10周年のSPコンテンツ!

『刀剣乱舞』デザイナーの「大東亜共栄圏」発言についてのコメント

『刀剣乱舞』デザイナーのコンテンツ文化史学会における「大東亜共栄圏」発言(http://togetter.com/li/853537)について、カール・シュミットなど公法思想がご専門の藤崎剛人(@mf_katechon)さんのコメントをまとめました。
刀剣乱舞 歴史 ゲーム
43
mfujisaki @mf_katechon
①芝村裕吏氏のコンテンツ文化史学会における「大東亜共栄圏」発言とそのリアクション、それに対する芝村氏の弁明について、今からコメントします。 togetter.com/li/853537 twilog.org/siva_yuri/date…
大東亜共栄圏と戦前の広域秩序構想
mfujisaki @mf_katechon
②まず「大東亜共栄圏」を戦前における広域秩序思想とリンクさせる研究は、芝村氏がわざわざ海外にお出かけなさる必要はなく、すでに日本にあります。
mfujisaki @mf_katechon
③京都学派研究は言うまでもないでしょうが、たとえば「左翼」の経済学者とみられている宇野弘蔵と「大東亜共栄圏」思想の異同を示す研究もあります。http://202.231.40.34/jpub/pdf/js/IN2509.pdf
mfujisaki @mf_katechon
④しかしながら、「大東亜共栄圏」も含まれる広域秩序思想研究は、はいわゆる1940年以降、侵略戦争を肯定するスローガンとして用いられてきたところの「大東亜共栄圏」という言葉それ自体を相対化し、擁護するものにはなりえません。
mfujisaki @mf_katechon
⑤1930年代、法学者カール・シュミットは、日本のアジア・モンロー主義を擁護することで、ナチス・ドイツの外交政策を広域秩序論(「生存圏!」)として肯定しようとしました。
mfujisaki @mf_katechon
⑥しかし、もし今のドイツ政府がEUについて「生存圏」という言葉を使ったならば(ありえないでしょうが)、それはただちに圧倒的な批難を浴びるでしょう。
mfujisaki @mf_katechon
⑦現在のドイツがヨーロッパ内で(善悪は別として)一定の地位を有することができているのは、石田勇治先生がおっしゃっているとおり(videonews.com/marugeki-talk/…)、侵略戦争や民族虐殺に対する反省が、現在のヨーロッパで評価されていることが大きい。
mfujisaki @mf_katechon
⑧もし芝村氏が東アジアにおいてEUのような広域経済圏を望み、日本がその推進役となることを求めるならば、「大東亜共栄圏」を再評価するのではなくて、侵略戦争や植民地支配に対する日本の不十分な反省と補償を批判し、徹底させなければなりません。
mfujisaki @mf_katechon
⑨従って歴史を直視すべきはむしろ芝村氏のほうにあるといえるでしょう。「大東亜共栄圏」の中にいくら広域経済思想のコンテクストを見出そうと、その言葉が侵略戦争のスローガンであったことが無くなるわけではありません。
mfujisaki @mf_katechon
⑩それを東アジア全域におけるファンダムの比喩で用いるのは、それは歴史修正的に「言葉の意味」を改変することであると断じざるを得ません。
コンテンツ文化史学会の責任
mfujisaki @mf_katechon
⑪そして私が一番主張したいことは、この問題における「コンテンツ文化史学会」の責任です。
mfujisaki @mf_katechon
⑫仮にも「史」学会を名乗っているなら、なぜ「大東亜共栄圏」という言葉が飛び出したときに、その場で言葉の意味を問いただす人がいなかったのか。そして、こうしたことがネット上で問題になっていると知っていながら、なぜ今まで沈黙を決め込んでいるのか。
mfujisaki @mf_katechon
⑬学会での発言(しかも動画配信を前提にしている場での)は「飲み屋でしゃべっているようなもの(百田直樹)」ではなく、公的な発言として、発言者も主催者も、一定の責任を問われます。
mfujisaki @mf_katechon
⑭「大東亜共栄圏」の思想史的研究は、もちろん「学問の自由」として擁護されるべきです。しかし、今回の発言はそのような文脈に置くことはできない。むしろ「学問の自由」を確保するためにこそ、むしろ、アカデミズムの場は歴史修正主義のプロパガンダによって利用されることがないようにすべきです。
mfujisaki @mf_katechon
⑮この「大東亜共栄圏」発言が少なくとも多くの人に周知され問題になってから約1ヶ月立ちますが、コンテンツ文化史学会からいまだに何の声明もないのは、学問研究のための学会としての信頼性を大いに疑わざるをえません。以上。
補足
mfujisaki @mf_katechon
(政治学や経済学的にはともかく、思想的には戦前の日本における広域秩序論って東の文明と西の文明がどうとかまあ「面白い」んだけど正直オカルトなやつが多いので、芝村氏が手を出すとロクなことにならないのではないかと危惧している)
mfujisaki @mf_katechon
経済圏構想と侵略肯定思想ってそもそも危ういところでリンクしているもので、たとえばナチスの「生存圏」の源流をフィヒテの封鎖商業国家に求める見方も、ええと、、、けっこう昔からありますね。
追記
残りを読む(3)

コメント

竹永@2 @takenaga51 2015年7月31日
「歴史を直視しろ」とか「歴史修正的」とか言ってるけど、そもそも歴史は事実しか存在しないが、歴史観は人によって違う。芝村氏の歴史観をどう「直視」したり「修正」しようというのか。
地下猫 @tikani_nemuru_M 2015年7月31日
問題になっているのは、事実を直視しない人の歴史観なのですが。
竹永@2 @takenaga51 2015年7月31日
歴史観は「本人の直視する事実」によって形成されます。歴史的事実は一つですが、見る人によって歴史というものは形を変えます。 そこに「事実を直視しない」ということは存在しません。
ワス @wsplus 2015年7月31日
「コンテンツ文化史学会」ってコミケとかに出てるただの趣味サークルでしょ?
なぎの あやた @ayatan_nagi 2015年7月31日
これリアルタイムで見てたけど、芝村さんが芝村さんなりにエンカウントしてきた知識をもとに見解を言っていたわけで、「日本国内の著作物からでなければならない」とかではないし、「当時の日本における大東亜共栄圏の正当化」を説明していたわけであって、「現在」芝村さんが、「大東亜共栄圏とは日本版モンロー主義だったのだ!」と言っているわけではないですよ。どうせなら芝村さんの発言もまとめて掲載すべきだと思いますまとめ主。最後の最後に刀剣の名前出しちゃったのは蛇足だったと思うしね。
夏越丸@ねんくり引き取り先募集 @nagoshimaru 2015年7月31日
「その言葉が侵略戦争のスローガンであったことが無くなるわけではありません。」なるほど国旗も国家も国名も元首もってこと?国民もか。
義明_雑談用 @yoshiaki_idol 2015年7月31日
wsplus 会長の吉田正高氏(@yoshidamasataka)はTogetterでいくつものまとめを作ってるんですが、http://togetter.com/id/yoshidamasataka これを見る限り「コンテンツ文化史」も単なるコレクション自慢に過ぎないようですね。芝村発言がセーフかアウトか、それすら判断できる能力もない可能性も。
こげぱん @kogemayo 2015年7月31日
つかいわゆる「ネトウヨ」ってのは、右だろうが左だろうがこういう「政治的正しさ」の名のもとに言論統制、思想統制をしようとする連中にうんざりしてるだけのただの自由主義者なんだよ。
いずみのかな @runco_a 2015年8月1日
芝村氏の思想云々はともかく、こういうことがあると、学会のレベルが学術の域に達してないと評価されてコンテンツ文化史学会に論文を出しても業績として評価されにくくなってしまい、質の高い(面白い)、学術としてしっかりした論文が集まりにくくなり、結果ただのごっこ遊びで終わっちゃうだろう、というのが率直なところ。「コンテンツ文化史」自体は面白い分野だと思うから残念なんだけど、学会として残念とも思わないレベルならまあしょうがないんだろうな。せっかく査読付き論文誌出してるというのになあ。
amtrs @prkyh 2015年8月1日
異質なものに不寛容なくせに、「みんな一緒」をついつい夢見るお花畑の日本人。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする