2015.7.19作成【子ども被災者支援法改訂説明会に関する報道】Yurihiranumaさんのツイートまとめ

まとめました。
13
Yuri Hiranuma @YuriHiranuma

東日本大震災:福島第1原発事故 支援縮小、怒号と抗議 自主避難者ら「切り捨てだ」 復興庁説明会 - 毎日新聞 mainichi.jp/shimen/news/20… 説明会後のぶら下がり動画。日野行介記者の質問に、浜田氏:理解は深まっている youtu.be/wVEZbpeSg8s?t=…

2015-07-19 11:55:20
Yuri Hiranuma @YuriHiranuma

記事引用:東京電力福島第1原発事故の自主避難者を支援する「子ども・被災者生活支援法」の基本方針改定案について復興庁は17日に東京都内、18日に福島市内で説明会を開いたが、出席者からは「避難者切り捨てだ」などの怒号が飛び交った。

2015-07-19 11:57:03
Yuri Hiranuma @YuriHiranuma

記事引用:両会場とも終了時間が過ぎても抗議がやまず、復興庁は「会場の都合」などとして打ち切った。

2015-07-19 11:57:35
Yuri Hiranuma @YuriHiranuma

記事引用:改定案は、被災地の放射線量の低下を理由に「避難指示区域以外の地域から避難する状況にはない」と明記。現在、福島県内の33市町村を指定している支援対象地域の「縮小、撤廃が適当」として、将来的な見直しを打ち出した。

2015-07-19 11:57:58
Yuri Hiranuma @YuriHiranuma

記事引用:また、福島県が2017年3月末で自主避難者への応急仮設住宅提供を打ち切る方針を示したことを受け、帰還・定住支援に重点を移すとしたが、具体的な施策は新年度予算の概算要求後に取りまとめるとして盛り込まれなかった。

2015-07-19 11:58:17
Yuri Hiranuma @YuriHiranuma

記事引用:約50人の避難者らが参加した東京会場では「『避難する状況にない』とは誰が判断したのか」と迫られた浜田昌良副復興相が「原子力規制庁の見解」と回答。

2015-07-19 11:58:39
Yuri Hiranuma @YuriHiranuma

記事引用:約30人が集まった福島会場では、復興庁が6月25日に受け取ったとする規制庁の見解が読み上げられたが、文書自体は「規制庁と相談したい」として示されなかった。

2015-07-19 11:58:48
Yuri Hiranuma @YuriHiranuma

記事引用:また、線量の低下について「以前は『被災者を分断したくないから線量は決めない』と言っていたのに今回は『線量の低下』を理由にするのはおかしい」と、元々の基本方針との矛盾も指摘された。

2015-07-19 11:59:07
Yuri Hiranuma @YuriHiranuma

記事引用:説明会は1時間半の予定で、浜田副復興相は時間通りに退席した。だが、両会場とも出席者の質問がやまず、復興庁の担当者に詰め寄る場面もあった。【日野行介】

2015-07-19 11:59:24
Yuri Hiranuma @YuriHiranuma

【アーカイブ動画】子ども被災者支援法改訂説明会(福島) | OurPlanet-TV:特定非営利活動法人 アワープラネット・ティービー ourplanet-tv.org/?q=node/1946 浜田副大臣のぶら下がり動画も必見。 youtube.com/watch?v=wVEZbp…

2015-07-19 12:13:54
Yuri Hiranuma @YuriHiranuma

改定案に、支援対象地域は「避難する状況にない」と明記した根拠となった6月25日の原子力規制庁のペーパー内容 『原子力規制委員会においても、定期的な航空機モニタリング、福島第一原子力発電所から80km圏内を中心とした空間線量率や、土壌への放射性物質の沈着量の測定等を実施してきた。

2015-07-19 12:14:48
Yuri Hiranuma @YuriHiranuma

(続)支援対象地域は、そもそも避難指示がかかっていない区域であり、現状のこの地域における空間線量率は、当然のごとく、上記の避難指示解除準備区域よりも低いことは以下のサイトに示している。

2015-07-19 12:15:29
Yuri Hiranuma @YuriHiranuma

(続)航空機モニタリングによる測定結果、それから福島第一原子力発電所から80km圏内を中心とした空間線量率や、土壌への放射性物質の沈着量等の測定結果。福島県に配置した約4000基のモニタリングポスト含む全国のモニタリングポストの10分前の空間線量率の測定結果。

2015-07-19 12:15:53
Yuri Hiranuma @YuriHiranuma

(続)福島第一原子力発電所の事故から4年以上が経過した現在、これらの調査から得られた結果を見ると、多くの避難指示準備解除区域においても、空間線量率から積算される実効線量は、避難指示準備解除区域の基準となる20ミリシーベルトを大きく下回る状況である。

2015-07-19 12:16:21
Yuri Hiranuma @YuriHiranuma

(続)加えて、福島県の複数の市町村が、個人線量計による測定結果を公表しており、それによると、一部の地域を除いて、支援対象地域の住民の大部分の年間個人被曝線量は、1ミリシーベルトを下回っている。

2015-07-19 12:16:46
Yuri Hiranuma @YuriHiranuma

(続)このように、支援対象地域の空間線量率や、個人線量計による測定結果等の科学的なデータから見ると、現在、避難する必要のある状況ではない。』 (以上)

2015-07-19 12:17:01

関連まとめ

まとめ 原発事故子ども・被災者支援法 基本方針改定案に関する説明会(2015年7月17日@東京) 資料はこちらから。 http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=295150710&Mode=0 ざっくり言うと、「線量が下がったから、避難する状況にない」「支援対象地域はとりあえず維持するが、今後、縮小・撤回する」。 彼らが出している参考データもみてくださいね。 FoE Japanからの反論はこちらを。 http://www.foejapan.org/energy/news/150710.html 後半問題になった「避難する状況にはない」とした規制庁文書は、翌日、福島で行われた説明会で読み上げられました。 くわしくは以下のページを http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1946 ※.. 7717 pv 296 2 users 248
まとめ 2015年7月17日「原発事故子ども・被災者支援法」基本方針の改定案関する説明会in東京 2015年7月17日18時から開催された、 「原発事故子ども・被災者支援法」基本方針の改定案関する説明会in東京 を中継した OurPlanetTV(http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1945)と、 kannamitsutaさんのツイキャス(http://twitcasting.tv/kannamitsuta/movie/184746434)の視聴ツイートをまとめました。 3253 pv 104 245

コメント

iPatrioticmom @iPatrioticmom 2015年7月19日
累積被曝っていう概念がないんですかね
0
makotokasai @makotokasai 2015年7月19日
これで報道と言えるのかと思いつつ、、
0