カテゴリー機能は終了いたしました。まとめ作成時にはタグをご活用ください。

【3DCG・Maya】Advanced skeletonまとめ【リガー・モデラー向け】

Advanced SkeletonというMayaプラグインの基本的なセットアップおよび使い方についてのまとめ。3DCGソフトAutodesk Mayaのリギング・セットアップのプラグインである日本語資料の近代化を目指す。Maya触ったことのある人向け。
3DCG モデリング autodeskmaya
5
同志S根 @Tsutomu_7777777
Advanced Skeleton というMayaのプラグインについてまとめていきますー。日本語資料がない上に、あっても4年前とかで古いし、自分の復習もかねてまとめます。後続のリガー、モデラーのためになれ! 万国のセットアッパーおよびモデラーよ、団結せよ!
同志S根 @Tsutomu_7777777
【準備】シーンデータをきれいにしておくこと! それぞれ名前をつけ、ヒストリーを消し、トランスフォームで移動値rotate値が入っていないようにすること!
同志S根 @Tsutomu_7777777
特にNurbsカーブを使った際はしっかり消しておくこと!じゃないとカーブの命名方法がかぶるからか(推測)、左右対称にリグのコントローラが入りません。
同志S根 @Tsutomu_7777777
二足歩行キャラクターの場合はBody→FitからFitSkeletons でbiped.maを選択。出てきた青緑黄色のオブジェクトの端についてるロケータを選択し、セットアップしたい人型キャラクターの関節の位置にそれぞれ配置していく。
同志S根 @Tsutomu_7777777
ゲームキャラクターとかで2本指とかにしたい場合:黄色と青のポリゴン、それを消した後、Shift+p でロケータの親子付けを解除することでエラーが無くリグ作成できるみたいです。(いろいろ半日かけて試した結果の結論ですが、あまり自信ないです。すみません)
同志S根 @Tsutomu_7777777
三色のオブジェクトを設置し終わったら、advanced skeltonメニュー→build →build advanced skeltonを押すと、リグが設置されます。(この状態ではまだbindされてないので注意)
同志S根 @Tsutomu_7777777
Deform(onption2)メニューから、cage createを使用。 出てきたcageをコントロールリグで、バインドしたいメッシュをすっぽり覆うぐらいに、大きくする。消えてたり見えなかったりする場合はレイヤー表示がoffになってて見えない場合があるので見てみてください。
同志S根 @Tsutomu_7777777
バインドしたいメッシュを選択して、deform2のcopy weightsを選択。 これでバインドできているはず。
同志S根 @Tsutomu_7777777
あとはウェイト調整をばっちりすればだいたい動くはずです。 基礎的なウェイトはすでにふってあるので、微調整だけでたりるはず。(ただし、服が交差してたり別オブジェクトなのにお互いにめり込んでたりすると超面倒くさいです。(体験談)
同志S根 @Tsutomu_7777777
以上です。 私もまだまだ勉強中なので、機を見てまた更新する予定です。 がんばりましょう。

コメント

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする