編集部が選ぶ「みんなに見てほしい」イチオシまとめはこちら

緊急避妊薬の市販化反対の意見に対するコメント

「避妊は女性の権利~緊急避妊薬を市販化するべき~」 http://togetter.com/li/840385 の続き。 緊急避妊薬(ノルレボ)の市販薬化に反対しているフェミニスト・みみず氏が、よりくわしい意見を述べていました。それらに対してもピルとのつきあい方さんが、ていねいにコメントをなさっています
ジェンダー 性の自己決定 ノルレボ フェミニズム 市販化 緊急避妊薬
11587view 16コメント
41
ピルとのつきあい方(公式) @ruriko_pillton
フェミニストを自認するみみずさんの緊急避妊薬市販化反対論について、コメントさせていただきます。 なお、みみずさんは保険適用を主張しています。その件については→togetter.com/li/840385
ピルとのつきあい方(公式) @ruriko_pillton
みみずさんのご意見① 全体的・長期的に見て、損得を考えることが重要。 女性の解放とは思えない。 twitter.com/mimizuh/status… twitter.com/mimizuh/status…
ピルとのつきあい方(公式) @ruriko_pillton
みみずさんのご意見①について 今困っているのは、私たち自身であり、私たちの隣人自身です。 困っている人が困らないようにする、ただそれだけです。 市販薬化は女性の解放のために必要なのではなく、 今困っている人のために必要なのです。
ピルとのつきあい方(公式) @ruriko_pillton
みみずさんのご意見② 「緊急避妊薬が必要ない」人たちの運動 twitter.com/mimizuh/status…
ピルとのつきあい方(公式) @ruriko_pillton
みみずさんのご意見②について 呼びかけ人はこちらです。 ec-otc.blogspot.jp/2014/11/blog-p… 初潮前、避妊手術・ミレーナ、閉経後に該当しない女性は、ピルユーザーを含めて緊急避妊が必要になることがあります。
ピルとのつきあい方(公式) @ruriko_pillton
呼びかけ人には男性も含まれています。 望まない妊娠を減らしたいと考える人は、男性/女性に関係ありません。生活保護の充実をも詰める運動が、生活保護受給者であるか否かに関係ないとの同じです。
ピルとのつきあい方(公式) @ruriko_pillton
みみずさんのご意見③ ハートナーとの関係性が大事 twitter.com/mimizuh/status…
ピルとのつきあい方(公式) @ruriko_pillton
みみずさんのご意見③について パートナーとの関係性(異性間/同性間)は個人のプライバシーにかかわる事柄であり、他者(国家)はそれに干渉してはならない。この考えが性の権利の出発点になりました。ノルレボの国家統制の容認は、私的領域への国家介入と同義です。
ピルとのつきあい方(公式) @ruriko_pillton
みみずさんのご意見④について 中絶数から逆算すると緊急避妊の必要な事態は年間400万件生じています。一部の人の問題ではありません。 どれほど知識のある人にも、緊急避妊の必要な事態は生じます。
ピルとのつきあい方(公式) @ruriko_pillton
教育の問題は重要です。 ノルレボ市販薬化と教育の関係については、以下に詳しく説明しています。 教育の重要性とノルレボの市販薬化(市販薬化が必要な理由その3) ec-otc.blogspot.jp/2014/11/blog-p…
ピルとのつきあい方(公式) @ruriko_pillton
みみずさんのご意見⑤について 緊急避妊薬の乱用問題については多くの研究がなされており、 乱用は起きないとの結論が出ています。 安易なセックスを助長する?(反対論/慎重論について) ec-otc.blogspot.jp/2014/10/blog-p…
ピルとのつきあい方(公式) @ruriko_pillton
乱用現象が生じたと報じられている唯一の事例は、 ブラジルのスラムの事例で字の読めない少女の問題です。 ジェンダー指数の高低が緊急避妊薬の服用に影響するとする根拠が不明です。
ピルとのつきあい方(公式) @ruriko_pillton
みみずさんのご意見⑥ パートナーの男性から尊重され、妊娠のリスクについて配慮してもらえるようになることが自己決定権 twitter.com/mimizuh/status…
ピルとのつきあい方(公式) @ruriko_pillton
みみずさんのご意見⑥について 性における自己決定権とは、他者(パートナー/家族/社会/国家など)による個人の意思決定への関与を排除する考えです。パートナーも国家も、産むこと/産まないことに関与してはなりません。他者による恩恵ではなく、個人的権利です。
ピルとのつきあい方(公式) @ruriko_pillton
みみずさんのご意見⑦について 男のあり方と、緊急避妊の必要性はほとんど関係ありません。 どんなに男が変わっても、コンドームの破損がなくなるわけではありません。
ピルとのつきあい方(公式) @ruriko_pillton
みみずさんのご意見⑧ 産む/産まない権利が尊重されていない現状だから、市販薬化に反対 twitter.com/mimizuh/status… twitter.com/mimizuh/status…
ピルとのつきあい方(公式) @ruriko_pillton
みみずさんのご意見⑧について 緊急避妊薬が国家統制下に置かれていることこそが、国家による「産む/産まない権利」の制約です。
ピルとのつきあい方(公式) @ruriko_pillton
みみずさんのご意見⑨について 自己尊重感の持てない女性はいます。女性が皆、自己尊重感を持てる社会を作っていく必要があります。 権利としての避妊意識(市販薬化が必要な理由その5) ec-otc.blogspot.jp/2014/11/blog-p…
ピルとのつきあい方(公式) @ruriko_pillton
奴隷が自己尊重感の持ちにくい境遇なのは、奴隷である彼/彼女の責任ではなく権利が阻害されているためです。権利(ここでは避妊の権利)を保障する社会が、自己尊重感の持てる女性を育てます。
ピルとのつきあい方(公式) @ruriko_pillton
みみずさんのご意見⑩について 現状で、警察に届けられるレイプ被害は数%に過ぎません。その中には、随分時間が経過して届けられるものも含まれます。すぐに警察に、病院に駆け込めない心理状態を理解すべきです。
残りを読む(15)

コメント

ピルとのつきあい方(公式) @ruriko_pillton 2015-07-08 00:07:56
みみずさんと私(ピルとのつきあい方)の考えは悉く相反しています。私はその原因は、性の自己決定権(以下、自己決定権)についての考えの相違だと感じます。
ピルとのつきあい方(公式) @ruriko_pillton 2015-07-08 00:08:26
私は自己決定権を個々人(未成年者を除く)が無条件に持つ自然権と考えます。自己決定権が自然権であるならば、いかなる社会、いかなる時代、いかなる条件下でも全ての人に尊重されねばならないものです。
ピルとのつきあい方(公式) @ruriko_pillton 2015-07-08 00:08:46
したがって、自己決定権は何人によっても制約されてはならないものです。国家が避妊へのアクセスを困難にし制限することは、自己決定権の侵害です。
ピルとのつきあい方(公式) @ruriko_pillton 2015-07-08 00:09:21
女性の自己決定権はしばしば男性(多くはパートナー)による制約を受けてきました。多かれ少なかれ男性の意向によって行われる中絶は少なくありません。病院に行くのは女性ですが、男性の意志決定に従っているケースは少なくないのです。
ピルとのつきあい方(公式) @ruriko_pillton 2015-07-08 00:09:45
女性の自己決定権を確立するには、避妊や中絶の敷居を低くする必要があります。敷居が高ければ高いほど、男性の意向が強く反映することになります。中絶の敷居が高い(高い費用)日本では、男性の意向が強く作用します。
ピルとのつきあい方(公式) @ruriko_pillton 2015-07-08 00:10:09
みみずさんは「自分の性的自己決定権を、パートナーの男性から尊重され、妊娠のリスクについて配慮してもらえるようになること。それが「取り戻す」ってことじゃないの」と書いています。それは私から見ると権利ではなく恩恵です。
ピルとのつきあい方(公式) @ruriko_pillton 2015-07-08 00:10:27
基本的人権は国家に配慮してもらうものではありません。同様に、自己決定権はパートナーに配慮してもらうものではありません。
ピルとのつきあい方(公式) @ruriko_pillton 2015-07-08 00:10:55
私は彼女が自己決定権を恩恵的に捉えているように思えます。損得であったり、恩恵を引き出す戦略であったり、恩恵が得られる条件であったりについて述べているように思えます。
ピルとのつきあい方(公式) @ruriko_pillton 2015-07-08 00:11:25
そして現在の日本にはその条件がないと言います。そうであるならば、緊急避妊薬は邪悪な男性が女性に強制する忌むべきものであり、緊急避妊薬そのものが不要な物となるのではないかと思いました。
箸呂院マジチキ @kairidei 2015-07-09 03:53:42
①コンドームは破損する。②誰もが便利な都市に住んでいるわけではない。③早ければ早いほど緊急避妊の可能性を高める。この3点だけを見ても十分市販化の意義があることが分かった。
黒屋ぶるー @kuroya_blue 2015-09-16 13:10:27
このみすずという人は、「女の自己決定」を尊重しながら「避妊は男がやるべき、女は配慮されるべき」と責任を男にゆだねようとしているわけだが、そういう考えこそが女を庇護の対象という格下の存在たらしめていることにいい加減気づかないのか。「男に守られる存在」としての女の権利を保ちつつ主体としての女の権利を拡大しようというのが矛盾であるのだが。
黒屋ぶるー @kuroya_blue 2015-09-16 13:13:25
あとジェンダーギャップ指数ったって日本は健康面ではむしろ優秀、男女差が大きいのは政治家や管理職の比率だった筈だが、これ避妊問題とどう関係するのよ。
どうぐや🍂 @1098marimo 2015-09-16 21:00:02
冒頭の "本当に女は得するのか。損しないだけじゃないのか。それならば得する者は他にいるんじゃないのかとか。" から大体予想がついたが、「わずかでも男が得をするのなら反対」の公理で全て発言しているように見えるから、この人を説得するのは難しいだろうな。
どうぐや🍂 @1098marimo 2015-09-16 21:01:28
曖昧な憶測に終止していて苦しむ女性がどれだけ増えてどれだけ減るかという話にもしたくないような。
どっぺるP @doppelP5 2015-10-16 13:23:38
どう考えても、成功位を通じて妊娠しないための方策が解放されてる世界の方が女性の権利に配慮された世界だとおもう。 コンドームの方が人体へのリスクが少ないのでピルがあるからコンドーム使わなくていいね!には組しないけど。
Dcdcxr @Dcdcxr 2016-03-27 09:16:29
緊急避妊薬を市販化するのと、避妊についての教育をするのがどちらか一方になるのがわからん。バカな人たちはどっちにしてもダメなのはわかるけど、理解力のある人に手段を増やす話なのに。知識と手段とセットでいいじゃん。
ログインして広告を非表示にする