10周年のSPコンテンツ!
136
片山惠仁 @YOSHIMASAKATAYA
積算計算を十分に行わず、ゼネコンの言い値で契約する文部科学省JSCを今後のプロジェクトから完全に排除せぬ限り、国立競技場は同じことが起きるだけでしょうね
片山惠仁 @YOSHIMASAKATAYA
政府側が依頼した日本側設計チームが出した見積もり額は本体1400億円ー周辺整備300億円であって、充分当初予算の範疇でした。ザハはこの時点で建築家として責任のある仕事を果たしました。日本側設計チームの言い分を十分に検証せずにゼネコンと透明性の低い随意契約で2520億円になりました
片山惠仁 @YOSHIMASAKATAYA
(当初の予算の無謀さ)遂に白紙撤回となった新国立競技場建設案。当初から考えてみると コンペの要綱は想定予算1300億円(周辺整備含まず)8万人競技場 付帯施設6万坪案であった。そもそも開閉屋根の陸上競技場+8万人座席に匹敵する建築はテキサスATTスタジアムしか世界にない。
片山惠仁 @YOSHIMASAKATAYA
付帯施設が殆どなく、人工芝前提で空調、散水施設が簡素なテキサスATTスタジアムですら1600億円の工費が掛かっている。また非常に周辺が空き地が多く建設計画的にも困難度は低い google.co.jp/maps/place/32%…
片山惠仁 @YOSHIMASAKATAYA
そもそもの文部科学省/JSCの予算計画自体が非常に根拠が薄い 最終ザハ案は付帯施設4.3万坪に縮小されたが、それですら渋谷ヒカリエビル(総工費は1000億円)に匹敵する規模であった。ザハの国立競技場は実にヒカリエビルにATTスタジアムが乗ったようなものであった。
片山惠仁 @YOSHIMASAKATAYA
ザハ国立競技場はヒカリエにATTが乗った建築物だと思うと規模的判りやすい。遮音幕含め2800億円という施工側が見積もった予算は、狭く進入路や資材置き場も限られる敷地条件、地下鉄への接続路等も含めて考えると、(設計見積もり時よりは高いが)著しくデザインのせいで高価とは言えぬ。
片山惠仁 @YOSHIMASAKATAYA
(当初の予算の無謀さ)なので、文部科学省/JSCが立案した当初予算こそが誤りであったとみるのが妥当でしょう。プログラムに対する建設費は 日本側の設計JVと施工ゼネコンの調整が失敗したにも関わらず、相場観から見てザハの設計で高価になったと批判するのはあたりません。
片山惠仁 @YOSHIMASAKATAYA
(当初のスタジアム規模の検証)FIFA W杯決勝戦招致に必要な8万人と言う観客規模、陸上フルトラック。陸上フルトラック競技場自体巨大なものだ。日本最大の新横浜の日産スタジアムですら観客数7万2000人だ。解体前の国立競技場と府中の味の素スタジアムが同等で観客数5万人前後。
片山惠仁 @YOSHIMASAKATAYA
(当初のスタジアム規模の検証2) そもそも、世界中で陸上競技で8万人の集客が期待できるプログラムは半世紀に1度しか招致できぬオリンピックぐらいなので、それを常設施設で作ること自体レガシとしての意義が困難に思える。その建設意義に対する吟味、評価が充分であったとは言えぬ
片山惠仁 @YOSHIMASAKATAYA
(当初のスタジアム規模の検証3) 更に新国立競技場はガラス張りVIP席がスタンド1.5周廻っています。この施設のおかげで建築全体が1.5層分=7.5m分建築高さが上がっています。これは単なる内部面積以上にスタジアムの内部空間を巨大化させています。これも文部科学省の過大要求の1例
片山惠仁 @YOSHIMASAKATAYA
(プログラムの疑義)リークサイトにある第2回有識者会議の時点で、役所作成資料で 8万人/開閉屋根/世界的ホスピタリティを備える という3項目が必要要件としてブリーフィングされています。1回目有識者会議で5万人程度までが敷地に対して適切という安藤忠雄氏の意見は既に排除されています。
片山惠仁 @YOSHIMASAKATAYA
(プログラムの疑義2)サッカー関係者はFIFAWC招致を期待し、8万人スタジアムを希望した。しかし客席数というものは立席当たり前で想定していた50年前のスタンドから同じ面積で60%程度しか確保できません。8万人スタンドは実質的に世界最大のスタジアム リオのマラカナンと同格です。
Kitagawa Takuya @ktgwtky
なぜ業界の筋なんか通さなくてはならんのだ…?。 民主的な決定のための正確な情報の提供や評価のために資するから専門家の議論が重要なのであって、その論理が業界の筋かどうかは関係ないと思うが…。 むしろ「業界の筋」と表現する事が不当で不透明な馴れ合いを想起させるような気が。
Kitagawa Takuya @ktgwtky
今回の新国立競技場の問題は政府の杜撰な計画そのものが問題なのであって、建築家やその設計内容や、ましてや選定した建築家の問題ではない。 だが、反対する市民運動が権力の根幹ではなく枝葉末節を攻撃する戦術をとったために、権力の上流の責任は問われず、建築家や建築文化が矢面に立たされた。
Kitagawa Takuya @ktgwtky
その構図に我々がのって反論する事は、自らの立ち位置を攻撃しやすい権力側の末端と認める事になるがゆえに弱点になる。 あくまで攻撃対象は行政府とそれを制御する政治であり、建築家は常に市民とともにあり、正確な情報を専門的な立場から提供する存在だと位置付けねばならない。
Ryuji Fujimura @ryuji_fujimura
新国立については結構たくさん発言したし、テレビや新聞や雑誌に文章やコメントも残したし、昨日もフジテレビで発言したし、建築界の名誉のためにも積極的に発言はしている。年配の方に床屋談義みたいなのをふっかけられるのは苦手なのでfacebookではあまり発言しないようにしているくらいで。
Ryuji Fujimura @ryuji_fujimura
肝心なのは(1)意思決定の透明性を高めて(2)世論を納得させて(3)スムーズな合意形成をはかる具体的な方法論の提示と探求であって、それを行動を伴って提示している建築関係者はまだまだ少ないように感じる。ザハや安藤さんや政治家の悪口をつらつらと書くことは提言でも何でもない。
Ryuji Fujimura @ryuji_fujimura
昨日のフジテレビでも費用高騰の原因について(1)もともと要求が過大であること、(2)キールアーチは過大な要求の解決に対して合理的な提案であること、(3)費用を下げたいなら要求内容を減らさなければならないこと、を述べた。
Ryuji Fujimura @ryuji_fujimura
建築関係者の新国立発言の3大類型は(1)ザハや安藤や政治家はもう信用できない〜(=糾弾型)、(2)もう何も作らない方がいいんじゃないか〜(=無責任な持論型)、(3)これだから建築界は社会から信頼されない〜(=自虐型)の3種類でいずれも建築非関係者に対して有益な解説にならない。
片山惠仁 @YOSHIMASAKATAYA
(コストの妥当性)大型建築、特に大スパン建築積算においては、仮設、足場及び搬入楊重計画というものが非常に大きい比率を持ちます。それらの計画に於いて都心の狭隘な環境に施設建築する場合、規模拡大に対して乗数的にコストが高額化します。その意味で規模の適切さは忘れるべきではありません。
片山惠仁 @YOSHIMASAKATAYA
(工期に関しての問題点) スタジアムは近似楕円による反復可能単純な造形とし、工場で鉄筋コンクリートをパネル化して搬入という手法があります。新横浜日産などでも採用していますが、搬入路の少なさ、資材置き場の狭隘さにより新国立に於いてはコストダウンや工期短縮に役立つか疑問です。
片山惠仁 @YOSHIMASAKATAYA
(施工短縮の難しさ)  プレキャスト(PC)化が上手くできれば、日産スタジアム+αのコストで作れるのか?PC建築に幾度か手掛けた私の経験上特大トラックを東京港から現場まで毎日数十台走らせる必要があり困難です。 某運動に関わっている建築諸氏の中でも幾らでも経験者居るはずですが、、
片山惠仁 @YOSHIMASAKATAYA
(全面変更によるコストダウンは可能か?) 結論から言うと、付帯施設の縮小、特にスタンド内に入るVIPBOXの撤去ないし仮設化が重要。少なくともスタンド外周より外に出るような施設の必要は一切ないと思う。またスタンド人員の縮小/開閉屋根の撤去しかない。 プランの全面変更が必要。
片山惠仁 @YOSHIMASAKATAYA
(全面見直しに関して) 結論として、54か月程度の工事期間に於いて、現実論として考えた場合、設計全面変更する場合こそ、設計者選定プロセスの6か月が命取りになるので、6万人固定席、開放型陸上競技場を日本の構造家チームを付けて、早急に数案ザハに考えてもらうのが実は良いと思う。
片山惠仁 @YOSHIMASAKATAYA
(開放型スタジアムのデザイン) 実は殆どのサッカー/陸上スタジアムは広くて長いアプローチを持っていて、あの巨大なスケール感が気にならない。国立競技場を関連施設を絞り込んだスタジアムでデザインする場合、スタンド裏や屋根支持材なりのディティールを美しいデザインに配慮することが肝心。
残りを読む(23)

コメント

さや @RetroSayaFuture 2015年7月18日
まとめを更新しました。
頭文字爺 @initial_g3 2015年7月18日
この件に限らず、批判対象を誤り結果として問題の解決を遠ざけてると言う構図になってるケースが余りに多過ぎる。
えむしん@安定志向のフリーランス @mshin_on_twt 2015年7月19日
要求自体が過大だったとか、批判されていた手法はやむをえないものだったとか、費用を下げるなら要求を減らすしかないとか、ある意味、IT系のグダグダに近いかも。
刑事長/理事長 @DekatyouNy 2015年7月19日
「8万人収容可能」「オリンピックの1年前までに完成させる(プレオリンピック大会のために)」にって前提条件を全員忘れている気がしないでも無い。8万人も2019年までに完成も、日本側の勝手な願望では無く、IOCがそうしろ、と言っていることを指摘しているのを見たことが無い。
西 @jtmhtm 2015年7月19日
2019年は優先度高いでしょうが、8万人はIOCの要求ではありませんよ。例えば磯崎案のように開閉会式を別の場所で行えれば、スタジアムはもっと縮小できるかもしれません。http://www.tokyo-sports.co.jp/blogwriter-watanabe/12046/
NiKe @fnord_jp 2015年7月19日
初めの方でいかにもゼネコンが値を吊り上げたみたいに言ってますが、これはおかしくないですかね。あとの話は(同じ人が!)どれだけコストを上げる要因があるか列挙してるし。
ずんどこべ @zundokobe 2015年7月19日
そもそも初っ端から1300億円ってのいうのはどうにかならなかったんですかね…。あれからしてどっから出てきた数字なのか皆目わからない
こーどつーる @toolxloop 2015年7月19日
ネットでも報道でもあまりに安易な批判ばかりでしたからね、こうした地に足ついたまとめはありがたい。
@kazu000001 2015年7月19日
要件によって大体の相場とか類似案件の実績(部分的なものを含む)というものでおおざっぱな積算はできるので、施工会社の吹っ掛け的な議論は専門家でないとまともに議論できないと思う。素人さんお断りな世界ですよ。 まあ、その専門家の力量と経験が問題ではあるのですが。
本物(英検2級) @MO6jijii 2015年7月19日
片山先生、「1700億円が妥当な線」ってご主張なさってたツイート消しちゃったんですね。 https://archive.is/GwYpn
本物(英検2級) @MO6jijii 2015年7月19日
MO6jijii 訂正)妥当→フェア でした。
西 @jtmhtm 2015年7月19日
コンペの具体的な実施要項は1回目の有識者会議の後、一部有識者のみの「建設設計ワーキンググループ」で決定されたのですが、安藤さんはその座長です。片山さんは安藤さんの意見が排除されて決まった風に書いてますが、安藤さん中心に決められたんですよ…http://www.tokyo-np.co.jp/article/culture/culture_news/CK2014100502000207.html
BigHopeClasic @BigHopeClasic 2015年7月19日
片山先生の意見、傾聴に値する。一つ補足するとすれば、8万人を要求するサッカーW杯の場合トラックはただの邪魔なので、トラック部分に可動席または仮設席を設ければ固定席はずっと少なくて構わない。
wak/ @wactktk 2015年7月19日
ほんと、これなんすよねえ。。。日本人の悪い所の「問題の本質より、個人の責任追及したがる」って奴
長介 @chousuke 2015年7月19日
この人たちが、最初からJSCのずさんな要求条件を批判しプロジェクト全体を批判していたならまだ頷ける。でもそうじゃなかったことを私は見てきてるよ。ザハ案には未来都市東京の夢が詰まってる、反対する槇先生は老害化してしまった残念だとか言っておいて、いまになって「最初から根っこのとこが悪いと思ってました」って言ってるんだよ。いま言ってることは間違ってないかもしれないが、そこに至るまでのこの人たちの発言は間違いだらけだよ。
よんます @yonmas 2015年7月19日
ん?どこかで似たような批判を散々聞いたような…。コンペの募集要項が発表されたときに批判していたならまだ頷けるけど…みたいな?まあ、過去を否定していかないと、先には進んでいけないなあ、と思ったり。
宮川 拓⚑ @miyakawa_taku 2015年7月20日
片山さんの主張について。 (1) 「ゼネコンと透明性の低い随意契約で2520億円になりました」とは、この額が過大だという主張ですよね。一方で、 (2) 「遮音幕含め2800億円という施工側が見積もった予算は、(略)著しくデザインのせいで高価とは言えず」、そもそも「文部科学省/JSCが立案した当初予算こそが誤り」とも述べられています。(1)と(2)は矛盾しているように見えます。
宮川 拓⚑ @miyakawa_taku 2015年7月20日
要求に対して当初予算1300億円が著しく過小であり、2800億円が妥当だったとした場合(主張(2))、ザハ案の費用を当初予算+100億円にすぎない1400億円とした「日本側設計チーム」の見積はやはり過小でしょう。その場合、「ザハはこの時点で建築家として責任のある仕事を果たし」たとはとても言えないのではありませんか。一方で、開閉式屋根を含まない2520億円が過大な見積もりだったとした場合(主張(1))、文科省・JSCの当初予算計画を責めるのは筋違いですよね。その後のプロジェクト管理はおくとして。
KAKU.さん @polepole_999 2015年7月20日
何がダメなのか、勉強になるな。
www @tosidense 2015年7月20日
IOCの会長は過大なスタジアムを要求している訳じゃないし日本側が拘らなくてよかったのに。
ホーゲン @nayafusa 2015年7月20日
TVのニュースやワイドショーで流れてる情報としては「キールアーチが高い」「ザハはアンビルドの女王」「そんな人を選んだらこうなることくらい分かってた」「選んだ委員長が悪い」っていう雑な話だから、マスコミの人たちにおかれましては、こういったことも情報として、真に迫った報道をしてもらいたいですね。とくにJSC/文科省(大臣含む)に関しては情報が薄いから頑張ってほしいです。
ホーゲン @nayafusa 2015年7月20日
よく分からないのは、コンクールは短い期間であって「予算がオーバーするのは分かり切ってる」と言いながら、ザハ案に決まってから今回白紙に戻すまで2年半も掛かってる。短時間で分かるなら当然長時間でだってわかる。そもそものデザインからおかしいと言うならどうして見直しが今まで掛かったのか。デザインが悪くてコスト的に何やっても上手くいかないのなら、それが分かった段階で見直されるべきだった。
じにお @ginioh 2015年7月20日
今回の見直しになったのは、国民の反発、また他の事案による安倍政権の支持率減少があったからで、建築費問題では無いとも言えます。なぜなら安部首相は昨年この金額を知っているにもかかわらず演説なさってますから。で、この建築家の方々はザハのオリジナル案での建築費はいくらだというのでしょうか?
パンダは肉食獣 @j_inbar 2015年7月20日
この人だから信じられない。と言うわけじゃ無いが、自称専門家の人たちの言っている事がちぐはぐだし、結局は「いや、本当はXXが悪い」しか言わないし、その癖何かちゃんとした解決策とか方法論、せめて検証用のデータや考察につかえる基礎知識なんかを提示してくれないから、こういう話がある以上価値が見いだせない。
パンダは肉食獣 @j_inbar 2015年7月20日
そして、こういうのを見ると如何に3.11の時に物理関係の人や放射線技師の方とか原子力関係の人とかが、ちゃんと根拠になるデータやレポート・基礎知識を示して話をしていたか、その真摯な対応が類を見ないほどに高潔だったと思う。
@わ @wadagiji 2015年7月20日
このまとめ、7月18日だけを拾っているようですが、1年前とかどんな発言してたのかも知りたいですね。あと、おまけが個人(この人が結構問題の顕在化に貢献したと思うのだが)攻撃で、それが本当の目的な感じがしてどうかなぁと。
kazumyagu3 @kazumyagu3 2015年7月20日
オリンピックなんて旧国立競技場の更地でやれ!どうせアフリカ人みたいな黒いのがメダル総ナメにしちゃうんだから、赤土の上で走らせときゃいいんですよ。
うにら @riafeed 2015年7月21日
jtmhtm IOCは要求してなかったとしてもJOCが8万人収容は公約だから維持してほしいと真っ先に要求してますね http://www.daily.co.jp/newsflash/general/2015/07/17/0008218508.shtml
@わ @wadagiji 2015年7月22日
それらの問題を指摘することができたのが、職業専門家としての安藤忠雄氏をはじめとした審査員の中の建築家なのかと思ったのですが、このまとめでは、選定した建築家に責任はないということになっているんですね。
@わ @wadagiji 2015年7月22日
これらの問題を指摘するのが職業専門家としての建築家ですよね。審査員として参加した建築家もイエスマンでなく、是非指摘していただきたいですよね。
西 @jtmhtm 2015年7月22日
riafeed JOCはIOCの理念に基づいて選手を育てる組織ですから、JOCから公式に8万人を要求するのは少し違和感があります。竹田さんはJOC会長というより、有識者会議の一員として発言したのではないでしょうか。
西 @jtmhtm 2015年7月22日
そもそもIOCは、環境配慮のない巨額の五輪施設整備は基本的に避ける方針でしたが、新国立については「国の事業なので五輪事業とは別枠」という説明で許されてきた経緯があります。規模を縮小して国際的に不満が出ないとは限りませんが、国内向けにだけ「五輪のための施設で国際公約だ」と喧伝して8万人と開閉屋根をごり押しするのは無理があるとは思います。 http://www.at-s.com/sports/detail/1174210415.html
うにら @riafeed 2015年7月22日
jtmhtm jtmhtm 少なくとも立候補ファイルには8万人収容のスタジアムとして記載されているようなので立候補の時にIOCに表明していることにはなりますね。これを公約と解釈するかどうかは人によるのかな。
西 @jtmhtm 2015年7月22日
riafeed 私も、少なくとも他都市には批判されても仕方ないとは思います。ただ経緯としてはIOCのアジェンダ21に逆行する巨大建築を日本側が裏ワザで滑り込ませた格好だったわけで、それを知るJOCが「公約だから絶対だ」と主張するのには違和感がある、ということです。
BlackBird @BlackBird_ib 2015年7月22日
当初予定に対して要求が無謀だと言うのは分かります。コンペの段階でそれを指摘してない建築家の責任はあると思います、指摘するのが仕事で呼ばれてるはずです。
ニキンモクセイ @homeJupiter 2015年7月24日
ザハもアンドゥもガバガバメントも全員が悪いんよ全員がー!(小学生未満の暴言)
もこ @mocomb 2015年7月24日
そもそもあれこれ言うには情報が少なすぎて憶測以外で何も言えないのが現実だと思う。議事録出てこない限り安藤さんが何を言ったかとかさえわからんし。例え委員長が無駄だと主張したところで他の委員が聞く耳持たなきゃ採用されないのは普通のことなんじゃねえのって思うけど。
FUKUI Osamu @iR3 2015年7月24日
さいたまスーパアリーナが3万7千席で649億円
へんなもの @hen_na_mono 2015年7月24日
今までは現場が優秀過ぎたからな それが現場ではどうしようもないもん出してきたんで対応不可だろうに アレはもう土建業だけの問題では無いシロモンだからね
愚者@ C97土南ソ30a @fool_0 2015年7月25日
元から日本開催しなくていいと思っていたけど、こんな面倒事に発展するとまでは思わなかったなあ……アスリートには悪いが、こんなgdgdが続くようなら日本で五輪開催しなくていいと思う人間が確実に増えるぞ。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする