102
荻野幸太郎 @ogi_fuji_npo
大っぴらに放送したものを、圧力を掛けるのに利用されるかもしれないから公共アーカイブ化することに反対するというのは、最低限の責任を放棄する態度ではないかと。業界の中からちゃんと批判する人がどんどん出てきて欲しいなぁと感じます。
荻野幸太郎 @ogi_fuji_npo
公共アーカイブが、表現を規制したい人にツールとして使われる状況を見越して、それに対応した放送側の理論武装を論じることと、公共アーカイブに反対することの間には、かなりの違いがあるので、マスコミ人は落ち着いて、自分の言い分が客観的にどう評価されるか、考えた方がいいと思う。
Noriaki Yoshikawa @yoshikawanori
放送アーカイブは残すべきだと思うが、長期保管されることで政治利用リスク(?)、名誉毀損やプライバシー侵害等の訴訟リスク(当初適法でも期間経過により違法化)含めリスクがあるというのは一理あり。マスコミ叩きより、この辺のリスクを減らす手立てを考える方がアーカイブ進むんではないか。
Noriaki Yoshikawa @yoshikawanori
電子的に長期間アーカイブを保管することで生じる大きな論点は、①期間経過による情報の変質、②アクセス向上による情報の変質(紙媒体を電子化した場合や場所限定利用を解除した場合)の2点でしょうか。今回の放送アーカイブについていうと、①が問題になるんですかね。
荻野幸太郎 @ogi_fuji_npo
多分ねぇ、アーカイブ化されたテレビやラジオの速報等に対して、事後的に判明した事情に基づくアンフェアな批判が横行すると思うんですよ。しかも、気に入らない論調のメディアを叩くために。それをさせない理論武装と一般への啓発が、ネット時代の放送報道の自由を守るポイントになるのではないかと。
荻野幸太郎 @ogi_fuji_npo
重要なのは、真実というのは、いきなり姿を現すのではなく、様々な報道や論評が流れることによって、次第に変化をしつつ、その片鱗を見せるものだということではないかと。報道内容の正当性はそういう意味でも、時とともにうつろうわけで、アーカイブ化されたものを扱うリテラシーが必要なのかと。
あざらし屋 @azarashiya
@ogi_fuji_npo @gishigaku →(アーカイブそのものは原則賛成ですが、言いだしっぺの一人があの礒崎総理補佐官だというのが、どうしても引っかかりますね)
荻野幸太郎 @ogi_fuji_npo
なので、マスコミの人たちは、公共アーカイブに反対するのではなく、アーカイブ化された情報が、どう扱われるべきかの倫理を、早いところ研ぎ澄ました方がよろしいかと。忘れられる権利関係で、その辺は、かなり勉強されてきたと思うので。
原田 実 @gishigaku
たしかにその通りなのですが、新聞・書籍・雑誌・公文書などのアーカイブでの史料の扱いについて言わずもがなのことを改めて提言しなくてはならない、ということ自体に映像資料の検証がいままでおざなりにされてきたのだなと思わずにいられません。 @ogi_fuji_npo
原田 実 @gishigaku
アーカイブを管理するのが国だから政府に都合のいい情報ばかり残されるだろうという意見については、それにブレーキをかけるための全面保存方針だし、そのような不正がなされたとすれば何が削除され、何が残されたかを探ることで国の方針を意図せぬ形であぶりだすことができる。
荻野幸太郎 @ogi_fuji_npo
アーカイブについての意識の低さは、ほとんどの人が指摘するように、放送メディアの「足の早さ」「瞬間性」が関係していると思います。生中継の瞬間には放送の公益性が勝っていた場合であっても、再放送したら只の人権侵害ということもあり得る媒体なので。 @gishigaku
原田 実 @gishigaku
第一、政権だって変わるのだから「政府に都合のいい情報」がいつまでもそうだとは限るまいに(戦時中のプロパガンダなど当時の政府が広めたものなのに今では批判的文脈でしか扱われない) twitter.com/gishigaku/stat…
原田 実 @gishigaku
しかしそれは新聞や週刊誌においても生じる問題ですよね。 @ogi_fuji_npo 生中継の瞬間には放送の公益性が勝っていた場合であっても、再放送したら只の人権侵害ということもあり得る媒体
みかげ @mikage_robeppu
.@gishigaku 要するにアーカイブ化に否定的なスタンスって「今の現在進行的な状況判断や価値観が正しく(また仮に正しくなかろうと)未来に再考させる必要はない」てのが基本なんですよね……。
荻野幸太郎 @ogi_fuji_npo
新聞・雑誌の場合、編集がなされた上で、チェックがあり、ゴーサインがありという形になるわけですが、生放送の場合、何が放送されるのか確実に分かるのは、送り手も受け手も同時ですよね。その点で、再提供をコントロールできないことへの抵抗が予想できるかと。 @gishigaku
原田 実 @gishigaku
人権に配慮して一部を伏せた資料と言えば日本考古学協会が作成した藤村新一氏の聞き取り調書を思い出す(関わった人物の名が片っ端から墨塗)
荻野幸太郎 @ogi_fuji_npo
著作権でそこをコントロールしてきたところ、公共アーカイブはそのコントロールから外れるわけで、かなりナーバスな状況かと。それでも、公益のために全てをアーカイブ化するし、図書館が独立して提供可否判断も行うと、放送側に対して毅然として告げるべきかと。 @gishigaku
原田 実 @gishigaku
活字メディアでは朝日新聞の伊藤律単独会見記事(誤報)が縮刷版では空白になっているという明らかに人権以外の理由でアーカイブ化を避けた例もあったりする。
荻野幸太郎 @ogi_fuji_npo
縮刷版の場合、発行は新聞社自身なので、どうしても必要と判断した場合、欄外にお詫び・訂正の一文を挿入したり、記事を削除する権限を留保しているので、やや事情が違うかと。念のため申し添えると、私は放送の公共アーカイブ化は当然と考えてます。 twitter.com/skanpeli/statu…
エス・ペリカン @skanpeli
@ogi_fuji_npo 過去の批判をするのなら事故や事件を報じる全体の流れを複数のメディアで調べるべきで、マスコミ報道が大きく間違っていない限り問題は無い筈ですよね。
荻野幸太郎 @ogi_fuji_npo
多分、アーカイブからの削除や閲覧不許可を求めるのは、国家よりも色々な事情でもう放送を見て欲しくない個人だと思います。最近の放送局は、トラブルを避けるため、インタビュー映像の再使用などの際に、かなり気を使って本人に許諾を求めることもあります。 @gishigaku
荻野幸太郎 @ogi_fuji_npo
おそらく、インタビューの文字起こし記事や写真掲載以上に、録画・録音されたことを後悔して、もう見られたくないと望む人は多いのではないかと。そこがアーカイブの踏ん張りどころになります。 @gishigaku
荻野幸太郎 @ogi_fuji_npo
@masa_koz 件の、放送が監視されてしまうから、アーカイブ化を止めさせよう的な発想は、完全に論じるべきことを間違えているのではないかと。
荻野幸太郎 @ogi_fuji_npo
件の、放送が監視されてしまうから、アーカイブ化を止めさせよう的な発想は、完全に論じるべきことを間違えているのではないかと。 twitter.com/masa_koz/statu…
Masahiro Kozuka @masa_koz
@ogi_fuji_npo あの発言や、twitter.com/pinpinkiri/sta… は、「放送の自由」≒「批判されずに放送する自由」を主張しているようにしか見えないなぁ…と。図書館に課されるであろう私益と公益との難しい調整こそ論じられるべきとのご見解に100%同意です。
残りを読む(2)

コメント

長 高弘 @ChouIsamu 2015年7月7日
TBSラジオだと、Podcast配信が1週間で終るから(人気の番組のせいでサーバ負荷が…つ〜のが一因ってのが何とも…)、出演者が放送中に「今回、評論する映画の前作の評論は、ナントカ動画とかナンタラtubeとかで探して下さい」ってギャグを言う、なんて状況だもんなぁ……。何とかして欲しい。
Masa Kid @kida_777 2015年7月7日
実現に向けて課題は複数あるし、アプローチも様々考えられるけど、アーカイブ化は必要。テレビがより真っ当になるためにも。
幻導機 @gendohki 2015年7月7日
何年何月何日何時何分何秒の動画である、というのが表示されてる状態でアーカイブされる必要があるでしょうね。
ナスカ-U-島流し-115|【C96】1日目(金)南“フ”-08a @Chiether 2015年7月7日
「何年何月何日何時何分何秒の動画である」って、そのアーカイブ情報を利用する側が入れるもんですけどね。引用元や参考文献名をアーカイブされた側が書いたりせんでしょ。
CD @cleardice 2015年7月7日
むしろ一部分だけ取り出したり放送された時節を無視して偏向した情報として引用される事態を避けるためにこそアーカイブ化が必要だと思う
梅村直仙水 @777ume777 2015年7月7日
もはや政治家もマスコミも“結果としての舌禍”に怯えている場合やなくない?乱暴な言い方やがそれこそ「歴史を歩みながら学ぶ」やろ
言葉使い @tennteke 2015年7月7日
責任の所在を厳格化することがその業界の衰退につながるといえば、出版業界で言う人がいました。
時計じかけのミカン @mkn_inv 2015年7月7日
保存したい人が保存したいものだけアップするというバイアスが掛かりやすい状態よりも、一律全部保存の方が結果的には報道の自由に資する筈。報道の自由=言ったら言いっぱなしと考えてるなら別だが。
言葉使い @tennteke 2015年7月7日
出版社と書き手(作家・漫画家・ライターなど)は厳密な契約書を交わさないが、もし交わすようになったら、締め切りに間に合わないときには書き手に損害賠償が発生する。すると書き手はそれを避けるため、中途半端な出来でも提出するようになる。すると出版物の質が低下し、業界全体が沈むことになる。という意見。
言葉使い @tennteke 2015年7月7日
民主党が3.11のとき議事録を作らなかったのも、あとで責任を追及されることを恐れて、自分の意見を言わなくなる、でしたっけ。
言葉使い @tennteke 2015年7月7日
警察や裁判所が誤認逮捕や誤審の責任追及に消極的なのも、良心に従って下した判断を責任追及されると、決定的な判断を下すのを避けるようになって大衆迎合に走る、でしたっけ。
K3@FGO残2.3 @K3flick 2015年7月7日
報道内容の裏付け検証の記録と、誤報があった場合の修正報道のヒモ付も必要。
Muji @ togetter憲兵隊 @643Myshelf 2015年7月7日
事故調査とかと同じで、目的と情報発信者の「責任の範囲」の明確化が必要かと。ただアーカイブ化を進めることは基本。
竹永@2 @takenaga51 2015年7月7日
人権侵害なとが発覚した場合、アーカイブから削除できるようにするべきって事なんだろうけど、下手に削除出来るようになると、それこそ情報操作ができてしまう気がする。
Yu Yamaguchi @Yu_Yamaguchi_ 2015年7月7日
今現在の価値観で放送しても、将来の価値観では批判される、というのは常にあり得ることだと思う。それを恐れては何もできない。また、批判側にも放送された当時の状況や価値観をきちんと考慮するという教養が必要ではないだろうか。法の不遡及のような近代では当たり前の考えを放送への批判にも適用すればいいだけのこと。
じゅんじ @jun_g1020 2015年7月7日
こういう議論をせずに「保存はダメ!」って言ってるだけだよなぁ…最近の「報道への圧力」とも取れる一連の発言を利用して、「報道の自由」を聖域化しようとしてるとしか思えない。
じゅんじ @jun_g1020 2015年7月7日
報道機関に圧力をかけようとする政治家も、国民が過去の番組にアクセスする「知る権利」を葬り去ろうとするメディアも、どちらも民主主義の敵だと思う。
天気模様 @sakuratokiku 2015年7月7日
自民の圧力問題も由々しき事態かもしれないが、かつてTBSが石原慎太郎の「日韓併合を100%正当化するつもりはない」という発言の音声を絞り聞き取りづらくした上で「100%正当化するつもりだ」と字幕を被せた捏造事件を未だに覚えている。真実を葬ろうとするのは何も政治家だけではなく、真実に触れる機会が多いマスコミもまた然りであることを忘れてはいけない。
愚者@C96土南ソ37b @fool_0 2015年7月7日
このまとめのような議論を経た上でアーカイブ化反対を訴えればもう少し状況も違ったのかもしれないが、小川一氏の発言で全て台無し
まどちん● @madscient 2015年7月7日
別まとめにも書いたけど、現状、放送局側の責任で最低3か月は放送波(CM、速報テロップ、送出側の事故等も含む全て)を保存する義務があるわけで、もちろん監督官庁や警察、裁判所が求めるときは提示しなければならない。反対するなら3か月ならいいのかとか放送局のコストでやるならいいのかとかその辺詳しく聞きたいね。
うえぽん @kaorurmpom 2015年7月7日
そもそも放送と活字を分ける理屈が成り立ってない。活字でやっていることを放送だと嫌がるのは何故か
trycatch777 @trycatch777 2015年7月7日
おや?現時点で素材の発言を切り取って好き勝手に報道してるのに、何を今更?(小並感)
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2015年7月7日
同じシーンを3回続けて違う角度から放映したり、「へー」というどうでもいいニセ観客のうるさい声といった編集のないバラエティ番組が見たいです。
ふぁむ氏 @phantom0730 2015年7月7日
時間経過によって発言の正当性が変化する事で「あの時はこう言ったじゃないか!」と言うことも、保管された映像を恣意的に取捨選択するのも、メディアはずっとやって来てますよね?自分に刃が向いたときだけ都合の良いこと並べますね…
瑞樹 @mizuki_windlow 2015年7月7日
自分たちは70年前の政治家や国民の判断を現代の感覚で断罪する癖に、自分たちが同じことをやられるのは御免被るって事だよね、よーするに。後、人権侵害になるかもって言うようなことはすんな。具体的に言えば、加害者にせよ被害者にせよ、その氏名年齢好きなおかず小学校の卒業文集なんて物を全国ネットで流す必要があるのか?聞いた人間はそれに対して「へぇ~そーなんだ~」以外の感想を持ち得るのか?って所からもう一回、考え直すべきじゃないの?実際。
online_cheker @online_checker 2015年7月7日
放送アーカイブスのイメージは、「図書館による書籍収蔵」ではなく「法廷の傍聴席で強面の男たちが一斉に、証人の証言を逐一メモする」。こういう態様のメモ録取は、証人への威迫にあたるとして、裁判長が中止・退廷を命じる場合がある。しかし、放送アーガイブスでは、裁判長役の人は存在しない。 #表現の自由 の脆弱さ
嘘@銃剣クラスタ @bayonetbayonet 2015年7月7日
「報道でも間違いがあるのは仕方ない」ってみんなが認めて理解したらもっと話がすすむだろうけど、「関東大震災で朝鮮人が行った虐殺は真実である。ソースは散々でまと断定されてきた当時の新聞だ」という連中すら居る世の中ではかなり難しい話だと思う
嘘@銃剣クラスタ @bayonetbayonet 2015年7月8日
そもそもこの計画は「NHKアーカイブの半分の予算で、映像と音声をすべて記録、保管し公開する」って予算の見通しが甘い計画だから実行なんか無理だって。って言う予算からみた意見ってのが無いんだよなぁ。
☆魔法☆うらえんと☆幼女☆ @uraent7 2015年7月8日
報道に限らないんだけどなあ。全部きっちりと文化的遺産として残すべきでしょうね。図書館がCDやビデオも扱う現在、図書以外の媒体で社会で公示されたものを保存するのは、図書館の趣旨として正しいと思う。
FX Katsuhito @Katsuhito000 2015年7月8日
古代当時は問題なかった奴隷制を、現代ではNGだからという理由で叩く人がいるからなぁ。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2015年7月8日
どこらへんにいるんでしょう RT:bayonetbayonet「「関東大震災で朝鮮人が行った虐殺は真実である。ソースは散々でまと断定されてきた当時の新聞だ」という連中すら居る」
ナンダカフラリ @nandaka_furari 2015年7月8日
ontheroadx アマゾンのレビュー欄とかにいたりするんですよ…。
すんか @sunka_ 2015年7月8日
そもそも学問分野では百年とか数百年前の学術雑誌の主張が、今の知識や価値で批判されてるのを百年やっているのに、(私的情報の忘れる権利を除いて)「①期間経過による情報の変質」を語るって何十年遅れているのかということになる。そもそも期間経過によって価値観が変わった部分を、今の価値観で袋叩きにしているのがまさにテレビなのに、自分たちがやられるのは勘弁って風にしかとれない。
こまいぬさん @komainusan123 2015年7月8日
音楽や映画などのように研究目的なら閲覧OKにすれば別に角も立たないと思うけどなぁ。
嘘@銃剣クラスタ @bayonetbayonet 2015年7月8日
ontheroadx一例ですがhttp://d.hatena.ne.jp/hannitigaku20/touch/20120216/p1 他にもチョット古いですが産経さんの所で「関東大震災「朝鮮人虐殺」の真実」という頭が痛くなる本が出てます。
久我まさゆめ @k_masayume 2015年7月8日
「自分達のやってる事は後世に残す必要の無いゴミです」って言ってるようなもんだね。メリット・デメリットはどんなモノにもあるけど放送アーカイブ化はメリットの方が優ると判断出来るけどなぁ
嘘@銃剣クラスタ @bayonetbayonet 2015年7月8日
まぁこういう「悪用されるんじゃないか?」って危惧は報道への圧力を口にして代表が謝罪するほどの問題になった政党に対してマスコミの人間が持つのは当たり前だと思う。自民党の自業自得というか、「同僚が馬鹿をやったせいで別のプロジェクトに影響が出てきた」って感じじゃないかなと
すんか @sunka_ 2015年7月8日
危惧を持つのは勝手だけど、端から見たら的外れの自己擁護にしか見えなくて散々批判されて炎上するのもあたりまえだよね。
ダイス@転がる日々 @dice85 2015年7月8日
とにかく自民党が悪いってことにしたい人がいるみたいだけど、あんなやらかしをした直後でもこういう反応だってのは、蓄積されたメディアへの不満・不信がそれどころじゃなくなってるってことを、もっと真剣に考えた方がいいと思うよ
うにら @riafeed 2015年7月8日
ある出来事をまるでなかったかのように簡単に黙殺出来ることを2002年に目の当たりにしたので
marumushi @marumushi2 2015年7月8日
議論が萎縮するから議事録を取らないとした政権もあったくらいだから、多少はね?どこの国だったかちょっと思い出せないんだけども
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2015年7月8日
毎日新聞社取締役の小川一氏の本音は「上手く誤魔化して関係者も処分せず、やっと大抵の人が忘れたのに、今更“変態新聞騒動”を穿り返されても困る」なんだろうなとしか思わない何件。
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2015年7月8日
でも、何でもかんでも保存する必要はないとは思う。報道・検証及びそれに類する番組だけで充分。娯楽作品のアーカイブ化は文化保存という側面ではアリかもしれないが、権利者からの寄贈で賄うべきジャンル。
天気模様 @sakuratokiku 2015年7月8日
bayonetbayonet 自民党騒動を原因にしているけど、ならあの騒ぎがなかったら彼はこういう発言をしなかったのか?今までのマスコミのスタンスを見ていればあの騒動があろうとなかろうと反対していたと思うけれど
嘘@銃剣クラスタ @bayonetbayonet 2015年7月8日
sakuratokiku そんなものは知りませんしだれも言えません。たられば論は占い師にでも聞いてください
嘘@銃剣クラスタ @bayonetbayonet 2015年7月8日
そも自民党に「○○は偏ってるから圧力をかけて懲らしめよう」と語る政治家が居るから「自民党は口実を設けて圧力をかけるつもりじゃないか」と疑われるのは仕方ないべ。って話で、自民党が悪いつう主張ではないので念の為。(私達がマスコミは腐ってる、反省がないとマスコミをまとめて偏見で語るるのと同じようなものw)
online_cheker @online_checker 2015年7月8日
放送アーカイブスは、すでに国内三か所に存在。その三か所に補助金を渡して機能強化、という方法を採らない時点で権力側の胡散臭さ満載。 online_checker
Lyiase @lyiase 2015年7月8日
情報の変質云々言ってる人は「新聞はアーカイブされてますが何かそのような問題は起きてますか?」って反論が出来るんですが。
嘘@銃剣クラスタ @bayonetbayonet 2015年7月8日
lyiase 世の中にはとっくに訂正した過去の誤報やデマを持ち出したり、書かれた時代背景を無視して新聞社叩きをやったりする人って結構いますよ。関東大震災の朝鮮人暴動に関する陰謀論とか朝日新聞の「アジア的なやさしさ」とか。(まぁ馬鹿の戯言かメディアリテラシー不足で終わる話ですが)
V層もどき @desuga_NlkL5EiN 2015年7月8日
問題点としては、現状、放送局が、放映した著作物を6ヶ月間以上保存できない(保存する場合には著作権者の許諾が必要)って点と、「全てを保存していると称する公的アーカイブ」が正統性
V層もどき @desuga_NlkL5EiN 2015年7月8日
(途中で切れました)「全てを保存していると称する公的アーカイブ」が正統性を主張した際に、「誰が見張りを見張るのか」って話になる点かなと。
まどちん● @madscient 2015年7月8日
online_checker 現在ある放送ライブラリーは番組単位でのアーカイブであって、放送波のアーカイブではない。
V層もどき @desuga_NlkL5EiN 2015年7月8日
問題点である権利処理と記録者の独立性は現状背反しがちで、権利関係の処理を回避するためには文化庁の定める「記録保管所」を保管場所とすればよいが、独立性の担保は薄いし、勝手に保管するなら私的利用の枠を越えるときに権利処理が必要と。
じげん (目には目を埴輪には埴輪を) @jigen_the3 2015年7月8日
あらゆる情報がなぜアーカイブされるのか? という根本理論をそもそも理解していないのだろう。情報をアーカイブするって事は正に「賢者は歴史に学び、愚者は経験に学ぶ」の実践そのものなのだが…
○○もへじ @marumarumoheji 2015年7月8日
動画はテキストと違って検索とか出来ないのがなぁ。無いよりはあった方がいいんだろうけどさ。
言葉使い @tennteke 2015年7月9日
これ流されたら困って怒る人が出るだろうね。>>「バスに乗り遅れるな」AIIB礼賛な皆さんhttp://togetter.com/li/803100
ナンダカフラリ @nandaka_furari 2015年7月23日
bayonetbayonet 一理あるとは思いますが、情報源が入手困難だから起きている問題のようにも思います。「陰謀論とか」
レザレレザレ @adarudarudemu 2015年7月24日
これって要するに自分達が普段どれだけ引用されたら不味い報道してるかって自覚してるんでしょ。「一部分だけネットで引用されて印象操作が~」とかいうけど、実際はあんなの氷山の一角で、テレビ局側からしたら、むしろ「バレたのはそんだけか…」とかホッと胸を撫で下ろしてるんじゃないの
レザレレザレ @adarudarudemu 2015年7月24日
俺もたまたま見てたニュース番組で耳を疑うようなこと言ってたのに、録画してないからそれ以上は何も言えない、みたいなの一杯あるよ。グアムの通り魔の時とか、「グアムはこんだけ危険な場所です! 旅行なんかしない方が良い!」とかとんでもない偏見を煽り立てる事をコメンテーターが言ってて、いつも「実名報道は差別に繋がる」とかどの口でほざいてやがったんだと思ったことある
レザレレザレ @adarudarudemu 2015年7月24日
それと昔みのもんたが「オタクってさぁ、気持ち悪いよねぇ?」とか奥様方に話し掛けてた光景とか忘れらんねぇよ
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする