44
人潟るけ@脱皮殻 @dappigara
リュウグウノツカイは、水族館で泳いでいた事がある youtube.com/watch?v=qeOaum… #トリビアの深海
Cambrian @Chemi_Camb
#トリビアの深海 ギガントキプリスは世界一集光能力の高い目を持っている pic.twitter.com/1p6qKHJLae
拡大
人潟るけ@脱皮殻 @dappigara
ハゲナマコという名前のナマコがいる #トリビアの深海
人潟るけ@脱皮殻 @dappigara
ハシナガアナゴという名前の、ハモの仲間がいる。 #トリビアの深海
伊崎 @S_malma
タコイカという名前の、8本足のイカがいる。 #トリビアの深海
牧野那波@Σ’ αγαπάω @_Pale_Horse_
ニシオンデンザメは世界一のろい魚といわれている。その速度、時速約1km #トリビアの深海
Chauliodus @ophiacodon
ワニトカゲギス目魚類の発光器は腹側のものも、下顎から伸びているバーベルの先端のものも新鮮な標本では赤紫色 #トリビアの深海
Chauliodus @ophiacodon
ホウライエソの背鰭第一軟条の先端に発光器があるという記載は、研究者の間でも疑問視されている。 #トリビアの深海 沢山捕獲しましたが、私もみたことありません。
牧野那波@Σ’ αγαπάω @_Pale_Horse_
アシロ科のオオコンニャクイタチウオやダルマガレイ科のザラガレイは仔魚のときに腸が外に出ている。何故腸が出ているかは正確には不明だが、浮力を得るため・クラゲに擬態・食い溜めなどの説がある。 因みに成魚になるとちゃんとお腹に収まります。 #トリビアの深海
Chauliodus @ophiacodon
ニシオンデンザメの目からは、大抵細長い寄生虫が伸びている。 #トリビアの深海
Yoshitugu Tuduki @TSMoon56
マンボウの仲間が水深600m近辺で撮影されたことがある #トリビアの深海
Yoshitugu Tuduki @TSMoon56
チャレンジャー海淵最深部に初めて潜行したトリエステ号の乗組員はヒラメのような魚を見たと証言しているが 未だにその深度で魚類は見つかっていない #トリビアの深海
Yoshitugu Tuduki @TSMoon56
ユキフリソデウオの属名は「Zu」 2文字しかない #トリビアの深海
人潟るけ@脱皮殻 @dappigara
「オキナエビス」という貝の仲間と「オキナエビ」というザリガニの仲間と「オキエビス」というキンメダイの仲間がいる。 #トリビアの深海
Mechalopa/メッかに @Meckani
#トリビアの深海 深海魚オニハダカ(の仲間たち)は地球上で一番数が多い脊椎動物の1つ
M.A.F.@#竜科学会 @M_A_F_
ゴエモンコシオリエビの学名は「シンカイア・クロスニエリ」 #トリビアの深海
M.A.F.@#竜科学会 @M_A_F_
センジュエビはジュラ紀のエビ「エリオン」に近縁 #トリビアの深海
こんぷとにあ @Comptonia1014
青森県の約1500万年前の地層からアオモリムカシクジラウオというクジラウオというクジラウオの祖先の化石が見つかっている #トリビアの深海
こんぷとにあ @Comptonia1014
愛知県南知多町の約1600万年前の地層からは発光器が化石として残っているハダカイワシ類の化石が出ている。発光器とされているところからは発光バクテリアの化石も見つかっている #トリビアの深海
こんぷとにあ @Comptonia1014
南知多町では鯨骨生物群集の存在が知られる以前にクジラの脊椎骨にシロウリガイなどが付着した鯨骨生物群集の存在を示す化石が出ている #トリビアの深海
こんぷとにあ @Comptonia1014
世界で初めてナマハゲフクロクニの化石が見つかったのは愛知県 #トリビアの深海
残りを読む(93)

コメント

富田 来男 @f01fc53735f6423 2015年7月4日
いい。生物系雑学まとめとしてはすごくいい。
くらげん(伴野鼎) @nora_kuragen 2015年11月12日
ウミユリが歩けるという衝撃。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする