伊波 洋一 (いは よういち)氏のツイート

伊波 洋一 (いは よういち) 沖縄県宜野湾市出身、普天間高校、琉球大学理工学部卒。沖縄県議2期7年、宜野湾市長2期7年半。
政治 伊波洋一 宜野湾市長
伊波 洋一 (いは よういち) @ihayoichi
元県立中部病院院長平安山英盛氏が呼びかけた「普天間基地の廃止・辺野古新基地反対・命を守る医師連絡会」が108人声明の意見広告を出した。仲井真知事の辺野古埋め立て承認を批判し普天間基地の即時廃止を要求した。知人の医師も数名賛同している。 pic.twitter.com/7ReyFnCoxb
拡大
伊波 洋一 (いは よういち) @ihayoichi
知事選告示直前に地元2紙が予定候補者4人のクロス討論会。オナガ氏は辺野古移設に反対する手法で当選後に昨年の仲井真氏の承認を法的に検証し「瑕疵があれば承認を取り消す」と明言した。自身の当選で反対の民意が示され承認の撤回も視野に入れる。 pic.twitter.com/lqecKukceC
拡大
伊波 洋一 (いは よういち) @ihayoichi
過去の移設推進を問われてオナガ氏は「基地をはさんで保革で争っても沖縄のパワーがそがれるだけ。県民がひとつにならないといけないと解決できない。こういう時期にきたとの実感があり行動に移している」と答えた。沖縄県民vs 日本政府の構図だ。 pic.twitter.com/uKX46UWcCQ
拡大
伊波 洋一 (いは よういち) @ihayoichi
オナガ氏が有権者へアピール「仲井真知事が4年前の県外・国外移設の公約を破棄。辺野古埋め立てを認め、振興策に喜んだ。沖縄が振興策で動くと日本国民、アメリカ政府に違ったメッセージを与えた。選挙で必ず勝利して、県民の考えは違うと発信したい」 pic.twitter.com/k0mSVoZk1U
拡大
伊波 洋一 (いは よういち) @ihayoichi
沖縄防衛局が大浦湾側シュワブ沿岸に100㍍以上の工事用桟橋を敷設することが分かった。砕石で埋め立て大型車両の通行可能な幅に整備する。岩礁破壊の許可も得ており知事選後に着工。県民の大きな反発は必至だ。抗議行動も激しいものになるだろう。 pic.twitter.com/Ay6C61vSiv
拡大
伊波 洋一 (いは よういち) @ihayoichi
10月19日名護市名桜大学でディスカッションや講演で基地問題や地域振興を考える「命どぅ宝」が開催され市民300人が参加。稲嶺進名護市長は再編交付金に頼らない行政運営を報告。「10年間で500億円の北部振興費はどこに行ったのか」と指摘。 pic.twitter.com/7z2t10VOd1
拡大
伊波 洋一 (いは よういち) @ihayoichi
建設各社が知事選に苦慮している。国場組が仲井真氏、大米建設が下地氏、金秀建設がオナガ氏を支援。建設大手の対応が分かれ、業界内も三つに割れている。中堅会社代表は「今回の選挙は難しい。投票10日前には情勢が分かるはず」、勝ち馬に乗りたい。 pic.twitter.com/f5r8LA9oNB
拡大
伊波 洋一 (いは よういち) @ihayoichi
知事選争点は普天間基地と辺野古新基地建設だが、進行中の南西諸島の軍事強化、与那国や石垣、宮古への自衛隊有事部隊配備も大問題。知事選後しっかり取り組む必要がある。オナガ氏は「平和的な自治体外交でアジアや世界の人々との交流を深める」。 pic.twitter.com/NzGjPChJgn
拡大
伊波 洋一 (いは よういち) @ihayoichi
ジュゴンからひとこと「沖縄の平和を守るため、辺野古崎が埋め立てられてもボクらは何も困らないよ」とか「辺野古移設容認⇒沖縄大発展、辺野古移設反対⇒沖縄大停滞」と説く仲井真応援チラシ。かつての「日本復帰⇒戦前のようなイモ・ハダシ論」。 pic.twitter.com/UbncCsh827
拡大
伊波 洋一 (いは よういち) @ihayoichi
オナガ候補の政策集は<アジアのダイナミズムに乗って動き出した沖縄の経済をさらに発展させる>を基本的認識とする。その一つに那覇空港をハブとするANA国際貨物事業がある。ヤマト運輸は日本からアジア各地に明日に届ける国際クール宅急便を実現。 pic.twitter.com/G9W5XVyIuW
拡大
伊波 洋一 (いは よういち) @ihayoichi
09年からのANA沖縄国際貨物事業は就航都市が海外8地点、国内4地点の計12地点となった。ANAは12機体制をめざす。今後はベトナム、インド、中国内陸部を視野に入れる。ヤマト運輸は2013年10月から「国際クール宅急便」を開始した。 pic.twitter.com/4SbPr3FNdP
拡大
伊波 洋一 (いは よういち) @ihayoichi
ANA国際貨物事業は大きく成長。13年度の沖縄県産品取扱量は約269㌧。全体の1%以下だが、水耕八重岳のゴーヤー茶は台湾大手食品・飲料メーカーと提携し、1日6万本売れるヒット商品となった。今後の可能性は大きい。全国の農産物物流にも。 pic.twitter.com/0QQXLSeb6E
拡大
伊波 洋一 (いは よういち) @ihayoichi
沖縄国際物流ハブは、沖縄への企業進出を後押ししている。東南アジアへの事業拡大をめざす半導体製造装置メーカーは国際物流ハブを理由としている。緊急パーツや修理センター、電子商取引倉庫など臨空型産業を次のステージに見据える。 pic.twitter.com/ibVGtY0ckB
拡大
伊波 洋一 (いは よういち) @ihayoichi
オナガ雄志うまんちゅ1万人大集に3時15分現在で1万3361名が結集した。選挙集会でかつてない参加者。IWJ中継録画はこちら bit.ly/1wPRQJw 稲嶺進名護市長、菅原文太さん、オナガ雄志候補の決意表明。 pic.twitter.com/KZ4fb6L89v
拡大
伊波 洋一 (いは よういち) @ihayoichi
那覇市の沖縄セルラー球場でオナガ雄志うまんちゅ1万人大集会が開催された11月1日、私は東京の夢の島公園での赤旗まつりのパネル討論・新基地ノー「オール沖縄」の願いの実現へ―県知事選でオナガ氏勝利を―に参加し沖縄知事選勝利を訴えてきた。 pic.twitter.com/Uoa8i70BQ7
拡大
伊波 洋一 (いは よういち) @ihayoichi
10月31日子どもたちが仮装し家々を回りお菓子をもらうハロウィン。ニュースで渋谷がハロウィンで溢れていると言うので池袋から午後10時過ぎに行った。確かに通りは仮装の若者で溢れ、外国人も多い。平和な日本を象徴しているかもしれない。 pic.twitter.com/NbIAXmZins
拡大
伊波 洋一 (いは よういち) @ihayoichi
オナガ雄志うまんちゅ1万人集会のtogetterまとめはこちらtogetter.com/li/739884  参加した皆さんの大集会への感動を知ることができる。知事選挙は始まったばかり、オナガ大集会の成功を勝利につなげよう。 pic.twitter.com/SkJyYpa85d
拡大
伊波 洋一 (いは よういち) @ihayoichi
選挙告期間中なので「オナガ雄志うまんちゅ1万人集会」の地元紙報道は控えめ。スタジアムを埋め尽くす参加者映像はない。しんぶん赤旗のWeb版に全体をとらえた写真があるので紹介する。1万4800人を超えた参加者は圧倒的だ。 pic.twitter.com/quQErKoI8i
拡大
伊波 洋一 (いは よういち) @ihayoichi
オナガ雄志氏の総決起大会が沖縄セルラースタジアム那覇であり、オナガ氏は新基地建設阻止、基地依存経済からの脱却、ウチナーンチュの誇りを取り戻そうと訴え、県政刷新に向けて支持拡大を呼びかけた。1万人大集会の参加者は1万4800人を超えた。 pic.twitter.com/6wyWaIMW8h
拡大
伊波 洋一 (いは よういち) @ihayoichi
「オナガ雄志うまんちゅ1万人集会」後の夜、オナガ大集会の成功へ苛立ちをぶつけるかのように、宜野湾市我如古地区で宜野湾市選挙管理委員会の県知事選挙ポスター掲示板からオナガ候補のポスターが剥ぎ取られた。宜野湾市選挙管理委員会に連絡済み。 pic.twitter.com/3SsxGxDG9G
拡大
伊波 洋一 (いは よういち) @ihayoichi
今日の地元紙は〝普通〟人々の等身大の目線を特集。「やはり基地問題」、「離島振興を問いたい」、「カジノも気になる」、「意思表示に尻込み」など、いろんな視点がある。やはり、基地問題が一番に大きい関心のようだ。皆が言及している。 pic.twitter.com/9a5KSxt2cK
拡大
伊波 洋一 (いは よういち) @ihayoichi
「目標は40万票だ。オナガ氏の当選を確かなものにしよう。県民が喜びあふれる正月を迎えよう」ひやみかちうまんちゅの会の会長宮城篤実前嘉手納町長が呼びかけた。稲嶺進名護市長は「ウチナーンチュの心が試されている」と移設反対への支持を訴えた。 pic.twitter.com/9PVonFj8fi
拡大
伊波 洋一 (いは よういち) @ihayoichi
10月31日辺野古のシュワブ・ゲート前では市民グループがアスベスト含有建物解体工事への抗議行動が展開し、①住民説明会の開催②ゲート前への周知板設置を求めたが、沖縄防衛局の担当者は「説明会は開催しない。周知板も設置しない」と回答した。 pic.twitter.com/L9T4W9fanv
拡大
伊波 洋一 (いは よういち) @ihayoichi
世界の湿地保全に取り組む国際機関「ラムサール条約事務局」が辺野古埋め立てがサンゴやジュゴンなどへの生態系に与える影響を最上限に抑えるために必要な施策を講じるよう求める文書を日本政府に送った。同文書は稲嶺名護市長、仲井真知事にも送付。 pic.twitter.com/GXC3ik6qpY
拡大
伊波 洋一 (いは よういち) @ihayoichi
大浦湾の埋め立て予定地にサンゴ海域で世界最大級の7.4㍍の海藻群落があることが分かった。ホンダワラ科のマジクモリでこれまでの最大は1.5㍍で7.4㍍は世界的にも初確認。ダイビングチーム「すなっくスナフキン」らの調査で判明した。 pic.twitter.com/iVyhC072mZ
拡大
残りを読む(1942)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする