61

限定公開の新機能が大好評!

プライベートなツイートまとめの共有がもっと簡単になりました。フォロワーだけに特別なまとめを公開しませんか?メンバー限定はメニューから設定可能です。詳細はこちら

ログインして広告を非表示にする
  • リンク PC Watch 【やじうまPC Watch】「死のワナの地下迷宮」の“萌え化”に英国の原作者が苦言 - PC Watch 英国で出版されたアドベンチャーゲームブック「Deathtrap Dungeon」の初の邦訳版として1985年に社会思想社から出版された「死のワナの地下迷宮」。ハードコアなゲームブックで、当時中学生だった筆者の周りでは一大ゲームブックブームが起きており、この作品も興奮しながら楽しんだことを覚えている。弊誌読者におかれても、「ああ、懐かしい!」と思う人も多いのではないだろうか?
  • 原作者困惑
  • Ian Livingstone @ian_livingstone 2015-06-15 04:15:21
    Foreign publishers mostly used the original UK covers....until the infamous Japanese Deathtrap Dungeon cover. Huh??? pic.twitter.com/6Sa8ln6m04
     拡大
    • リビングストン氏「ほとんどの場合、海外の出版社はオリジナルのイギリス版表紙絵を使っていた……悪名高い日本版『デストラップ・ダンジョン』の表紙まではね。なんだこりゃ?」
  • Ian Livingstone @ian_livingstone 2015-06-15 19:05:28
    The Deathtrap Dungeon cover published by Shakaishisou Sha, our first Japanese publishers, was great. @PulpLibrarian pic.twitter.com/IEYrM9zRAu
     拡大
    • リビングストン氏「私にとって日本で最初の版元である社会思想社版『死のワナの地下迷宮』の表紙絵は素晴らしかった」
  • Ian Livingstone @ian_livingstone 2015-06-16 02:17:03
    Deathtrap Dungeon with UK cover published in Japan by Shakaishisou Sha in 1987. Hobby Japan commissioned THAT cover bit.ly/1cWgtPP
    • リビングストン氏「イギリス版の表紙を使った『死のワナの地下迷宮』は、日本では1987年に社会思想社から出版された。ホビージャパンはあの表紙を使った」
  • デストラップ・ダンジョン

    凄腕の女の子冒険者フィリア、究極の挑戦! 悪名高いデストラップ・ダンジョンを攻略した者はまだこの世に存在しない。共に挑むのは五人のライバルたち。クールなくのいち、筋肉バカのバーバリアン、ロリエルフ……。ダンジョンを舞台にした彼女たちの死闘、そして出会いと別れ。ゲームブック永遠の名作、ここに新生!

    • ネットで通りすがるブラジル人氏「今の日本人は目玉の怪物の表紙より、こっちの方が好きなんでしょうね。日本人にとっての暴力は、私たちにとってのエロティシズムみたいなものなんですよ」
    • リビングストン氏「でも、『死のワナの地下迷宮』はエロ本じゃないよ!」
  • Ian Livingstone @ian_livingstone 2015-06-17 06:08:50
    We had three Fighting Fantasy publishers in Japan. 1 Shakaishisou Sha. 2 Fusosha (Warlock of FM photo). 3 Hobby Japan pic.twitter.com/VvSqhwCqEV
     拡大
    • リビングストン氏「日本には三種類のファイティング・ファンタジーの翻訳がある。1.社会思想社版、2.扶桑社版(写真は扶桑社版『火吹き山の魔法使い』)、3.ホビージャパン版」
  • Ian Livingstone @ian_livingstone 2015-06-17 16:11:08
    Happy memories of Fighting Fantasy author tour of Japan in 1987. Amazing reception from fans and Shakaishisou Sha. pic.twitter.com/GdNTzmv0gH
     拡大
    • リビングストン氏「1987年にファイティング・ファンタジーの著者として日本に招待されたのはいい思い出だった。読者や社会思想社が熱く歓迎してくれた」
  • Ian Livingstone @ian_livingstone 2015-06-17 18:38:34
    Strangely, Deathtrap Dungeon published by Hobby Japan did not use Iain McCaig's interior art, preferring an anime girl
    • リビングストン氏「奇妙なことに、ホビージャパンから出版された『デストラップ・ダンジョン』はイアン・マッケイグの本文イラストの代わりに、アニメ絵の女の子を使った」
  • Ian Livingstone @ian_livingstone 2015-06-17 18:46:22
    Strangely Hobby Japan's edition of Deathtrap Dungeon didn't use Iain McCaig's art and went 3rd person with anime girl pic.twitter.com/q8Dnlm2unT
     拡大
    • リビングストン氏「奇妙なことに、ホビージャパン版『デストラップ・ダンジョン』はイアン・マッケイグのイラストを使わず、アニメ絵の女の子を三人称視点で描いた」
  • Ian Livingstone @ian_livingstone 2015-06-17 19:38:34
    Igbut from the UK Deathtrap Dungeon drawn by the amazing Iain McCaig who also painted the Bloodbeast cover #Deathtrap pic.twitter.com/NMdMgFY7pt
     拡大
    • リビングストン氏「素晴らしきイアン・マッケイグによるイギリス版『死のワナの地下迷宮』のイグバット。マッケイグは表紙のブラッドビーストも手掛けている」
  • そうか、それは悪い事を…って、ん?
  • んっんんっ?

コメント

カテゴリーからまとめを探す

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする