10周年のSPコンテンツ!
3
@pukuma
文系は論文を日本語で書くのがふつうというような話を聞くんだけど、本当なんですか?日本の文系はレベルが低いのでは思っているのだが、そういう話を聞くと、やっぱりそうなのかという気になってくる。統計できない、英語書けない。笑
asumigasekik @asumigasekik
非英語圏(である程度国力ある国)もその国の言語でやりますよ。分野に依るし研究課題上の要請にも依りますが。いずれにせよ国際化が進んだ方が望ましいが一概には言えない。RT @pukuma: 文系は論文を日本語で書くのがふつうというような話を聞くんだけど、本当なんですか?日本の文系はレ
@pukuma
英語を書けない人は東大出てても全然だめですね。これは生まれながらのセンスによるものなんだろうか。日本人の書いた英語にいつも驚きを覚える。
asumigasekik @asumigasekik
学校って何か関係あります?(笑)RT @pukuma: 英語を書けない人は東大出てても全然だめですね。これは生まれながらセンスによるものなんだろうか。日本人の書いた英語にいつも驚きを覚える。
@pukuma
デザインは生まれ持った才能が大きいと、緑地の設計をして思い知りましたが、語学もそういうのがあるようだ。日本人の英語は少なくとも絶対にあるだろう。英語を書くセンスが悪い人は何やってもだめみたいだ。たぶん、一生だめなんじゃないかな?
@pukuma
英語はなぜか多くの日本人の琴線に触れるトピックのようで、ツイッターでもこれで数人からブロックされました。笑
asumigasekik @asumigasekik
理系のように恒常的なものを扱うのではなく、地域性がある(どの地域的範囲で研究課題的な意義が強いかが変わる)場合が多いので、その違いも考慮に入れるべきかと。マクロ的には国際化は進むべきというのが確かですが。RT @pukuma: 文系は論文を日本語で書くのがふつうというような話を聞
asumigasekik @asumigasekik
自身が英語で発信することを強く求められていて、その要請に従って英語を鍛えて来た、という背景を認識することも大事でしょう。RT @pukuma: 英語はなぜか多くの日本人の琴線に触れるトピックのようで、ツイッターでもこれで数人からブロックされました。笑
@saru1970san
英語書く訓練するより、専門の勉強して時間を使ってるのでしょう。私は日本の大学の夜MBAだったので、論文は日本語で書きました。院レベルの論文まで英語を高めようとするには時間が足りないのです。日本語に翻訳されてる図書を読むのだってたいへんでした。RT @pukuma:
ドードー大統領 @dodo440
英語がここまで出来ない国が、英語のことをここまで気にするというのも妙な話ですw やっぱり日本は特殊ですかね?RT @pukuma: 英語はなぜか多くの日本人の琴線に触れるトピックのようで、ツイッターでもこれで数人からブロックされました。笑
@pukuma
文系が英語で論文を書かない言い訳には地域性があるとか日本の歴史に立脚しているとかいろいろある(聞き飽きました)が、日本語で書いたものは(ほぼ)日本人しか読めない。日本人以外は読まなくていいという姿勢は間違っている。
asumigasekik @asumigasekik
英語は努力すれば誰でも出来ると思う。それで選民意識みたいなのを勝手に感じてるのはどうなのかな?
@pukuma
理系も情報工学ではよく日本語で論文を書いている。企業の研究者が英語を書けない、そこまでやってる時間がないということもあるのだろう。こうして日本にガラパゴスなデバイスが生まれるわけですね。笑
asumigasekik @asumigasekik
地域性があるという点への反対意見の根拠が示されてないですが。御自分が取り組まれている分野の特性を俯瞰して見れてないんじゃないかと。RT @pukuma: 文系が英語で論文を書かない言い訳には地域性があるとか日本の歴史に立脚しているとかいろいろある(聞き飽きました)が、日本語で書い
asumigasekik @asumigasekik
ただ全文系学者の反論が欲しいところ。特に教授レベルの人。
@pukuma
英語は生まれ持ったセンスが大きいと思う一方で、小中高校の教育で改善できるとも思っている。しかし、日本の英語教育は最悪です。英語教育のカリキュラムもさることながら、英語教師のレベルの低さはどうにかならないのでしょうか?あの人たちから学ぶことは何もなかったです。
asumigasekik @asumigasekik
日本の農学ってレベル高いのかな?何故英語で論文発信してく優秀な分野なのに日本の農業ここまで競争力ないんすか?RT @pukuma: 理系も情報工学ではよく日本語で論文を書いている。こうして日本にガラパゴスなデバイスが生まれるわけですね。笑
@pukuma
学校が高校入試や大学入試をターゲットにした英語教育をやってはだめですね。試験問題を解くよりも英語を使えることの方が大切なのは当たり前のこと。試験対策のような英語教育しかできないなら、入試科目から英語を外した方がいいのではないか。
esperantumanto @esperantumanto
@pukuma ヘゲモニー言語で書くことの差別性については、ききあきていませんか?
@pukuma
こういう言い訳は本当に聞き飽きました。笑 RT @kadoyah: @pukuma ヘゲモニー言語で書くことの差別性については、ききあきていませんか?
asumigasekik @asumigasekik
残念な教授っているものだなあ。
Terasawa, Takunori @tera_sawa
【緊急】RT @pukuma: 宗教団体を刺激してしまいましたか?笑 エスペラントの人、以前も来てましたよ。RT @tera_sawa: 【緊急】RT @pukuma: エスペラントは役立たずの終わった言語。エスペラントのコミュニティは宗教みたいで気持ち悪いです。
Terasawa, Takunori @tera_sawa
もうすぐ福田が「農学って物理学に比べたらぜんぜん非科学的ですよね」と言い出すだろう(p > .999)
maria/安倍 茉里/sabrina/ @marianna_ave
「pukuma 教授による『エスペラントが滅亡すべき理由』に関する講義」をトゥギャりました。 http://togetter.com/li/83870
渡邊芳之 @ynabe39
@pukuma先生の「文系は英語で書かず統計もわからない」で盛り上がってるようだが,これはすごく簡単な話だ。
残りを読む(173)

コメント

高橋雅奇 @TakahashiMasaki 2010年12月28日
タイトルは中立的なのに内容が明らかにまとめ人のdisなのはどうなのか
這いよるぎょろりんbot @goryolin 2010年12月31日
RT @ynabe39: 社会構造的な理由で自分がやっていることを自分の意志で選択しているように言って正当化し,同じく構造的な理由でそれをやらない人を批判するというのはあまりにありふれすぎた論点で,議論の展開も見えすぎている。ただ必ず盛り上がるのでネットでは好まれるのは学歴ネタと同じ。
這いよるぎょろりんbot @goryolin 2010年12月31日
鋭い指摘 RT @ynabe39: まあ「英語で書かない」「科学的でない」ことに劣等感を感じている文系研究者が多いからこそ @pukuma 先生のような論点で盛り上がる。これは文系研究者自身が「自分のやっていること」を日頃きちんと考えていないせいだと思う。
這いよるぎょろりんbot @goryolin 2010年12月31日
ふむふむ RT @ynabe39: その点英語ネタは「英語が書けないほうがよい,話せないほうがよい場合もある」というのはなかなか主張しにくいので煽り力がある。ネットで英語ネタで煽る人にもネイティブに対しては劣等感がある場合も多いので議論がますます盛り上がる。
這いよるぎょろりんbot @goryolin 2010年12月31日
RT @ynabe39: 返す刀で全部切り捨てる姿勢が大好きですw RT @pukuma: 理系も物理や化学などを除けば、ディシプリンがなく、好き勝手にやってるだけだと思っています。.....
サキオ @sakiok 2011年1月5日
ごく単純な話、英語で書くとレベルの低い議論しかできない分野ってある。例えば法学や政治学関連の論文なんて、ホットな話題ほど、定訳が存在しないタームがたくさんあり、最先端の議論は当該国の言語で書かざるを得ない。英語で書くのはまとめっつうか、要は精度の低い議論。だからこういう業界にいる場合、英語で書けってのは、素人向けの大ざっぱな話書くために時間使えって言われてるに等しい。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする