カルメン・マキさんのカバーの件で思うこと。

カバーとはリスペクト兼果たし状である。君の曲、俺がやるともっと良いぜ!という挑戦である。自分もそんな気持ちでカバーして来た。果たし状は相手にちゃんと届けるべき。音源はくださいな。by 種ともこ
音楽 JASRAC
34612view 13コメント
37
SAMMY MAEDA @voltagerecord
@carmen__maki 音楽出版社、著作権者の許諾をいただき、オリジナル歌唱者の方にもきちんと見本盤などを差上げていないのでは、CDを発売した会社および事務所側のミスであり、明らかに失礼があったと思います。SNSではなく、別のルートで改めて連絡させていただきます。
Mase @meith69
なんかロックっぽいな。マキさんもキノコホテルも。
桜井李早 Risa Sakurai @RisaPeace
その汚い音楽を生産している彼女、こんなこと言ってるようなんだけさ、"しなやかに可愛く年を重ねていきたい"...バンドの名前が名前だから、黴、はえちゃうんじゃない? 何しろ走ってるし汚い音楽だから。ノイズって問題ではない、感性がヤサグレている印象があるがね、私には。
すずきふみよし @mackerel_can
カルメン・マキ、キレる。 - Togetterまとめ togetter.com/li/833376 まとめの終わりにある「つまりカルメン・マキ氏はノイジー・ベイビーについて著作者でも著作権者でもないようです。めんどくせい」に非常に悪意を感じる。
すずきふみよし @mackerel_can
一つの歌って作詞家や作曲家のもの、あるいは信託を受けそれを管轄する権利者だけのものではないのではとおもうんだよね。とりわけ「つくった人が偉い」という演奏者軽視の発想は、私的には非常によろしくないように感じる。むしろそっちにこそ敬意を払わなければ豊かなカバーって成り立たないのでは。
すずきふみよし @mackerel_can
著作隣接権とは? cric.or.jp/qa/hajime/haji… 無粋ながら、権利主張ということであればカルメン・マキさんにも正当な権利が認められているわけですよ。実際彼女がどうするかは別として「同一性保持権」を主張してカバーを差し止めることも可能となるはずです。
kentarotakahashi @kentarotakahash
驚愕…としか言いようがない。 .@sophizm さんの「カルメン・マキ、キレる。」をお気に入りにしました。 togetter.com/li/833376
ツイートまとめ カルメン・マキ、キレる。 220080 pv 2597 215 users 4533
kentarotakahashi @kentarotakahash
「音楽家が他人の曲をカバーする時には普通、相手の了解を得るものです」「必ず事前に承諾を求められ商品化された物は送られてくるのが常識」「普通にこの業界上のルールを守っていれば」togetter.com/li/833376 僕の知らない「常識」がある業界。芸能界ということか?
kentarotakahashi @kentarotakahash
"「ノイジー・ベイビー」は作詞作曲ともにクニ河内氏によるもの。JASRACに信託されています。つまりカルメン・マキ氏はノイジー・ベイビーについて著作者でも著作権者でもない" togetter.com/li/833376 なのに「私の曲」として権利主張。ひばりさん並だな。
kentarotakahashi @kentarotakahash
その昔、スカタライツの「りんご追分」が日本発売できない事件があって、どうしてそうなったのか、調べたことがあった。JASRACにも取材して。で、分かったのは、美空ひばりさんは「自分の曲」(自作曲ではない、自分が歌った曲)が他の歌手に歌われるのを嫌った、が理由だったということ。
kentarotakahashi @kentarotakahash
「りんご追分」は小沢不二夫作詞/米山正夫作曲でJASRACに信託されているから、著作権的にはJASRACに使用料を支払えば、使用できるはずなのだが、こと「ひばりさんの曲」については、そうはいかない、というのが、JASRACで教えてもらったことだった。
kentarotakahashi @kentarotakahash
あれは1990年前後だったか。NECアベニューから発売されたスカタライツのCDから「りんご追分」が抜かれた。しかし、21世紀ともなればもう、いろんな人が「りんご追分」をカヴァーしている。ひばりさんの曲を歌ったら、遺族が何を言ってくるか分からない、という状況もなくなったのだろう。
kentarotakahashi @kentarotakahash
ECDのこれはカルメンマキ/キノコホテルの一件を見てのことだったのか。 twitter.com/ecdecdecd/stat…
kentarotakahashi @kentarotakahash
ところで、こうやって実演家が自分が歌った曲が他で利用されることに苦言を呈し、結果、利用停止に至ったりすることは、本来の著作者である作詩作曲家にとっては、利益機会の損失になるよね。 カルメン・マキ、キレる。togetter.com/li/833376
及川眠子『誰かが私をきらいでも』発売中 @oikawaneko
歌ってもよろし、と許諾を出せるのは基本的に作詞家と作曲家だけ。だって著作権者だからね。だけど歌自体は歌手のもの。と同時に世の中のもの。いい歌ならいろんな人が歌っていいじゃん、と思うんだけどねぇ私なら。 togetter.com/li/833376
kentarotakahashi @kentarotakahash
という観点からすると、実演家のこういう訴えというのは、著作者の利益を損なうものになる訳だし、過去の曲の再利用が避けられて、それこそ「「伝統」や「歴史」が受け継がれていかない」状況を招く。 カルメン・マキ、キレる。togetter.com/li/833376
kentarotakahashi @kentarotakahash
サンプル盤送らなきゃいけないってルールがあるんですか? QT @oikawaneko @kentarotakahash @WORLDJAPAN 詞や曲をいじることなくカヴァーする場合、著作者に許諾を得ることもなく、サンプル盤も滅多に送られてません〜今や業界のルールなんてあってない
kentarotakahashi @kentarotakahash
ポール・マッカトニーやバート・バカラックのもとには毎日のようにサンプル盤が送られてくるんだろうか? うんざりするだろうな。@oikawaneko @kentarotakahash
kentarotakahashi @kentarotakahash
今もその手の話はあるんですね。QT @pikaluck @kentarotakahash ひばりさんの他、『男はつらいよ』も2011年時点では新録音の許可がおりない、ということがありました(「日本クラウン」管理)。これは(歌唱者)本人の意志とは関係なく、「周りの配慮」ということで
やまだ(仮名) @wms
これあり? RT 著作隣接権とは? cric.or.jp/qa/hajime/haji… 無粋ながら、権利主張ということであればカルメン・マキさんにも正当な権利が認められているわけですよ。実際彼女がどうするかは別として「同一性保持権」を主張してカバーを差し止めることも可能となるはずです。
kentarotakahashi @kentarotakahash
いえ、JASRAC信託楽曲です。出版社はコロムビアソングス。 QT @wms あと、美空ひばりの「りんご追分」は確かJASRAC管理楽曲じゃないので扱いが面倒だったはず。
kentarotakahashi @kentarotakahash
と思いますよ。あと、生前からコロムビア・レコード内ではカヴァー作品あるはず。 QT @wms @kentarotakahash これって彼女の生前から全信託だったんですかね?
栗原裕一郎 @y_kurihara
キノコホテルが、カルメン・マキの歌唱した楽曲を著作権者の許諾を得てカバーしたら、カルメン・マキ(著作権者ではない)が知らされていないと怒ったというトラブル>カルメン・マキ、キレる。 - Togetterまとめ togetter.com/li/833376
残りを読む(156)

コメント

BigHopeClasic @BigHopeClasic 2015年6月12日
リンゴ追分(リンゴはカタカナじゃないとJASRACのデータベースにヒットしないですよ)の場合は、確かにJASRAC信託曲なのだけれど、旧法下の専属作家制度のもとの曲なので、単にJASRACに使用料を払うだけじゃなく、コロムビアに直接許諾を得る必要があります。
BigHopeClasic @BigHopeClasic 2015年6月12日
なので、その限りにおいて美空ひばりは「レコード会社が保有する権利」を通じて自己の主張を正当に通すことができるわけですね。ノイジー・ベイビーについてはこの論点は出てきませんが。
26歳高等遊民 @ujmtjmtjmtgwta 2015年6月12日
法というか道義的な問題というか。法的に問題ないとはいえ、お金が発生する問題ならちゃんと挨拶なり連絡なりはしてほしいってのはあるだろうね。世の中なにが飛び火してくるか分からない時代だし
まどちん● @madscient 2015年6月12日
その「お金の発生する範囲」にはカルメンマキはカスリもしないという話。
漫遊人 @manyujin 2015年6月12日
法的な問題をワキに置いといて、曲をカバーするのに、いろいろと制約があるのと無いのとでは、どちらが音楽文化が成熟するんだろう、と考えてしまう。個人的は、種ともこの発言に説得力を感じる。
GEN @gent9310 2015年6月12日
複数のアーティストにカバーされていて、その都度それなりの知名度を獲得している曲の場合は、どのアーティストにまで筋を通す必要があるのだろうか?
Oddball @0ddbaII 2015年6月12日
どの程度ノーイジーベイビーってのはカルメンマキの曲として認識されてるのかね?活躍してた時代の人が聞いたらカルメンマキの曲だと判るとか、コンサートで定番だったとか。なんかツィートみるとあまり売れなかった、当時としては変わった曲としか言ってないから、ただ一番最初の歌手ってだけならこの人の曲とは言わないだろうと思った。
山本一(自民党はいらね) @easybeats2011 2015年6月13日
カバーアルバムを制作するときにも、事前に作者およびオリジナルの歌った歌手の人にも挨拶および 完成したらサンプル盤を送っているのですかね?
ヘボピー @hebop_ 2015年6月13日
オリジナルの楽曲をほとんどもたないドリフターズとかはどうしてたんだろう。
marumushi @marumushi2 2015年6月13日
要するに会社のカラオケ大会で上司の十八番の曲を新入社員が歌っちゃったみたいな話か
TAKAKO-K @shinjuneko 2015年6月15日
認知度や著作権と別次元の問題。オリジナル歌手であるマキさんにとって自分の曲は我が子も同然。カバー曲に対してこだわりや愛情等の感情がこもっているならまだしも、「めんどくさい」で終わられたら怒るのは当然。逆に魂を込めた演奏をしたら、オリジナル歌手から拍手喝采が来るものなんだよ。
空弁者 @scavenger0519 2015年6月16日
どちらに対して「肩を持っている」と感じているんだろう?[c1974050]
空弁者 @scavenger0519 2015年6月17日
なんか「恣意的だ」と感じた人がマキさんのファンだった場合には「マリアンヌさんの肩を持っている」と感じ、マリアンヌさんのファンだった場合には「マキさんの肩を持っている」と感じているのではないだろうか?scavenger0519
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする