10周年のSPコンテンツ!
15
小菅 信子 @nobuko_kosuge
今回、烏賀陽さん@hirougayaが巻き込まれたトラブルについて、その後ツイートをいただいているので、できるだけ簡潔に私の印象を以下に述べます。①
小菅 信子 @nobuko_kosuge
最初にはっきりさせておかなければならないことは、烏賀陽さん@hirougayaに対する同情的なコメントも、批判的なものも、それ以外のものも、すべて、烏賀陽さん@hirougayaの一連のツイートのみを前提ないしは根拠になされているということです。②
小菅 信子 @nobuko_kosuge
烏賀陽さん@hirougayaへの同情・批判・揶揄・空想…その他もろもろ、全て、彼のツイートのみが根拠や前提になっています。つまり、私を含めて、すべてのかたがたの事件自体への「感想」は、どのような性格のものであれ、いわば、「うがやワールド」を超越したものにはなりえないのです。③
Led Line @LedLine
あい RT @nobuko_kosuge 「うがやワールド」を超越したものにはなりえないのです。
小菅 信子 @nobuko_kosuge
烏賀陽さん@hirougayaの話に出てくる他の当事者のひとたち、つまりベンツの男性、証言をした通行人、警察の人達の言い分を、少なくとも私はここまでに、どこにも発見することはできませんでした。④
小菅 信子 @nobuko_kosuge
こうしたことを意識しながら、烏賀陽さん@hirougayaから見た彼自身の経験から、さしあたり何を学べるのかといえば、第一に、トラブルに遭遇し身の危険を感じたときは、それでもなんでも、ただちに110番通報するということです。⑤
小菅 信子 @nobuko_kosuge
いろいろなツイートを眺めていて驚いたのは、烏賀陽さん@hirougayaのトラブルへの感想として、「自力救済」や「私刑」について言及しているものがあったことです。これは危険です。法にふれるおそれもあります。やめてください。事件や事故に遭遇したら、110番通報ですよ。⑥
小菅 信子 @nobuko_kosuge
第二に、一般論として、クリスマスからお正月にかけては、非常によくないことなのですが、実は、飲酒運転をしたり、泥酔して街にくり出すひとたちが増えます。運転したり、人ごみを歩くときには、いつも以上に気をつけて下さい。⑦
今枝俊樹 @imaeda
@nobuko_kosuge 私には「身の危険を感じた本人が警察にも恐怖を感じた」という事実がある事を知るだけで価値がありました、警察・検察・裁判所などの公権力に対する警戒の必要性という意味でです。多くの人は烏賀陽さんに対して同情も批判もする立場ではないはず
小菅 信子 @nobuko_kosuge
第三に、烏賀陽@hirougayaが警察との間で遭遇したようなトラブルは、女性よりも男性、とくに若い男性があいやすいかもしれません。同じようなことが起きたら自分はどう行動するか、前もって考えておきましょう。警察に連れていかれただけで、パニックになるかもしれない。
小菅 信子 @nobuko_kosuge
第四に、これが一番難しい問題だと思うのですが、「濡れ衣」を着せられそうになったとき、どれだけ冷静に対応できるか。たとえば、電車の中で大声で携帯を使っていたおばさんを注意した、そうしたら、逆に「痴漢!」と叫ばれた。どう対応したらいいでしょうか? こういうことは起こりうるのです。⑨
ヤマセミ @jnmoo
一連のツイートを読み返し大変驚き、恐怖を覚えました。被害者が被疑者にされた体験がジャーナリストによって具体的に語られていて RT @nobuko_kosuge: 今回、烏賀陽さん@hirougayaが巻き込まれたトラブルについて、その後ツイートをいただいて
Led Line @LedLine
これは逆も然りで、「濡れ衣」だと無駄に抵抗されたとき、どれだけ冷静に対応できるか。つまりどちらも冷静であることが要求されます。 RT @nobuko_kosuge 第四に、これが一番難しい問題だと思うのですが、「濡れ衣」を着せられそうになったとき、どれだけ冷静に対応できるか。
小菅 信子 @nobuko_kosuge
最後に。私のゼミの卒業生で、警察に勤務している人はかなりいます。公共に奉仕したい、安全な社会を築くことに貢献したいと頑張ってます。今回の烏賀陽さんのトラブルがきっかけになって、市民と警察の関係がよりよいものになるよう、関係署の方々、ご検討のほど、よろしくお願いします。終
今枝俊樹 @imaeda
もちろん多くの人はそうでしょう、しかしごく一部でもそうでない人が居ても止められない制度ならば、一種の警戒と監視は社会として必要RT @nobuko_kosuge 最後に。私のゼミの卒業生で、警察に勤務している人はかなりいます。公共に奉仕したい、安全な社会を築くことに貢献したいと…
小菅 信子 @nobuko_kosuge
そうですよね。烏賀陽さん@hirougayaのルポのおかげで、こういうこともあるんだ、ということがわかりましたよね。 RT @imaeda: @nobuko_kosuge 私には「身の危険を感じた本人が警察にも恐怖を感じた」という事実がある事を知るだけで価値がありました…
小菅 信子 @nobuko_kosuge
もちろん必要です。 RT @imaeda: もちろん多くの人はそうでしょう、しかしごく一部でもそうでない人が居ても止められない制度ならば、一種の警戒と監視は社会として必要RT @nobuko_kosuge 最後に。私のゼミの卒業生で、警察に勤務している人はかなりいます。…
ako @Ako3_
@nobuko_kosuge どうもありがとうございました。⑨のような場合の対応、難しいですね。証言者が正直とは限らないから尚更。><
UME @UmeYume
警察官は瞬時に敵味方を現場にて色分けします。これを肝に銘じて町へ繰りだそう! RT @nobuko_kosuge: もちろん必要です。 RT @imaeda: もちろん多くの人はそうでしょう、しかしごく一部でもそうでない人が居ても止められない制度ならば、一種の警戒と監視は社会とし
ako @Ako3_
同意ですRT @nobuko_kosuge: そうですよね。烏賀陽さん@hirougayaのルポのおかげで、こういうこともあるんだ、ということがわかりましたよね。 RT @imaeda 私には「身の危険を感じた本人が警察にも恐怖を感じた」という事実がある事を知るだけで価値がありま
UME @UmeYume
私の経験則:決して警察官へ暴言を吐いてはいけません。礼儀正しく敬語を使いましょう。 RT @UmeYume: 警察官は瞬時に敵味方を現場にて色分けします。これを肝に銘じて町へ繰りだそう! RT @nobuko_kosuge: もちろん必要です。 RT @imaeda: もちろん多
Led Line @LedLine
@nobuko_kosuge 烏賀陽氏関連のまとめ御苦労さまでした。今回のようなケースだと警察は双方の争いを諫めると共に双方の権利を擁護する必要がある。烏賀陽氏は診断書を取り相手を告訴しようとしている。警察は相手の権利を擁護する為、唾を吐き掛けた証拠を採取しようとする。
小菅 信子 @nobuko_kosuge
烏賀陽さん@hirougayaのお話ですと、二人の「証言者」が嘘をついたそうです。もし嘘をつく人たちがいたら、「嘘です!」と言い続け、場合によっては弁護士に連絡。RT @nekosukisa: @nobuko_kosuge …対応、難しいですね。証言者が正直とは限らないから尚更
ako @Ako3_
はい。 RT @nobuko_kosuge: 烏賀陽さんのお話ですと、二人の「証言者」が嘘をついたそうです。もし嘘をつく人たちがいたら、「嘘です!」と言い続け、場合によっては弁護士に連絡。RT @nekosukisa: …対応、難しいですね。証言者が正直とは限らないから尚更
ako @Ako3_
@nobuko_kosuge 速攻でトウギャラれてしまいました。^^; 私はうがやさんの対応は正しいと思うだけなのに。
残りを読む(1)

コメント

五代雄介 @Eric_Ridel 2010年12月26日
@nobuko_kosugeさん、あなたの、うがやさん関連のツイートを、さらにまとめました。どうでしょう?
小菅 信子 @nobuko_kosuge 2010年12月26日
@Hamyuts_Mesetaさん、どうもありがとうございます。烏賀陽さんのルポはまだ続くと思います。さしあたり、ここまでのところで、このトラブルから学べることについて、ちょっと考えてみました。
NRF 新しい音楽ビジネスのシンジケート @N_R_F 2010年12月26日
http://togetter.com/li/82613 こっちでよいと思う。なんでポジショントークがとかタイトルにしてるの?話をどっかに誘導したいのかな?こういうタイトルをつける方のセンスは私にはわからない。
ケンヂビッチ @kenjivic 2011年1月2日
小菅教授@nobuko_kosugeのコメント大変参考になりました。ありがとうございます。