三重県がクマを滋賀県内に放獣した件について、熊森協会の主張とそれへの批判

2015年5月、三重県いなべ市で捕獲されたツキノワグマを、県が滋賀県内に無断で放獣しました。その10日後、滋賀県多賀町で女性がクマに襲われ大怪我をする事故がありました。 このクマが同一個体かはわからないものの、三重県はクマにつけた発信機情報を公開する等しながら、捕殺に向けて動いています。 これに対し、日本熊森協会が捕殺の中止を県などに要請していますが、その主張があまりに他人事で、地域住民の不安からかけ離れていると感じたため、主にアサイによる批判ツイートをまとめました。 適宜追加等があればご自由にお願い致します。
自然 熊森 獣害 ツキノワグマ クマ
32680view 27コメント
52
リンク www.pref.mie.lg.jp 滋賀県多賀町で発生したクマによる加害事故について 三重県庁の公式ホームページです。報道発表資料や新着情報、県政スケジュールなど県民の皆さんにお知らせしたい情報を掲載しています。
紺色の鮭のアサイ @poplacia
三重県が捕獲したツキノワグマを滋賀県に無断で放した問題で、熊森協会が『多賀町で女性を襲ったクマと同じ個体と確認されるまでクマを殺処分しないよう』三重、滋賀、岐阜県の各知事に要請したとのこと。 / “クマ殺処分中止要請 : 地域 :…” htn.to/tLbW5U
紺色の鮭のアサイ @poplacia
熊森協会から何らかのコメントはあるだろうなと思っていたので、「やつらが…動いたか…!(ざわっ)」みたいな深刻さはあまりない。
紺色の鮭のアサイ @poplacia
はっきり言ってしまうと、熊森協会の「殺さないで」に理屈などなくて、人を襲ったクマだと断定できない等の理由をつけて殺処分に反対することは目に見えているので、いつも通りだなあという印象しかない。
三河人@いくじなし @mikawa_1964
「多賀町で女性を襲ったクマと同じ個体と確認」する方法が思いつかないんですけど。遺留物か何かのDNA鑑定? / “クマ殺処分中止要請 : 地域 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)” htn.to/RwQCDA
紺色の鮭のアサイ @poplacia
熊森協会は「(人間に分断された)地域個体群の固有遺伝子の保全が、絶滅回避や個体の命の尊厳以上に重要なのか」d.hatena.ne.jp/Asay/20110919/… と主張した。地域固有性ゆえに希少性が指摘されているのも理解せずに「クマは希少種」なんて言うのは都合良すぎるんだよ。
紺色の鮭のアサイ @poplacia
そもそもツキノワグマは地域によって絶滅危惧種に選定されている→これは、地域の遺伝的固有性が重要視されているため→熊森協会は「個体の命の尊厳のほうが、地域個体群の固有遺伝子の保全よりも重要だ」と主張している→選定理由を理解していなか、あるいは意図的に無視しているためでは?(続)
紺色の鮭のアサイ @poplacia
(承前)にもかかわらず、熊森協会はクマを保護・保全する理由付けとして希少性を挙げている→前述の主張に矛盾が生じている→それでもクマが希少だから殺さないでと言うのは、希少種や絶滅危惧といった言葉を自分の都合のいいように使う行為だ……といったところです。
紺色の鮭のアサイ @poplacia
詳しくは拙ブログ「紺色のひと」 日本熊森協会のズレた「絶滅」観 d.hatena.ne.jp/Asay/20110919/… 絶滅危惧種を殺しても罪に問われない! d.hatena.ne.jp/Asay/20110918/… あたりをご参照ください。
日本熊森協会 本部 @KumaMoriNews
三重県で錯誤捕獲され、放獣されたクマの補殺中止を: 本年5月17日に、三重県いなべ市で、イノシシ用捕獲檻に誤捕獲されたオスのツキノワグマが発信器をつけて放獣されま […] bit.ly/1QrXQkc
紺色の鮭のアサイ @poplacia
熊森協会の詳しい要望「人身事故を起こしたクマと同一かもしれないという理由で殺処分をしていては、希少種は守れません。また、人身事故を起こしたクマであっても殺処分まで必要かどうかは慎重に検討すべきです」 / “伊勢新聞” htn.to/Bh1JDj
三河人@いくじなし @mikawa_1964
「落ち着いた場所に行くのを見届けてほしい。追いかけ回せば逆に人身事故の原因となる」「正確な情報を伝えれば、住民も理解してくれる」(会長さん)。何か引っかかる物言いだなあ。 / “クマ捕殺の方針、県は変わらず 自然保護団体が抗議:三…” htn.to/uD9MJy
日本熊森協会 本部 @KumaMoriNews
熊森本部5名三重県庁へ出向く 放獣グマが無実とわかっても射殺するという三重県に反論: 4日、熊森本部5名は、午前中の大事な予定を急遽キャンセルして、三重県農林水産部長に放獣グマを射殺しないように申 […] bit.ly/1H9A9MU
三河人@いくじなし @mikawa_1964
「(三重)県は五日、放獣したツキノワグマを七日に捕殺することを決定した。…保護団体などから抗議も受けていたが、「一刻も早く住民の不安を解消するため」と、当初の方針を貫いた」。 / “野生動物保護緊急対応のマニュアル見直しへ 県が初…” htn.to/Rac3Nk
紺色の鮭のアサイ @poplacia
熊森協会が報道を読んで、自らの抗議の模様を書かせた記事。行政の皆様お疲れ様です。 / “20150605ddlk24040025000c.html” htn.to/Nc1JhY
紺色の鮭のアサイ @poplacia
いつもの主張。毎日新聞 archive.is/5XinA の写真をみると、会長・副会長と応援団長も参加されているようだ。そうそうたる面子。 / “熊森本部5名三重県庁へ出向く 放獣グマが無実とわかっても射殺するという…” htn.to/geJPQr
三河人@いくじなし @mikawa_1964
@poplacia このあたりでは一番のシェアを持つ中日新聞の地域面にも載っていました。既読でしたらご容赦ください。 抗議の様子:chunichi.co.jp/article/mie/20… 三重県の決定:chunichi.co.jp/article/mie/20…
紺色の鮭のアサイ @poplacia
動物には県境は関係ないし、隣接県間でどう対応するか、協議を重ねておくしかないかな(捕まえてからでは遅すぎるので)。怪我人が出てしまったのは悲しいが、これを機に連携を取れるようになって欲しい。 / “野生動物保護緊急対応のマニュアル…” htn.to/7c6giD8
三河人@いくじなし @mikawa_1964
熊森さんはなあ…昨日付の中日新聞に載っていた「正確な情報を伝えれば、住民も理解してくれる」という会長さんのお言葉にドン引きした。 chunichi.co.jp/article/mie/20…
日本熊森協会 本部 @KumaMoriNews
滋賀県庁は、今回の三重県の誤捕獲放獣グマの殺処分に強く反対: 三重県の猟友会を名乗る方から、熊森本部に、 ①誤捕獲放獣グマを殺処分することになったのは、滋賀県に頼まれたから […] bit.ly/1G28YkX
日本熊森協会 本部 @KumaMoriNews
三重県伊賀市長、現在の混乱は、三重県が原因 いなべ市での誤捕獲放獣グマの殺処分に強く反対: 以下、6月6日クマニュースより   三重県がいなべ市で捕獲したツキノワグマを滋賀県多賀町の山中に放し […] bit.ly/1G28Yl1
日本熊森協会 本部 @KumaMoriNews
愛知県、豊根村で誤捕獲されたツキノワグマを放獣:    かつて、誤捕獲されたクマをすべて殺処分していた愛知県を思い起こすと、隔世の感があります。生き物や弱者を大 […] bit.ly/1G28Yl3
三河人@いくじなし @mikawa_1964
ローカルニュース(CBC)で、いなべ市のクマについてやってた。ボーッと見てたら、猟友会が集合・出発するところにプラカードを掲げた熊森メンバーさんがいて驚いた。「殺処分に抗議する保護団体」という紹介。団体名は読み上げられず。
三河人@いくじなし @mikawa_1964
見つけた。動画あり。 CBCニュース:いなべ市で放獣したクマの捕獲へ。 「また、自然保護団体も現場を訪れ、DNA鑑定で、危害を加えたクマか確認できるまで、殺さないよう訴えました」。 hicbc.com/news/index.asp…
日本熊森協会 本部 @KumaMoriNews
6月7日(日)早朝 三重県いなべ市クマ捕殺隊集結地でクマの助命を訴える: 6月4日に三重県庁を訪れた時、滋賀県で起きた人身事故の加害グマと三重県が放獣したクマは別個体の可能性が高いと獣 […] bit.ly/1QChJVK
残りを読む(46)

コメント

ゆん@中山間地 @TerimakasihY 2015年6月13日
相変わらずのくまもり道…。
坂本隆彦_鵜住居(ウノスマイ) @unosumai 2015年6月13日
まあ彼らは熊原理主義者だからな。
おてつ @guruado 2015年6月13日
三重県だけど、うちはもっと南だから余裕こいてられる。 それでも鹿や狸はしょっちゅう見かけるし、最近は猿も屋根に乗ってたりと。そんな山奥じゃないんだけどね。これが熊だと考えると…それも人を襲ったってのだとなあ。
おくしもろん @oxymoron_hy 2015年6月13日
「熊嵐」を百回読んでから同じことを言ってほしいな
紺色の鮭のアサイ @poplacia 2015年6月13日
@yuzuchiro @aNmiNreNtaN さんのツイートを追加させていただき、まとめを更新しました。
愚者@BOOTH通販開始 @fool_0 2015年6月13日
熊森、とりあえず赤カブト級を手懐けられたら話を聞いてみてもいいですね(白目
muramasa @muramasa931 2015年6月13日
野良犬でも捕獲と殺処分は義務なのにな・・・
しゃふ@しにたみ100% @rituku 2015年6月13日
「羆嵐」を持ち出す人は極めて少ないサンプルを持ち出してどうするんだろ。俺としては駆除派も保護派も同じ人間のエゴだから人類滅亡を願う(小並
初瀬 神楽 @Kagura_d34272 2015年6月13日
法制度を改革して生類憐れみの令をー(違
RAM (中2女子ではない) @PLAPAPA 2015年6月13日
@corazonconpeloさんは、わざと「熊嵐」と書いたのかな?@ritukuさんは、正しく「羆嵐」と書いていますよね。で、この話題は、人喰いをしない「ツキノワグマ」の話。『三毛別事件』に発展することは、ありえませんね。作家に失礼では?・・・もちろん、駆除には異議はありませんが・・・
RAM (中2女子ではない) @PLAPAPA 2015年6月13日
まぁ、これは『伊賀』が『甲賀』に生物兵器で戦争を吹っかけた、ということで・・・(一。一)y=~~~
Muji @ togetter憲兵隊 @643Myshelf 2015年6月13日
熊を神とみなすアイヌの伝統はこんなところに引き継がれてたか。あれも本来対象はヒグマではあるけど。
アザラシ@デグーのこてつ @AzaraSeals 2015年6月13日
取り敢えず人間なんて害虫どもがクマが出るところに住むな!くらい言ってみろと。 あと人間どもよりクマの方が尊い、もっとクマが住み良い世界を提供せよ!とか。
kaburazaka @kaburazaka1 2015年6月13日
アイヌが羆を神と見なすのは肉や皮を神様が運んできてくれたのだと考えるからだけどね
kaburazaka @kaburazaka1 2015年6月13日
なんとも熊森の主張は頭を砂に隠して敵が去ったと思い込むダチョウの話みたいだな
初瀬 神楽 @Kagura_d34272 2015年6月13日
ツキノワグマに襲われた死傷者は過去に何人も出てるし、動物死体の肉を食う習性もあるんで、何かの弾みに人間を殺して食べてしまえば味を覚える可能性は十分あって、「『三毛別事件』に発展することは、ありえません」というのは楽観しすぎやないかねぇ?
RAY@わんこ先生 @rayion89 2015年6月13日
相変わらずの熊主体思想ぶり
araburuedamame @rpdtukool 2015年6月13日
武装権と一人一丁のライフルが、健全な国家には必要なんですよ!(ガンギマリ
もるだでぃ(・灬・ )ノ @morudaddy 2015年6月13日
クマった連中だ。そんなに可愛いなら家でクマのぬいぐるみ抱いて満足してろ感。
えびくろす @yukisuri 2015年6月14日
「グリズリーマン」以来、「伝統」ある保護活動ではあるが・・・
えびくろす @yukisuri 2015年6月14日
「あわせて読みたい」あるけど追加参考「生態系回復のためオオカミの再導入を」の意見に集まる反対の声 - Togetterまとめ <http://togetter.com/li/829629>; 野生動物側も人間側も互いが尊重すべき距離感を見失っているように思える。
おくしもろん @oxymoron_hy 2015年6月14日
確かに羆嵐のタイトルを間違えていましたね、申し訳ない  羆嵐と違ってこちらがツキノワグマの話というのはよく分かっているのですが、近隣の住民からすれば羆もツキノワグマも恐ろしいのは変わりないのではないかなと・・・過去の事例からもツキノワグマだから安心ですとは言えないですし
風間翔 @kazamashow 2015年6月17日
いなべって割と自分の職場に近いし、発情期のオスクマがウロウロしてるとか考えただけでも恐怖なんですが……『ほら、目隠しをしたらクマが消えるよ』という熊森理論に付き合ってられないし、正直そこまでいうなら手前で熊捕まえて宥めて来いよと。
CMTC @MontyGlycon0 2016年6月21日
山中の死体を食べて片付けるのは、クマ以下森の動物たちの自然な行為ではないのか http://kumamori.org/news/category/bear-rescue/33087/ 今回の、秋田県での人への食害事件においてもこれか。高みの見物ポエムと「思います」で他人に身の危険をかけた博打をさせるこの横柄さ。まとめ本文でも言われてるが、いったいどこまで他人事なのか。
CMTC @MontyGlycon0 2016年6月21日
鹿にあって人間にないもの。それは瞬発力・機動力を含む身体能力であり、角や蹄。人間は「正体不明」だからこそ、熊から避けられる対象にもなる。この時点なら熊鈴も有効だろう。では食料になることが明らかになった後は?ちょっと距離を詰めてやれば、四足の草食獣と違って逃げ足も、咄嗟の角や蹄での反撃も(出来)無いことがわかる。それでいてまとまった量の肉だ。ローリスクハイリターンだ。その肉の味を知る熊の視界に入ったヒトの安否と鹿の安否が、同じ次元で語れるわけがない。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする