安倍政権の安保法制と「憲法と立憲主義の侮蔑」について 《山崎雅弘》

表題に関連するツイートをまとめてみました。安倍晋三政権下で進められる安保法制と憲法の「解釈変更」により、戦後50年以上続いた日本の安全保障政策が根底から変更されつつありますが、それに加えて安保法制をめぐる議論で浮き彫りとなったのは、首相や閣僚、与党幹部、そしてそれを支援するメディアや政治勢力の、現行憲法と憲法に基づく政治体制(立憲主義)を無視・愚弄する傲慢な態度です。 日本国憲法の第99条には、国会議員等の「憲法尊重擁護義務」を明確に記していますが、首相や閣僚、与党幹部らは、こうした義務をあざ笑うかのような憲法侮蔑の態度を繰り返しています。それは、安保法制の問題に限らず、この国の政治体制が立憲国から事実上の独裁国へと変質しつつあることを意味します。 こうした問題をさまざまな角度から考える材料として、参考になれば幸いです。 続きを読む
政治 日本 憲法 安倍 合憲 安保 戦争 山崎雅弘 集団的自衛権 砂川 違憲
8
山崎 雅弘 @mas__yamazaki
首相は演説などで、主に中国を批判する材料として「法治国家」「法の支配」という言葉をよく使うが、法治国家とは首相が主観的・恣意的に問題の基準を解釈して、性善説と性悪説を都合良く使い分けて政府の権力を増大させるような企てを「法律」で厳格に縛る体制のこと。現在の日本はもうそれとは違う。
山崎 雅弘 @mas__yamazaki
安保法制に関する首相の答弁には、自分が辞めた後にどんな人間が首相になるかわからない、という認識が全然見られない。何かが起きない根拠はすべて「総理大臣である私が、それをしないと今言っているから」という個人の口約束でしかない。自分が永遠に日本国の首相であるかのような前提に立っている。
山崎 雅弘 @mas__yamazaki
国会は立法府で、国の「制度設計」を行う機関だが、そこで作られる制度や修正は、時の首相がどんな人間であっても国が破綻に向かわないような厳密さを要する。だが今の首相は、主観と客観、願望と現実の区別がついておらず、自分の約束や想像の及ぶ範囲内だけで現実が収束するかのように錯覚している。
山崎 雅弘 @mas__yamazaki
安保関連法案は“憲法違反” 憲法学者171人が声明(NHK)bit.ly/1AP1zXd「集団的自衛権の行使が認められる場合の規定が極めて漠然としており、憲法9条に反していると指摘」「東海大学法科大学院の永山茂樹教授は、これまでの国会審議について『どのような場合に
山崎 雅弘 @mas__yamazaki
(続き)武力行使ができるのかという重要な論点で、答弁が総理大臣や各大臣によってまちまちで、多くの国民が法案の全体像を理解できていないのが現状ではないか。このような状況で採決するのはあまりに危険で、民主主義社会における重要な法律の通し方としては失格と言わざるをえない』と述べました」
山崎 雅弘 @mas__yamazaki
特定秘密保護法への抗議、慰安婦問題への政府の姿勢に対する抗議、安保法制の議論の内容への抗議など、わずか2年版ほどの間にこれほど多くの「学者からの抗議と批判」を浴びた政権は、私の生きてきた時代の日本では無かったと思う。現政権は、学者とは正反対の人々に歓迎される政策ばかり進めている。
山崎 雅弘 @mas__yamazaki
憲法審査会 全参考人が「安保関連法案は違憲」(NHK)bit.ly/1diI9PE 菅官房長官「違憲という指摘は当たらないと政府は考えている」「(国会審議への影響はとの質問に)ないと思う」大勢の憲法学者を愚弄している。 pic.twitter.com/yHzT36eFBZ
拡大
拡大
山崎 雅弘 @mas__yamazaki
官房長官は、衆議院憲法審査会で行われた参考人質疑に出席した憲法問題の専門家3人の「憲法違反に当たる」との指摘を、完全に無視すると宣言している。参考人質疑の内容を「聞くに値しない」と公的な記者会見で全否定している。「憲法専門家より私の方が憲法を正しく解釈している」と言い放っている。
山崎 雅弘 @mas__yamazaki
政府が公的手続きとして専門家を国会に何人も招致し意見を聞き、その内容が気に入らなければ「それと逆の意見を言う専門家も大勢いる」という勝手な解釈で提示された意見を完全に無視するなら、意見を聞く意味がない。憲法違反の政策を国会の強行採決という形式だけで通すなら、もう法治国家ではない。
山崎 雅弘 @mas__yamazaki
中国の軍備増強「迫る危機」自民、政策ビラ100万枚(朝日)bit.ly/1RNWEKh 安保法制に関して「政府の説明が不足している」との国民からの批判に、「中国の脅威を宣伝する」という手法で対抗している。憲法違反という「現実」を、誇張した「外国の脅威」で誤魔化す。
山崎 雅弘 @mas__yamazaki
現政権が進めている安保法制の内容が「憲法違反である」と、200人近い憲法学者から指摘されて、官房長官が「全く違憲でないと言う著名な憲法学者もたくさんいる」と言い返したが、実際にはそれは官房長官が信じたいと思う架空の「空想」でしかない。 pic.twitter.com/vWZpCUB6yx
拡大
拡大
山崎 雅弘 @mas__yamazaki
官房長官が、公式の記者会見で、現政権の主張に都合の悪い現実を否認するための根拠として、自分の思い描いた「空想」を持ち出す。存在しないものを、あたかも存在するかのように引き合いに出す。平然とうそをつく。もう既に政府は理性的な思考力を失っている。1944年頃の日本の戦争指導部に近い。
山崎 雅弘 @mas__yamazaki
200人近い憲法学者が「憲法違反である」と指摘し警告する法案について、官房長官や防衛大臣が「いや、憲法違反ではない」と強弁する行為は、どう見ても憲法第99条の「国会議員の憲法尊重擁護義務違反」だが、公共放送NHKは後者に味方している。 pic.twitter.com/GlmpdFhrBI
拡大
拡大
山崎 雅弘 @mas__yamazaki
憲法99条は大臣や国会議員らに憲法を尊重し、擁護する義務を負わせている(信濃毎日、6月4日)bit.ly/1cD8sPS「安倍政権がいかに憲法を軽視してきたか、あらためて指摘したい。廃案にするには野党だけでなく、学者や市民が連携を強める必要がある」
山崎 雅弘 @mas__yamazaki
安保違憲指摘の学者「呼ぶのが間違い」自民党二階俊博総務会長(日経)s.nikkei.com/1T48nGg「党の方針は初めから決まっている。あくまで参考意見で大ごとに取り上げる必要はない」「こういう人(憲法違反と指摘する憲法学者)を呼んでくるのが間違いだ」道具と見なしている。
山崎 雅弘 @mas__yamazaki
首相や大臣、官房長官、与党幹部の「憲法尊重擁護義務」など一顧だにしない暴言の連発を見ると、彼らが「内輪の会合」でどれほど現行憲法をないがしろにする言葉を交わし合っているかが透けて見える。彼らの中ではもう現行憲法は終わっている。廃棄されている。だから尊重も擁護もする必要を感じない。
山崎 雅弘 @mas__yamazaki
政府首脳は「自分たちは憲法を超越する存在だ」と実質的に公言しているが、大手メディアの報道も、現在の内閣や与党幹部の暴言を国会議員の「憲法尊重擁護義務」に関連づけるものは皆無。読売に至っては「憲法尊重擁護義務」で検索しても「該当ゼロ」。 pic.twitter.com/1xihByRPLG
拡大
拡大
拡大
拡大
山崎 雅弘 @mas__yamazaki
集団的自衛権 限定容認は憲法違反ではない(読売社説、6月6日)bit.ly/1ATb9sd「憲法の三権分立に沿っており、法的な安定性も確保できる」「立憲主義に反するとの批判は当たるまい」「むしろ抑制的過ぎた過去の憲法解釈を、国際・社会情勢の変化に応じて適正化した」
山崎 雅弘 @mas__yamazaki
読売新聞の社説は署名が無いが、大臣や官房長官と同様、この新聞社も200人近い憲法学者の「憲法違反だ」という認識を「的外れだ」と断定し、自分の憲法解釈こそが正しいという認識に全く疑いを持っていない。憲法学者の見識に敬意を払わない。読売新聞の辞書には「憲法尊重擁護義務」の文字はない。
山崎 雅弘 @mas__yamazaki
「新しい安保法制は憲法違反」の波紋、政府与党は“火消し”に躍起(TBS/JNN、6月5日)bit.ly/1HTqB4B 番組は「オウンゴール」「失態」という言葉を何度も使っているが、国会の法案審議は「勝ち負けを競う試合」ではない。本当に重要な問題を認識していない。
山崎 雅弘 @mas__yamazaki
この番組では「自民党幹部の証言」として「憲法学者は憲法の条文の方が国民の生命と安全よりも大切な連中だ」というひどい暴言を紹介しているが、国会議員の「明白な憲法尊重擁護義務違反」は、特に批判もしない。憲法学者への誹謗中傷を宣伝している。 pic.twitter.com/ARH9qPECrV
拡大
山崎 雅弘 @mas__yamazaki
現行憲法に賛同するか否かと「憲法尊重擁護義務」の遵守とを混同して、現行憲法には問題があるから守らなくてもいい、等の暴論を展開する人もいるが、憲法より時の権力者の意思を優先する国家を「独裁」や「絶対王制」と呼ぶ。ヒトラー時代のドイツやスターリン時代のソ連、今の北朝鮮もそれに当たる。
山崎 雅弘 @mas__yamazaki
過去の歴史をある程度知っている人間なら、普通はこういう低レベルの混同はしないはずだが、自分が「独裁者」や「王様」の側にいる、と錯覚して、憲法をないがしろにする市民も増えてきた。現実には「独裁者」や「王様」の一握りの取り巻き以外の全国民は、ただのコマとして権力者に使い捨てにされる。
山崎 雅弘 @mas__yamazaki
国分俊英「米の要請断る度胸あるのか」(福島民報、6月7日)bit.ly/1dX8VOt 見出しだけでなく本文も踏み込んでいる。「木(憲法)に竹(集団的自衛権)を接ぐようなものだから、それをカバーするため、抽象的で今後いかようにも解釈ができる用語を羅列したのだろう」
山崎 雅弘 @mas__yamazaki
首相、安保法案は合憲 ドイツで記者会見(共同)bit.ly/1AXTZKf「世界に類を見ない非常に厳しい武力行使の新3要件」とか、何でも「言いたい放題」なのは、大手メディアが下僕のように振る舞って全く批判しないからで、彼を増長させているのは大手メディア各社だろう。
残りを読む(78)

コメント

Muji @ togetter憲兵隊 @643Myshelf 2015年6月22日
この方が一日に2つまとめ作られるのは珍しいけど、いよいよ仕事の受注にこうした言動が影響しだしたか。官邸の圧力じゃなくて、地金が見透かされ信用無くしただけですからね。
脳内がエロで埋まっている白痴のネトウヨ @dokuman3 2015年6月22日
専門家を呼んどいて自分の都合の悪い回答が出たら無視するってなら専門家呼ぶ意味がないな。
和田 研雄 @cagamin 2015年6月24日
国民を馬鹿にするにもほどがある。こんな法案
愚者@ 次回は3月観音寺オンリー @fool_0 2015年6月24日
いやあ、むしろ国民をずっと馬鹿にしてきたのは憲法学者かと。大体憲法の中身が時代に即したものであるか否かを精査するのも憲法学者の仕事であるはずなのに、連中の大半は教条主義者の如く憲法の中身に疑念を抱く事すら許さない曲学阿世ばかりですから。
なつみ @kataoka0102 2015年10月6日
元々個別的自衛権(自衛隊)そのものが憲法解釈で認められたもので、憲法学者はそこも違憲だと言っているのだからそこに触れないメディア各社はおかしい。今法案に反対なら、自衛隊法等廃案からが筋である。だから反安保は軽視される傾向がある。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする