日本のこれまでとこれから総まとめ

僕が考えている、日本がこれまでどういった国であったかと、これから日本が在るべき姿を述べました。ソース無し独断偏見上等で書きました。異論反論どんどんお願いします。
就活 企業 教育制度 歴史 政治 未来 日本 アメリカ
1
ぐっちょむ @gutchom
日本はこれからちゃんと民主化出来るのかなぁ。独裁と社会主義に肯定的な国民が多数派を占める現状じゃあ民主的に独裁が行われるから真の民主化は不可能だな。
ぐっちょむ @gutchom
お前に文句を言う資格は無いだのそんな事を言う奴に会社勤めが勤まるかと言う呪文で、これまでの日本国民は財閥系列の大企業の忠実な奴隷として自らの意思で働いてきた。奴隷の待遇が良かったからだ。成功した社会主義国である日本は米国による正義の民主化戦争を経てもなお国体を維持した。
ぐっちょむ @gutchom
国民は社会の為、日本復興の為、それが自分たちの暮らしを良くすると信じて働いた。協調しない者は弾圧され黙殺された。この政策は功を奏し、世界第二位の経済大国まで日本を押し上げた。1980年代の日本は繁栄を謳歌したが、体制の老朽化は隠せなかった。バブル崩壊である。
ぐっちょむ @gutchom
第二次大戦後、日本人は一致団結し国力を養った。社会主義の弱点である労働意欲の低下問題を持たない日本に敵はなかった。米国を除いて。米国は様々な手段を講じて日本を属国の地位に甘んじさせた。日本も米国に従う方が得と見て表立った反抗はしなかった。しかし技術的、経済的な競争は熾烈を極めた。
ぐっちょむ @gutchom
しかし終に日本及び日本経済は米国を打ち破る事なくバブルとともに崩れ去った。国土資源人口諜報軍事科学とあらゆる分野で勝る米国を相手に一時的な勝利は収めたものの恒久的な優位は打ち立てられなかった。バブルが崩壊した日本はお国の為が自分の為と言う前提や社会保障が崩れ去り荒廃しつつある。
ぐっちょむ @gutchom
日本と米国の違いは、社会主義全体主義と資本主義個人主義のそれと一致する。社会保障やインフラの整った日本と違い、米国では弱者に生きる道が無く、競争に勝ち抜かねば全てを失う。しかし勝者には再現無い自由と贅沢が許され、それが世界中の資本や頭脳を呼び寄せ続けた。
ぐっちょむ @gutchom
日本社会は断末魔の悲鳴を上げている。破綻したシステムに用は無く、我々日本人は自らの手で自らを育てたこの社会構造と決別せねばならない。その為には多くの価値観を捨て去らねばならないが、古くからある価値観にも有用な物が沢山ある事を忘れてはならない。
ぐっちょむ @gutchom
これからの日本人は勤勉さ、思い遣り、気遣い、職人気質、探究心、伝統、文化を忘れる事無く、自由と格差を受容せねばならない。国権乱用による不正な刑事捜査、財閥企業による利権独占、一律的な教育制度、社畜生産機と化した人事採用制度を改め、人間ひとり一人の個性を重んじねばならない。
ぐっちょむ @gutchom
新卒一括採用制度は純白能無し新入社員を企業文化という宗教に入信させる為の儀式である。これを改めて、学生の学んできた研究や技術、社会人の就いてきた職業や事業の経歴などに基づいた採用制度にするべきである。旧来の新卒採用を行い続ける企業はいずれ腐る。変革無き企業文化は老化を免れ得ない。
ぐっちょむ @gutchom
採用制度の刷新と共に教育制度も改めるべきである。現行の詰込み刷込みによる均質な教育を廃し、学生一人ひとりに研究課題や技術習得を促さねばならない。答えを教える教育では無く、あらゆる手段を問わずに用いて与えられた課題を解決させる。こうする事で実践的な知識や技術を知肉と出来る。
ぐっちょむ @gutchom
僕の述べた教育採用制度によって集った人材は新しい組織を作るだろう。そこでは企業文化や形骸化した伝統の強制などは無く個人の自由な発想が尊重され、上司部下先輩後輩は無く全ての社員が会社の全て情報に接し意見する事で、真に民主的な組織が作られる。そこでは常に新しい文化が生まれるのだ。
ぐっちょむ @gutchom
釈迦仏は言った。愚者を引き連れるな、独りで歩めと。底辺のやり方を賢者が強要される謂れは無い。日本は引摺り落とし合いの社会から脱し規格外の者を集団リンチで虐殺する文化を改めねばならない。その為に多くの血が流れようとも僕は現行の権力を潰す。入獄しようとも賛同者を増やし必ず野望を成す。
ぐっちょむ @gutchom
最後に断っておくと、僕はエリート主義の選民思想を押し付けようとしているのでは無い。個人ひとり一人の多様性を認めた、全ての人が尊重される社会の実現を望んでいる。それが嫌な者は機械の様に誰かの言いつけ通り働けば良い。それはそれで素晴らしい事だ。全ての人がお互いに干渉せず尊重し合おう。
@dokukinokouni
@gutchom バブルは老朽化ってよりも、単に外国の資本がその時日本に一極集中してた異常事態っていう気もするがー。
ぐっちょむ @gutchom
@dokukinokouni 集中した資本を裁く能力に欠けていたのだと思います。極端な成金を産んだだけで産業育成に資本が向けられなかった。あの時集まったカネを教育研究、科学技術、芸術文化にきちんと投資出来ていればと思います。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする