10周年のSPコンテンツ!
英ELLEのWebサイトの記事「(日本の)アンチエイジングビール、飲んでみますか?」というものだが
リンク www.elleuk.com would you try anti-ageing beer The Japanese collagen infused beer that apparently makes you look younger
パプリカ @papurika_dreams
サントリーのアンチエイジングビールの日本CMが性差別的だと英ELLEの記事「女子にコラーゲン効いてるか男にはわかっちゃうよ」とのセリフに「お酒は誰かのためでなく自分が飲みたいから飲むべきだ」on.elleuk.com/1G3W184 pic.twitter.com/qxUjBG0pdU
拡大
パプリカ @papurika_dreams
記事には正確には「アルコール摂取増加の否定的側面よりも2gのコラーゲンを取りこの広告を不快にも思わない女性も、日本のビール会社が女性をターゲットにしてうさんくさいマーケティングキャンペーンに着手したのだということはわかるだろう」と書かれてます。
パプリカ @papurika_dreams
否定的側面も複数あるアルコールは大人がそれを了解した上で自分の楽しみのために飲むものであって、女性だけがアルコール摂取のリスクを負ってまで誰かのために飲まなければならないものではない、と言うのが記事の本旨ではないかな。男が茶化すように脅して飲ませるものではない、と。
$tina$ @tinasuke
@papurika_dreams でもCM見る限り、当該の男性のセリフのすぐ後で、女性が「そういうこと言う男、ほんと嫌だ」ってハッキリ言ってるし、そもそも男性登場シーンで「てかなんで女子会にいるの?」ってブーイング的表現してるし、ちゃんとウザイ(痛い?)男として描かれてますよね。
パプリカ @papurika_dreams
@tinasuke 不思議なのはなぜそうすぐ打ち消すのに男性タレントにそういうセリフを言わせたのかというCMの意図です。またこれを書いた記者には言葉そのものより男性の不躾な言葉を笑いで受け流す女性の反応の方が印象的に映るのではないでしょうか。あくまでもわたしの推測ですが。
パプリカ @papurika_dreams
@tinasuke 同じイギリスで「Are you ready for Beach Body?」というコピーと共に痩せたモデルの写真が挟まれた広告が批判されましたが日本ではおそらく問題にもならないと思います。なぜならそれが現実の日本社会の価値観だからでしょう。
$tina$ @tinasuke
@papurika_dreams 現実社会が(少なくとも日本は)本当にこんな感じだからじゃないですか?女が自分のために楽しもうとすると必ず邪魔が入るけどそんなのに負けんなよ、てメッセージかと。商品の売りをあえて「女子ウケ狙ってる感半端ないw」て笑い飛ばしたり、私は好感持ちました。
パプリカ @papurika_dreams
@tinasuke tinaさんが読み取られたような意図の広告でしたら私も大歓迎ですが、そうだとしたらそれをもっと前面に出すつくりにしてくれたらな、というのが私の個人的感想です。
はなびら葵 @hollyhockpetal
これか…… mobile.suntory.co.jp/beer/precious/… 冗談っぽくはしてるけど…。ルミネ型CM、根強くて嫌になるな……。 twitter.com/papurika_dream…

コメント

@izanamu 2015年6月20日
コラーゲンで潤うのは喉だけです。
mnnkanjinnno @mnnkanjinnno 2015年6月21日
「女子にコラーゲン効いてるか男にはわかっちゃうよ」そんなモノを男が分かってくれるなら、貴女はもっとモテているんじゃないでしょうか?
kartis56 @kartis56 2015年6月21日
骨付き肉食った方がいいと思う
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする