Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。
2015年7月15日

物的ナショナリティと心的ナショナリティ

思い付きと切り分け、新語。
1
権太夫(┰д┰)静例H10ab @gondayu

「物的ナショナリティ(又は法的ナショナリティ)」は「国籍」である。では「心的ナショナリティ」は何かというと、それは「忠誠」とか「愛国心」とかであって、それを新しく「国民性(国民である性質)」と呼ぶ。古い「国民性(国民の性質)」という言葉は、思い込みと傲慢さで出来ているので廃する。

2015-07-15 10:07:28
権太夫(┰д┰)静例H10ab @gondayu

古い「国民性(国民の性質)」とは、「勤勉」とか「奥ゆかしい」とかいう幻想であって、もし事実なら怠惰な者はみな非国民になってしまい非道い事態になる。新しい「国民性(国民である性質)」という言葉に基づくと、忠誠や愛国心の無い者は非国民であり、それは正しく非国民なのである。

2015-07-15 10:11:54
権太夫(┰д┰)静例H10ab @gondayu

でも「愛国心」って言葉は好きじゃないのよね。愛ゆえに破滅する人だっているからね。

2015-07-15 10:14:40
権太夫(┰д┰)静例H10ab @gondayu

あと、人の場合なら「あなたに愛されても嬉しくないのよ」と言うことが出来るが、国という法人みたいな無生物では一方的な「自称・愛」を拒絶することが出来ないのだ。

2015-07-15 10:21:22

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?