2015年6月30日

金山宣夫のマコト主義/シツケ共同体論

参照用にまとめました。必要なときにリファーします。
23
ultraviolet @raurublock

金山宣夫の提唱したマコト主義/シツケ共同体論は、日本人の諸々をいろいろ綺麗に説明できるのだが、だいたい以下のような話 ・日本人は常に心にマコト(誠意)を持っていなければならない ・心にマコトを持って地道に頑張ればきっとうまくいく、きっと報われる、ということになっている (続く)

2015-06-03 15:53:17
ultraviolet @raurublock

・心にマコトを持っていない人は悪人であり排除される ・しかし心にマコトがあるかどうかは外からわからない ・なので日本人は、自分がマコトを持っていることを、所定の「カタチ」で外から見えるように示し続ける必要がある ・所定のカタチを示せない人は、マコトを持たない悪人であり、排除される

2015-06-03 15:55:07
ultraviolet @raurublock

・日本人の子供にとって最も重要なのは、自分必ずかマコトを持っていると周囲/世間が思ってくれるような「カタチ」を、意識しなくても実践できるよう、体で憶えることである ・日本人の親は子供に、教師は生徒に、そのようなカタチを叩きこむ。これが「シツケ」と呼ばれる

2015-06-03 15:57:01
ultraviolet @raurublock

以下は、金山のマコト主義/シツケ共同体論について私が考えた補足 ・「心にマコトを持って地道に頑張ればうまくいく」と信じられない人は、それ自体マコトが無いと見做されやすい ・つまり「マコトがあればうまくいく」と信じるフリをしないと日本社会では悪人として排除される恐れあり (続く)

2015-06-03 15:58:43
ultraviolet @raurublock

・マコトを示すためのカタチの中でも最も重んじられるのは「自己犠牲」 ・自己犠牲を嫌がる日本人は、マコトが無いと見なされやすい ・ただし自己犠牲が重要なのはあくまでカタチとしてなので、「自己犠牲しているフリ」が重宝される

2015-06-03 15:59:22
ultraviolet @raurublock

・日本におけるマナーとは、「相手を思い遣る心」などともっともらしい理由がこじつけられてはいるが、それは建前に過ぎず、実態は「マコトを示すための所定のカタチ」であり、その目的は「マコトの無い悪人として排除されないよう自分の身を守る」ことである

2015-06-03 16:00:12
ultraviolet @raurublock

・ただし建前を疑うことはマコトが無い証拠でもあるので、建前を信じているフリをすることも重要

2015-06-03 16:00:44
ultraviolet @raurublock

・日本におけるコミュ充/コミュ障は、適切なカタチを適切なタイミングで演じることができるか、で大半が決まる ・「今は〇〇だから△△なカタチを演じないと…」と頭で考えて行動していては適切なタイミングで適切なカタチを出すことが非常に難しい。体で憶えることが必須と言ってよい

2015-06-03 16:01:33
ultraviolet @raurublock

・所定のカタチとして何が正しいかは、共同体の空気によって決まる ・なので空気を読むことが極めて重要

2015-06-03 16:03:54
ultraviolet @raurublock

twitter.com/aratahiduki/st…は、金山宣夫が指摘した日本人の「マコト主義」の裏返しという気がする。心にマコトを持って地道に頑張れば必ず報われる。しかし作為やスケベ心を持つことはマコトが無いと見做される。みたいな

2015-05-21 12:48:00
ultraviolet @raurublock

ゼロリスク指向は、金山宣夫の指摘する日本のマコト信仰 twitter.com/raurublock/sta… ととても相性が良いのだと思う

2015-06-05 08:19:23
ultraviolet @raurublock

日本人は「心の中にあるマコト」を重視する。そこから「心の中にマコトがあれば(真に相手のことを思っている等)、マコトのために嘘をついたりすることは許される」と発想するのが日本的思考なのだ

2014-08-27 15:01:23
ultraviolet @raurublock

つまり、「リスクがゼロにならないのは仕方ない」との現実的な主張は、「マコトが無い」と見なされやすい。昔から日本人は、建て前として「私はマコトがある人間なのでゼロリスクを達成します」を掲げつつ、現場でうまくごにょごにょすることで辻褄を合わせてきたと (優秀な現場力に支えられてきた)

2015-06-05 08:23:49
ultraviolet @raurublock

twitter.com/fromdusktildaw… の話を twitter.com/raurublock/sta… 関連のロジックに沿って解釈すると、日本人の評価は「どれだけの付加価値を生み出したか」よりも「本人の中のマコトをどれだけカタチで示せたか」に流されやすい、という推測が

2015-06-05 16:49:30
ultraviolet @raurublock

「心にマコトをもって頑張ればいつかきっと報われる」という日本的マコト主義は、嫌儲とも結びついてるような気はする。必ずしも日本人全てが「マコトがあれば報われる」と心から信じているわけではないが、「金を要求するようではお前にはマコトが無い!」てのを他人を叩く口実に使う人は多い

2013-09-04 12:40:15
ultraviolet @raurublock

なぜ日本人は「自分の発言がどう理解されるか」よりも「自分がどういう気持ちで発言したか」の方を重視するのか、という話だが、これは金山宣夫が「国際感覚と日本人」の中で指摘した「マコト主義」という考え方から綺麗に説明できる

2014-03-10 20:29:08
ultraviolet @raurublock

帰属集団に愛着を覚えるのは「マコト」の問題であり、強制されるべき筋合いのものではない。ところがマコトとシツケの二重構造を持つ日本文化では、マコトは「カタチ」により表現されねばならない。このカタチは決まったものを強制される。その強制するプロセスを「シツケ」と呼ぶ

2012-02-25 09:25:07
ultraviolet @raurublock

つまり、愛国心を法律で強制したがったり、校則が異様に厳しかったり、他の人が残業してるときはお前も仕事が無くても残業しろと新入社員が指導されたり、その辺は全て「シツケ」という日本的な現象なのだ

2012-02-25 09:25:14
ultraviolet @raurublock

「もらった金の分だけ働く」つまり「安い給料しかもらえないならその分しか働かない」という考え方は労働者として当然だと思うが、日本文化の根幹であるマコト主義「心にマコトをもって頑張ればいつかきっと報われる/きっと誰かが見ていてくれる」との考え方とはディープなところで相性が悪いかと

2013-09-04 12:38:51
ultraviolet @raurublock

「目的が正しければ手段は正当化できる」考え方って、日本人の精神性にかなり根深く染み着いていて、これをオフセットするのは相当な難題だと思うのだ。金山宣夫の指摘する「マコト主義」の論理的帰結。日本人の「柔軟性」や「運用対処能力」がこの考え方のおかげと言う面もある

2014-06-02 10:16:03
ultraviolet @raurublock

日本で「私生活の潔癖さ」と「公的立場の潔癖さ」が不可分になってしまうのは、金山宣夫が唱えたマコト主義から不可避のように思う。日本文化には「公と私」という軸はなく、代わりに「建前と本音」という別方向の軸がある

2013-06-14 20:40:15
ultraviolet @raurublock

「本来○○すべきでない人であっても○○しなければ生きていけない」ことこそ、実は伝統的日本文化の根幹なんじゃないかという気もする。例えば、アルコールを飲めない人でも飲まなきゃいけない、とか。金山宣夫はこれを、マコト主義と対を成す「シツケ共同体」と名づけて分析した

2012-04-24 23:06:41
ultraviolet @raurublock

ただし日本文化というのはうまくできてるところもあって、「マコトを持って頑張ったんだけど駄目でした」と言い訳できる体系も用意されてる。それは、他人の目に見えるカタチ(予め決まった様式美)によって『マコトを示した』場合。そういう様式美は、失敗した日本人が身を守るために必須

2012-05-17 11:37:00

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?