2015年6月6日

マイナンバー

まとめました。
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_

マイナンバー制度及び自治体クラウドに関する勉強会 に永田町に向かっています。ビッチリ4時間の研修となります。 pic.twitter.com/A8bMyO6C2i

2014-11-10 12:28:58
拡大
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_

マイナンバー制度及び自治体クラウドに関する勉強会 石井政調会長が冒頭のご挨拶 pic.twitter.com/278Fzj90pa

2014-11-11 01:57:02
拡大
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_

まずは石井政調会長のご挨拶から。桝屋敬悟、谷間まさあき、高木みちよ代議士のご紹介。 司会は、谷合正明事務局長。 まずは、内閣官房社会保障改革担当室/内閣府大臣官房番号制度担当室 阿部知明参事官。

2014-11-10 13:09:51
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_

平成25年マイナンバー法と関連4法成立。今は、ポジティブリスト方式、別表1,2に記載しているものにしか活用できない。 現状は、個人の病気のデーターなどは入っていないが、法改正すれば可能に。 機関と機関の間に情報提供ネットワークシステムを構築。1800を超える団体のシステム。

2014-11-10 13:13:33
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_

所得の掌握などでは、民間に番号を使ってもらい、紐付けさせなければならない。但し、別表に記載されていないことは不可。 まずは、付番が必要。マイナンバーと法人番号は違う。法人番号は、官民を上げて自由に使える。検索、閲覧可能に。13行の番号打てば、情報集約がさらに使えるように。

2014-11-10 13:18:31
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_

マイナンバーでは、個人情報は守られる。全国でのダブりを抑えるため国レベルでつくるが、市町村が付番する。 一つの大きなシステムに集約せずに、日本のものは、それぞれのシステム上にそのままおき、必要な時に引き出す分散管理。政府が作っているのは、それぞれのシステムをつなぐ管のようなもの。

2014-11-10 13:23:30
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_

マイポータル、自分のマイナンバー利用の履歴が残りチェックして、それぞれの機関に問い合わせられるし、特定個人情報保護委員会に訴えることもできる。 個人番号カードにより、本人確認を併用する。出来るまでは、通知カードとー免許などを併用する。本年10月よりコールセンター設置済み。

2014-11-10 13:31:30
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_

一億2000万人分のマイポータルに様々なプッシュサービスの提供(行政からのお知らせ)を載せるなど検討中。 利用範囲拡大に関しては、今年度中に方針を出す。 pic.twitter.com/DVlzG40aB6

2014-11-10 13:37:08
拡大
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_

特定個人情報の適正な取り扱いについて 特定個人情報委員会事務局総務課 松元照仁課長 特定個人情報保護委員会は現状3名だが、H28には7名。立入検査や規則制定など強い権限。特定個人情報ファイル(マイナンバー番号が付番されたもの)の個人情報保護評価、プライバシーバイ、デザインの

2014-11-10 13:45:29
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_

特定個人情報の適正な取り扱いについて 松元照仁課長 pic.twitter.com/1JsG8FfhUC

2014-11-11 02:00:20
拡大
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_

基本的な考え方で、救済的ではなく、予防的に行うなど7つの基本方針。所謂PIA、の対象は。ファイルごとに取り扱う。対象人数が1000以下などPIAの対象にならないものがある。リスク対策を行う。実施の時期は、プログラムの前段階までに。番号法第4条を基にガイドラインを策定中。

2014-11-10 14:01:17
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_

地方公共団体おける住民基本台帳事務のマイナンバー制度について 住民制度課 篠原俊博課長 住基ネット活躍している。今年度中に既存システムの改修必要。これを機会にクラウド化も推奨。約7割が予定。個人番号は、個人番号を移すことは禁じられているので裏面に記載するようにデザイン。

2014-11-10 14:26:42
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_

地方公共団体における住民基本台帳事務のマイナンバー制度対応について 篠原俊博課長 pic.twitter.com/MuZ9Wb63F5

2014-11-11 02:02:13
拡大
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_

番号は使途が限られているが、ICによる公的個人認証については、民間でも活用できる。民間にも活用を要請している。コンビニ交付なども拡大したい。セブンイレブンだけでなく他のコンビニも出来るように。スマフォでリーダーライター出来るような仕様(NFC)を導入。

2014-11-10 14:31:22
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_

地方公共団体におけるマイナンバー制度に係わる地方税関係の業務に総務省市町村税課 川窪俊広課長 地方税情報の管理、情報提供ネットワークを通じた情報の取得、同情報の提供。 企業収入、年金、確定申告、臨時収入等全てを集約していくのは大変な作業だが、それがスピーディに正確に行えるように。

2014-11-10 14:46:08
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_

地方公共団体におけるマイナンバー制度に係る地方税分野の業務について 川窪俊広課長 pic.twitter.com/NZtFipXHzX

2014-11-11 02:05:01
拡大
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_

遠くのお母さん、扶養に、その方の所得や、他の扶養を受けていないなどを知るのは案外大変、生活保護入っているかなども含めて、正確な課税が可能になってくる。 非課税の証明も正確に。所得証明なくても可能に。 情報提供ネットワークシステムを通して情報を得られる。

2014-11-10 14:51:43
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_

地方公共団体における社会保障関係システムのマイナンバー制度対応について 厚生労働省政策統括官付情報政策担当参事官室 鯨井佳則参事官 マイナンバーによって、超追跡性が高くなるのは有益。

2014-11-10 14:58:02
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_

地方公共団体における社会保障関係システムのマイナンバー制度対応について 鯨井佳則参事官 pic.twitter.com/6z5DTY7r3K

2014-11-11 02:07:54
拡大
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_

所得証明書などの添付が不要になったり、マイポータルを活用し、現在兆を超える費用がかかっているねんきん定期便を行うなどメリット高い、基本的なインフラとなる。 各自治体ではシステムの変更必要で、改修支援も行っていく。中間サーバは、総務省と相乗りして整備。国保組合などに改修依頼。

2014-11-10 15:00:23
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_

各自治体には、業務フローを作ってもらっている。番号管理もできないし、システムの改修もままならない。 広報について、来年度の情報が届かない、外国人、点字なども用意。ーマイポータル用のプッシュサービスのサービス提供サーバーは100%補助。

2014-11-10 15:08:51
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_

空き領域の利用は後からも活用できる。担当者IDパスポートを付与して、先進事例なども紹介しているし、それを見ていないところも分かるので、見るように促している。職員が対応できないところについてもフォローしていくが、ベンダー丸投げはやめてほしい。業務を知っているのは現場なので。

2014-11-10 15:26:18
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_

これで6番目。地方公共団体の中間サーバーの整備について 総務省個人番号企画室 望月明雄室長 中間サーバーを各区自治体で作るのは不合理、統一したソフトウェアの開発をし、ハードウエアーについても、クラウドで来年度整備する。システム機構で統一する方向。

2014-11-10 15:52:55
残りを読む(13)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?