Togetterアプリでログイン状態が正しく設定されない事象が発生しています。
2015年7月2日

エイト妄想♡きみいちご

きみいちご
7
しえ @syerryloves8

きみいちご1 お菓子作りが趣味の彼女、今日も夕飯の後になにやら作り出した 綺麗に焼けたスポンジに満足気な顔 冷ましている間に生クリームを泡立てる 今日は何ケーキやろ… テレビを見ながら出来上がりを待っていると、目の前にスポンジケーキに生クリームを塗っただけのケーキが置かれた

2014-11-02 00:29:49
しえ @syerryloves8

きみいちご2 「きみくんも一緒にデコレーションしよっ♡」 はいっ、と生クリームが入った絞り袋を渡される 『え、…俺がやんの?』 (お前のが絶対うまいやろ…) 「一緒にやったほうが楽しいかなって。ちょっとやってみて」 『いや、できひんし』 「天下のジャニーズでしょ笑」

2014-11-02 00:31:23
しえ @syerryloves8

きみいちご3 それを言われるとやらざるを得なくなるやけど… しぶしぶ絞り袋を絞ってデコレーションしてみる 『むずっ…!』 「あ、でもちゃんと線も見えて立ってるよ!上手!」 (線も見えて立ってるてお前…何卑猥なこと言うてんの…//襲ったろか//)

2014-11-02 00:32:41
しえ @syerryloves8

きみいちご4 「でも、こうしたらもっと綺麗!」 楽しそうな彼女が俺の後ろから腕を回し、俺の手の上から絞り袋を握り、綺麗なデコレーションをしていく (胸当たっとるんやけど…//わざとちゃうかコイツ…//) 『おぉ…綺麗になった』 「でしょ〜笑。じゃあ、いちごのせて!」

2014-11-02 00:33:59
しえ @syerryloves8

きみいちご5 洗ったいちごをのせた皿から一つ取り出し俺に差し出す 『んっ…うまい…ちゅっ…』 差し出されたいちごを食べ、さらにいちごを摘んでいた彼女の指を吸う 「ちょ//…っ//なんで食べちゃうの//」 『ん…うまそうやったから…』 彼女の指を何度も吸い、舐め回す

2014-11-02 00:34:57
しえ @syerryloves8

きみいちご6 無言になった彼女を見上げると真っ赤な顔をして快感に耐えている (ふっ//かわええ…もっといじめたなるわ…) 『もう一個食べたいんやけどあかん?』 わざと上目使いで強請ると、もぅっと言いながら彼女がいちごを差し出した 『ありがと…』

2014-11-02 00:36:00
しえ @syerryloves8

きみいちご7 差し出されたいちごを食べずにペロっと舐め、いちごの先端だけを執拗に舐め続ける 「ちょ//きみくん…やらしい舐め方しないでちゃんと食べて…//」 『やらしい舐め方て何?いちご美味しいで?』 「そ、その…先っぽばっかり…舐めてるの…」 『吸ってほしい?』

2014-11-02 00:36:28
しえ @syerryloves8

きみいちご8 ぢゅっと音を立てて吸い上げると先端だけ崩れて吸い取られた 『あーぁ、なくなってもた』 そう言って残りのいちご食べ、ついでに指舐める 『もう一個ちょうだい』 「も、もうダメ…飾るいちごなくなっちゃうから…」 『ふーん…』

2014-11-02 00:37:42
しえ @syerryloves8

きみいちご9 残念そうに彼女の濡れた指を掴み、彼女の身体を抱き寄せる 『そりゃ残念…』 顔の赤い彼女の頬を撫で、唇にキスする 服の上から胸をやんわりと揉むと、耳元で囁いてみる 『じゃあ、お前のいちご食べてええ?』 彼女が真っ赤な顔で頷くと、そのまま床に押し倒した

2014-11-02 00:37:58
しえ @syerryloves8

きみいちご10 「き、きみく…ここで…?」 彼女の服をめくり、胸の飾りにしゃぶりつく 『デコレーション完成させな…な?』 不思議そうな彼女を余所目に、ケーキの生クリームを指で掬って胸の飾りに塗りつける 「き//きみく…何つけて…//あっ//」 『かわええな…//』

2014-11-02 00:39:19
しえ @syerryloves8

きみいちご11 両方の飾りの生クリームを満足げに眺めていると、彼女が珍しくおねだりしてきた 「き、きみく…は、やく食べて…//」 『言わんでもそのつもりや//』 上手におねだり出来た彼女の頭を撫で、胸の飾りのクリームを舐めとり吸い上げる 「あっ…あん…//」 『うま…』

2014-11-02 00:40:55
しえ @syerryloves8

きみいちご12 夢中になって何度もクリームを塗っては舐めていると、グィッと彼女に服を引っ張られた 「はっ…ぁ…きみく…ん…も、だめ…、早く…」 そう言って彼女が俺の熱くなったモノを服の上から撫で上げた 『っ…//』

2014-11-02 00:41:30
しえ @syerryloves8

きみいちご13 パンパンになったジーンズからモノを取り出し、すでにびちゃびちゃに濡れた彼女の秘部 に当て、一気に入れる 『はっ…ぁ…気持ちええ…』 「ああぁ…//おっき…//」 彼女の両足を抱えてゆさゆさと揺さぶるとどんどん彼女の声が上がり、頭が痺れていく

2014-11-02 00:42:00
しえ @syerryloves8

きみいちご14 「あっ!あぁん!きみ…っく…ああっ」 絞り袋から飛び出しているクリームを秘部の飾りに塗りつけ、指で撫で回すと彼女が身体を捩り出した 「ああぁ⁉︎…だ、だぁっめ…それっ…ああん!」 『うん?…こっちは…?』

2014-11-02 00:42:39
しえ @syerryloves8

きみいちご15 彼女の身体を横たえ、片足を抱き抱える体制にし、またクリームを掬いとり、足の指、太ももの裏に塗り、舐めとっていく 「ぁっ…や、やだぁ…あん!も…いっちゃ…」 『まだダメ』 いきそうになっている彼女の中から自身を抜き、彼女を四つん這いにさせて後ろから再度挿入する

2014-11-02 00:44:34
しえ @syerryloves8

きみいちご16 「あっ!んぁ…あ…」 絞り袋のクリームを出して、指につけた生クリームを後ろから彼女の口へ運ぶと、素直に彼女が指をしゃぶりクリームを舐めとった 『うまいやろ…?』 「ん…、でも…早くきみくんの…白いのがほし…//」 『んは//今日はなんやおねだり上手やな…』

2014-11-02 00:45:41
しえ @syerryloves8

きみいちご17 後ろから頬にキスを落とし腰を揺らしだした 「あっ…ああっ…きみく…ん…」 彼女の腰も小さくくねり、俺に刺激を与えてくる 『はっ…あかん…も…イきそ…』 「あっ!ああ!いっちゃ…あぁぁっ‼︎」 『…ッ…くっ…は…』 イく寸前で取り出し、彼女の背中へ飛ばす

2014-11-02 00:47:03
しえ @syerryloves8

きみいちご18 「はぁっ…背中あったか…//笑」 『はぁ…はぁ…どや…うまいことデコレーションできた…?』 そのまま彼女の背中の上へ倒れこみ、身体を重ねる… 「よくできました…//」 『ふは//やった//』 彼女の頬へキスを落とし、しばらくそのまま二人で余韻を楽しんだ

2014-11-02 00:47:52
しえ @syerryloves8

きみいちご19 ーーーーーーーーーーーーーー 「はい、いちご!こ、今度はえっちなの無しね!」 顔を赤くして彼女がいちごを渡す 『ふぁーい…』 あの後、身体を洗いに入った風呂とベッドで一回ずつやってしまい、さすがにここでやると殴られそうだった 素直にいちごをケーキに乗せる

2014-11-02 00:49:46
しえ @syerryloves8

きみいちご20 『かーんせーい!』 「ん!上手!ねっ!食べよ?」 『おん、いっぱい運動して腹減ったしな』 「ば//ばか//きみくんキリないんだから…//」 手際よくケーキを取り分け、はい、あーんとケーキをフォークで口に運んでくれる 『んむ、うみゃい。ほれ、お前も食え』

2014-11-02 00:50:36
しえ @syerryloves8

きみいちご21 お返しと彼女の口へケーキを運ぶ 「あーん♡…ん…んむっ!」 ケーキをほうばった彼女の口へキスし、フォークを取り上げてソファに押し倒す 「き、きみく…⁉︎//」 『なぁ…もっかい…シよ?』 (終!) pic.twitter.com/AViKefTEiB

2014-11-02 00:51:40
拡大

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?