沖縄基地返還と地位協定にまつわる誤解

タイトルそのまんまです。Col. Ayabe氏による解説
地位協定 沖縄 安全保障 米軍基地
nekoguruma 23877view 42コメント
289
ログインして広告を非表示にする
  • Хаями Расэндзин🌀 @RASENJIN 2015-07-01 03:08:39
    沖縄駐留米軍はいいこともしている、という広報を熱心に伝える人は結構いて、今の日本にいる米軍は世界基準のなかだとだいぶマシな方だというのは認識してるけど、でも基地反対派とはレイヤーが違ってるから噛み合わないんですよね。
  • Хаями Расэндзин🌀 @RASENJIN 2015-07-01 03:08:43
    米兵個人にはシンパシーを覚えつつも基地は嫌、という人もそれなりにいると思うのです。
  • Хаями Расэндзин🌀 @RASENJIN 2015-07-01 03:12:05
    基地を思い切って減らすというのは現実的にはきわめて難しいでしょう。じゃあせめて地位協定はなんとかできませんか、とか。反基地運動を嫌っても、地位協定を良しとする人はあまり多くはないんじゃないかしらん。
  • たぶん大佐 @Col_AYABE 2015-07-02 20:09:29
    RTの速水先生のご意見は沖縄の基地論議のなかでよく提起されるものではありますが、私としてはいくつか誤解があると感じています。以下にその点について簡単にまとめてツイートさせていただきます。
  • たぶん大佐 @Col_AYABE 2015-07-02 20:09:57
    「基地を思い切って減らすのは難しい」←これを成し遂げたのが96年のSACO合意(普天間全面返還を含む南部基地の返還、駐留兵力の削減、本土基地への移転)です。橋本龍太郎首相の熱意ある交渉、反基地感情の高まりを受けた米側の譲歩により、当時不可能と思われた普天間返還が合意されました。
  • たぶん大佐 @Col_AYABE 2015-07-02 20:10:11
    しかしながら、その後の迷走により返還が頓挫したのはご存じの通り。長期化するなかで「大幅な基地返還」というSACO合意のインパクトも薄れ、こうした認識が一般化してしまったものと考えています。基地を減らすことが不可能なのではなく、その入口で止まっているが現状なのです。
  • たぶん大佐 @Col_AYABE 2015-07-02 20:10:44
    「地位協定改定」←これは(1)米側の優先裁判権(2)容疑者引き渡し問題を述べていると思います。そして、この2点が地位協定を“不平等条約”だと考える背景になっていると思います。順番に解説します。
  • たぶん大佐 @Col_AYABE 2015-07-02 20:11:35
    (1)について。裁判権は地位協定17条に記載があります。簡潔に言えば「駐留軍人への裁判権は日米双方にある(1項)」「米軍内部の犯罪、公務中の犯罪は米国に優先裁判権(3項)」というもの。駐留軍人には日米双方の裁判権が競合し、3項による米側の優先裁判権が問題と認識されています。
  • たぶん大佐 @Col_AYABE 2015-07-02 20:12:06
    3項は「任務中の米兵には犯罪捜査より任務遂行が優先される」という考え方が背景にあり、有事のような非常事態に作戦行動に支障が無いよう規定されたものですが、実際は平時の交通事故などにこの規定が主張される例があり、県民感情を逆なでしました。
  • たぶん大佐 @Col_AYABE 2015-07-02 20:13:03
    ただ、3項について近年は県民感情への配慮から米側が3項を主張することは減り、運用面で改善がなされているようです。
  • たぶん大佐 @Col_AYABE 2015-07-02 20:13:25
    (2)について。日本が裁判権の下、容疑者米兵を日本警察が捜査するとき「容疑者引き渡し」が話題となります。容疑者引き渡しについては「裁判所への起訴後(5項)」としています。
  • たぶん大佐 @Col_AYABE 2015-07-02 20:13:55
    刑事訴訟手続きは [犯罪発生→(捜査)→逮捕状発付と容疑者拘束→裁判所への起訴] の流れで行われますが「起訴後」と聞くと確かに遅いように感じられます。
  • たぶん大佐 @Col_AYABE 2015-07-02 20:13:59
    こちらも過去には起訴前に帰国してしまい犯罪捜査を逃れる例が確かにありました。しかし、現在では犯罪容疑が明らかとなった時点で、当該兵士は事実上の謹慎状態に置かれる処置がとられており逃亡ができないようになっています。
  • たぶん大佐 @Col_AYABE 2015-07-02 20:14:16
    また、逮捕状が発付の時点で(身柄は米側に置いたままではあるが)容疑者兵士は日本警察の聴取に応じます。日本人容疑者と変わらない扱いです。
  • たぶん大佐 @Col_AYABE 2015-07-02 20:14:39
    一方で逮捕状発付前(捜査中)に容疑者兵士が“取り調べ拒否”をすることが多く、これが大きく報道されることで「米側が容疑者を引き渡さない」という誤解の原因となっていますが、逮捕状発付前の取り調べはいわゆる任意同行であり、容疑者には拒否する権利が当然存在します。
  • たぶん大佐 @Col_AYABE 2015-07-02 20:15:39
    容疑者引き渡しについて図で示すとこんな感じです p.twipple.jp/iZqHR
     拡大
  • たぶん大佐 @Col_AYABE 2015-07-02 20:20:16
    ちなみに自衛隊が海外に派遣された際に受入国と結んだ「地位協定」では自衛官の裁判権は日本のみが持っています(受入国の裁判権を認めていません)。まぁ、自衛隊が派遣された地域は治安・政情とも不安定なので法治国家として確立している日本と単純比較はできませんが。
  • たぶん大佐 @Col_AYABE 2015-07-02 20:21:02
    とりあえず以上。ほかにも地位協定についてはいろいろあるのですが、長文になったのでここでやめときます。
  • たぶん大佐 @Col_AYABE 2015-07-02 20:25:26
    別に沖縄の現状を良しとしているわけではありませんが、誤解に基づく議論は好ましくないと思いましたので・・・
  • まとめ放流後の追加分です

  • たぶん大佐 @Col_AYABE 2015-07-02 20:33:41
    @nekoguruma @RASENJIN 私としては問題ありませんが、速水先生を一方的に批判してしまっているようで、その点については大変申し訳なく感じております。速水先生のご意見・反論等もいただきたいところです。
  • Хаями Расэндзин🌀 @RASENJIN 2015-07-02 20:58:52
    @Col_AYABE @nekoguruma いえいえー。地位協定は最近米側の好意により運用が変わってきていることは承知しています。問題点については日弁連による提言がよくまとまっていると思います。nichibenren.or.jp/library/ja/pub…
  • Хаями Расэндзин🌀 @RASENJIN 2015-07-02 21:21:55
    @Col_AYABE @nekoguruma あと、米軍関係者の不起訴率の高さや性犯罪の処分の甘さ、逆に日本の警察・司法制度の問題点などもどうにかせんといかんでしょうね。

コメント

カテゴリーからまとめを探す

「インターネット」に関連するカテゴリー

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする