10周年のSPコンテンツ!

【確定】 #参議院 第188-189回国会 政党・会派別+α議案賛否・首班指名投票先一覧【2014/12/24-2015/9/19分まで】

野党への批判で、「何でも反対」は定番の一つです。 一方、「何でも反対ではない」「いや、むしろ賛成ばかりして野党とは言えない」といった反論もあります。私は後者に与する者です。 実際はどうなのか、全議員の賛否がサイトで公開されている、参議院を例にとって調べました。 続きを読む
政治 責任野党 翼賛野党 何でも賛成 何でも反対 抵抗野党 国会 反対のための反対 衛星政党
7
【訂正】

以下の議案の集計で誤りがありました。お詫びして訂正します。グラフなど各種データは、修正版に差し替えました。

2/6
シリアにおける邦人へのテロ行為に対する非難決議案
無所属クラブ賛成4→賛成3棄権・欠席1

2/25
国家公務員等の任命に関する件「日本放送協会経営委員会委員(本田勝彦君)及び日本銀行政策委員会審議委員(原田泰君)」
無所属クラブ賛成4→賛成3棄権・欠席1

3/30
沖縄県における駐留軍用地跡地の有効かつ適切な利用の推進に関する特別措置法の一部を改正する法律案
共産賛成11→賛成10棄権・欠席1

4/17
競馬法の一部を改正する法律案
社大賛成1→棄権・欠席1

参議院事務局職員定員規程の一部改正に関する件
共産反対11→反対10棄権・欠席1

【訂正2】

第189回国会終了後に更新した部分の、以下の誤りを訂正しました。お詫びします。

(10/1訂正)
※沖縄社会大衆党の賛成を66→65、棄権・欠席を22→23に訂正しました。同じく、政府・与党議案については賛成56→55、棄権・欠席22→23に訂正しました。

(10/3訂正)
※維新の党の反対を24→23、棄権・欠席を1→2に訂正しました。同じく、政府・与党議案については反対24→23、棄権・欠席0→1に訂正しました。

※生活の党(山本太郎となかまたち以外)について「山本氏以外(といっても主濱了氏と谷亮子氏の2人)でも賛否が割れた事が2回」と書きましたが、正しくは「6回」でした。いずれも、主濱氏反対、谷氏賛成です。

第188回特別国会 首班指名結果

※赤帯=実際に指名された安倍晋三氏への投票=与党、青帯=その他の候補への投票=野党と見なしています。単位は会派別、ただし山本太郎氏(新党ひとりひとり)と糸数慶子氏(沖縄社会大衆党)は無所属扱いですが、他の無所属と独立して集計しました。以下も同じです。

会派とは、国会内での議員の集団です。基本的に政党単位ですが、同じとは限りません。

複数の政党が統一会派を組んだり、政党と無所属が合同したり、無所属同士で組んだり、まれに一つの政党が複数会派に分かれる事もあります。無所属でも会派を組むのは、純粋な無所属が国会で出来る事は制限が多く、会派を組んだ方があらゆる局面で有利になるからです。

第189回通常国会 2015/9/19までの議案賛否

参議院サイトで公開された、2015/9/19までの139議案の会派別賛否(6/19までで89議案、7/24までで107議案)。山本太郎氏が生活の党と山本太郎となかまたちに加入しましたが、引き続き集計では独立扱いです。

※以下、いずれも同じ。

赤=過半数賛成、反対なし
桃=過半数賛成、反対あり
青=過半数反対、賛成なし
水=過半数反対、賛成あり
灰=過半数棄権・欠席
無地/深緑=その他

※党議拘束のある会派は、ほとんどの場合、赤か青に落ち着きます。桃や水は造反者が出た事を意味します。党議拘束のない会派では、賛否が分かれる事はそれほど珍しくありません。
※無所属は議長と副議長のみです。議長は、可否同数以外は棄権する慣例があるため、基本的に「その他」になります。

第189回国会 会派+α別賛否割合

会派ごとの賛否率をグラフ化したものです。

第189回国会 会派+α別賛否割合 内閣・与党提出のみ

会派ごとの賛否率のうち、今回のテーマとなる内閣(政府)・与党提出議案のみの賛否で集計したものです。

まとめ本文の後半では、議案の種類ごとにも集計しています。数字は議案数。太字が内閣・与党単独による議案です。+が付いているのは、6/19の暫定まとめ以降に採決が行われた議案数です。

予算案 9+0=9
任命案 16+0=16
動議案・与党 0+5=5
国有財産案 0+2=2
承認案 6+7=13
承諾案 0+3=3
条約案 3+0=3
決算案 0+2=2
決議案・野党 0+5=5
決議案・その他 1+1=1
参議院議員提出法案(参法)・与党 1+0=1
参議院議員提出法案(参法)・その他 0+2=2
衆議院議員提出法案(衆法)・与党 5+1=6
衆議院議員提出法案・その他 1+2=3
規程案 1+0=1
内閣提出法律案(閣法) 46+20=66

なぜ参議院なのか

参議院は押しボタン式投票が導入されているので、全議案で全議員の賛否が必ず集計され、サイトにも公開されるからです(出席議員の1/5以上の要求があれば、木札を使う記名投票にする事も出来る。これは衆議院も同じ)。

衆議院は起立採決(立った人が多ければ可決)・異議なし採決(全会一致を前提に、議長「ご異議ございませんか?」議員「異議なし!」のやり取りで可決。「異議あり!」という議員がいても無視される)で多くの議案が処理されます。
これらの採決でも、会派ごとに議院運営委員会にあらかじめ賛否を伝え、サイトにも公開されるので会派ごとの態度を知る事は出来ます。しかし、個々の議員の造反までは分かりません。

※参考
河野太郎「ごまめの歯ぎしり ハードコピー版
第20号 『異議があります!』
反対できない採決」
http://www.taro.org/ml/hardcopy/20/page03.html

衆議院 議案情報
http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_gian.nsf/html/gian/menu.htm
採決まで行った法案は、会派ごとの賛否が「経過」をクリックすると表示されます。

という訳で、サイトで確認のしやすい参議院のデータを参照した事を、御了承下さい。

プロローグ

「野党は何でも反対」→「参議院サイトを読んでくれ、違うから」というやり取りが2度ありました。

福島みずほ @mizuhofukushima
盗聴法・刑事訴訟法等改正を考える超党派国会議員と市民の勉強会を行います。4月13日(月)11時半~13時まで、参議院議員会館B107(地下1階)。こ の問題に詳しい弁護士が、この改正でえん罪は防止できるのか、盗聴法の拡大がもた らすプライバシーの危機について話します。
日本が好き @0325City
@mizuhofukushima 盗聴法は、福島先生が困りますものね!祖国への連絡や捏造指示が公安に盗聴されちゃったら貴女の居場所は、刑務所若しくは祖国へ逃亡しかなくなりますもの!でも、祖国へ逃亡しても既に用無しなので処分されますよ!どちらにしても貴女の未来は真っ暗ですね!
日本が好き @0325City
@letssaga3 @mizuhofukushima 何でも反対するのなら、ちゃんとした根拠を示し、まともな代案を提示して頂きたいと思っているのは、私だけではないと思います。
上野 良樹@C97サークル参加休みます @letssaga3
よくある台詞ですが、「何でも反対」する暇な議員は日本にはいません。程度の差はありますが、各党是々非々でやっています(ほぼ100%与党に是というよく分からない野党もあります)。sangiin.go.jp/japanese/joho1… @0325City @mizuhofukushima
日本が好き @0325City
@letssaga3 @mizuhofukushima では、貴方はそう思われていれば良いんじゃないですか?
上野 良樹@C97サークル参加休みます @letssaga3
いや、思う思わないの問題ではありません。「何でも反対」する議員なんていない事は、参議院サイトにある議員の投票結果を見れば一目瞭然。@0325City @mizuhofukushima
きょくせん @kyokusen
@letssaga3 @azukiglg なんか巻き込みしてて申し訳ないかな、と思わなくもないんですが、突拍子もないですが、やはり私は政党政治に疑念を持っちゃいますね。 太平洋戦争だって始まりは政争の中、天皇機関論批判辺りから始まってるんですし。 民主党は反自民でしかないですし
きょくせん @kyokusen
@letssaga3 @azukiglg かといってそれに変わる政体があるのか、と言われりゃあ何も思いつかないんですけど、なんというか、政治闘争してるだけで何もやれないってのは間抜けだよな、とも。 最も、現状野党は権力闘争ではなく批判しか出来ないシステムに成り下がってますが。
残りを読む(273)

コメント

加藤AZUKI@「忌」怖い話卒哭怪談 @azukiglg 2015年6月30日
野党が与党の出した案にも賛成票を入れてるのは、「全ての議案が対立するものばかりではない」からであるということは理解してますけども、その上で「議案として対立するもの」について野党が【反対】は言っても【対案】は出せないのはなぜか?という点をこそ深めるべきじゃないかとは思っています。
加藤AZUKI@「忌」怖い話卒哭怪談 @azukiglg 2015年6月30日
つまり、「与党案でも賛成できるものは賛成している」のは、(1)争点として興味が薄く(有権者に)理解されにくい/大きな権益が関係してくる人が少ないから(2)与野党間に利益対立がない課題だから、などが考えられるんじゃないかと。例えば人道問題など「大急ぎで誰かを救え」の類は、与野党間で利益対立しにくいから、全会一致になりやすい、とか。
加藤AZUKI@「忌」怖い話卒哭怪談 @azukiglg 2015年6月30日
問題はそういう全会一致になりにくい、与野党間に利益対立がある(ように見える)ものについて、野党側から「野党にとって理に適う/利のある提案(を、有権者からも支持が得られるという前提で)の提案」が見られない、という点であるわけで。それなしで「とにかく反対、代案はない、現状維持」であることが批判されているのではないでしょうかね。
加藤AZUKI@「忌」怖い話卒哭怪談 @azukiglg 2015年6月30日
ぶっちゃけ、「野党にとってどうでもいいこと」「反対を唱えることで逆に批判を浴びる可能性があること」については野党であっても賛成する、そういう事柄が多ければ野党の「賛成」の割合が増えるのは当然なのではないかな、と。
加藤AZUKI@「忌」怖い話卒哭怪談 @azukiglg 2015年6月30日
安全保障問題については、彼らは「現状維持こそが最上の策」という前提に立って「変えるな(護憲、及び解釈変更への反対、新規の安全保障関連法案の拒絶)」という意志表示をしているということになるかと思うけれど、「70年前と今とで大きく変わった環境」という前提を野党が本当に踏まえた上で「変える必要がない」と表明しているのかどうか。「そうは見えない」からこそ、反対=思考停止している、というのが、野党に対する非難として出てくるのではないかなあ。
上野 良樹@C97サークル参加休みます @letssaga3 2015年6月30日
まとめを更新しました。任命案で共産に造反が出た(?)件について。
パンドラちゃん @bio_jackrose 2015年6月30日
法案の採決の結果だけをみたら、民主党は何でも反対してないように見えるかもしれませんが、共産党までが賛成しているような法案を反対することはありえませんから、例えば、消費者庁の法案などは全会一致ですが、審議内容は大臣の言葉尻を取ったり与党の姿勢を追求したりと、法案の中身とは関係質問がほとんどです。
パンドラちゃん @bio_jackrose 2015年6月30日
しかも民主党に至っては、野党第一党ですが対案をほとんど出していない。維新の党絡みで修正動議を出してるだけです。しかも民主党が政権与党だった時のことを棚に上げた質問をするから、ブーメラン党と言われるほどです。数値だけで賛成反対を見るなら、公務員の人事動議や決算報告などは外すほうが良いと思います。
小鉄@さすらいのおちんつも。 @kotetsuman 2015年6月30日
「反対してばかり・・・」の”ばかり”というのは「頻度」の意じゃないんだって。党として元々は賛成であるハズの集団的自衛権の行使について世間の風向きを見て反対したり、与党側のくだらない失策をあげつらって国会を空転させてみたり、有権者ウケを狙ってパフォーマンスしてみたり・・・そういうのをみんな見ててさぁ、「おめぇらそんなに偉そうに言うならo(`ω´ )oプンプン」っていう気持ちが”ばかり”に込められてるのよ。データを取るほどの話じゃないって笑
上野 良樹@C97サークル参加休みます @letssaga3 2015年7月2日
まとめを更新しました。表題を変え、注意書きを加筆し、またさえずりも少し追加しました。民主、維新は当事者のさえずりを追加しています。
上野 良樹@C97サークル参加休みます @letssaga3 2015年7月2日
bio_jackrose 説明に加筆しましたが、まとめの後半で、予算案、任命案、承認案、条約案、決議・その他、参議院議員提出法案(参法)・与党、衆議院議員提出法案(衆法)・与党、衆議院議員提出法案・その他、規程案、内閣提出法律案(閣法)の10に細分化した賛否データも載せています。是非御覧下さい。
上野 良樹@C97サークル参加休みます @letssaga3 2015年7月2日
デコレーションを付けました。なお、実際に衆参で行われる記名投票では賛成は白、反対は青ですが、白は使いにくいので赤にしてみました。赤い自民党や青い共産党というのも、普段と違って面白いのでは(^^;
こまいぬさん @komainusan123 2015年7月3日
こうやって実際にデータ見てみると面白いですね。イメージだけでとらえるのではなくて実像を見据える必要があるなぁと改めて実感しました。
上野 良樹@C97サークル参加休みます @letssaga3 2015年7月7日
会期末まで、随時こちらでまとめ公開後の議案の結果をさえずって行きます。7/1に10議案、7/3に3議案が採決され、いずれも全て可決しました。 https://pbs.twimg.com/media/CJP4K1GVAAAF2YZ.png:orig
上野 良樹@C97サークル参加休みます @letssaga3 2015年7月7日
letssaga3 なお、一番下の「特定船舶の入港の禁止に関する特別措置法第五条第一項の規定に基づき、特定船舶の入港禁止の実施につき承認を求めるの件」は、要するに北朝鮮(共和国)船舶の入港禁止継続を承認したものです。
上野 良樹@C97サークル参加休みます @letssaga3 2015年7月8日
7/8(誤字訂正)に2議案が採決され、全て可決しました。そのうち政策評価制度に関する決議案は、全会派+糸数慶子氏(社大)が発議者に加わった、まさに全会一致案件。画像はもう少し議案が溜まってから。
上野 良樹@C97サークル参加休みます @letssaga3 2015年7月31日
議案ごとの各党・会派賛否で、集計に誤りがありました。謹んでお詫びし、訂正します。ひとまず訂正箇所をまとめの冒頭に載せました。近日中に本文とグラフも差し替えます。
上野 良樹@C97サークル参加休みます @letssaga3 2015年8月4日
まとめを更新し、誤記を訂正、あるいはさえずりを差し替えました。また議案一覧のみ、7/24現在のグラフに差し替えました。
上野 良樹@C97サークル参加休みます @letssaga3 2015年8月4日
差し替え忘れていたグラフを、正しい物に差し替えました。
上野 良樹@C97サークル参加休みます @letssaga3 2015年9月22日
9/19の我が国及び国際社会の平和及び安全の確保に資するための自衛隊法等の一部を改正する法律案、国際平和共同対処事態に際して我が国が実施する諸外国の軍隊等に対する協力支援活動等に関する法律案(安保関連法案、戦争法案、平安法案)採決を区切りとして、まとめを更新しました。まず議案賛否グラフのみ更新です。
上野 良樹@C97サークル参加休みます @letssaga3 2015年9月28日
まとめを更新しました。第189回通常国会閉会を反映し、全議案賛否確定版です。
上野 良樹@C97サークル参加休みます @letssaga3 2015年9月29日
まとめを更新しました。会派別感想、自民から共産まで。
上野 良樹@C97サークル参加休みます @letssaga3 2015年10月1日
全会派・無所属への感想を更新しました。また、沖縄社会大衆党の賛成が実際より1多く、棄権・欠席が1少なくなっていたのを訂正しました。
上野 良樹@C97サークル参加休みます @letssaga3 2015年10月1日
やっと全党・会派分終了! データそのものは参議院サイトで、1998年の第142回国会から公開されています。是非、興味があったら確かめてみて下さい。
上野 良樹@C97サークル参加休みます @letssaga3 2015年10月1日
グラフURLが間違っていたのを修正しました。
上野 良樹@C97サークル参加休みます @letssaga3 2015年10月3日
誤記を訂正し、エピローグを追加しました。
上野 良樹@C97サークル参加休みます @letssaga3 2015年10月3日
グラフを修正し、さえずりを整理しました。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする