宮城県の被災地と神社と発電所と

被災地では地元の小さな神社が町を見守り続けている。神社に古くから伝わる伝承は,女川発電所の設計にも活かされているという感動的な話。井上リサさん( @JPN_LISA )さんから教えていただきました。
東北 宮城 神社
23
@naoshim さんのまとめ「女川歴史民俗紀行2015~平井弥之助と貞観・慶長大津波伝承の旅」を見てたら,懐かしい風景に出会った
まとめ 女川歴史民俗紀行2015~平井弥之助と貞観・慶長大津波伝承の旅 女川町の歴史、伝承、文化について見分を広める被災地復興支援観光。千年に一度の大津波に耐えた東北電力・女川原子力発電所の設計思想を、地元に伝わる伝承から紐解く歴史探索ツアー。(パンフレットより) 7724 pv 132 1 user 2
Sun太 @SunSun_fine
@naoshim @JPN_LISA 名取に立ち寄られたのですね。空港からでしょうか。仙台空港の東側(海側)に貞山運河、それを超えてさらに海側が北釜地区。僕は宮城県時代、ここで多くの時間を過ごしました。家々も防砂林も流されてしまって、懐かしくも哀しい場所です。
ぴっぴ@猫成分多め @ppix2
小屋取の浜にはハマヒルガオが可憐に咲いていましたよ。 #女川歴史民俗紀行 pic.twitter.com/fbS9GkoUDL
拡大
相馬市 @soma_city
相馬市伝承鎮魂祈念館近くの砂浜(原釜尾浜海水浴場)に「ハマヒルガオ」 がきれいに咲きました。花言葉は「絆」です。東日本大震災の津波で被災した沿岸部を「絆」によって復興を後押ししてくれているかのようです。 pic.twitter.com/Gistz0zOMY
拡大
拡大
名取の海岸にもハマヒルガオが咲いていたっけ。
ナオサン@妖怪タングステン研ぎ @naoshim
@SunSun_fine 思い出深い場所の大切な風景なんですよね。今回の参加者にも、そういった方がおられます。
井上リサ @JPN_LISA
@SunSun_fine 名取は女川へ行く途中に清水峯神社に寄りました。この神社は869年の貞観津波の後に発生した疫病封じのために建てられたと伝承が残る神社です。 pic.twitter.com/7mBAQtsUdS
拡大

女川ツアーに行かれた方々は,熊野神社の仮設社殿にも立ち寄られたとこのこと。かさ上げ・移転された境内から町を見守る仮設の神社。

ナオサン@妖怪タングステン研ぎ @naoshim
女川町の熊野神社は、周辺のかさ上げ工事に伴い、仮の場所に移されている。 #女川歴史民俗紀行2015 p.twipple.jp/KVPBP
拡大
ぴっぴ@猫成分多め @ppix2
女川の高台にある熊野神社にやって来ました。 #女川歴史民俗紀行 pic.twitter.com/MqewEBtTBz
拡大
ぴっぴ@猫成分多め @ppix2
熊野神社さんは鳥居も本殿も社務所も仮設でプレハブなのですけど、頑張ってる感が凄いです(´・ω・`) #女川歴史民俗紀行 pic.twitter.com/HFMDmbmKS9
拡大
Sun太 @SunSun_fine
津波の被害を受けた場所には,こういういかにも仮設といった趣の神社がいっぱいあるけど,被災した地域が生活の再建もままならない中で,真っ先に立て直したのが地元の小さな神社だったということは,いろんなことを考えさせてくれる。
昨年秋に訪ねた,名取市沿岸部(閖上地区,北釜地区)でも,仮設の小さな神社が地域を見守っていました。
Sun太 @SunSun_fine
閖上湊神社。5mくらいの小高い丘にあり,周りには家々が流されたあとの更地が広がっている。震災の時に社が流され,再建された神社がそんな地域を見守っている。 pic.twitter.com/Jl4bTxAWWN
拡大
拡大
Sun太 @SunSun_fine
名取市・下増田神社。何もない中に,再建された社がぽつんとある。海からの風が吹いている pic.twitter.com/BkId3rccox
拡大
拡大
Sun太 @SunSun_fine
下増田神社の境内で。ここ北釜地区でも,殉職された消防団の方がいらっしゃったと pic.twitter.com/hyeFRYlSUp
拡大
拡大
神社は,町が町であるために…
井上リサ @JPN_LISA
@SunSun_fine 名取は女川へ行く途中に清水峯神社に寄りました。この神社は869年の貞観津波の後に発生した疫病封じのために建てられたと伝承が残る神社です。 pic.twitter.com/7mBAQtsUdS
拡大
Sun太 @SunSun_fine
@JPN_LISA この風景の中を、毎日行ったり来たりしていました …(´;ω;`)
井上リサ @JPN_LISA
@SunSun_fine 名取の滞在時間は短かったのですが、神社の前に開けた水田がとてもきれいで写真に撮りました。稲がもっと伸びる7月頃が見頃ですね。
井上リサ @JPN_LISA
@SunSun_fine 名取の清水峯神社は実は津波伝承の調査ではなく、近世日本の疫病史を辿っていてたまたま知る事になった神社の一つなのです。大きな災害の後には疫病が発生した事から、集落の中には必ず疫病封じの神社も建てられているはずなのです。それで清水峯神社を見つけました。
Sun太 @SunSun_fine
@JPN_LISA 名取、岩沼は町の中心が内陸にあるせいか取上げられることは少ないですが、沿岸部(閖上〜北釜〜相の釜)の被害は大きく、地盤沈下のために集団移転になった地域も多いですね。新しい街作りという意味ではそれも復興なのでしょうが、あの場所に笑顔が弾ける事がないのは寂しいです
残りを読む(46)

コメント

ぴっぴ@猫成分多め @ppix2 2015年6月7日
日本の原風景がここには在ります。
井上リサ @JPN_LISA 2015年6月7日
「新日本風土記」の様な良いまとめ。
‥ぽにょん‥ @peachpich2 2015年6月7日
被災地では地元の小さな神社が町を見守り続けている…(u.u)
Sun太 @SunSun_fine 2015年6月9日
まとめを更新しました。ほやほやパイナポーの歌も載せちゃいました。
Sun太 @SunSun_fine 2015年6月9日
やっぱりホヤの歌を載せるのはやめときます (^◡^;)
Sun太 @SunSun_fine 2015年6月13日
まとめを更新しました。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする