2015年7月6日

ウチナーンチュ-うるま共和国 @RepUruma さんによる #もう一つの辺野古の真実 #辺野古

11
Republic of Uruma @RepUruma

#長尾たかし 先生(#日本会議)が辺野古について語るようです。 こうご期待! twitter.com/takashinagao/s…

2015-07-06 00:07:30
Republic of Uruma @RepUruma

#長尾たかし 先生(#日本会議)がわざわざヤマトからウチナーにきて辺野古を語るみたいなんで、私も「#もう一つの辺野古の真実」を語ろうかな~と思ってます。

2015-07-06 00:12:07
Republic of Uruma @RepUruma

#辺野古の真実 を語る前にまず一連の騒動に至る背景を知る必要がある。それは、#沖縄 戦後の沖縄本島の状況である。以下の地図を参照してほしい。 hc6.seikyou.ne.jp/home/okisennok… pic.twitter.com/LBzWFGTYn9

2015-07-06 00:30:35
拡大
Republic of Uruma @RepUruma

前述の沖縄本島地図の「黄色丸」は全て戦災にあった沖縄県民の収容所である。本島中部から南部の中央を縦断する「赤線」を境界に米軍は西を基地、東を収容所に割り当てた。注目すべきは「黄色丸」の(32)普天間、(33)野嵩で、戦後すぐに #普天間 地区は収容所であったことを示している。

2015-07-06 00:41:24
Republic of Uruma @RepUruma

この証明と、すでに戦前から #普天間 地区には集落があったことが証明されていることから、百田が発言した「普天間地区は原っぱで誰も住んでいなかった」と言う論調は否定される。

2015-07-06 00:46:27
Republic of Uruma @RepUruma

戦後の沖縄本島地図にある、膨大な収容所を見てわかる通り、沖縄県民は米軍基地が整備されるまで自分たちの故郷に帰ることは許されなかった。#嘉手納基地 の敷地には多くの集落があったが県民は帰ることができなかった。また黄色丸(48)石川は県内最大の収容所だった。

2015-07-06 00:51:09
Republic of Uruma @RepUruma

戦後の沖縄本島地図、#辺野古 周辺の黄色丸(54)久志、(55)二見屋取、(56)二見、(57)大浦、(58)大浦崎、(59)瀬嵩、(60)汀間、(61)三原、(62)安部、(63)嘉陽には沖縄本島北部の住民が収容された。この頃はまだ #キャンプシュワブ はなかった。

2015-07-06 00:59:52
Republic of Uruma @RepUruma

沖縄本島北部の収容所には #伊江島 の住民も収容されていた。しばらくして彼らは伊江島への帰還を果たしたが1955年から始まる米軍の基地建設ラッシュに巻き込まれる。米軍は布令・布告を公布するなどして強制的に住民の土地を接収、基地を建設・拡大した。

2015-07-06 01:04:57
Republic of Uruma @RepUruma

#伊江島 の住民は #銃剣とブルドーザー によって強制的に基地を建設しようとする米軍に #島ぐるみ闘争 を展開し米軍に抵抗するも島の北半分を米軍に接収されてしまう。この事件は全ての沖縄県民に「抵抗しても無駄」だという絶望を与えた。 pic.twitter.com/Ay3Up5on1F

2015-07-06 01:12:23
拡大
Republic of Uruma @RepUruma

#伊江島 における #島ぐるみ闘争 と米軍による土地の強制接収・基地建設の事件は全ての沖縄県民の知るところとなる。後述する #辺野古 住民にも衝撃を与えたことは当然のことだった。米軍基地建設による土地の強制接収は #沖縄本島 の至るところで行われた。

2015-07-06 01:21:12
Republic of Uruma @RepUruma

ここまでが #もうひとつの辺野古の真実 を語る前に、知っていただきたいバックグランドである。さて、ここから「いかにして辺野古に米軍基地ができたか」また「辺野古住民の気持ち」を語っていこうと思う。

2015-07-06 01:26:26
Republic of Uruma @RepUruma

#辺野古 とは? 1970年、#名護町#羽地村#屋我地村#久志村#屋部村 の5町が合併し #名護市 が誕生。#辺野古#久志村 に含まれ人口は約1800人。辺野古区長は代々 #米軍基地容認派 が無投票で選出されていた。 pic.twitter.com/kW58H3bx06

2015-07-06 01:36:49
拡大
Republic of Uruma @RepUruma

#辺野古 の人の考え方「ヒヌク・クンジョウ(辺野古根性)」 ★他人の力を借りず、自分の力でいきていく。 ★人の恩を受けない。 ★度胸もあって腕力も強い。 ★他人に物を与えるのを惜しまない。 ★他人が困っているとき、自分がなくても与える。

2015-07-06 01:49:02
Republic of Uruma @RepUruma

#辺野古 #キャンプシュワブ 受け入れの経緯】 1955年1月、辺野古山林を実弾演習場に使用する要請があったが、久志村の強い抗議を受け要請は撤回された。 1955年7月、米国政府は久志村に62万坪の山林の新規接収を通告。久志村は反対を表明。

2015-07-06 02:04:46
Republic of Uruma @RepUruma

1955年8月、米軍による伊江島強制土地接収が始まる。 1955年9月、伊江島における銃剣とブルドーザーによる米軍の圧倒的な力を知り、辺野古住民は衝撃を受ける。#伊江島 #島ぐるみ闘争 の衝撃。これまで米軍に対し一貫して基地建設に抵抗していた辺野古住民に動揺が生まれる。

2015-07-06 02:12:34
Republic of Uruma @RepUruma

1955年10月、辺野古住民の間で「抵抗しても無駄なら、いっそのこと補償と引き換えに基地を受け入れよう」と言った基地建設抵抗へのあきらめ感が広がる。 1955年11月、辺野古において「無権利状態を回避する」案を採決。 1955年12月、久志村長は、米軍と土地使用契約を締結。

2015-07-06 02:22:26
Republic of Uruma @RepUruma

【名護市の米軍基地面積】 ①キャンプシュワブ ②辺野古弾薬庫 ③キャンプハンセン ④八重岳通信施設 ※総面積⇒①+②+③+④=2335ha ※名護市の米軍基地の87%は辺野古

2015-07-06 02:29:28
Republic of Uruma @RepUruma

#キャンプシュワブ#辺野古 に何をもたらしたか? 人口:634人から2139人に増加。 世帯:140世帯が304世帯に増加。1000名の海兵隊員が移住。 歓楽街の形成:アップルタウンに150~200件の飲み屋ができる。

2015-07-06 02:33:10
Republic of Uruma @RepUruma

#名護市 の基地関連収入(2010年) 名護市の基地収入⇒19億円 各行政区への配分(分収制度による)⇒7億円 辺野古の基地収入⇒2億円(裏では5億円とも言われている) 名護市の財政収入⇒10億円

2015-07-06 02:39:14
Republic of Uruma @RepUruma

【辺野古のタクシー運転手Kさんの話】 1960~1980年の頃は本当に儲かった。米兵は一晩で100~200ドル使っていた。酒は現金引換えだった。足元にバケツをおいてドル札を投げ込んだ。すぐいっぱいになるので足で押し込んだ。

2015-07-06 02:42:22
Republic of Uruma @RepUruma

【基地従業員Tさんの話】 ペイデイの夜は酔っ払い米兵が多くてうるさかった。米軍同士のケンカも絶えなかった。MPがパトロールしていた。翌日は道にコインが結構落ちていたので、子どもは早起きしてコインを拾いにいった。

2015-07-06 02:44:14
Republic of Uruma @RepUruma

【基地負担と引き換えに辺野古で建設されたもの】 ①辺野古公民館(辺野古交流プラザ)⇒7億円(防衛局) ②みらい1・2号館 ③国立沖縄高専 ④国際海洋環境センター ⑤マルチメディア館 henoko.uchina.jp/plan.html

2015-07-06 02:49:08
Republic of Uruma @RepUruma

【米軍基地建設は #辺野古 に何をもたらしたか?】 ▼辺野古の各家庭に補償金1億5千万円。 ▼基地反対の世帯には補償金なし。 ▼住民が基地賛成と反対に分断。 ▼住民間の対立、子ども同士のイジメとケンカの増加。 ▼補償金による言論の抑制。 ▼久辺小中学校の教育にも悪影響を及ぼした。

2015-07-06 02:59:21
Republic of Uruma @RepUruma

#辺野古 区民の苦悩と疲弊】 「補償交渉は難しい。漁業補償と違って計算しにくい面がある。どんな被害に対する補償なのか?誰が補償対象者か?補償方法はどうするのか?それらの金額など。実際にはできてない基地被害の補償には様々な課題が山積。補償問題は地域の口を閉ざす要因になっている」

2015-07-06 03:02:34
Republic of Uruma @RepUruma

【辺野古の有力者Sさん】 「#普天間 の移設先はキャンプシュワブの海上。シュワブは陸上だったので土地の提供で軍用地料が入ったが、移設案は海上になる。海上では軍用地料は入らない。漁業補償以外に住民への騒音などの被害補償が必要になってくる」

2015-07-06 03:08:47
残りを読む(18)

コメント

セバスチャン小林(裏) @Dongpo_Jushi_x 2015年7月6日
ああ、こないだの「自称・元自衛官」様ですね。
4
円ラグ師匠と弟子のラグ太郎 @enragutarou 2015年7月6日
オスプレイについてはもう少し思い込みを無くした事実の検証が必要なんじゃないでしょうか。
3
ウナイグミ @soulspirit330 2015年12月22日
すごいまとめだ。ぜひ一読を!
0