2015年7月8日

2015.7.8作成【アブストラクト和訳 東日本大震災後の心房細動罹患率の増加:県民健康調査による結果】と【県民健康調査関連の論文紹介】Yurihiranumaさんのツイートまとめ

11
Yuri Hiranuma @YuriHiranuma

県民健康調査のデータによる新論文(英語・有料) インターナショナル・ジャーナル・オブ・カーディオロジー誌掲載「東日本大震災後の心房細動罹患率の増加:県民健康調査による結果」 internationaljournalofcardiology.com/article/S0167-…

2015-07-08 18:58:41
Yuri Hiranuma @YuriHiranuma

(続)続)著者陣:鈴木均、大平哲也、竹石恭知、細谷光明、安村誠司、佐藤浩明、川崎幸彦、高橋敦史、坂井晃、大津留晶、小橋元、小笹小太郎、山下俊一、神谷研二、阿部正文(福島県民健康調査グループのために) 以下、アブストラクト和訳

2015-07-08 18:59:31
Yuri Hiranuma @YuriHiranuma

アブストラクト 背景 これまでの研究では、自然災害後の住民の間で心血管リスク要因のコントロールが低下することがわかっている。この研究では、東日本大震災後の福島県の避難区域の住民で心房細動(AF)の罹患率が増加したという仮説を評価した。

2015-07-08 18:59:51
Yuri Hiranuma @YuriHiranuma

方法と結果 この縦断的調査では、2008年と2010年の間に、政府が指定した避難区域を含む12コミュニティー(市町村?)で実施された一般健診を受診した26,163人(男性11,628人、女性14,535人)の被験者のデータから、40〜90歳の対象者を調べた。

2015-07-08 19:00:31
Yuri Hiranuma @YuriHiranuma

(続)この調査では、2011年6月から2013年3月末までに、12誘導心電図を行い、その後、経過観察を行った。合計12,410人(男性5,704人、女性6,706人、再診率 47%)の被験者が地震後に経過観察を受け、その期間は平均1.4年だった。

2015-07-08 19:01:14
Yuri Hiranuma @YuriHiranuma

(続)被験者における心房細動の罹患率は震災後に増加した(震災前 1.9%、震災後 2.4%、p < 0.001)。経過観察期間中に、79例の心房細動が起こった。

2015-07-08 19:01:37
Yuri Hiranuma @YuriHiranuma

(続)アルコールの過剰摂取(1日に44g以上)と肥満と、地震後の心房細動リスクの増加との間に関連が見られ、多変量調整ハザード比(95%信頼区間)はそれぞれ、3.07(1.55–6.08)と1.87(1.19–2.94)だった。

2015-07-08 19:01:45
Yuri Hiranuma @YuriHiranuma

結論 東日本大震災後の福島県の避難区域の住民で心房細動の罹患率が上昇し、アルコール過剰摂取と肥満が、心房細動リスクの増加と関連していた。(以上)

2015-07-08 19:02:04
Yuri Hiranuma @YuriHiranuma

(関係あるかはまあともかくとして、少なくともアブストラクトには、原発事故のことはまったく出てこなかった・・)

2015-07-08 19:02:49
Yuri Hiranuma @YuriHiranuma

えー、なんか、県民健康調査関連論文が続々と出てますねー。いちいち訳してる時間なくてすみませんー。 「福島第一原子力発電所事故後の避難が糖尿病の原因である:県民健康調査の結果」 hindawi.com/journals/jdr/2…

2015-07-08 19:14:19
Yuri Hiranuma @YuriHiranuma

無料論文:FUKUSHIMA JOURNAL OF MEDICAL SCIENCE 「東日本大震災と福島原子力発電所事故直後に流産、中絶と死産を経験した母親への精神的影響:県民健康調査」 jstage.jst.go.jp/article/fms/61…

2015-07-08 19:22:03
Yuri Hiranuma @YuriHiranuma

(続) Data regarding 61 miscarriages, 5 abortions, and 22 stillbirths were analyzed とある。(流産61例、中絶5例と死産22例のデータを分析した。)

2015-07-08 19:29:33
Yuri Hiranuma @YuriHiranuma

福島県立医科大学医学部 公衆衛生学講座 お知らせ 2015.7.2 安村誠司教授が共著者になっている福島県「県民健康調査」健康診査の小児領域の基礎データに関する下記の論文が、Fukushima J Med Sci.に採択されました。 fmu.ac.jp/home/public_h/

2015-07-08 19:31:57
Yuri Hiranuma @YuriHiranuma

同サイト お知らせ 2015.6.18 安村誠司教授が共著者になっている福島県「県民健康調査」基本調査の外部被ばく線量に関する下記の論文が、Scientific Report(2014年発表のインパクトファクターが 5.078という雑誌です。)に採択されました。

2015-07-08 19:33:38
Yuri Hiranuma @YuriHiranuma

健康診査の小児のデータ、論文で出るのか。これは2014年に出た成人のだけど。 jstage.jst.go.jp/article/fms/60… しかしこれって、県民健康調査の結果そのまんまでないの?もうちょっとマシなデータ処理できないのかな。 jstage.jst.go.jp/article/fms/60…

2015-07-08 19:38:10
Yuri Hiranuma @YuriHiranuma

FUKUSHIMA JOURNAL OF MEDICAL SCIENCEは、福島医学会雑誌とはまた別のようだけど、福島医大の学術誌?

2015-07-08 19:39:23
Yuri Hiranuma @YuriHiranuma

「流産61例、中絶5例と死産22例」というのは、平成23年度の妊娠結果から。 2013年8月20日の第12回KK 資料5「妊産婦に関する調査」実施状況について pref.fukushima.lg.jp/uploaded/attac…

2015-07-08 19:48:47
Yuri Hiranuma @YuriHiranuma

Environmental Health誌掲載 「会議報告書:福島事故後の将来の健康リスクの研究についての提案」 fmu.ac.jp/home/public_h/… 2013年10月に開催された、福島医大と国際がん研究機関の合同ワークショップの報告書

2015-07-08 20:27:29
Yuri Hiranuma @YuriHiranuma

福島医大と国際がん研究機関の合同ワークショップについて(英文) fmu.ac.jp/radiationhealt…

2015-07-08 20:28:15
Yuri Hiranuma @YuriHiranuma

福島医大の公衆衛生講座の英語ページのスタッフリストに、 Hokuto Hoshi  (Health System) と出てる。 fmu.ac.jp/home/public_h/…

2015-07-08 20:30:17
Yuri Hiranuma @YuriHiranuma

大学院生のリストでござる。

2015-07-08 21:05:33

コメント

Yuri Hiranuma @YuriHiranuma 2015年7月9日
TW順番めちゃくちゃな部分あってごめんやんか
0