
ぺりかんびん @perikanbin1 2015年6月2日
消えてないみたいですよ。ちなみに漫画本編は閲覧有料になったようです。 http://sbshinbun.blog.fc2.com/blog-entry-430.html
ナイススティック @nicestickmilky 2015年6月2日
目に入るまでのルートがある程度絞られる類のサイトのコラムもツイッターではタイミング次第でものすごい拡散力で興味や共感性が薄い人の目にも触れるから、軽い宣伝気分でのツイートも結果思いもよらない物議をかもしたりで難しいね
BUFF @geishawaltz 2015年6月3日
このタイトル見て「宮崎駿の愛人やってたけどあっさりと捨てられた女の話?」と思った。
仙童孝義@2019冬丙丙丁 @sendoutakayoshi 2015年6月3日
俺も気持ちわかるわぁ。俺も一時期おたくという名目でいじめられてた。でも、オタクのほうがもっといろんなこと知ってて、俺なんて全然オタクといえないなと思ってる。 「好きなものを貫き通す勇気がなかった」とか「お前が周りの環境に適応しながらオタクを続ければいいだけ」とか言ってる人がいたけど、それはあんたたちはメンタル強いからそういうことがいえるのであって、彼女みたいにメンタルが弱い人だっているということなんじゃないかな。
阿騎野 @haruuta0802 2015年6月4日
子供の頃からジブリを見てきたけど 親もジブリファンだったなー 風の谷のナウシカの漫画は父が買ってたし ディズニーファンでもあったな・・・・
天たくる @ten_tacle 2015年6月4日
「オタクを隠した」の書き出しから、普通に「宮崎勤に人生を壊された女」と誤読して、宮崎勤事件以降のオタクバッシングの辛い体験談とばかり思って途中まで読んでやっと間違いに気づいた。特に漫画を読みたいとは思わなかった。
FRKW808 @annex38 2015年6月4日
人生はどんなときでも前に進んでいるので壊れる暇はないのではと最近思う
早く家に帰りたい・・・ @kenben2 2015年6月4日
アニメが好きだったと言いながら宮崎駿にとって迷惑なタイトルつける意味がわからない
大石陽@聖マルク @stmark_309 2015年6月4日
「壊された」って受動態なのが不思議なんだよな。別に宮﨑駿が壊したわけでも、もちろん壊せと命令したわけでもなく、自分で勝手に壊しただけだと思うんだけど……。
言葉使い @tennteke 2015年7月10日
たった今気がついた。「宮崎駿に人生を壊された女」って、自分の過去と決別するために収集物を全て捨てたら、神様と出会い、決別の決意を壊されたのか。前半のインパクトが強くて大どんでん返しに気がつかなかった…orz
言葉使い @tennteke 2015年7月10日
オタクという人種は読みの深さに存在理由を求めるものだと規定したら、私はオタクではないというかレベルの低いオタクだ…
こまいぬさん @komainusan123 2015年7月10日
タイトルがセンセーショナルだからぶっ叩かれるけど、このタイトルじゃなかったら話題にもなってないところがまた何とも言えないところでもある。
cinefuk 🌀 @cinefuk 2016年3月8日
漫画がBUZZって炎上し、noteに引っ越したケースで連想 http://togetter.com/li/944943
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする