10周年のSPコンテンツ!
10
「少し行き過ぎた」「アコギ」との批判。
大高宏雄 @Hiroo_Otaka
今日の毎日新聞夕刊で、「ラブライブ!」の大ヒットに触れた。120スクリーン足らずで、最終興収20億円超の可能性が出ている。女の子達に「仲間意識とアイドルを夢見る強い気持がみなぎ」り、その「一種異様な少女世界」を非常に面白く見た。「少し行き過ぎ」感のある入場者プレゼントにも触れた。
リンク アサ芸プラス アコギな特典商法で興収1位、「ラブライブ!」上映館のおぞましい光景とは? | アサ芸プラス ネットで読めるアサヒ芸能「アサ芸プラス」
普通の映画とはビジネスモデルが違う的な話。
あとるしゃんP @atolshan
深夜アニメ映画の特典、興行側も見る側もwin-winだと思っているのだが、大高氏をはじめ外部には理解されていない気がする。
あとるしゃんP @atolshan
前提として、深夜アニメ(TVシリーズ)を観る層は好きな作品は何回でも観る層だ、と認識することが最重要。 一旦無料放送→BDを発売するという形態上、作品もリピート視聴を前提とした作りになる。 その性質はテレビシリーズを受けて作られたも同様。

その性質はテレビシリーズを受けて作られた劇場版も同様
と書こうとして、途中で切れました。

あとるしゃんP @atolshan
深夜アニメのファンが好きな作品は何回でも見る層だと言ういい実例があった。 smt-cinema.com/campaign/shinj…平日の夜の微妙な上映にもかかわらず、評判のいいたまラブが8割けいおんは既に完売している。アンケートしたらBDもっているけど見に来たがほとんどだと思う。
リンク www.smt-cinema.com 新宿ピカデリー 7th Anniversary 新宿ピカデリーは7周年を迎えます。日頃の感謝を込めて記念イベントを開催!どうぞお楽しみください♪
あとるしゃんP @atolshan
深夜アニメのファンは今は細分化されていて、各作品のターゲットはそれほど多くない。なので、興行側はリピートしてもらいたい、と言うことになる。ファン側もテレビのように何回も見たい…思うが、非アニメファンと同じく、同じ映画を何回も見ることに抵抗がある人は多い。そこで、特典の出番だ。
あとるしゃんP @atolshan
面白かったし、もう一度みたいけど…同じ映画を何度も見るのには抵抗感が…えっ新しい特典?それならゲットする為に行かなきゃ(わーい、もう一回見られる)」まどか☆マギカ新編のころは私もこんな感じだった。今はもう、特典が在ろうがなかろうか見たくなったら見に行く。
あとるしゃんP @atolshan
ハリウッドの映画はたぶん真逆のスタイル「あの映画か?最高だったぜ!! 大満足だ。お前も早く見に行けよ!!。」と言わせることがミッションだと思う。邦画は…どうなんだろ?
あとるしゃんP @atolshan
特典をコンプリートすることに執着する奴は少なくないと思うけど、ほとんどの人はそれほど執着していないと思う。どうせなら推しキャラがほしいな、と思う人は多そうだけど、ラブライブは現場での交換がわりと活発だから、そんなにたくさん見なくても手に入れられる可能性は高いかと。
あとるしゃんP @atolshan
もう一つ。特典と言っても、ほとんどが雑誌の付録とかだとスルーされちゃうようなものばかりです。できの良い映画の特典だからほしくなるのであって、特典をつければいいって物ではないです。
冒頭の大高氏へのリプライ

上の方でほとんど整理しなおしたので、色ついているところだけ見れば十分

あとるしゃんP @atolshan
@Hiroo_Otaka 入場者プレゼントの件かなり実態と話がずれています。過熱気味に見えるのは見積もりミスによる配布数不足が原因で異例の再生産が発表済みです。キャラ人気の差が小さい為観客同士での交換が多く行われており、一押しキャラの特典だけなら多回数を見る必要はありません
あとるしゃんP @atolshan
@Hiroo_Otaka 多くの回数を見ている人は「特典」の為だけに見ているのじゃなくて、見たいから見ているのです。特典は、「同じ映画を3回以上見るのはおかしい」といった固定概念をはずす為の後押しでしかありません。映画の出来が悪かったら、いくら特典を出しても無駄です。
この条件ならアコギな商法と言われても仕方ない。
あとるしゃんP @atolshan
@Hiroo_Otaka 例えばこういう状態だったら、「行き過ぎ」と言われても仕方ないですが、今回はすべて該当しません。「一度に9種類配布」「満席のはずなのに、実際には空席だらけ」「不人気キャラの特典が大量に捨てられている」「複数渡せと要求する客が毎回出て入場が遅れる
反応
杉本穂高 @Hotakasugi
別にアコギでもなんでもないよ。配給・製作委員会の持ち出しでやってるんだし。指で数タップで作品見れる時代にわざわざ足を運んでくれてる人に少しでも喜び増やしてあげたいでしょう。配布する劇場側の人員の稼働は大変ですけども。 togetter.com/li/846349
鐘の音@C97落ちました @kanenooto7248
「観たくないけど特典のためだけに……ちくしょー!!」と言ってるファンにはアコギだが、大体「一回じゃたりねーよ!! 20回見た奴がいるだと!? 許せん!! 負けてられねーぞ!!」という連中だったりする / “深夜アニメ映画の『特典商…” htn.to/6jeP7h
MINE @mineuntn
深夜アニメ映画の『特典商法』は『アコギな商売』なのか?【ラブライブ】 - Togetterまとめ togetter.com/li/846349 このまとめは中々面白い。特典が良くても内容クソならわざわざ見に行かないよね。
大高氏のその後の記事

紋切り型の特典否定ではなく、ファンの目線に近い形で記事を書こうとしたことがわかる良記事だとおもいます。

リンク ORICON STYLE 制作者側の姿勢が問われる?アニメ映画特典商法の是非 『ラブライブ!The School Idol Movie』が映画界の今年上半期の大きなトピックになった。一般的には、それほど知名度の高くないこのアニメが、3週連続で興行ランキング(土日の動員集計)のトップに立ち、4週目も2位に食い込んだ。7月12日時点では動員115万人・興収16億5000万円を記録し、最終の興収では20億円超えも視野に入っているからである。

コメント

ドンドコ @n0yujin 2015年7月13日
アサ芸の記事は交換会についても触れているが…ま、割と芸能誌らしい煽り調ではあるが、気になったのはおぞましいといいつつ「にこ(矢澤にこ=3年生)」と注釈をつけている部分。学年がどうとかいう話、この記事で関係あるんですかねぇ。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2015年7月13日
リピートするには分かりやすすぎな話でした。
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2015年7月13日
AKB商法を批判した人間だけが、深夜アニメ映画商法を批判しなさい。
ドンドコ @n0yujin 2015年7月13日
tikuwa_zero AKBは実際に会えるけど、深夜アニメは二次元に行けるわけじゃないもん!…あれ?
きゃっつ(Kats)⊿1/19日向坂京都個別 @grayengineer 2015年7月13日
アサ芸プラスのライバル認定している映画がショボいので説得力が薄い
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2015年7月13日
「海街diary」面白かったですよ。一番いいのは、見ながらCMが入らないところ。
あとるしゃんP @atolshan 2015年7月14日
もう一つ。映画の上映期間はその作品のお祭り期間でもあって、お祭りを盛り上げる為の特典みたいな面もありますね。
こざくらちひろ @C_Kozakura 2015年7月14日
映画、こと邦画については興行収入ランキング以外は世間の話題にすらならないので、こういう手段がそのまま目的化するのはどうにもならんでしょ。
あとるしゃんP @atolshan 2015年7月17日
http://www.oricon.co.jp/special/48114/ リプライは読んで頂けた様で^_^ 違和感を感じて書き始めたものの、何が悪いのか分からなく なって危惧を読者に丸投げした感じ?
Tsuyoshi CHO @tsuyoshi_cho 2015年8月4日
AKBのは握手券と投票ので意味がだいぶ違うので(そして投票はアコギな結果を大量に出しているらしいことが、いろいろ見える)、いっしょくたにはできないかなぁ。その意味で複数種のおまけはメリットにもリスクにもなりえる程度の可能性があるのが、ちょっと怖いかな。大概は問題になるようなことはおきてないっぽいけど。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする