ARコンテンツ作成勉強会:UnityとVuforiaでお手軽AR

2015/7/14に福岡で開催されたUnity+Vuforiaを用いたハンズオン勉強会のまとめ イベントページ→ http://www.zusaar.com/event/6177003
ガジェット vuforia UNITY AR
2
今回はUnityとVuforiaを使ったAR
まずはUnityの使い方
papipupepo @iy111111
unityの操作画面色々メニューありけり #AR_Fukuoka
papipupepo @iy111111
unityの基本操作ためすある #AR_Fukuoka
papipupepo @iy111111
確かにオブジェクトの操作はmetaioに似てる #AR_Fukuoka
続いて本題のAR
papipupepo @iy111111
今回はUnity対応のARライブラリの一つであるVuforiaを使うなり #AR_Fukuoka
papipupepo @iy111111
カメラの画像を取得・表示したよ! #AR_Fukuoka
papipupepo @iy111111
よし、次はターゲット作成なり #AR_Fukuoka
papipupepo @iy111111
vuforiaのターゲットマネージャーで今回使うターゲット(マーカー)を登録 #AR_Fukuoka
papipupepo @iy111111
これを素材にするです!Space Robot Kyle by Unity Technologies kharma.unity3d.com/en/#!/content/… #unity3d #AR_Fukuoka
papipupepo @iy111111
これを素材にするです!Space Robot Kyle by Unity Technologies kharma.unity3d.com/en/#!/content/… #unity3d #AR_Fukuoka
自作のモデルを表示する人も
papipupepo @iy111111
Max Simultaneous Tracked Imagesで複数のマーカーを同時にしようできる #AR_Fukuoka

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする