浮世絵のカエルたち

浮世絵に登場するカエルたちの可愛らしい姿です。 太田記念美術館にて、2014年8月30日~9月25日に開催された「江戸妖怪大図鑑 第3部 妖術使い」展に出品した作品から紹介しております。 現在、展覧会は終了しているため、作品をご鑑賞いただくことはできません。 また、展覧会図録も完売しているため、ご購入することができません。何卒ご了承ください。
アート 浮世絵
124
太田記念美術館 @ukiyoeota
【江戸妖怪大図鑑/カエルが大好きな皆さまへ】第3部「妖術使い」ではカエルがたくさん登場します。カワイイものから不気味なものまで150匹以上。ここまでカエルの浮世絵が集まるのは初めてでは?紹介するのは国芳が描いた相撲を取るカエルです。 pic.twitter.com/ntqygFmhsf
拡大
太田記念美術館 @ukiyoeota
【江戸妖怪大図鑑/カエルが大好きな皆さまへ その②】国芳による、ちょっと可愛くない、目つきの悪いカエルたち。「本朝武者鏡 天竺徳兵衛 がま仙人」より。 pic.twitter.com/hzQmVpYwVn
拡大
太田記念美術館 @ukiyoeota
【江戸妖怪大図鑑/カエルが大好きな皆さまへ その③】国芳以外のカエルたちも頑張っています。国芳の門人、歌川芳艶による「自来也妙香山の図」より。 pic.twitter.com/FP8b1jQgKQ
拡大
太田記念美術館 @ukiyoeota
【江戸妖怪大図鑑/第3部「妖術使い」開催中/カエル好きの皆さまへ】今回登場するカエルの中で、もっともつぶらな瞳のカエルがこちら。かなり大きめサイズのカエルですが・・・。歌川国芳の「蝦蟇仙人」より。 pic.twitter.com/aybZ2NHKZ9
拡大
太田記念美術館 @ukiyoeota
【江戸妖怪大図鑑/第3部「妖術使い」開催中/カエル好きの皆さまへ】そして、もっとも目つきの悪い、不気味な顔のカエルがこちら。歌川国貞の「二代目尾上多見蔵の天竺徳兵衛」です。天竺徳兵衛が妖術によって巨大な蝦蟇を呼び出したところです。 pic.twitter.com/ulHaKRh8Te
拡大
太田記念美術館 @ukiyoeota
【江戸妖怪大図鑑/第3部「妖術使い」開催中】児雷也と大蛇丸が巨大なガマの上で戦っているという場面がこちら。作者は歌川国芳。国芳らしい、迫力あるガマの大きさです。 pic.twitter.com/pe2sQyLv47
拡大
太田記念美術館 @ukiyoeota
【今日のカエル】への字口。歌川国芳「本朝武者鏡 瀧夜刃姫 伊賀寿太郎」より。【江戸妖怪大図鑑 第3部「妖術使い」開催中(‐9/25)】 pic.twitter.com/sXshNlQzeG
拡大
太田記念美術館 @ukiyoeota
【江戸妖怪大図鑑展/妖術使い名鑑②】平太郎良門(たいらのたろうよしかど)。平将門の遺児。肉芝仙より蝦蟇の妖術を授けられ、姉の滝夜叉とともに国家転覆を目指す。得意技:小石をたくさんのカエルに変えて、互いに戦わせる。 pic.twitter.com/kNNc4u0TQn
拡大
太田記念美術館 @ukiyoeota
【今日のカエル】ちょっと困り顔。豊原国周「相馬良門古寺之図」より。【江戸妖怪大図鑑 第3部「妖術使い」開催中(-9/25)】 pic.twitter.com/FMvViGglK7
拡大
太田記念美術館 @ukiyoeota
【今日のカエル】ケンカ中。歌川芳虎「越中立山の地獄谷に肉芝道人蛙合戦の奇をあらはし良門伊賀寿の両雄に妖術を授く」より。【江戸妖怪大図鑑 第3部「妖術使い」開催中(-9/25)】 pic.twitter.com/sZNJ8gtMep
拡大
太田記念美術館 @ukiyoeota
【今日のカエル】ケンカ中その2。噛みつかないで!歌川芳虎「越中立山の地獄谷に肉芝道人蛙合戦の奇をあらはし良門伊賀寿の両雄に妖術を授く」より。【江戸妖怪大図鑑 第3部「妖術使い」開催中(-9/25)】 pic.twitter.com/4qtp5QMHoY
拡大
太田記念美術館 @ukiyoeota
【今日のカエル】お相撲。歌川芳虎「越中立山の地獄谷に肉芝道人蛙合戦の奇をあらはし良門伊賀寿の両雄に妖術を授く」より。【江戸妖怪大図鑑 第3部「妖術使い」開催中(-9/25)】 pic.twitter.com/2iPvNPEQ7F
拡大
太田記念美術館 @ukiyoeota
【今日のカエル】がま仙人の頭の上でおどけ顔。歌川国貞「初代尾上松録のがま仙人」より。【江戸妖怪大図鑑 第3部「妖術使い」開催中(-9/25)】 pic.twitter.com/mE6eoNDkYU
拡大
太田記念美術館 @ukiyoeota
【江戸妖怪大図鑑/妖術使い名鑑⑨】児雷也(じらいや)。仙素道人から蝦蟇の妖術を伝授される。歌舞伎役者を思わせる美男で、『NARUTO』の自来也のようなエロ仙人という性格ではない。ライバルは大蛇丸。得意技:カエルの折り紙 pic.twitter.com/My5qn1XHwR
拡大
太田記念美術館 @ukiyoeota
【今日のカエル】カエルの折り紙です。児雷也の妖術によるもので、このカエルたちを遠くに飛ばして仲間を助けます。(顔が同じように見えたりはしません。) pic.twitter.com/hr2A75VLLG
拡大
太田記念美術館 @ukiyoeota
【今日のカエル】国芳が描く、踊るカエル。【江戸妖怪大図鑑展、いよいよ来週25日(水)まで。お見逃しなく。】 pic.twitter.com/Oy3fpiaaRs
拡大
太田記念美術館 @ukiyoeota
【江戸妖怪大図鑑/いよいよ9/25(木)まで】実は北斎も妖術使いを描いています。勝川春朗と名乗っていた、20代前半の若描きの作品。あの初代中村仲蔵が天竺徳兵衛を演じています。足元にカエルが! pic.twitter.com/VwYUalNfaY
拡大

コメント

丹野順一 @tanenori 2015年6月7日
ガマ以外に、色々といるものだφ(・ω・ )かきかき
HANATARAY @hanataray 2015年6月8日
赤影の一話もガマ法師でしたなあ。日本の伝統芸(・∀・)
腐ってもエビ @kusattemoevill 2015年6月8日
やはり国芳一門はこういうのに強いな〜
おうり @nyorohri 2015年6月8日
もう観れないのかー。
BuddyLee @playmate62 2015年6月9日
太田記念美術館に行くことにしました。
汀こるもの@五位鷺の姫君 @korumono 2015年6月11日
あっ口がギザギザになってるのとかよく描けてる
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする