東海道五十七次伏見宿

東海道五十七次の伏見宿をまとめました。 中山道を踏破して日帰りで帰るのはもったいないので、一泊して歩きました。 東海道五十三次との分岐点:髭茶屋追分から伏見宿の肥後橋まで。 歩いた距離は寄り道含めて23.5km、8時間の旅です。
東海道五十七次 伏見 街道 東海道
torashikiqururu 648view 0コメント
このまとめをお気に入りにして応援しよう!
ログインして広告を非表示にする

コメント

カテゴリーからまとめを探す

「国内旅行」に関連するカテゴリー

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする