2015年7月5日

スタンプ印面を自分で作成できる!クリアスタンプタイプの樹脂版作成キット「すたんぷつくーる!」

2
すたんぷつくーる!ストア @letterpre

スタンプ印面を自分で作成できる!クリアスタンプタイプの樹脂版作成キット 「すたんぷつくーる!」 stamp-to-cool.com pic.twitter.com/3mS15l8E3H

2015-07-05 22:07:20
拡大
すたんぷつくーる!ストア @letterpre

スタンプ作成手順の紹介 パソコンでスタンプにする画像を作成します。 pic.twitter.com/zn3t9jbfsb

2015-07-05 22:07:58
拡大
すたんぷつくーる!ストア @letterpre

作成した画像を「白黒反転」さらに「水平反転」します。 pic.twitter.com/838GhFkOcJ

2015-07-05 22:08:39
拡大
すたんぷつくーる!ストア @letterpre

透明フィルムに印刷して「ネガフィルム」を作成します。 ※2枚同じものをプリントし、重ねて”黒濃度”を高めると、光で硬化する樹脂に 光が透過しにくくなる事でより上手くスタンプ印面を作成する事ができます。 pic.twitter.com/SnLvXcnzUx

2015-07-05 22:12:11
拡大
すたんぷつくーる!ストア @letterpre

すたんぷつくーる!の樹脂版をプリントしたネガフィルムのサイズに合わせて はさみで切ります。 pic.twitter.com/jnWghTLE8V

2015-07-05 22:13:00
拡大
すたんぷつくーる!ストア @letterpre

ネガフィルムと樹脂版をあわせて、付属の感光用のフレームにセットします。 pic.twitter.com/w2nVZcxnid

2015-07-05 22:13:38
拡大
すたんぷつくーる!ストア @letterpre

感光フレームにセットしたら太陽光にあて、樹脂版を硬化させます。 ※天気の良い日におこないましょう。また、本番前に小さく切った樹脂で 硬化に最適な時間を試験しておきましょう。 pic.twitter.com/b4vpfd7THt

2015-07-05 22:15:41
拡大
拡大
すたんぷつくーる!ストア @letterpre

感光が終わったすたんぷつくーる!樹脂を水に漬けると、画像のように ネガフィルムで光があたらなかった部分が白く濁って溶け出していきます。 pic.twitter.com/tXGSp3if4Z

2015-07-05 22:16:59
拡大
拡大
すたんぷつくーる!ストア @letterpre

溶け出した樹脂をブラシを使って落として行きます。 pic.twitter.com/FdvjAGBtLM

2015-07-05 22:17:41
拡大
すたんぷつくーる!ストア @letterpre

不要部分が落ちると、画像のように凸部が残り、スタンプ用の印面が仕上がってきます。 pic.twitter.com/yAaLaTdcvB

2015-07-05 22:18:53
拡大
すたんぷつくーる!ストア @letterpre

外側の不要部分をはさみで切り落とし、付属のアクリルブロックに、粘着シートで スタンプ樹脂を貼り付け、スタンプのできあがりです。 アクリルもスタンプ樹脂も透明なので、位置を確認しながら押す事ができます。 pic.twitter.com/SKeS9t7Zoy

2015-07-05 22:20:26
拡大
すたんぷつくーる!ストア @letterpre

スタンプインクをつけて、スタンプして完成です。 すたんぷつくーる! stamp-to-cool.com pic.twitter.com/MQmNk4E2av

2015-07-05 22:21:12
拡大

コメント