編集可能

村上隆@takashipom氏の大晦日ARTトーク;「日本芸術界における、芸術家のマインド覚醒のために、国や権利者は何をすべきなのか」・・・アニメ業界でのあきれた例、クールジャパン構想の腰砕けぶりを引き合いに出して・・・対談の果てに、彼らはある結論に達した

タイトルを一部変更;日本芸術界を豊かにするため→、日本芸術界における、芸術家のマインド覚醒のために(2010年12月31日18時39分) 参照先A; とあるついったらーたち、平城遷都1300年記念出版物の『多すぎる誤記など』を例に、日本の文化政策・ソフト方面の『ずさんさ』を語る・・・マツオカセイゴーよ、お前もか http://togetter.com/li/84356 続きを読む
ゲゲゲの女房 バクマン ビジネスモデル ART 村上隆 GEISAI 表現規制 経済産業省 官僚 レーティング
85
境 真良@GLOCOM&IPA(あーりん推し/芸能人スキャンダルネタ要らない) @sakaima
ボカロの世界展開は来年重要なテーマになるだろう。関係者の方向性で具体的方法は変わるが、そのAPI化と3Dデータ、音楽データの標準フォーマットをどう政府が促すか/疎外しないかを見てみたい。政府目線なら、ボカロのオーディションはどうか。目利きが日本に集積されているうちならまだ…
境 真良@GLOCOM&IPA(あーりん推し/芸能人スキャンダルネタ要らない) @sakaima
いよいよ産業空間をどう設定するかが肝になってきた。人に属性を付けるかどうか、主催者が空間を整備できるかどうか、それとも既存産業が胸襟を開いて緩衝領域を設定するか…。新たな構造を生み出すために、ステークホルダーの関係構造をシンプルにしたい。できるか…
境 真良@GLOCOM&IPA(あーりん推し/芸能人スキャンダルネタ要らない) @sakaima
というわけで、その産業空間の原型の一つであるコミケに午後行くことにしたのであった。
小笠原治 Osamu Ogasahara @infoerosion
シンセといい、ボカロといい、これらの発達は音楽に関する日本の特殊事情が裏にあるように思う。 RT @sakaima ボカロの世界展開は来年重要なテーマになるだろう。…
境 真良@GLOCOM&IPA(あーりん推し/芸能人スキャンダルネタ要らない) @sakaima
いや、そうでもないかも。まぁどこを標準として比べるかということはあるけど… RT @infoerosion: シンセといい、ボカロといい、これらの発達は音楽に関する日本の特殊事情が裏にあるように思う。 RT @sakaima ボカロの世界展開は来年重要なテーマになるだろう。…
伊藤博之 NT @itohh
意味不明 RT @sakaima: ボカロの世界展開は来年重要なテーマになるだろう。関係者の方向性で具体的方法は変わるが、そのAPI化と3Dデータ、音楽データの標準フォーマットをどう政府が促すか/疎外しないかを見てみたい。政府目線なら、ボカロのオーディションはどうか。目利きが日本
伊藤博之 NT @itohh
クールジャパンなんて言ってるけどさ、海外で成功しているクールジャパン「ビジネス」って何があるの?
境 真良@GLOCOM&IPA(あーりん推し/芸能人スキャンダルネタ要らない) @sakaima
中の人に言われたので、ブログに飛びます。今晩書こう。 RT @itohh: 意味不明 RT @sakaima: ボカロの世界展開は来年重要なテーマになるだろう。…
伊藤博之 NT @itohh
クールブリタニアは英国の90年代の政策だったわけで、これにより英国のクリエイティブ産業のGNP比率が高まったはず。日本のクールジャパンってのは、それを模倣したものだろうけど、政策目標が見えないので、キャッチコピー以上の役割が見えないのが残念。
伊藤博之 NT @itohh
クールジャパンで引っ張ってきたこの数年間で、ビジネス的には何も起きなかったこの閉塞感を、新たなるコンテンツ(ボカロ)に求められても、そもそもの政策方針がプアなら、結果もプアになるわけで、それに巻き込まれるのは・・
takashi murakami @takashipom
政府の文化事業へのバラマキ一切を止め、芸術への税制の見直しを行うこと!クールジャパンの25億円は間違い。アメリカの紐付き的な税制一切を撤廃し、日本を芸術立国せよ!都条例等とちんまい事を言うのではなく、しっかりしたレーティング指定と関係各所とのネゴシエーションに予算を使うべし!
takashi murakami @takashipom
何をして今から50年の輸出物産を思考するかに集中せよ。談合と手抜きの広告代理店任せのあれこれ一切を撤廃せよ。思考を輸出に切り替え、来るべき文化摩擦に備えるための研究機関への出資を行うべし。
伊藤博之 NT @itohh
年末にネガティブなことを書いてしまい多少凹むなり。日本には財政的、時間的にも余力はないと思います。他国が推進している様に、クリエイティブ産業は有望と思います。日本も計画的に持続的に政策化されること希望します。私で協力できることございましたらお知らせ下さい@sakaima
3103.net @3103net
@itohh 寡聞にして、クールブリタニアという言葉を知りませんでした。でも本当に成功したんでしょうか? 自分的にはコンテンツ「産業」は成功は難しいと思っているので
カール・F岡・レーフラー @290cart
アニメ業界が製作費用を捻出するために、電子配信権もセットで海外に興行権を売っていることを、政府関係者をどのくらい知っているのだろう?
伊藤博之 NT @itohh
@3103net 手元に資料がないので記憶だけで書きますが、英国では何かの予算を削減してクリエイティブ産業育成に充て、結果同産業のGNP比率が倍くらいになったはず。一定の成果は出たのではと思います。クリエイティブ産業は知財政策が命。ハリウッドの様に。だから難しいのは同感ですね。
カール・F岡・レーフラー @290cart
いわゆるクールジャパンを体現してきたアニメ業界の苦境をよそに、来年はボカロの海外進出だとか言ってる政府関係者の神経を疑う
伊藤博之 NT @itohh
地方こそクリエイティブ活動を重視すべき。なぜならその活動は、地域の「モノ」と「コト」を運ぶコンテナみたいなもので、他の産業への波及効果が見込まれるから。なお、その活動はビジネスにはなりにくいので、無理に産業化しようとは思わないこと。学生などの教育・創発活動に使う。
takashi murakami @takashipom
昔、某超有名アニメタイトルが滅茶苦茶な数十万円で売った事聞く。それが業界のスキームなら仕方の無い事なのですが。RT @290cart: アニメ業界が製作費用を捻出するために、電子配信権もセットで海外に興行権を売っていることを、政府関係者をどのくらい知っているのだろう?
takashi murakami @takashipom
著作権利の保持、のコンセプトの勘違いが業界にもはびこっているのではないかと思う。権利を保持せねばならない理由の最大の部分はブランドの管理責任である。無意味に権利主張をしても、逆にタイトルの飼い殺しになり、%の薄さを嘆き、しかし、構造は全く理解出来ない状態で終わるケース、ばかり。
伊藤博之 NT @itohh
の苦境を解決するために、業界の意見を確実にフィードバックする仕組みを作ればいいだけのような。いわゆるPDCAサイクルの問題の様な気がします。@290cart いわゆるクールジャパンを体現してきたアニメ業界の苦境をよそに、来年はボカロの海外進出だとか…
グラン 鎌田 @cherryITO
@sakaima なにもここでTRONの失敗を繰り返さんでもええでしょうに。 
takashi murakami @takashipom
クリエイティヴビジネスのスキームそのものを見直すケースが沢山あると思う。多くの会社のもたれあいによる、ソフト制作は、無責任なタイトル保持と責任者の移動に伴う混乱と最終的には利益還元不成立へと導く。権利保持とその運用には大きなコストの後ろ盾と大きな戦略のストーリーが必要です。
伊藤博之 NT @itohh
コンテンツ産業はそうかもしれません。自己実現産業と言いきっちゃうと、そもそもコンテンツを産業化することすら不要かも。@3103net コンテンツの「産業」立国は美しいですが、流通だけが「産業」になるんじゃないカナと。
大坂恵一 @ohsakak
@takashipom その意味では国営マンガ喫茶と揶揄された国立メディア芸術総合センター構想について、箱ものを作る発想から人材育成に重点を置いた既存の組織の改編から始めるべきだと思う。RT@takashipom 文化摩擦に備えるための研究機関への出資を行うべし。 .
残りを読む(174)

コメント

五代雄介 @Eric_Ridel 2010年12月31日
さあ、みんなも、村上隆@takashipom氏の発言を踏まえて、もう一度、ゲゲゲの女房などを見直してみよう!来年まであと9時間以上もあるよ!
takashi murakami @takashipom 2010年12月31日
「ゲゲゲ〜」における、出版社のパーティーの意味と、「バクマン」におけるそれとの違いは、業界のおかれている実態を赤裸々に語っている。
takashi murakami @takashipom 2010年12月31日
「日本はまだまだ捨てたもんじゃない」という風潮は僕は「カス」だと思ってる。日本は100%負け組入りしてるよ。全員解ってるはず。故に「龍馬伝」が流行ったんだろうし。
五代雄介 @Eric_Ridel 2010年12月31日
おお、たった2時間30分程度だけで、PVが、500に迫ろうとしています。@takashipom氏、@itohh氏の特別セッションも急きょ企画されました。乞御期待!
五代雄介 @Eric_Ridel 2010年12月31日
失礼しました。2時間半どころか、100分も経ってませんね。改めてビックリ! >おお、たった2時間30分程度だけで
BigHopeClasic @BigHopeClasic 2010年12月31日
前段とも言うべき、境真良氏(経産省)と伊藤博之氏のやりとりを追加しました。また、三原龍太郎氏(経産省)のツイートも追加。
BigHopeClasic @BigHopeClasic 2010年12月31日
デコレーションをしてみました
グラン 鎌田 @cherryITO 2010年12月31日
村上氏のツイートを追うと、いまだに『ギャラリーフェイク』の藤田玲司による批判点が解消されてないのがよくわかる。
takashi murakami @takashipom 2010年12月31日
タイトルを一部変更;日本芸術界を豊かにするため→、日本芸術界における、芸術家のマインド覚醒のために(2010年12月31日18時39分)/←ご丁寧に、ありがとうございました。
まお(松岡洋) @kuronekodaisuki 2010年12月31日
クールジャパンに関する経済産業省の委員会に、マンガ業界、アニメ業界関係者がいない時点で間違ってる。そもそも国に放置されてたものが海外からすげえって言われてるのに。すげえっていわれていないひとたちが集まって何するの?ってかんじ
SAKIT @task_s 2010年12月31日
RT @takashipom: 「日本はまだまだ捨てたもんじゃない」という風潮は僕は「カス」だと思ってる。日本は100%負け組入りしてるよ。全員解ってるはず。故に「龍馬伝」が流行ったんだろうし。 http://togetter.com/li/84646
SAKIT @task_s 2010年12月31日
おお! RT @takashipom: 国政の悪政は当たり前。誰がやっても悪政のドグマに絡めとられるだけ。そんな中、芸術家、表現者達だけが本当の本物の自由を盾に世界を変える鍵を持っているのだから。国に頼らずとも今、奇跡のメディアがこうしてあるのだから個人の効力の最大化を起こせて当然。起こせぬならその個人に責任あり。
JFEUG @JFEUG4 2010年12月31日
米国にはACLU(米国自由人権協会)が有って、言論の自由を守るために違憲審査やって戦ってくれるけど、日本に同様の組織は無いので難しい。そこまで踏み込んでクールジャパンを語るべきと思います。
JFEUG @JFEUG4 2010年12月31日
日本と外国では宗教観や価値観が違うので、現地向けに物語やシーンを変更することも珍しくないはずです。そういったリテイクやリーガルコストなどの具体論がクールジャパンの議事からあまり感じられない気がします。
古里鳩ノ助 @hatonosuke 2010年12月31日
輸出したいならまず中国に著作権守らせる必要があるんじゃねーの?
JFEUG @JFEUG4 2010年12月31日
日本には、米国のACLU(米国自由人権協会)やCBLDF(コミック弁護基金)が存在しないため、表現の自由が今まさに現在進行形で脅かされています。現状ですと国外に出る前に日本国内で潰されるでしょう。
セルフ執事 @SF_yomi 2011年1月1日
レーティングの手間暇と言うけども、今のアニメでやってる放送局毎の規制アートもある意味日本的文化で創造性なので、作り手にそれを強制する事が必ずしも必要だとは思わない。
セルフ執事 @SF_yomi 2011年1月1日
もちろん、相手先国への配慮というかレーティングに合わせる事は必要だけども、それは吹替音声同様にすべき作業だと思う。その為の情報が必要だとも思う。
セルフ執事 @SF_yomi 2011年1月1日
村上さんや東さんは、現代アートや文芸の世界、つまり文脈を共有してる村社会の住人なので、クールジャパンとは住む世界が違うんじゃないのかな? 広い意味では文化だけども、この文脈での文化の貢献者ではないと思う。むしろ寄生者。
セルフ執事 @SF_yomi 2011年1月1日
いやマジで判らないんですよ、文脈を理解してないから、お前らはこの作品を評価出来無いのだ、と言って終る人達のこと。例えば歌舞伎や能、今や落語なんかでも文脈の理解から必要だけども。
セルフ執事 @SF_yomi 2011年1月1日
でも、歌舞伎や能や落語は文脈を説明できる人が居るんだよね。純文学とか、現代アートって幾ら説明されても「だから何?」って思う訳で、事実純文学作家の石原慎太郎は、お前の作品と言ってる事が違うと問われたら。ありゃ昔の事だと言ってのける人な訳だし。
セルフ執事 @SF_yomi 2011年1月1日
だったらエンターテイメントと何が違うんだ? って話に戻るのだけども、そしたらまた、文脈が違うとか言いだす。馬鹿? って切り捨てても損した気分にならないし、清々するのが、純文学や現代アートだと思うんだよね。
セルフ執事 @SF_yomi 2011年1月1日
なので、現代アートや純文学の人は黙ってれば言いし、東なんかアニメに来るなよ。すりよるなよ、お前の文脈で一生オナニーしてれば良いじゃん。ウザイとか思うのが僕の文脈。
takashi murakami @takashipom 2011年1月1日
しかし、絡んでくるヤツ、絡んで憂さはらして終わりだろ。嫌いだったら読まない事。ね。それでも気になるんだったら、作品とか観るなり理解するなりしてからあれこれ言ってな。特にプロの方々は申し訳ないのですが、作品で勝負しては如何でしょうか?
takashi murakami @takashipom 2011年1月1日
村上隆嫌い、という前提でのあれこれの書き込みやっても、なんも変わんないよ。自己満足で終わり。憂さはらして終わりです。
セルフ執事 @SF_yomi 2011年1月1日
後、クリプトンの社長さんに聞いておきたいのだけども、初音ミクの声を担当した人はお金持になれたのでしょうか? 初音ミクでお金持にはなれなかったような気がするのです。御本人は受けいれているようなのですが。
takashi murakami @takashipom 2011年1月1日
お金持ちってなんだ?質問の尺度が曖昧すぎですね。ギャラはギャラ。契約の内容によるだろうよ。契約書の内容を理解し、創作する事とか、全然考えた事も無いんだろうね。
セルフ執事 @SF_yomi 2011年1月1日
現代アート嫌いかな?ビジネス論としてはかなり同意できる。エンタメ好きだから。てか東が嫌いなんだと思う。
takashi murakami @takashipom 2011年1月1日
オナニーして、うざい、とか、お前になにも迷惑かけてないし、そもそもARTの事なにも知らんだろうが。知らない=騙されてる、は、不勉強で無知な自分を公開しているようなもんさ。
takashi murakami @takashipom 2011年1月1日
東さんの功績、存在意義とか、理解出来ないんだろうな。いつもバカやってはしゃいで、とか、全然歴史的観点から見た意味意義を理解で気なんだろうね。
セルフ執事 @SF_yomi 2011年1月1日
ああやっぱり僕へのレスね。クリプトンの社長が気楽にアーティストが儲かってないから駄目なんだって言う意見に「同意」とか書いてるから疑問に思っただけ。気楽じゃないのかもしれないけど、「同意」して、でも契約だからってどうなのって話し。
セルフ執事 @SF_yomi 2011年1月1日
いやだから現代美術見てもARTの事を知りたくもならない、って話し。エンタメで面白い作品に出会うと作者とか知りたくなるじゃん。そういうのが無いんだよねーって話し。数億で売れたとか聞くと誰が買ったんだってびっくりして買った人を知りたくなる。
セルフ執事 @SF_yomi 2011年1月1日
僕の存在異議を理解出来ないんだろうなーで終るんじゃね? 存在意義を説明できないのなら。
セルフ執事 @SF_yomi 2011年1月1日
ちなみに僕の存在意義なんてものは、ねーな。東と同様。これが僕の説明。
YAMATO @yamatouw 2011年1月1日
クールジャパン(笑)。自分で言うなよってかんじ。文化だの芸術だのって札つけられて官僚に絡まれだした時点で終わりの始まり。せめて邪魔だけはなされませんように。
JFEUG @JFEUG4 2011年1月1日
私は絵描きでたまに海外からもオファーが来ます。日本には米国のACLUやCBLDFみたいな表現の自由のセーフティネットが無いからいつもビクビクしながら作品を作っています。
JFEUG @JFEUG4 2011年1月1日
傑作を作るつもりで一心不乱で脇目を振らず作品に打ち込めばいいということは気持ちでは理解できますが、漫画家の故手塚治虫氏がPTAからの抗議に頭を抱えながら漫画を書いていたのもまた事実です。
JFEUG @JFEUG4 2011年1月1日
作品の内容を現実から離れさせることで、人間の文化を向上させることに繋がると思いますが、規制派はそれを「荒唐無稽で人間に悪影響を及ぼす」と言います。ここまで来ると観客に作品への理解を求めるのが苦痛に感じるかも。
JFEUG @JFEUG4 2011年1月1日
ポジティブな私見ですが、まず海外では日本のアニメはプリキュアですらそのまま放映できず、ポケモンアニメは億円単位のリーガルコストを支払っています。その原因は倫理観の違い、ホームタウンデシジョンも関係してると思います。
JFEUG @JFEUG4 2011年1月1日
私は表現の分野ではホームタウンデシジョン(現地への配慮)は重要だと考えています。例えば、物語内容を日本ではバッドエンドでも海外向けではハッピーエンドに改変しなくてはいけない、それを是とするのがクールジャパンなのかどうか。
JFEUG @JFEUG4 2011年1月1日
ホームタウンデシジョン(現地への配慮)を無視して、バッドエンディングで販売を強行することもできると思いますが、そうすると日本文化による海外文化への侵略と一部で解釈され、「外圧」という形で日本国内にコンテンツ規制のプレッシャーがかかってきます。
JFEUG @JFEUG4 2011年1月1日
そこで、ゲーム業界では海外向けの作品において、企画時点で海外の顧客の声を反映させるという方式でホームタウンデシジョンをクリアしていると私は解釈しています。
JFEUG @JFEUG4 2011年1月1日
ところが海外のホームタウンデシジョンに合わせすぎると、今度は逆に日本国民の側から海外から文化侵略を受けていると不満を言い始めます。こういうバランス感覚は非常に機微で判断が難しいと思います。
JFEUG @JFEUG4 2011年1月1日
私見ですが、最近の都条例などの表現規制もルーツは海外からの外圧で、原因は文化摩擦(一種の経済摩擦)だと思います。しかし、一方ではクールジャパンで海外輸出というのは、海外の人達をさらに怒らせる危険性が高い気がします。
JFEUG @JFEUG4 2011年1月1日
都条例の問題をPTAへの説得が必要との一部の声が有りますが、私はそうではなく海外との文化摩擦が原因と考えているので、クールジャパンを唱えるほど海外から規制のプレッシャーが高まり、国内で押し潰されるかもしれないと危惧しています。
JFEUG @JFEUG4 2011年1月1日
そういう意味では、東京国際アニメフェアを日本の出版社がボイコットして、国外向けアピールを自粛した(新しい催しは「アニメコンテンツエキスポ」で、国際という単語が無い)のは、とても絶妙なバランス感覚だと私は認識しています。
JFEUG @JFEUG4 2011年1月1日
都条例での規制反対派は単純な動機で反対してるのではなく、そういった国際的なポジションを踏まえて行動しているので、表現規制や海外輸出に関しては、現在は身動きが取れないほど非常にナイーブな問題になっていると私は思います。
JFEUG @JFEUG4 2011年1月1日
いろいろな方面から、「都条例は単にゾーニング強化するだけなのに反対派は過剰反応だ」という声も聞かれますが、都条例の強化は海外からの警告だと想定した場合、国内の作家達としては辛い立場だと私は思います。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする