2015年6月13日

船乗りが中国客船東方之星の海難原因が徐々に判明してきたから解説

以前ボクが予想解説したこととほぼ同じで当時の航行情報を追加した感じです
65

前回のまとめ

まとめ 船乗りが中国東方之星号転覆海難を予測解説 勘ですよ情報ないですもん・・・ 4718 pv 14 1 user 1

引用元

ワカゾー @WakazoMarine

中共退役艦長:「東方之星」沉沒或有兩大原因 | 新唐人電視台(手機版) 新聞資訊大陸時政 ntdtv.com/xtr/b5/2015/06…

2015-06-10 10:30:16
リンク 新唐人電視台 中共退役艦長:「東方之星」沉沒或有兩大原因 中共體制對船難負有不可推卸的責任。

解説

ワカゾー @WakazoMarine

急な回頭が事故原因らしいという情報を発見しました。これのポイントは掲載画像で言うと上方から下方に向かって長江が流れていることではないかと感じる次第です。掲載画像には船速が記されていないので詳細は解りませんが河川の流れの影響を受けたことは間違いないでしょう。

2015-06-10 10:34:16
ワカゾー @WakazoMarine

1つの情報を得たことで調べやすくなりました。どうやら東方之星号は荒天避難のために錨泊を計画していたようです。錨泊とはつまりアンカーを打って風に流されないようにすることで、荒天避難のための手段としてはポピュラーな手法です。

2015-06-10 10:41:01
ワカゾー @WakazoMarine

更に深く情報を探ると東方之星号は長江上流へ航行し、右舷前方で同方位へ航行する他船を追い抜いたあと、錨泊する旨を他船へ伝えます。その内容は他船の船尾で錨泊するというものであり、この後に東方之星号は急激な右回頭を行うのです。その回頭角度は情報によれば90°以上になります。

2015-06-10 10:46:14
ワカゾー @WakazoMarine

竜巻を確認したとの情報から長江の水面は波浪にまみれていたと予想できますので、急回頭は誤判断と言わざる得ません。船は横波や三角波に弱いので、動揺の発生する危険性のある波へは船首を立てるのが基本です。それが行いない状況下であるのならばゆっくりと回頭すべきでしょう。

2015-06-10 10:52:47
ワカゾー @WakazoMarine

更には荒天のため増水しているであろ長江、そして航行方位は上流へ向かうというもので回頭は河の流れの影響を強く受けます。このような状況下であるのならばしっかりとGM計算をした合法設計の船ですら転覆する可能性が考えられるのです。

2015-06-10 10:56:01
ワカゾー @WakazoMarine

現在の情報のみで評価を下すのであれば東方之星号海難の原因は違法改造と船長の誤判断によるものであり、その内容は糾弾せねばならぬほど酷いものであると言わざる得ません

2015-06-10 11:03:50
ワカゾー @WakazoMarine

更には船長が乗客を見捨て十分な脱出処置を取らなかったという情報もあり、韓国セウォル号海難に比肩する重大海難であると当の韓国も評価しています。

2015-06-10 11:05:06
ワカゾー @WakazoMarine

中国にはSOLAS条約に則ったルール作りと人材育成をお願いしたいものです。

2015-06-10 11:18:56

おまけ SOLAS条約について

ワカゾー @WakazoMarine

中国東方之星号に関連して海運に関する国際条約「SOLAS条約」についてご説明します。

2015-06-13 09:09:39
ワカゾー @WakazoMarine

SOLAS条約は映画化もされた1912年に起きた重大海難「タイタニック号事件」を教訓に作られた国際条約です。

2015-06-13 09:12:42
ワカゾー @WakazoMarine

タイタニック号事件は映画化をされたことで一般にも有名になりましたが、映画化以前から船乗りは海洋史の中で代表的な重大海難例として学習するものでした。なぜならばSOLAS条約は人命に関する規程のほかに船舶の構造そのものに変化をもたらせた条約だっからです。

2015-06-13 09:16:32
ワカゾー @WakazoMarine

代表的な部分で言えば、無線通信設備設置の義務化、消火設備設置義務化、搭乗人員客員が全員避難できるだけの救命設備設置義務化、復原性確保の義務化、浸水率確保の義務化など広範囲に及ぶ規定がなされました。もちろんこの規定により新造船のコストは増しました

2015-06-13 09:25:59
ワカゾー @WakazoMarine

SOLAS条約によって人類に於いて偉大な功績と言えば「旅客等級による救命行為の差別撤廃」でした。それまでは等級が上の旅客ほど優先して避難誘導などがなされていましたがSOLAS条約以降はそのようなことはなくなりました。

2015-06-13 09:31:08
ワカゾー @WakazoMarine

つまりSOLAS条約は人類史に於いて比較的早期に差別撤廃を国同士の約束事として規定されたものであり、その後の国際的な人種階級差別撤廃運動へ影響を見せた国際条約であったと言えます。このSOLAS条約は現在でも時代に合わせた改正を繰り替えして運用されています。

2015-06-13 09:37:29
残りを読む(23)

コメント

根茂_高性能20mm速射砲提督 @nemo_phalanx 2015年6月13日
途中までほうほうと興味深く拝見してましたが。最後の1ツイートがいけない。とてもいけない。 (※僻みストレート) ちくしょう!!幸せになりやがれっ!おめでとう!!末永くなっ!!
14
愚者@ワカマツヤオンリー参加断念 @fool_0 2015年6月13日
しかしこの船、あれだけ増改築繰り返していたらペイロードも相当無理していたように見えるんですが、実際の所はどうだったんだろう? 素人の当局が見てもあの重心の高さは異常で、積載量稼ぐ為にバラスト抜いてたんじゃないかという疑いさえ湧いてくる。
4
ワカゾー @WakazoMarine 2015年6月13日
fool_0 バラスト抜きはボクも可能性を感じてます。船体の外観から見るに東方之星号は純客船に近い船舶であろうと考えているのですが詳細は未だ不明です。どうやら中国当局が情報統制を計っているようなので科学的データ収集に苦戦してます。
3
愚者@ワカマツヤオンリー参加断念 @fool_0 2015年6月13日
WakazoMarine もう一つ疑問なのは、今回中国当局が異常なまでに情報統制を敷いている点です。今回の事故は政府の責任が皆無とまではいいませんが、事前に制止されていたのを無視して運航を強行した旅客船側の方が落ち度は高かったはずです。乱暴な言い方をすれば政府は会社側に責任を丸投げできたはずですが、中国メディアを見る限りでは両者は共犯であるような印象を受けます。
3
ワカゾー @WakazoMarine 2015年6月13日
fool_0 まあどうやら不正改造の見逃しに関して賄賂などの汚職があるようなので、その点を政府は隠蔽したいようです。賄賂は中国の(悪い)文化みたいなところがありますから強くはあまり良いたくないですが、人命に関する部分の汚職は辞めた方が良いんじゃないかなあと思う次第です。電車→船と来たら次は飛行機なんですかね・・・。
6
Hoehoe @baisetusai 2015年6月13日
最近はイタリアなどでも旅客等級に関わらず見捨てる流れが定着しつつある
2
hilowmix @hilowmix 2015年6月13日
転覆が瞬く間だったという話もあったかと。であれば、船長が避難を指揮できなかったのはやむを得ぬかも。
0
ワカゾー @WakazoMarine 2015年6月13日
baisetusai 同じ船乗りとして申し訳ないとしか・・・座布団一枚!
0
ワカゾー @WakazoMarine 2015年6月13日
hilowmix 救命救助避難に必要な処置って船が沈しても出来るんですよ。全乗員乗客を救えとまでは言いませんが、東方之星号にはライフラフト(救命いかだ)が搭載されていました。これが整備されていれば船が沈すると自動的に展開され浮上を開始し、投げ出された乗客を救助出来ます。セウォル号の時は整備されてないことが問題になりましたけどね。もしかしたら東方之星号も同様に救命いかだが作動しなかったのかも知れません。
0
hilowmix @hilowmix 2015年6月13日
素人考えですが、ラフトの固定位置などに問題があって展開できなかったのかも。ただ、船内に閉じ込められたままだった人も多かったようですから、ラフトは正常だったがそれでも助からなかった、という可能性もあるのではないでしょうか。
0
ワカゾー @WakazoMarine 2015年6月13日
hilowmix ラフトって通常は両舷にあるんですよ。だからどっちに転んでも通常は引っかからないんです。自動離脱装置は水深2~3mほどで展開(するはず)、更に本船からラフトが離れていかないようにするウィークリンクは約200kg前後で切断されるようになっている(はずな)んです。ラフトが本船から離れるための機構が2つあるのでどちらがか整備不良だと作動しません。
0
ワカゾー @WakazoMarine 2015年6月13日
ついでにボクのブクマから参考資料もご紹介しておきます。資料の「8.いかだの使用法」をご覧下さい。 膨張式救命いかだ整備技術指導書 - https://nippon.zaidan.info/seikabutsu/1997/00500/mokuji.htm
0
hilowmix @hilowmix 2015年6月13日
上に拡張しているとなると、ラフト保持部の上に構造物が出っ張っていた可能性もあろうかと。素人考えですが。
0
ワカゾー @WakazoMarine 2015年6月13日
exbaron ボン・ヴォヤージュ(答礼)!
0
ワカゾー @WakazoMarine 2015年6月13日
hilowmix その可能性はありますね。そもそもガスが無くて展開しなかったとも考えられますが。
0
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2015年6月14日
こういう河川用客船の場合、法的にはどういう立場になるんだろう
0
現場猫のおっさん(37) @OssanBlackRX 2015年6月14日
河川のような波の穏やかな区域のみを航行し国際航海しない船舶であれば、中国の国内法によってSOLAS条約より規制を緩和してる可能性は高いです(日本もそうしてます)。しかし各国各地それぞれ事情がありますので、一概にどれだけ規制を緩くしているかはなんとも言えません。そして客船の規制は比較的厳しいので、国内法によって規制緩和されていても、普通の河川航行貨物船ほど規制緩和されてないはずです
0
亜山 雪 @ayamasets 2015年6月14日
私の記憶が正しければ、長江は干満により流れが大きく変化したと思います。2015年6月1日は22時25分(JST)に干潮になり、この時大陸では事故現場から南西に低気圧、事故現場は気圧の谷に入っています。おそらく強い下流への流れと、不安定な強風があったのではないでしょうか。
0