6
マモノ @mamononews
マモノの良い物厳選セレクション。略して「マモ・セレ」 http://www22.atwiki.jp/mamonoselection/pages/1.html
@Tetsuro_S_Phil
菊地医師が完治率が高いと言っているのは、単に治らない人を追い出しているからに過ぎない。簡単な数字のトリック。ここまで掴んでますからね?
@Tetsuro_S_Phil
精神医学の法則:新しい治療法を開発した人は、治せない。理由:それしかしてないから。認知行動療法や来談者中心療法を取り入れた医師が、「これは自分の方法では治せない」と患者を放り出し、都合の良い患者だけを集めて治療する。こういう人は、病院でも学界でも嫌われ者ですね。
【世界最速うつ治療家】菊地一也 @kikuchikazuya
べつにうつの人ばかりフォローしている訳ではないのですがねぇ…。
マモノ @mamononews
ヒント:うつ・悩み とつぶやくとこいつの購入した自動フォローツールがフォローしますwww(実験済みw)
【世界最速うつ治療家】菊地一也 @kikuchikazuya
@boshiya それで、あなたがうつならなんだというのです?
【世界最速うつ治療家】菊地一也 @kikuchikazuya
まあ、本当に大事にして欲しいものだ。ツイッターをしていて思うのですが、一般化してツイートしているつもりでも「俺のこと?(私のこと?)」って感じちゃう人は多いですね。もっともな理由があるのでしょうけれど、絡まれて困惑しますし(理解はできるのですが)、その思考パターンは痛々しいです。
マモノ @mamononews
糖質→ @kikuchikazuya まあ、本当に大事にして欲しいものだ。ツイッターをしていて思うのですが、一般化してツイートしているつもりでも「俺のこと?」って感じちゃう人は多いですね。もっともな理由があるのでしょうけれど、絡まれて困惑しますし、その思考パターンは痛々しいです。
@Tetsuro_S_Phil
論文を書かない(書けない)のは、菊地メソッドにエビデンスがないことを示す何よりの証拠と言えますね。 QT @kikuchikazuya: 論文なら書いてもいいですが、どうせアクセプトされる訳がありません。時間のムダというものです。アクセプトされるなら書いてもいいです。
【世界最速うつ治療家】菊地一也 @kikuchikazuya
@Tetsuro_S_Phil 最後に「言うべきことはない」という捨て台詞を残すぐらいなら、時間泥棒だから最初から話しかけてこないでいただけますか?
【世界最速うつ治療家】菊地一也 @kikuchikazuya
本当にめんどくさい人たちです。私はいい人ぶるつもりはさらさらないです。
@Tetsuro_S_Phil
それでは、治癒率30%という昨日の話はなんだったんですか?あなたにも治せないうつ病があるということでしょう? QT @kikuchikazuya: 再発していたら、完治じゃないだろう。
【世界最速うつ治療家】菊地一也 @kikuchikazuya
いまの精神科医たちのやりかたでは、うつは再発するのがあたりまえです。もちろん菊地メソッドの体験者でも再発する人はいるでしょうけれど、再発しない人もいます。本音をいえば、菊地メソッドをしっていて再発する人は、ちゃんと●●を変えきれていないからで、本人の問題でしょう。
【世界最速うつ治療家】菊地一也 @kikuchikazuya
治療者に、ありきたりな「いいひと、やさしいひと」を演じるように求めるのも依存ですね。
【世界最速うつ治療家】菊地一也 @kikuchikazuya
いいひとぶったりする代わりに、私はただ、あなたの主体性を尊重しよう。
【世界最速うつ治療家】菊地一也 @kikuchikazuya
ああ、あと向精神薬を飲んでいると、菊地メソッドの効果は限定されるから、その場合も再発するというか、完治しない。
【世界最速うつ治療家】菊地一也 @kikuchikazuya
「菊地メソッド」でググると現在31,400件がヒットします。
【世界最速うつ治療家】菊地一也 @kikuchikazuya
うつは完治するが、完治するかどうかは患者さんが決めることだ。
マモノ @mamononews
責任放棄の医者ww→ RT @kikuchikazuya: うつは完治するが、完治するかどうかは患者さんが決めることだ。
【世界最速うつ治療家】菊地一也 @kikuchikazuya
「うつは完治する」と主張してきましたが、間違っていました。今後は「うつが完治するかどうかは患者さん本人が決めることだ」と主張していきます。
残りを読む(36)

コメント

マモノ @mamononews 2010年12月30日
@Tetsuro_S_Phil @JD_1812_PM @BeToCuSu @anti_panch @zakorikei @utuxutu あおぞら(笑)クリニックにコメント残したげてww →
shibata-BuTuCuSa @BeToCuSu 2010年12月30日
オレ・・・来年はモンスター・メディカルコーチかキャンドルアーティストになるんだ・・・
MMSMMRN( ‘ᾥ’ ) @Mushimamire 2010年12月30日
俺の親父が少し前までうつ病で、定年まで通院、プラシーボを服用し定年。そして仕事のストレスが無くなったため鬱は無くなった。 これより鬱を治すのは患者自身という意見は認める。しかし実際、鬱状態にある人がそうやって突き放された発言を見たらどう思うか、その思慮があまりにも足りない。公的というのは大仰であるが、一応誰でも見れる、貴方の患者も見れる状態でそのような発言をするのは余りに思慮が足りないと言わざるを得ないだろう。
みやちゃん @mrhawk1112 2010年12月30日
娘の顔が親父に似ていたら悲劇だなwww
よた @utuyota 2010年12月30日
真性なんだから相手しちゃだめwww
shibata-BuTuCuSa @BeToCuSu 2010年12月30日
ツギャッターしようぜぇ♪
@Tetsuro_S_Phil 2010年12月30日
では、菊地メソッドの5年転帰と10年転帰を公開して下さい。エビデンスあるならば、簡単に出せるでしょう?データはあなただけしか持っていないと思わないようにね。
@Tetsuro_S_Phil 2010年12月30日
炎上マーケティングは失敗するんですね。だってこの場合、その療法に論文にもかけないような深刻な欠陥があるから、公表できないとみるのが普通。薬なしで治るうつは新型うつ病と相場が決まっている。メランコリー親和型うつを治した実績なんてないでしょうね。
@Tetsuro_S_Phil 2010年12月30日
そして、この人はそんなせまーいせまーい範囲のうつしか治せない。統合失調症も双極性障害も発達障害も扱わない医師など、精神科医と到底呼べるものではない。だから仕方なく内科医なんでしょうけどね。
@Tetsuro_S_Phil 2010年12月30日
もう一つダメなのが、情報を独占していること。医師の療法は論文により広く世界に公開されて検証を受けなければ、とうていEBMたりえない。公開されなければ、これは世界中でうつに苦しむ人にとって重大な機会損失になる。
@Tetsuro_S_Phil 2010年12月30日
菊地療法の論文を書かない=アクセプトされないとは、エビデンスがないということ。効果があると自信をもって言えるなら、世界中の雑誌に投稿すれば良い。どこかは取り上げてくれる…ま、疑似科学としてでしょうけどね。
@Tetsuro_S_Phil 2010年12月30日
おやおや?私が探った転帰をみると、再発例と自死例が散見されますね。完治してないじゃないですか。自分の手法で完治したというからには、これは菊地医師の責任というしかないですね。
セジウィック @JD_1812_PM 2010年12月30日
あまりにも稚拙…度し難い。世界最速で完治を謳い、藁にもすがる思いの患者を食いものにする、悪意そのものではないか?実際やっていることは欺瞞に他ならない…あきれるどころか憎悪さえ覚える。