日本の音楽業界が衰退した原因について

「あなたは音楽をどう愛す?〜新・配信ビジネスの衝撃」への反応だと思われる、@keng_jpさんのツイートを読み、思ったこと。けっこう反響があったのでまとめてみた。
音楽 音楽業界 衰退 音楽配信 iTunes AWA
126
リンク NHK クローズアップ現代 あなたは音楽をどう愛す? ~新・配信ビジネスの衝撃~ 「ひと月に1000円ほどを支払えば、数百万曲の音楽が聴き放題!」。大手レコード会社やIT企業などが始めた音楽の定額配信サービスが、不況が続く業界の起爆剤として注目を集めている。一方、こうしたサービスが先行する海外では、楽曲を提供する有名アーティストの側から、「自らのためではなく、新人やプロデューサーのために」創作活動へは対価がもっと支払われるべきだという主張が相次いでいる。テクノロジーが進化し、音楽を無料で消費する動きが急速に広がる中、「創作の価値」が問われている。世界的に音楽市場が縮小し、日本でも名門ス

なぜ、音楽産業はここまで追い込まれたのでしょうか。
理由の1つは、音楽を届ける手段の激変にあります。

21世紀、音楽をデータ化して大量に持ち歩ける時代が到来。
ネットで購入できるようになると1曲の値段は200円ほどに。
さらに、無料動画サイトの登場などで、タダで音楽を楽しむ人が急増しました。

そして音楽産業を支えてきたCDの売り上げは、最盛期の3分の1にまで激減したのです。

KenG @keng_jp
CD全盛期の90年代は音楽業界が潤ってたけど、違法DLが音楽を衰退させ、iTunes Storeがボディブローになって、着うたで食えていたのにiPhoneが止めを刺して、定額配信で業界は破壊される…というストーリーの一つ一つが、自分の音楽購入歴とあまりに真逆なもんで、困ったなぁ。
Koya Matsuo @mazzo
日本の音楽業界の衰退は、音楽好きを泥棒扱いにした施策を打ち続けた結果、音楽を好きじゃない層にCD売らなくちゃいけないようになって、音楽好きはどっかに行ってしまったって感じに理解してる。
Koya Matsuo @mazzo
音楽販売から得られる利益を最大化しよう。音楽から離れることはできないのだから。DRMはきびしくしよう。CDはパソコンで再生できないようにしよう。ダウンロードして再生できるのは1台だけにしよう。価格はできるだけ下げないように、むしろ上げよう。そして音楽以外のものでも楽しめる世界が。
Koya Matsuo @mazzo
着信音なくてもすむ、むしろあるとマナー違反な世界になるのは音楽業界としても想定外だったろうなあ。
Koya Matsuo @mazzo
息子2はApple Musicを「発掘のために、音楽をさらに深めるために使ってる。それでCD買うこともあるしね。ほかのみんなも同じように、いろんな曲聞いてるよ」 これは正しい使い方だと思うね。
Koya Matsuo @mazzo
ひさびさにAWAを立ち上げてみたが、テンションをあげたりさげたりするプレイリストばかり。それは音楽じゃないから。
Koya Matsuo @mazzo
8年前はこんなことが可能だった:隠れた名曲を探す方法:CloseBox & OpenPod:オルタナティブ・ブログ blogs.itmedia.co.jp/closebox/2007/…
Koya Matsuo @mazzo
こんな優れた技術もあった;12音解析では、曲同士の類似性も算出する。そこで、アーティストやジャンルにとらわれず、曲調が似ている曲を再生中に検索:12音解析が支える、ソニーの「Music Unlimited」 - 日経テクノロジー techon.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/2…
Koya Matsuo @mazzo
AWAもLINE MUSICもアプリを立ち上げてトップページから好みの音楽に行き当たる確率ってものすごく低いんじゃないかな。それがもろ好みって層以外にとっては。そこはなにか対策考えてるのかと思ったけどなにも準備してなかったっぽいね。
Koya Matsuo @mazzo
AWAとLINE MUSICは無料期間が終わるまではチェックし続けるつもりだけど、あんまり期待しないほうがいいのかな。せめて、LINE MUSICのほうにSony Music Unlimitedのノウハウが生かされていればいいんだけど、それもなさげだしね。
Koya Matsuo @mazzo
切られた部門にかかわりたくないってのがあるのかもしれないけど。
Koya Matsuo @mazzo
Pandoraはあの人海戦術の音楽属性付け作業はいまも続けているのだろうか? ソニーのは自動でやってたけど。そこに関しては産総研がいちばん進んでそうだけどね。
野良猫丸 @wildcat_x
戦国時代に関所を設けすぎて、結局地域経済の全体が衰退したケースと同じことでしょう。 考えなしに蜂の巣箱を壊しまくってハチミツをすするばかりでは、ハチそのものがいなくなってしまう。 今もがぶ飲みした時代を懐かしがってるようですが。 twitter.com/mazzo/status/6…
添牙いろは@シナリオのお仕事したいです @soekiba
何かね、今さら円盤買う気になれないし、DL版はマシン変えたら聞けなくなる、という仕様が面倒すぎて、結局聞かなくなっちゃったな。 twitter.com/mazzo/status/6…
志村俊朗 @toshiro
音楽は空気であり、マイティソウのハンマーでもあり。 twitter.com/mazzo/status/6…
Koya Matsuo @mazzo
映画館に来る人たちを毎回泥棒よばわりするのってすごいですよね。 twitter.com/ugar8/status/6…
Koya Matsuo @mazzo
音楽といい映画といい、日本は「人をみたら泥棒と思え」に忠実だよね
Ken Nishimura / 西村賢 @knsmr
長らく指摘もあり振り返ると自明でもあることが、なぜ変われなかったのか。クリステンセン的な興味があります。業界がアホだったとは、クリステンセンは言わなかった twitter.com/mazzo/status/6…
Koya Matsuo @mazzo
きれいに編集されてしまうと抜け落ちたものには気づかないものですね。KenGさんのツイートのおかげでそれがわかりました。ありがとうございます! twitter.com/keng_jp/status…
Koya Matsuo @mazzo
ここにほぼ書かれていることですけどね:津田大介公式サイト | 誰が「音楽」を殺すのか? tsuda.ru/book/2004/09/6…
Koya Matsuo @mazzo
そう。「いろんな音楽を聴きたかった」ただそれだけなんですよね。あのころぼくらはおかしかった、という言葉がレーベルから、少なくともいま定額ストリーミングを推進している人たちからはほしいものです。 twitter.com/keng_jp/status…
Koya Matsuo @mazzo
AWA、LINE MUSICの推進母体が過去にやっていたことを考えると、現在の定額ストリーミングがいかに画期的かということがわかるよね:コピーコントロールCD - Wikipedia ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3…
Koya Matsuo @mazzo
AWAとLINE MUSICのインタビューを読んでいちばん気に入らなかったのは、音楽の話をしてないこと。音楽が好きで、それを伝えるためにこういうことをしたいというメッセージがまるで伝わらなかったところ。Appleはやってたよ。WWDCという、おそろしく場違いなところでだったけど。
残りを読む(5)

コメント

mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2015年7月10日
本質的には文化伝承の話だと思います。 自分の世代は、先輩から、この音楽を聴け、この映画を見ろ、この小説を読めと上から目線で教えられる事で、興味を持った分野により深く広くという案内をしてもらったのですが、現代では上から目線はリジェクトされるので
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2015年7月10日
ディープパープル聴け、キングクリムゾン聴け、クイーンも知らないのか、40台以上の人は、そうやって上から目線でアドバイスされた経験、けこうあると思います
Yoshiteru Kawai @yoshikun2009 2015年7月10日
この辺の対応ってレンタルレコード・ビデオ店ができた時の紛争がトラウマになっている気がする。
月傘真琴(ヘイトと言う言葉が嫌い @atro_p 2015年7月10日
そもそも衰退してるの? 単に景気の変動と売上がリンクしてるだけなんじゃないの?
言葉使い @tennteke 2015年7月10日
音楽てのは音文化の上位存在で、下位存在である信号音だの騒音だのを一顧だにしなかった。だから「興味のない人には騒音も同じ」で、嫌悪感を払拭できず増大させていったのが一因。
nekosencho @Neko_Sencho 2015年7月10日
業界は知らないけど、街中で音楽聞こえてこなくなったような気がする。以前は今どんな曲が流行してるのか、特に興味なくても店とかで流れてて知ってたものだったけど
bas @bas_ponkotsu 2015年7月10日
カラオケがコミュニケーションの主流になってた時はそりゃ付随するCDも大いに売れたでしょうよ。その金がどこに行ったのかはスマホの付近じゃねえのかな
竹永@2 @takenaga51 2015年7月10日
音楽業界の衰退というか、CD販売文化の衰退じゃないかなあ。今までCDの売上がそのままバロメーターとなってたせいで、CDが売れない=音楽の人気が落ちたってことになってるんだと思う。でも、ボカロとか歌ってみたとかレンタル店の存在をみれば、音楽業界が衰退したとは思いにくい。単純に音楽そのものがより大衆化したから、CDを買う必要がなくなったってだけじゃないかな
smw @Shi_MeiWo 2015年7月10日
今の歌謡曲を聴くくらいなら、川のせせらぎの環境音CDをリピートで聴いてる方位がマシだ。
きゃっつ(Kats)⊿5/5乃木坂大阪個別? @grayengineer 2015年7月10日
別に上から目線なんかなくてもじゅうぶん音楽好きに育ちました
きゃっつ(Kats)⊿5/5乃木坂大阪個別? @grayengineer 2015年7月10日
この問題は、アミューズメント・エンターテイメント業界では、ユーザのリソースの奪い合いという文脈で理解されていると思います。つまりユーザの余暇時間と可処分所得をいろんなジャンルのエンターテイメントが奪い合っているという構図です。リソースには限りがもともとあって、それがゲームであったり映画であったりテレビであったり、時代によって移ろうのではないのか、という話ですね
ずんどこべ @zundokobe 2015年7月10日
「音楽はタダ(同然)で聞くもの」という意識がかなり浸透しつつあるようには思う。要はそうした意識の変化に付いて行って、生き残れる層とそうでない層に分裂する時代についに突入しつつあるのではなかろうか
ずんどこべ @zundokobe 2015年7月10日
アップルがストリーミングによる新商売を始めたという話題で、「これでは音楽家が食っていけんぞ」という意見の一方、「相手にする顧客の数が(理論上)無限大なのだから、再生されればされるほど儲かるじゃないか」という意見もある。要はこれから先の潮流で生き残れる音楽家とそうでない音楽家の、どちらに自分の「好き」があるかなんだと思う。前者に好きなのがいたら別に衰退してないと思うだろうし、後者に好きなのがいたら衰退したと思うだろう
@ssru_mm 2015年7月10日
まぁ間違いなくJASRACとかいう守銭奴のせいだよな…
もうだめぽ @moudamepo150701 2015年7月10日
著作権ゴロのJASRACのせいだと思うけどねえ。ラジオを聴く人が激減している現代で店内BGMやカラオケからまで著作権料を徴収なんてやってたら新しい音楽に触れる機会なんかどんどん減っていってバイは減少するだけだと思うよ。
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2015年7月10日
利益の最適化のためのターゲッティングしすぎて、興味のあるジャンル以外の曲を聴かせなくなったから広がりなくて先細ってんじゃないのと思う面も。「あなたにオススメの曲はこれ!」って似たようなの並べられたら、音楽自体に飽きる。紅白みたいな多ジャンル混在が日本の音楽シーンの特殊性であり強みだったと思うんだけどな。
アカツカイ @akatukai 2015年7月10日
JASRACがカスだし、購入したものは自由に使わせろと言いたいが、ネットなんだから何でもタダと云うのは好きじゃない。
AoVA @AoVA 2015年7月10日
若い頃に買いまくったCDでもう一生楽しみ続けられると思うんだよね。だから少子化のせいじゃないの
こんたん @kontan8823 2015年7月10日
moudamepo150701 著作権がらみで国体のフィギュアスケートのBGMを無音でTV放映させたり、BGMに懐メロを使ったドラマのDVD販売を差し止めたりもしたよね。その一方でネットのMIDI文化を潰し、ボカロからも著作権料巻き上げようと画策して猛反発を食ったり、いったい誰のための音楽なんだと。そりゃ、業界全体の売り上げが落ちたことに心配するより「ざまあ見ろ!」と快哉を叫ぶ声の方が大きいわけだ。
ビールクズ猫 @WAKUWAKUTAKKU 2015年7月10日
タダでもいらん これにつきる。
marumushi @marumushi2 2015年7月10日
いやあCDもまだまだ捨てたもんじゃないよ。握手券代わりにしたり、カラス避けや鏡にも使える
だれがカバやねん @nande_sounaruno 2015年7月10日
私みたいな軽い音楽ファンはYouTubeで済んじゃうしね。いまはライブだよ。統計あるかどうかわからんけどCD売り上げ最高の20世紀末よりも今のほうがどうみてもライブ売り上げ圧倒的に多いよね。まあライブだと現場仕事なのでアーティストの皆様にとっては効率悪いけど。つまり「Grateful Dead」は偉大であるということかな。
ゴマすりクソバード@自由人 @animefigure3d 2015年7月10日
1000円のCDも100円のダウンロード販売も 印税が10%固定なせいだろう。 安くなったからと言って顧客は10倍音楽を買うわけじゃない。 どの分、アーティストの取り分が減って生活できなくなってんでしょ。
ささきん @sasakichieda 2015年7月10日
普通の人はただで済ます、って堂々と違法DLしてます宣言してる人いてビビった。そりゃCD買う人が浪費家に見えるだろうなあ
ささきん @sasakichieda 2015年7月10日
もっぱらitunesでDLだなあ。CD買ってた時期と聞いてる量は変わらない。音楽から離れたことなんて一度もないから業界の不況ってのがいまいちぴんと来ないっつーか
重-オモ- @__oMo__ 2015年7月10日
様々な娯楽が流行り廃れていく中、音楽だけが不動でいられるものではなかったというだけだろう。音楽を売る方がいつまでも一番売れていた時期の感覚を持ち続けてアーティストやユーザーを食いつぶしていくばかりでは先細りだ。
Gril @Gril_ops01 2015年7月10日
なぜ離れたのかは離れた人にしか判らない
hachigatu @iijagennahito 2015年7月10日
レンタルしてMP3化しまくって、ランダム再生ばっかしてた→音楽=BGMになってお気に入りの歌手とか無くなった→長時間垂れ流しても疲れない作りで、自由なスタイルでのボーカル付きもあるゲーム音楽面白い→歌謡界バイバイ。自分はこんな流れ。日本音楽界はアニメやゲームも含めば薄く広くなったせいで、儲け難くなっただけで衰退はしてないんじゃね?
だれがカバやねん @nande_sounaruno 2015年7月10日
アーティストの皆様はもうCDや配信などのパッケージソフトはプロモーションと割り切ってライブ活動を中心とするビジネスモデルに切り替えたほうがいいのではないかと。
きゃっつ(Kats)⊿5/5乃木坂大阪個別? @grayengineer 2015年7月10日
JASRACがというより、アーティストとユーザの間にある音楽出版社やレコード会社の利益が最優先されているからなのかなと思うんですけどね。いろんな面でね
bn2 @bn2islander 2015年7月10日
JASRACの著作権料徴収額、ここ10年程度横ばいなので、何を根拠にして音楽業界が衰退と言っているのかは割と謎ですね…… http://www.jasrac.or.jp/release/pdf/15052001.pdf
poweeeeerrrrr @poweeeeerrrrr 2015年7月10日
ある意味ボカロやネット文化文脈吸収して、若者に再発掘してもらった小林幸子なんて最先端いっていると思う。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2015年7月10日
TuneinRadioがあればもうほかのはいらないぐらいの人間です(自分語り)
神打王 @ftkmtkhr 2015年7月10日
90年代に昔の曲を聴くのと、現在昔の曲を聴くのとでは、労力が違いすぎる。 つまり現在はほぼ全ての年代の音楽との比較になってしまうので、よっぽど訴求力のあるアーティストか、旬を売りにしてるアイドルが相対的に強くなってしまうのではないか。
にゅーとりの @tjirou2 2015年7月10日
みんなテレビを見なくなったってのも大きいんじゃないかと思う 売れてた曲はだいたいTVの主題歌やCMソングなどのタイアップだった 90年代頃はCD買うのって特別音楽好きな人だけじゃなくて今スマホやネットにお金払うみたいにありふれた娯楽の1つだったし
化雲岳-1954m @Kaun1954 2015年7月10日
(業界が衰退しているかそもそも疑問だが)個人的に言えば音楽に金を払わなくなったのはCCCD導入と同じ頃から。それまでは月数枚は買っていたけどね。新譜無しでも平気って判っちゃったしね。
化雲岳-1954m @Kaun1954 2015年7月10日
CCCDは嫌いだったけど、音楽を買わなくなるとまでは当時思わなかった。その頃は”嫌な事するよな”程度の認識。私にとってCCCDの破壊力は自分で思っていたよりも遥かに大きかったという事なのかも。
わいてい @mizuka19 2015年7月10日
業界の問題というかやらかしというか、が根本的原因だとは思うけど、「ネットでいくらでも手に入るのにCD買うなんてバカ」と言われた言葉を肯定はしたくないなぁ(違法DL以外での無料視聴を全否定はしないけど)
こぱやじたけじ @toranosuke_ko 2015年7月10日
昔はコアなメディアがテレビだけで、番組やCMで“タダ”で繰り返し流される同じ音楽に皆洗脳されてCDも売れていただけかと。それ自体異様だったけど。
showraku a.k.a. You.T.☔幻のC98 3日目 セ-30b @You_T_ShowRaku 2015年7月10日
[c2019533] 補足説明しなければそう思われても仕方ないと思いますがねぇ(苦笑)。
久我まさゆめ @k_masayume 2015年7月10日
金と時間の奪い合いに負けたから仕方ないね。スマホやネットで時間潰せる時代だからね。コアな人達は減ってないとは思うけどCD買って満足する層は確実に減ってる。ランキング1位の売り上げ枚数のしょぼさといったらもう……
にゅーとりの @tjirou2 2015年7月10日
CD買う=音楽が趣味の人って感覚はネット台頭以降だよなあ 今はアニソン系だけじゃなく邦楽もその道のヲタしかCDを買わなくなってるんだろうな
fukken @fukken 2015年7月10日
「レコード会社」が衰退しているだけで、「音楽界」は衰退などしていない。むしろ、ルネサンスくらいまで時代を遡って俯瞰しても、過去最高に豊穣な時代と言っても過言ではない。円盤やメディアを売るビジネスモデルが時代にマッチしていないだけ。
くじら @lovesick_blues 2015年7月10日
90年代中盤売り上げが異常だったというだけ。むしろ今は正常。
trycatch777 @trycatch777 2015年7月10日
あとは指摘されてないけどコンテンツの中身も問題なんでは?そりゃ進歩が感じられないポップ音楽ばかり前面に出してプロモ打ったって、実際に売れるのは口コミの強いインディーバンドであり、メジャーシーンと違うとこでやってますしね。ちゃんと選んで聴いてる人はお金落としてると思うんだよなぁ。
trycatch777 @trycatch777 2015年7月10日
あんだけ世界的ヒットした「アナと雪の女王」がアニソンだったという事実はどうなんだろうね。
すみ27 @sumi_nina 2015年7月10日
「音楽業界」が指しているのが「CD(DL販売含む)の売上」のみだったら衰退してるのは数字を見るに明らかだろうけど、別に日本人が音楽を聞かなくなったワケじゃないと思う。その多様性を音楽業界が読みきれてないとは思うけど。
ガンタンク南雲@がんばろう千葉 @RX75GUNTANK 2015年7月10日
単純に売上が減ってるのが衰退というのでであれば、実質賃金の低下、可処分所得を奪い合うライバルが増えたのと少子化による全体のパイの減少が影響してるだけかなーとも思ったり。自分はDL販売で1曲単位でお安く買える様になって、CDより買った曲数は増えてるですね。
かわしま @nakajiman123 2015年7月10日
音楽業界が不振でも、人々が音楽から離れたわけではないんですよね。
BigHopeClasic @BigHopeClasic 2015年7月10日
あいも変わらず事実に全く即さないJASRAC悪玉論が出てくるのは仕方ないのかなあ。
NTB006 @NTB006 2015年7月10日
昔と違って娯楽はいくらでもありますから。スマホゲームや漫画、アニメから映画などなど。数多くの娯楽とユーザーの取り合いをしている訳で音楽がそんなに売れる訳が無い。個人が趣味にかける予算は限られているのだから、競合する娯楽のどれかに客が手を出したらそれだけ売り上げは落ちる。ただ、定額聞き放題は一ヶ月1000円などであるから、他の娯楽に手を出していても戻って来れるかもしれない。
松吉信和 @N_Matsuyoshi 2015年7月10日
JASRACは関係ないんだけどなぁ……これ、悪玉は誰かと言われたらそもそもCDやら何やらに使うお金が無いことが全てなので、そしてそのお金はどこに言ったかというとスマホの通信費なので、とどのつまり孫正義が悪玉。
うにら @riafeed 2015年7月10日
ボカロの楽曲やあるいはその歌ってみたを聞くだけならタダだし違法でもなんでもないしなぁ
taka @Vietnum 2015年7月10日
>音楽好きはどっかに行ってしまったって感じに理解してる。 ←これって本が売れないのとすごく似てると思う。暇つぶしのために読む人向けの大量生産本ばかりだして、しかも本屋大賞やこのミスで手軽に読めるミステリばっかを煽りまくり、中身の伴わない本によって目先の金儲けした結果、実際の読書家はいなくなり、カジュアル読者すら「それならべつにネットでもソシャゲーでも2ちゃんまとめでもよくね?」ってなって、一部の萌えラノベや信者付きの作品以外、すぐに消えていくようになったような気が。
ざ_な_く&890P@VOCALOID&VTuber @z_n_c_890_P 2015年7月10日
度々ツイートしている事ですが、近年CDプレイヤーもしくはCD再生可能ドライブ付きPCのある家庭が減っているという事実は考えないといけない。番組はストリーミング重点でCD再生環境には言及しなかったけど…
taka @Vietnum 2015年7月10日
AWAもLINE MUSICも林檎船がやってくるから慌てて始動しただけで、もともと日本のこういう企業に、本当の意味でのオススメを紹介できる能力はないと思う。それが日本のITだし、それくらい音楽産業はジャニタレAKBアニメボカロで、楽に目先の金拾いができるぬるま湯に浸りきってると思う。
taka @Vietnum 2015年7月10日
ただつまらないヒットチャートを見ると、いろんなジャンルの音楽を日本人の大半は必要にしてないのかもしれない。そうなると提供曲数も少なく、新しい発見もなさげな提案システムで充分経営していけるのかも。とくにいろんなサービスを試してどれがいいのかを探すわけでもなく(これは曲と同じ)、「LINEだから」とか「いま話題だから」って理由で始める人が多そうな日本じゃ特に。
HANATARAY@天雷无妄 @hanataray 2015年7月10日
今でも好きなアーティストの新作や気に入った曲は買うけどなあ。ダウンロードすることも多いけど。昔みたいにみんなが一斉にに同じものをかぶって買うってのが無くなったんじゃないの?握手会以外w
catspeeder @catspeeder 2015年7月10日
知人の音楽屋さんとかと話してても、ミュージシャンが食ってくのが苦しい時代なのはわかる。
hagebouzu @hage1969 2015年7月10日
ネットだスマホだと金の使い道は増えたが、肝心の小遣いがその分増えるわけでもなく。 どこかで削られるのは必然。 レンタルなどの代替措置がある音楽CDは真っ先に削られる対象だろう。
中敏悟 @shiwazanin 2015年7月10日
「テレビやラジオでタダで聴いた曲のCDをレンタルしてカセットテープにダビング」っていう、音楽に極力金を使わないスタイルは昔から金のない中高生には日常茶飯事で、それでもCD買う価値があったのは、テープに比べて「何度再生しても磨耗しない、ボタン一発で好きな曲が出せる便利な高級品」だったからだけど、ネット時代のCDにそんなアドバンテージはないもんなぁ
過去の志望遊戯 @lineofthedead 2015年7月10日
街中で音楽が聞こえてこなくなった、という意見をたまにネットで見るけど、いったいどこのパラレルワールドの話をしているのかと思う。洋服屋だろうと食べ物屋だろうと、うるさいくらい流しているし、サーキットの観戦席とか全然音楽聞きたくないところでもガンガン流れとるわ。
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2015年7月10日
「タダで済ませる」と「JASRACが悪い」がどこでどう繋がるのかさっぱりわからないので誰か解説頼む。
言葉使い @tennteke 2015年7月10日
ダウンロードの方が安価という前に、アジアでCD作ったほうが安くなることが知られて、その上で「音楽業界を守るため」還流CD防止法でそれを潰したし、洋盤の価格格差も是正する姿勢がなかったし。これはJASRAC関係ない。
エビゾメ @ABzome 2015年7月10日
ただで聞く話だとか泥棒扱いだとかは理由づけの言いがかりで直接関係ないと思うし今の歌謡曲が好みじゃないのは世代じゃなくなったから計算外。
エビゾメ @ABzome 2015年7月10日
PC・DTM・ボカロや歌い手との接点が個人で作れて“TVやレコード会社へのデビューにに辿り着かなくても”音楽を製作する本人が世界に配信できて社会現象にもなるこの全人類個人クリエイターという新時代の輝かしき21世紀で「音楽=業界が売るもの」の範囲で計算したら衰退してるように見えるのは必然なんじゃないっすかね……。
大言壮語 @burado1 2015年7月10日
規制の影響で自分のお勧め曲を好き勝手に宣伝できなくなったのが問題ではないでしょうか?昔は町で音楽流しても良かったけど、今は勝手に流すなと言われるからだんだんと新しい音楽に出会う機会が無くなっていく時代ですから。
だれがカバやねん @nande_sounaruno 2015年7月10日
確かにCD業界は衰退してるけど『音楽好きはどっかに行ってしまった』とは思えないなあ。大昔スター・ウォーズなどでSF映画が大ヒットしたあとSF業界では、「SFの拡大と拡散」が言われました。それと同じで音楽がごく日常的になり又音楽の趣味が多様化したんじゃないかな。昔は自分の好きな音楽聴くにはいろいろ手間が掛かって今みたいに簡単じゃあなかったし金もかかったしね。
black.king @northern_shower 2015年7月10日
完全に印象論ではあるが、20年前に比べて電車内で音楽聴いてるっぽい人(イヤホン耳に突っ込んでる人)は減ったような気はする
araburuedamame @rpdtukool 2015年7月10日
世界中の音楽に容易にアクセスできるご時世だから、日本の音楽だけで商売すんのもキツイんじゃないかなあ。何言ってんだか分かんないが音はイイ、ってのにひとつ当たれば、後はサジェストしてくれるわけで。「この音楽を聞いている人は・・・」ってのはある意味究極の宣伝だもん。そりゃ「何聞いたらいいかわからない層に莫大な広告費投入してミリオン狙い」はワークしなくなるわなあ。
エビゾメ @ABzome 2015年7月10日
というか元の番組の話はそういう感じなのか……あくまで音楽の衰退ではなく音楽業界の衰退なのね。まあ音楽を提供する独壇場じゃなくなったわけだから昔と比較して下がるのはしょうがないかな……。
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2015年7月10日
音楽業界ってなんだっけ。握手券を買うとオマケに付いてくる円盤形の燃えないゴミ作ってる人たちだっけ
はにまる王子 @sw_hanimaru 2015年7月10日
スルメを食するように昔の音楽を聴いているよ(;´Д`)
K3@FGO残5.6 @K3flick 2015年7月10日
「円盤を再生機に入れて聞く」というフローがもう一般的になってないでしょう。 昔からレンタルにせよ購入にせよテープやMDに自前編集してたけど今やiTMSでiPhoneに直接DLだもんよ。 円盤買ってリッピングとか手間でしかない。
三月レイ@内調39課ニコ技室 @mitsukirei 2015年7月10日
大昔、とある弁護士事務所のシステム更新の時に、音楽会の著作権に関して、現在米国在住坂本なにがしって音楽家()が幅を利かせてるって聞いたが、今どうなんだろう?
こざくらちひろ @C_Kozakura 2015年7月10日
飲食店を始めとする個人事業者が先だってのJASRACの通達に恐れおののいて、CDをやめて軒並みラジオ放送に鞍替えしてるのを見るにつけても、街中で音楽を聴く機会は確実に減ってる。自分の好きな音楽だけ聴けば、それだけ音楽に飽きるのも早くなるわけで。
箸呂院マジチキ@note @kairidei 2015年7月10日
長く愛される曲や歌手が増えて飽和状態になってるのが一因じゃないかな。そういう理由であれば、定額制で多くの音楽を楽しめるサービスは消費者の欲求に沿っていて理に適っている。
ゆゆ @yuyu_news 2015年7月10日
CDはもはやブックレットのために買う感覚でいる。
KSK @MprojectKSK 2015年7月10日
CD販売文化って話だけで今のほうが音楽の窓口は広がってるだろ。
the loyaltouch @theloyaltouch 2015年7月10日
個人HPやブログが流行って雑誌が売れなくなった現象と似てる気がする。ボカロやら歌ってみたが流行って、無料で楽しめる音楽が提供されるようになったからわざわざ買ったり借りたりしなくなったんでは
the loyaltouch @theloyaltouch 2015年7月10日
その手のはプロが提供するものより質が低いんだけど、実はみんなあんまり質は求めていなくて、「みんなが知ってる曲や話題と同じものがほしい」ってだけだったんでは。今まで流通の問題でそういうのもプロが提供せざるを得なかったけど、今は素人が提供できる、と。
オタクモドキと化したぜるたん @the_no_plan 2015年7月10日
俺はCD買ってるけど、買う種類はロックとかポップスからアニソンとかサントラになっちゃったなぁ
ゴイスー @goisup 2015年7月10日
津田さんはこの話にケリつけるべき。メディアが音楽出版社持ってるのを突いたとこからスタートしたんだから、ツイッター芸人やってないで戻ってきてよーw
んぱんぱ @crayonmarch 2015年7月10日
音楽業界が衰退した原因は、音楽業界そのものが衰退した原因が違法DLだと思い込む妄想にあると思う。本当の原因は再生機器が劣化したことじゃないかね。今の経済低迷の時代で、まともに音楽に親しめる再生機器を持てると思いますかね?安物の再生機器を使って音楽をお金出して買いたいと思いますかね?そもそもCD自体がメディアとして時代遅れ。色々と突っ込みどころがありすぎますね。
sudoufu @kappazizou 2015年7月10日
「人を見たら泥棒と思え」に忠実ってのは”唯一の出口が屈強なガードマンに囲まれたレジの中国のスーパー”だとか”常に拳銃を手元に置いているアメリカのドラッグストア”みたいなレベルになってからじゃないのか。
でかつ(お盟主様)@11/10札幌さよならマラソン @deka2 2015年7月10日
年に何枚もダブルミリオンが出てた頃が異常だったんだよ、逆に。
アカさん @aka_san0 2015年7月11日
「今は昔と違って娯楽が多様化してて~」とかいうの、勘弁してもらえませんかね。別にCD売れまくった90年代だって、音楽とヒエとアワだけ食ってた時代なわけじゃねえべよ。あの頃もケータイだってポケベルだってウインドーズだってインターネッツだって、ちゃんとあったべさ!!
koku @ikuraenu 2015年7月11日
オリコンがダメなんだよ
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2015年7月11日
ヒットチャートは1950年代にビルボードによって、ファッション業界で使われていた「古くする」という商売を音楽業界に取り入れて生まれました。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2015年7月11日
買わなくてもいいものを買わせる方法は「古くする」「レアにする(限定商品を作る)」「タダにして広告収入で稼ぐ」「独占する」などがあります。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2015年7月11日
レッド・ツェッペリンやピンク・フロイドのアルバムは今でも毎年100万枚ぐらい売れてるので、もう「古くする』商売は使えない。
よーぐる @Seto_yasu1987 2015年7月11日
まあ流行の曲みたいにやる手法は、一度おまけつきのCDで枚数きそう流れを何とかせんとダメですよね
uota🐠 @uota 2015年7月11日
そもそも聴いたこともない曲を、カネ出して買おうと思わないじゃん? 昔はCDの購入動機として「たまたまTVで聴いて、いいと思ったから」っていうのが大きかった。だから80年代は歌番組で流される曲が、90年代はドラマやCMのタイアップ曲が凄く売れたけど、今はTVが観られなくなって、「たまたま」新しい曲に触れる機会が激減してるでしょ? じゃあ買うきっかけもないじゃん?
uota🐠 @uota 2015年7月11日
自分について言えば、今買ってるCDのほとんどはボカロ曲。ニコニコとか見てて聴く機会が多いから、「あ、この曲いいな」→「この人が作った他の曲も聴いてみよう」→「他の曲もよかった」→「他の人が作ったボカロ曲も聴いてみよう」→「他の人の曲もよかった」→「まとめて聴きたいから、ちょっといくつかCD買ってみよう」ってなってる
シービー @MrCB_Harukaze 2015年7月11日
CCCDはひどかったなぁ。
と⭐️てくのん🐬 @Toteknon 2015年7月11日
そういえば輸入盤の問題もあった。邦楽CDの内外価格差を知られたらヤバいということで逆輸入を禁止しようとしたんだがそのあおりで洋楽も輸入禁止になるんじゃないかと大騒ぎになったことがある。そもそもCDの価格設定がぼったくりだったわけで。
渚稜@3/29京都パームトーン @nagisaryou 2015年7月11日
音楽業界が衰退した原因は、ハードソフト両方だと思います。ハード面では、ソフト購入からダウンロードが主流になる変わり目の時期に購入手続きの一本化ができなかった点。とっととレコード社が合同で音楽ダウンロード用のポータルサイトを作り、学生でも手軽に音源を購入できるようなシステムを構築すべきだった。wavファイルの自販機をコンビニに置くとか。例えばCDが出始めの時期に「ソニーのCDはソニーのCDプレイヤーでしか聞けません」なんてことやってたらCD普及したと思いますか。
渚稜@3/29京都パームトーン @nagisaryou 2015年7月11日
ソフト面では、若者の意識の変化に付いて行けなかった点です。基本的に若者文化は「既存の権威への反抗」がベースにあると思うんですが、昔の若者は自分の生活圏の外部の価値観(欧米文化など)に共感し、周囲の生活圏(家庭、学校など)を否定するものでしたが、今の若者は自分の内面に救いを求めているわけです。アニメ業界やゲーム業界は意識の切り替えが早かったけど、音楽業界は過去の成功体験から「欧米カッケー、不良カッケー」から脱却できなかった。
渚稜@3/29京都パームトーン @nagisaryou 2015年7月11日
ハード面のつまずきは経済的な衰退を招き、ソフト面のつまずきは文化的な衰退を招きました。今から復活させようと思ったら。まずは素人含め、今は膨大な数の音楽家がいますから、それらを検索するシステムが必要ですね。例えば「大阪 若手 AOR」とかで検索したら該当アーティストがズラズラ出てくるみたいな。いや、個人的にライブハウス行こうにも指針がないから困ってんですよ。ほんまなんとかしてほしい。
言葉使い @tennteke 2015年7月11日
これを忘れていた…「今や希少となったCDショップが新品CDの店頭陳列販売から手を引く理由」http://togetter.com/li/788172
西口昌宏 @mahbo 2015年7月11日
多くの人が指摘されていることに賛同
poweeeeerrrrr @poweeeeerrrrr 2015年7月11日
ハード、ソフト面での言及があったけど それに社会モラルの変化もあると思う。 音楽を聴く事の社会的ハードルが高くなった。 良い悪いは脇に置いて、電車内のヘッドホン・イヤホンを巡る暴力事件や 家でのリスニングも騒音トラブルとして近所トラブルの大きな原因になりつつある。 もっと社会的な観点から見なきゃ分からないかも。
Koya Matsuo @mazzo 2015年7月11日
まとめを更新しました。
goya4 @goya4 2015年7月11日
「長距離ドライブに同伴させる自作カセットBGM集」の製作を阻害するようなサービス環境ほど、衰退していった印象がある(記録メディア部分は現代風に適宜読み替えて下さい)。
backyard of 'sintar' @sintar_bkyd 2015年7月11日
"NO MUSIC,NO LIFE"が真実ではない(そもそもこれはタワレコの売り文句)と悟った人が増え、一人当たりの収入が減り、余暇に充てられる時間が減った今、音楽に金を掛けなくなるのはある意味順当な流れの様に思う。生活していく上で必要な金は削れない。足りなくなるなら必要のないものを削るしかない。音楽趣味って簡単に削りやすい部類の一つだと思う
backyard of 'sintar' @sintar_bkyd 2015年7月11日
「"NO MUSIC,NO LIFE"が真実ではない(そもそもこれはタワレコの売り文句)」←語弊がありまくりの文章だと思うけど、あえてこのように記した
taka @Vietnum 2015年7月11日
sintar_bkyd 音楽こそ歩きながら聴けるし、仕事でつかれた目を休めながらでも楽しめるし(これは本も映画もゲームも無理)、すごく便利なひつまぶしだと思いますよ。時間の無駄として削るなら、やたら最後まで引っぱって無駄にCMを入れまくるテレビが筆頭かも。
backyard of 'sintar' @sintar_bkyd 2015年7月11日
Vietnum よく読み直してください。それともあなたにとっては、「音楽はタダで聴くに限る」とお思いなのですか?
Norwegian Blue @porryparrot 2015年7月11日
音楽買うのは買いやすくなったよね。携帯再生機も電話に付いてきて、しかもそこそこ、物によってはかなり性能良いし。売り方がついていけなかったと言うところに集約されそう。
きゃっつ(Kats)⊿5/5乃木坂大阪個別? @grayengineer 2015年7月11日
uota 強いて言うと今はその役割はYouTubeが担ってるのかなと。公式のPVはもちろん、非公式のライブ動画とかも新規の入り口を作ってると思う。なのでお金をかけて優れたPVを作れる大手は有利ではあるけど、ときどきYouTubeきっかけでゲリラ的にブレイクするケースもありますね
uota🐠 @uota 2015年7月11日
grayengineer そういう面はあるかもしれませんね。初音ミクが世界中に知られたきっかけも、個人が勝手にYouTubeに上げたコンサート映像でした
backyard of 'sintar' @sintar_bkyd 2015年7月11日
流れ違うと思うけどここに書いとくかな…例えば広告モデルで運営する音楽サービスは、「金を払いたがらない人」向けとしてそれなりにうまいやり方ではあるんだけど、生産者側(特にアーティスト)が潤いにくいというのがねぇ…
きゃっつ(Kats)⊿5/5乃木坂大阪個別? @grayengineer 2015年7月11日
アーティスト検索はすでにあるといえばある(オリコン芸能人事典とか)のだけど、メジャーアーティストのみ対象なのですよね。そのメジャーとインディーズという区分も問題のひとつだし、それはユーザ側の「著名性=権威」な権威主義にも原因があるのかなと。たとえばイベントでだれか歌っていて客がある程度入ってます。通りがかりの人が聞いてくるんです、「誰ですか?」と。で、答えた名前を知らないと「ああ、なんだ」という顔をして去って行きます。つまり「有名人なら見たい聞きたい」という意識が強い。
きゃっつ(Kats)⊿5/5乃木坂大阪個別? @grayengineer 2015年7月11日
まあ、ライト層はそんなもんだな、とは思いますけどね
きゃっつ(Kats)⊿5/5乃木坂大阪個別? @grayengineer 2015年7月11日
でもそういうローカルアーティストのイベント現場を周ると、昔ながらのヘヴィ層の音楽好きな人にたくさん会えますよ
Vocal of FREE @vocalofree 2015年7月11日
個人的に音楽の利点。 1.概ね五分以下で終わる(十分以上で大作扱いされる感がある)から、すきま時間の消費に向いている 2.本読んだりネットしたり勉強したりしながら聞ける 3.そのときの気分次第で、前にピンと来なかった曲や好きでなかった曲がよく感じることもある 4.他ジャンルとのコラボ・他ジャンルでの二次利用が比較的容易
Vocal of FREE @vocalofree 2015年7月11日
この四つに集約されると思うんだけど、恐らく1.で他の時間消費手段とぶつかって削られてるんだよね。ゲームとかSNSとか。SNSに関しては2.で共存可能だけど、最初に音楽聞いてからSNS開くパターンに持ち込めてない感じ。なので音楽消費に関しては4.を推して3.に繋げる(たとえば別解釈のPVで良さを再発見して貰う)のが良いと思うんだけど、正直音楽業界の中の人たちが分かってないっぽいんだよねえ・・・。
万華庵:EP至高 @mangekaren 2015年7月11日
音楽業界自体が老害というか適応できてないだけなような気もしますけどね、音楽そのものは衰退してないけど
はっとりおくりは猫を食べる @hattori_okuri 2015年7月11日
エーベックスがランティスに、倉木麻衣やガーネットクロウがZAQやナノライプに代わっただけで、そのうちの前者にばかり着目して衰退って言ってるだけな気もする。メジャー、インディーズ、アニソン、同人とフィールドの分化が進んだ点は変化と言っても良いと思うけど
黒田クロ@次は7月ふたけ @kurotoya 2015年7月11日
これからも皆が当たり前に音楽を聴くはず、ってのが実は根拠一切無い幻想だったって事はあるだろうな
へろへろ @heroheroheroppi 2015年7月11日
自分のライブラリの大半はソースがCDなんだけどねえ。ただし海外の廉価版BOX主体。 アルバム5枚で数千円とか国内盤1枚買う感覚で買ってた。 大手の配信は国境超えられないせいで円盤のほうが割安だったり
こまいぬさん @komainusan123 2015年7月11日
CD購入のマス層が別のコンテンツに金を使うようになった+曲自体Youtube等の動画サイトで聞けるのでそこまでCD購入意欲につながらない+PCの普及でレンタル&リッピングor違法コピーが多くなった+配信サービスの普及等の複合要因でCDは売れなくなった。でも音楽業界が衰退ってわけじゃないとは思ってる。
うごー @ugoh76 2015年7月11日
CDが売れない時代にオリコンで上位を占め、売れてる音楽であることをアピールするための方法が握手券などの特典商法であって、これはタマゴであってニワトリではないということに気付いてほしい。ここで語られるべきはニワトリのほうだ。
春巻れいじ@月曜日 西さ-20b @KazunePP 2015年7月11日
仲間内でのコミュニケーション、特にカラオケのためのCD購入が割と控えめになったからCD売り上げが減ったってだけのような気もしますね。聴くために買ってる層自体は聴かなくなったわけじゃないから実感がない、という感じで。
スイカ羊 @suika_sheep 2015年7月11日
あれ?カスラックは? CCCDは?凋落はそこからでは? (๑╹ω╹ ) ?
ヘイヘイ(自宅) @hey2m 2015年7月11日
貧すれば鈍するを地で行ってて、新しくて面白いけど売れるかどうかわからない人を出せない売る側の守りの姿勢が強い気がするなぁ。
こうべみせ @koubemise 2015年7月11日
俺の場合20年ほど前までは毎月数十枚単位でCDを買ってた人間だけど、徐々に可処分所得内で購入する(したい)ものでなくなっていったってのはあるなぁ。好きなアーティストは歳をとって曲調が変わったり新曲リリースのスパンが長くて買い忘れて放置とか。
ぱるさん @goriotty 2015年7月12日
船底の穴を塞ぐのに夢中で船が傾いてることに気づかなかった的な。
FFR-774MR @b503yukikaze 2015年7月12日
「日本の音楽業界が衰退した原因」って単に何度でもリピートして聴きたい楽曲が無い、ことに尽きるんじゃないかな。メジャーシーンなんて捨ててインディーズ来いよインディーズ。日本のバンドもなかなかやりよるぞ?
( ゚д゚) @TAType17 2015年7月12日
CD買ってるんですけど、YouTubeとかニコ動をきっかけに(その良し悪しはさておいて) 斜陽は売り方や防犯のせいだけじゃない?
( ゚д゚) @TAType17 2015年7月12日
ゲームサントラだけどCD買って友人ちに持っていったら「これ、どこで売ってるの?見たことない」てい言われてw そういう販売チャネルの縮小限定化も問題だとは思う。メーカーが諸問題から店に出さないとか、出せないとか、店が取り扱わないとか、そもそも知らない、とか。
だれがカバやねん @nande_sounaruno 2015年7月12日
CD売り上げ減ったというけどいま日本はCD売り上げ額世界一、人口一人当たりの売上額も(たぶん)世界一。日本はCD単価高いからかもしれないけど。買い手側の理由のひとつにCDの音だけじゃなく包装紙(パッケージのこと。紙に限らず)がほしいというのがあるのでは?古本の「完本」や古美術の箱付が高くなるように包装紙すきなんだよね日本人。その証拠に「紙ジャケCD」あんなに出ているの日本だけ。外国人も買ってるようだけど。
エビゾメ @ABzome 2015年7月12日
こういうのは人により違うから一概に正解は言えないもんだけど、どうしても「そもそも今の音楽が悪い」論には同意できないかなー。そんなに業界の曲自体が悪い曲になっていると思えないし、第一「昔のほうが」って言ってる時点でもう年配層なわけだもの。演歌しか聴かない人がビートルズみたいなチャラチャラした音楽の何がいいのか分からないって言ってたようなもんで、この変化(あるいは飽き)はもうしょうがないんじゃないかな……
エビゾメ @ABzome 2015年7月12日
テレビって今でもたくさん見られまくってて十分な影響力ありますよ。ただ確実に言えるのは、あらゆる番組が視聴率を追うと主婦向けダイエット番組あたりに以降してしまうトコで、つまりその時点で実体験的に客層の最大規模がどういう範囲なのかリサーチが完了してますよね。だからこの場で若者向け音楽を作るのは困難としか言いようが無いんじゃないのかなーとは思う。
エビゾメ @ABzome 2015年7月12日
僕が詳しくないので何ともいえないけど、みんな好きなアーティストって楽曲だけにしか興味ないわけじゃなくて、トーク番組とかで私生活や他タレントの会話とか見るのも好きだったでしょ。歌い手ファンの界隈ってああいうの今ツイッターで楽しんでるんですって。それ聞いて、媒体が変わっただけで楽しまれ方は何も変わってないんだなって思いました。
f。 @_ffff 2015年7月12日
本論とは無関係ですが「円盤形の燃えないゴミ」というコメントがあるので一応補足しておきますと、CDは地域によって可燃物扱いだったり不燃物扱いだったりさまざまですよ。調べていないのでどっちが多数派なのかはわかりませんけど、なかにはCD本体は可燃でケースは不燃とかいう所もあるようですね。ちなみにうちの地域はケース含めてCDは可燃物、燃えるゴミです。
渚稜@3/29京都パームトーン @nagisaryou 2015年7月13日
ABzome 今はテレビだけでブームを作るのは難しいでしょうね。テレビで放映し、ネットで話題になってやっと文化として成立するというか。ネット民を「釣る」方向性でテレビが進化してるのは感じます。90年代的な作り方(F1重視、視聴率を取るタレントを押さえる方向に特化)は過去のものになりつつあるし、またそうならないと未来はない。となると、音楽番組をやるにしても、ネット民を釣る方向で企画が立ち上がらないとおかしいと思います。
加藤 伯明 (noriaki.kato) @hakumei 2015年7月14日
そんなややこしい話じゃなくて、データ化して大量に音楽を持ち運べるようになったから、新しいCDの必要性が薄れたんでしょ。CD100枚分の楽曲をいつも持ち歩いてたら、新しいCDを買う頻度は下がるでしょう。それが薄く広くすべての人で起これば、CD全体の売り上げはドカンと落ちます。新しい音楽が昔ほど必要じゃない時代になっただけで、音楽そのものが嫌われたわけじゃないかと。
ざの人 @zairo21 2015年7月14日
AKB商法は 相当な打撃を音楽業界に与えたと思うよ? CDを買えば握手券もらえる商法。 最近だと西内マリアの 某ランキングのベスト10は 自社がCDを買って追い上げた。 で 共通することとして、それだけの順位なのに 誰も知らないという(大汗) 昔のレコードヒットと言うと?20万枚も売れれば?そこそこ知っている人多かったもんだけどね ろくに売れていないエグザイルが レコ大賞 連続で取るとか もう今は、実質ダンロード数で 売れてるかどうかを評価する時代じゃ無いですかねえ?
ざの人 @zairo21 2015年7月14日
視聴率だって ビデオリサーチが 電通の子会社で サンプリング数も すごく少なくて偏ってるって問題も最近出たし? そうなると 真の視聴率って?何?と言うと  ニコニコ実況での 参加者数で判断するほうが よっぽど正確だと思えていますよ。 後録画率も 大事な現代の指針じゃないでしょうかね?
ざの人 @zairo21 2015年7月14日
ssru_mm 特にカスラック連中での MIDIの衰退  それで楽しんでたユーザの怨恨はひどかった。いまだに忘れない。  そんでもって カスラックに属しない MIDIの初音ミク人気の ボーカロイドによる逆襲は ある意味痛快で その進展ぶりといったら 世界レベルですからね。あるいみ ほんとに 音楽業界の救世主でもあった 初音ミクさんwww
muramasa @muramasa931 2015年7月14日
CCCDか・・・ ソニーBMG「rootkit CD」みたいにPCにトロイの木馬を仕込むような悪辣な代物もあったなぁ。アメリカだと集団訴訟を起こされるくらいの騒動になったんだけどね。 http://japan.cnet.com/news/commentary/20092821/
ざの人 @zairo21 2015年7月14日
昔のレコード大賞ッてホント価値があった。 本当に売れて誰もが知ってる歌手、曲が選考された。 そういう真の「大衆に愛されている 歌や歌手」ということがなくなっているのは 多くの音楽の愛好家は、実感していると思うよ?ピンクレディのUFOは あの当時は知らない人いなかったけど 今のベストテンⅠ位の曲はこれだといわれても、オイラ全然知らない。 それだけ違う現実をみると? そこどうよ?ッて思う。
ざの人 @zairo21 2015年7月14日
あと 音楽以外に 年々 娯楽が増えているというのも大きいかと。 昔は音楽しか無かった、 今は?わかりますよね?
しましま @jkgkikllh 2015年7月15日
何を選べばいいかわからない。マンガでそんな話は聞かない。ファンによるおすすめサイトが山のようにある。音楽は事情が違うのだろうか。
ゆうき @maru62 2015年11月2日
セル販売が壊滅してデータ配信系に移行するってのはまったく異論ないけれど、インターネットベースのサービスは昔の媒体販売よりもさらに強固なトップダウンで今までJASRACだの東芝EMIだのが取ってて恨まれていたみかじめ料が今度は全部海の向こうに持っていかれてしまうので、日本で音楽やっている限りは単純な市場縮小に見えて辛いですね。
ゆうき @maru62 2015年11月2日
あんま関係ないけどCDは最近だと関連のツールが大体無料で揃うしCDRも今のところ安く売ってるのでテープみたいに趣味で使うには結構便利になってきた。
ゆうき @maru62 2015年11月2日
再生環境が〜っていうならCDだのMDだのよりもインターネットでバイナリを落とす方がむしろハイレゾもwavも全部自由に扱えますよ。あとは再生側にでかいアンプとスピーカーを置くかどうかだけですね。
ゆうき @maru62 2015年11月2日
MDなんてもう音楽産業がどうこうよりもむしろ黒魔術のガジェットみたいになってしまったよな。
言葉使い @tennteke 2015年11月2日
zairo21 今は音楽事務所が「マーケットリサーチ」やって「メインターゲット」を絞ってその人たちだけに届けばいいって感じみたいですね。お笑いもそう。>>今のベストテンⅠ位の曲はこれだといわれても、オイラ全然知らない。
キカイザー @kikaiser 2015年12月6日
K-POPに敗北した事をもっと恥じるべき
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする