2015年6月1日

口永良部島への一時帰島 そのリスクと責任

そのとき火山専門家は何を言うか。行政にどこまで口を出すか。
15

5月29日0959噴火、その日のうちに全島避難

まとめ 口永良部島2015年5月29日噴火 ・0959.39 噴火開始、500メートルジェット ・1000.58 火砕流が海まで(79秒)、噴煙上昇開始 ・1005から1025まで気象レーダーに噴煙エコー(25分間) ・噴煙の高さ9キロ ・火山灰15万トン、屋久島降灰 迅速把握ツイート抜粋 http://togetter.com/li/828631 20875 pv 265 4 users 22
早川由紀夫 @HayakawaYukio

全住民が島を離れたようだ。いつ戻すかの判断はとても難しいだろう。

2015-05-29 15:58:50
早川由紀夫 @HayakawaYukio

屋久島町長、口永良部島を視察 「避難期間、読めない」 - 朝日新聞デジタル asahi.com/articles/ASH5Y… 島外への避難が必要な期間について「1日で帰れるのか、1週間なのか10日なのか、今は全く読めない」と述べた。 残念ながら、早くて1ヶ月。悪ければ永遠。

2015-05-29 20:09:55

5月30日22時 一時帰島の機運

早川由紀夫 @HayakawaYukio

・明日にも島にいったん戻る便宜を図ってやって、家畜の世話をさせてやりたい。 ・来週中にもいったん家に戻って、必需品を持ち帰らせてやりたい。 ・そして、年単位で島を離れて暮らす手助けをしてやりたい。

2015-05-30 22:22:05

5月31日12時 専門家が危険アナウンス

早川由紀夫 @HayakawaYukio

Reading:口永良部島 31日も火山活動高まった状態 NHKニュース nhk.jp/N4JW4EhW 井口正人教授は「住民が1週間程度で島に帰ることはありえず、年単位になることも考えておかねばならない」と述べました。 学者が行政に口を出した例。

2015-05-31 12:19:38
早川由紀夫 @HayakawaYukio

「年単位になることも考えておかねばならない」は、まあよいが、「住民が1週間程度で島に帰ることはありえず」は、いただけない。

2015-05-31 12:20:38
早川由紀夫 @HayakawaYukio

一時帰島の方策を早急に練る必要がある。

2015-05-31 12:20:58

18時 一時帰島の意向

早川由紀夫 @HayakawaYukio

口永良部島の避難者、一時帰島へ 屋久島町長が意向示す - 朝日新聞デジタル asahi.com/articles/ASH50… 「数日中に一時帰島させる意向」

2015-05-31 18:14:43
早川由紀夫 @HayakawaYukio

噴火警戒レベルを4に下げて一時帰島させるのだろうとみられる。一時帰島は町ひとりの力ではできないから、中央が指揮を執って噴火警戒レベルにのっとったやり方にするのが合理的だ。

2015-05-31 18:16:42
Shintaro Hayashi @Tonchi_Hotahota

口永良部島に一時帰島?この行動が,命がけだということを理解しているのだろうか?headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150531-…

2015-05-31 18:24:23
早川由紀夫 @HayakawaYukio

「噴火は発生していないと考えられます。29日09時59分の爆発的噴火後、火山性地震が増加しましたが、同日13時以降は少ない状態となっています。」 噴火してないなら、レベル4に下げるべきだと思う。

2015-05-31 18:35:25
中村美千彦 @Nakamura_Mitch

一時帰島させるかどうかは首長の判断だが、傾斜計を増やそうが何を取り付けようが、避難する十分な時間的猶予を持って、次の同規模の噴火を予知できる可能性は高くない。というか、安全を優先するなら今は近づかないということ自体が予知。それを十分に説明してから帰島許可するのが合理的と思われる。

2015-05-31 21:15:06

23時 一時帰島へ

Ryusuke IMURA @tigers_1964

みなさん私が一時帰島に反対すると思っているんだ.各種観測データを基に町長が判断するなら,それを外野がどうのこうの言う必要ない.データをねじ曲げて,それを実行しようとしたら反発するけどね.住民がオウンリスクで行くことを止める権利はないと思っている.観光客が入るわけではないからね.

2015-05-31 23:13:09
Ryusuke IMURA @tigers_1964

Reading:口永良部島 一部の住民が一時帰島へ NHKニュース nhk.jp/N4JW4EiQ

2015-05-31 23:47:51
Ryusuke IMURA @tigers_1964

そうか,だからこんな時間にまで電話がかかってくるんだ.

2015-05-31 23:48:25

6月1日 一時帰島ミッション

早川由紀夫 @HayakawaYukio

・住民9人 ・消防11人 ・電力7人 合計27人が0830に漁船で島に向かうという。

2015-06-01 07:03:36
早川由紀夫 @HayakawaYukio

噴火警戒レベルを5に据え置いたまま一時帰島させるみたいだ。意外だ。中央の力が弱まる方向だから私は歓迎だ。。

2015-06-01 07:09:07
早川由紀夫 @HayakawaYukio

一時帰島までの交渉プロセスはちゃんとしてるようにみえる。住民がきちんと権利主張して、冷静な話し合いで粛々と決まったようだ。歓迎。NHKの伝え方もよかった。

2015-06-01 07:10:10
Ryusuke IMURA @tigers_1964

私も昨晩、電話をかけてきた記者にそう言いました。 twitter.com/hayakawayukio/…

2015-06-01 07:27:14
残りを読む(6)

コメント

早川由紀夫 @HayakawaYukio 2015年6月1日
噴火から3日後の今朝、27人が一時帰島して2時間滞在するという。昨年9月27日の御嶽山噴火のあと、遺体搬出のために大勢が長時間山頂に滞在したよりもリスクはずっと小さい。
0
早川由紀夫 @HayakawaYukio 2015年6月1日
噴火したばかりの火山が危ないのはあたりまえ。その意見を突き詰めると、噴火する火山には住むなになる。それでよいか。
0
早川由紀夫 @HayakawaYukio 2015年6月1日
いま、火山専門家が言うべきことは、危ないから行くなではなく、そのミッションを実行したときのリスク期待値を示す数字だ。○人死ぬ。これだ。おそらく0.01人くらいだろうと思う。
1
早川由紀夫 @HayakawaYukio 2015年6月1日
計算してみよう。これから1ヵ月のうちに噴火で居住地が破壊される確率を0.2とする。1ヵ月は720時間だから、2時間滞在中にそうなる確率は0.0006だ。27人が滞在するというから、死者(期待値!)は0.007人だ。
0
早川由紀夫 @HayakawaYukio 2015年6月1日
きょうの一時帰島ミッションのリスク(死者期待値)は、0.007人。
0
月野うさはかせ Prof.Lièvre @usa_hakase 2015年6月1日
1973年のアイスランドのヘイマエイ島でおきた噴火による全島避難では、噴火の翌日から公共および個人の財産保全措置が始まった。日本では絶対無理だと思っていたけど、彼我の距離がやや縮まってきたのかもしれない。http://sakuya.ed.shizuoka.ac.jp/koyama/public_html/Europe/iceland.html
1
早川由紀夫 @HayakawaYukio 2015年6月1日
電卓計算を間違えた。きょうの一時帰島ミッションのリスク(死者期待値)は、0.015人。
0