3
はーべすと @haraakill
無言のまま近づき、背後から帽子をぐっと押さえる。何事かと振り返ろうとする彼の後ろに回り続け、ぐるぐると不毛な追いかけっこをすること数十秒…ぴたりと動きを止め、一気に体を捻り振り向いた蛍丸に捕まった。「もう…何してんのさ」怒ったふりで、自然に抱きつくきみには完敗!#とうらぶプラス
千織@🎊月の勝利者来ました🎊 @green_teaaa
山姥切国広が花言葉を知らないのをいい事にクッソ恥ずかしいくらいどストレートな好意や褒め言葉が込められた花を渡したい。 訝しみながらも審神者に流されて毎日花を受け取る山姥切国広。ひょんな事から花言葉を知り、審神者が自分を褒め称えていたと知る。 #とうらぶプラス 1
真桜 @mao_kk13
「いつまでこうして一緒に歩けるのかな…」ふと出た本音、急いで冗談と言いたいのに何故か涙が出てきて「…そんなこと思ってたのか」そっと握ってた手を離し、抱き締めてきて「…俺はずっと主の側にいる。だから泣くな」「山姥切…」「今日もちゃんとここへ帰ってきただろ?」#とうらぶプラス
千織@🎊月の勝利者来ました🎊 @green_teaaa
勢いよく襖を開けた山姥切国広は「アンタ、あの花の意味、あれ…!」って吃りながら審神者を睨みつける。顔は赤い。 「だって直接言っても受け取ってくれないし」 口を尖らせるとうっと顎を引かれた。彼は視線が数秒迷った後、意をを決したように審神者の目の前に座る。 #とうらぶプラス 2
椿谷 @trs_pmq
縁側に腰を下ろす鶯丸に抱き付いて顔を上げると彼は左目を細めて微笑む えいっ 力を入れて彼を押し倒すと隠れていた右目が覗いた 右目見えた!と言うと「随分と強引だな」と彼は答え横に転がるようにして一瞬で私を下に組み敷く「お返しだ」#とうらぶプラス 驚く私の額に彼は優しく口付けをした
綴理 @ts_Amamoto
「三日月さま…そこでは目立ってしまいます…!」首筋に刻まれた印「良いではないか。なあに、虫除けさ」その意味が理解できずにほかの刀の方へ行く。「大将、その印っ…!」壁際に追いやられ、薬研が聞く「誰に付けられた⁉︎」「三日月さまです」 #とうらぶプラス 続ききになるかたいますかね?
モスグリーン@バロネス @syoiti_imayoshi
#夜だから許して 「主、穢れを払って差し上げようか」石切丸の口車に乗せられ後悔する。禊とは名ばかりの性行為『やっ、』「神刀を舐めてはいけないよ、案外ずる賢いからね」いつもとは違う狡猾な笑みで私の蜜部をなぞる彼は最早一人の男 #とうらぶプラス 大きな体に包まれたが最後、もう戻れない
千織@🎊月の勝利者来ました🎊 @green_teaaa
「次からはちゃんと受け取るから、口で言え。……いい加減、部屋が花で埋まりそうだ」 悪戯が成功したように笑う審神者と恥ずかしくて堪らない山姥切国広。その日から審神者から花を貰わなくなったが今まで貰った審神者の花は全て押し花にして、たまに摘まんでは眺めている。 #とうらぶプラス
はーべすと @haraakill
「うわブーツ汚れるんだけど…もー…」万屋からの帰り道、雨上がりの足元は最悪。清光は可愛らしく悪態を吐きつつも、水溜りを軽やかに飛び越える。私も真似て、落ちないでよなんて茶化す彼の元へジャンプ、ってあれ、「ちょ、危な!」着地でよろけ腕の中、ついにやけちゃってごめん。#とうらぶプラス
椿谷 @trs_pmq
審神者が刀剣を押し倒した! 三日月「いかがされた 主よ」微笑みながら腰を掴む 宗三「貴方も私が欲しいんですか?」艶笑する 鶴丸「こんな真昼間から上に乗ってくるなんて驚いたぜ」色々NG 小狐丸「主さま///」デレデレ 山姥「な、なんだよ」平然を装いながらとても焦る #とうらぶプラス
桐尾百人 @pipimokari
「君と一緒の墓に入りたい」そう告げれば数秒間を置いた後に赤くなる彼女の顔。「鶴丸、それってつまり、」ああ、伝わって良かった。人と付喪神だとか主と刀だとかそんな事は関係無い、俺が思っているのはただ一つ「君と、添い遂げたいんだ」死が二人を分かつとしても #とうらぶプラス
桐尾百人 @pipimokari
「大丈夫よ鶴丸、だから笑っていて。貴方には笑顔が似合う」そう弱々しく呟いたきり褥の上で動かなくなった主。笑いかけても、驚かせても、もう動く事はない。付喪神と人では生きる長さが違う事など最初から分かっていたのに。「君と、一緒の墓に入れたら良いのになあ」 #とうらぶプラス 過ぎた願い
まるやき @maruyaki2828
【刀剣乱舞】噛み癖のある主とすぐ舐める鶴丸。「鶴丸っ!」って飛び付いてきた主を抱き止めたらかぷって鼻に噛みつかれる。「とんだお転婆さんだな」って言いながらお返しに主の頬っぺたに吸い付いたり耳朶舐めたりする。またお返しに首筋を甘噛みされる。 #とうらぶプラス
まるやき @maruyaki2828
続き。油断してると指とかもはぐはぐされる。最初はびっくりしてたけどもう日常茶飯事だから好きにさせてる。その代わり自分もめっちゃ主にちゅっちゅする。下唇と耳朶の裏側を舐めるのがお気に入り。 #とうらぶプラス
@libra_cullet
#とうらぶプラス マフラーが解れてしまって修繕するために審神者が赤い糸で縫い始めそれを「運命の赤い糸みたい」と思うが「できたよ」声をかけられると同時に糸をぷちんと噛み切る様を見て「でも俺は刀だから、運命の赤い糸があってもすぐに切れちゃうのかな」と憂いを覚える加州清光の話
@libra_cullet
#とうらぶプラス 「愛して、とか。愛されてる?とか。やめてよ」 「媚を売って手に入れる愛は虚しいものよ」 「いいんだよ。俺が此処に存在してる証明があればいいの。そんで主が俺を使って綺麗にしてくれるなら」 「…そんなの、愛でもなんでもないじゃない」 愛を理解しない加州清光の話
@libra_cullet
#とうらぶプラス 「あんたが、俺を否定してくれ。そうしたら俺は、俺が写しだと苦しむことはなくなるんだ」 己のコンプレックスを認め受け入れそして愛してくれることに怯え自分の存在を否定したい山姥切国広の話 自分が否定し続けてきたことを急に肯定してくれる相手に困惑する話
鈴森 @Suzumori___
「主、まだ起きているのか?いい加減にしろ」スパンと麩が開く。「鶴丸、」「っ…!?どうした!?」泣きはらした目で見上げたことに驚いたのか、慌てて着物で涙を拭ってそのままぽすんと頭を抱きしめられて。「こりゃ驚いた。…涙の止め方がわかんねぇぜ」頭を撫でる手が心地いい #とうらぶプラス
まい@元れある @Rearu61
遠征部隊をお出迎え。ただいま!と短刀達が、皆一斉に私にハグを求め駆け寄ってくる。私も少し屈んでそれに応えた。短刀達を奥へやった後、一期に向かって両腕を広げ、「おいで。」身長の関係で逆に抱きしめられてしまう。 #とうらぶプラス 「ただいま帰りました」見上げれば降り注ぐ甘い口付け
▼雲雀はケモナーになった! @love_bischna
お茶を飲みながら寛いでいる鶯丸の背中に抱きつく 驚いた様子も無く微笑みながら私の頭を優しく撫でる もっと撫でて欲しくて強請るように頭を彼の肩に押し付ければ 「俺の主は甘えただな」そう言って彼はいつも私を甘やかしてくれる #とうらぶプラス 貴方と過ごせる時間が永遠になればいいのに…
▼雲雀はケモナーになった! @love_bischna
俺の主はよく泣く 今も俺が軽傷を負っただけで涙目で手入れをしている「何がそんなに悲しいんだ?」また1人になりそうで怖くて不安 貴方は付喪神 この戦が終われば元の場所に帰る それが一番嫌なことだと言った それを聞いて俺は「夫婦になろう」#とうらぶプラス 泣きながら頷いた君に口付けた
しの@審神者 @hr96moe
弟たちにせがまれて絵本を読む一期一振。「マッチいりませんか…(あぁ、これが主なら私が全て買い占めて可哀想な主を寒さから保護するのに。いや、主を金で買うようなことは…しかし金で買えるのならば…!)」己の世界に入った兄を見て(いち兄、また…)(大将のことだな) #とうらぶプラス
▼雲雀はケモナーになった! @love_bischna
小狐丸はいつも私の後ろに着いて歩く まるで親鳥になったようで笑みが溢れる「ぬしさま」振り返ると手に持った櫛を見せながら「小狐めの毛並みを梳いてください」梳いてやると気持ちよさそうな顔をする彼に悪戯心で三つ編みをしてみた #とうらぶプラス それから彼に三つ編みをしてほしいと頼まれる
@shiro_mkgr
「朝だよ、起きて」青江様の声が聞こえる。「すーすー」寝たふりで乗り切ろうとすれば「このまま起きないんだったら深いディープキスの後足腰使い物にならないくらいになるまで無茶苦茶にセック「起きました!!!」うん、おはよう」彼はにっかりと笑っていた。 #とうらぶプラス おはよう
まるやき @maruyaki2828
【刀剣乱舞】寝惚けた主と起こしに来た光忠。「ほら、朝だよ起きて」「ん~、おこして…」両手を差し出されたから仕方なく引っ張ってあげるとそのままぎゅって抱きつかれる。「こら」「んふ、光忠おいしそうなにおいする」「そりゃあ、朝食作ってたからね」 #とうらぶプラス
残りを読む(1241)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする