「集団的自衛権の行使容認」の対案:『集団安全保障の徹底』

「集団的自衛権の行使容認」に対する批判と『集団安全保障の徹底』の提案です。 私の主張というよりは他者の主張の紹介が多いです。
政治 平和 安保法制
4
広夢 @scidreamer
久々に連続ツイートを始めます。テーマは安保法制についてです。かなり長くなってしまいましたので、悪しからず。

序論

広夢 @scidreamer
序(1)現在、国会で与党が安全保障関連法案の審議を進めている。その中の大きな論点の一つは、これまで禁じられてきた「集団的自衛権の行使」を容認するか否かということだ。
広夢 @scidreamer
序(2)与党は「わが国を取り巻く安全保障環境はますます厳しさを増している」(安倍晋三首相)として、集団的自衛権の行使容認を求めている。(毎日新聞 headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150728-…
広夢 @scidreamer
序(3)また、与党は「対案を出してほしい。批判ばかりするのは無責任だ」(自民党の稲田朋美政調会長)とも述べている。(産経ニュース sankei.com/politics/news/…
広夢 @scidreamer
序(4)というわけで、日本と世界の平和を実現するために、「集団的自衛権の行使容認」の対案として、私は『集団安全保障の徹底』を主張したい。
広夢 @scidreamer
序(5)さて、集団的自衛権とは「ある国家が武力攻撃を受けた場合に直接に攻撃を受けていない第三国が協力して共同で防衛を行う国際法上の権利」である。(Wikipedia ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9B%86…
広夢 @scidreamer
序(6)対して、集団安全保障とは「潜在的な敵国も含めた国際的な集団を構築し、不当に平和を破壊した国に対しては、その他の国々が集団で制裁するという国際安全保障体制の一種」だ。(Wikipedia ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9B%86…

議論の概要

広夢 @scidreamer
序(7)議論の概要 1.「集団的自衛権の行使容認」に対する批判 1-1.集団的自衛権の問題点 ①集団的自衛権が前提としている勢力均衡論は既に破綻している ②集団的自衛権には戦争の口実に使われてきた歴史がある ③集団的自衛権は集団安全保障に移行するまでの暫定措置に過ぎない
広夢 @scidreamer
序(8) 1-2.日米同盟の問題点 ④日米安全保障条約にはアメリカが日本を防衛する義務が定められていない ⑤アメリカにとって日本の相対的な価値が下がってきている ⑥中国の経済力・軍事力が拡大していけば、いずれ世界の覇権はアメリカから中国に移る
広夢 @scidreamer
序(9) 2.『集団安全保障の徹底』の提案 2-1.集団安全保障の特長 ①集団安全保障は平和の実現に向けた新しい枠組みである ②集団安全保障は世界の平和を実現する ③集団安全保障は集団的自衛権と両立しない
広夢 @scidreamer
序(10) ④集団安全保障は日米同盟よりも抑止力が高い ⑤集団安全保障は日本のアメリカへの依存を断ち切る ⑥集団安全保障は覇権国による支配を排除できる
広夢 @scidreamer
序(11) 2-2.『集団安全保障の徹底』の実現のために ①国連軍の整備が必要である ②5大国の拒否権を廃止する必要がある ③各国が独自に武力行使する権利と能力を放棄し、これらを国連に移譲することが必要である
広夢 @scidreamer
序(12) 3.最後に:日本と世界の平和に向けて 3-1.南英世の指摘:「国家」や「国益」という概念を問い直す 3-2.間遠総合学術研究所の提案:自衛隊を国連PKO常備軍に 3-3.日本国憲法前文:日本国民は、国家の名誉にかけ、全力をあげてこの崇高な理想と目的を達成することを誓ふ

1.「集団的自衛権の行使容認」に対する批判

広夢 @scidreamer
1(1)「集団的自衛権の行使容認」に対する批判

1-1.集団的自衛権の問題点

広夢 @scidreamer
1(2)まず、集団的自衛権の問題点を示す。

1-1-①集団的自衛権が前提としている勢力均衡論は既に破綻している

広夢 @scidreamer
1(3)第一に、集団的自衛権が前提としている勢力均衡論は理論的にも歴史的にも破綻しており、集団的自衛権によって自国の平和を実現することはできない
広夢 @scidreamer
1(4)「勢力均衡政策は、現実主義の立場に立つ典型的な政策である。もし、自分の国独自で安全保障が十分ではないと判断した場合、他国と同盟を結んで軍事力を強化し、攻め込まれないようにする。これがこの政策の原理である。(続く
広夢 @scidreamer
1(5)続き)すなわち、常に周囲の敵国と力のバランスを保つことで、お互いに攻撃しにくい状況を作るのである。この典型的な例は、第一次世界大戦における三国協商と三国同盟の対立に見られる。」(南英世の政治・経済学教室 homepage1.canvas.ne.jp/minamihideyo/n…
広夢 @scidreamer
1(6)「勢力均衡政策は、現実問題として第一次世界大戦を阻止できなかったというばかりではなく、理論的にも重要な欠点をもっていた。なぜなら、自国の軍備を増強すれば、相手国もそれに呼応して軍備を増強するからである。(続く
広夢 @scidreamer
1(7)続き)国際政治の根本にあるのは相手国に対する「不信感」である。この不信感が存在するかぎり、一方が軍備拡張をすれば、他方も必ず軍備を拡張する。この結果、無限の軍拡競争が展開されてしまう。したがって、勢力均衡政策は、理論的にも永久平和を実現できない。」(南英世)
残りを読む(123)

コメント

絶望党員 @zetuboutouin 2015年8月2日
5大国相手には「集団安全保障」は機能しません。結局この対案って、国連を抜本的に改革して5大国の拒否権をなくすというほとんど実現不可能な大ぼらです。
広夢 @scidreamer 2015年8月2日
まとめをデコりましました。
いなづまとおるさん19歳+α @hentai_majires 2015年8月2日
すでに出てるけど、「拒否権をなくす」からして無理な話やわな。 現状の常任理事国(特にロシア、中国)に既得権益であるそれをなくすメリットを示せてないがな。
ケイ @qquq3gf9k 2015年8月2日
拒否権を無くすメリットが無いのに何で無くしてくれると思ってるのだろう。実現可能性が無いと対案じゃなくてただの妄想と同じなのだがな。
広夢 @scidreamer 2015年8月2日
日本は日本にできることをやれば良いのです。「自衛隊を国連PKO常備軍に」という提案をきっかけにして、5大国以外の国々の支持を集め、集団安全保障の実現に向けた国際世論を形成し、国連改革に繋げればよいのです。
ハチマキくろだ @hatimaki_kuroda 2015年8月2日
「5大国の枠組みから外れた軍事同盟」って、そんなん日本主導で作ったら思いっきり旧敵国条項でぶん殴られますがな。
えむ @mizuki_cg 2015年8月2日
>>「すべての加盟国は「制裁」を恐れて、ルールを破ることはしないはずである。」現状でも制裁を無視して核開発を進めている国がありますよね?また、ロシアのクリミア編入に際しても経済の依存を理由に、欧州の対ロシア制裁は足並みが揃いませんでした。制裁に絶対的な効果は期待すべきでは無いのではないでしょうか?
天気模様 @sakuratokiku 2015年8月2日
一つだけいえるのは米国の力が弱まったからといって中国に覇権が移ることはありえないということ。米国に軍事費が下がってるといっても中国の軍事費とダブルスコア以上つけてる上に米国は欧州と関係が深く後ろ盾もある。中国は?後ろ盾一つない。世界の工場長にはなれても世界の経営者にはなれないんだよ、中国は。欧州各国の力添えもあって覇権を大英帝国からもぎとった米国とはまるでケースが違う。
天気模様 @sakuratokiku 2015年8月2日
あとさ安全保障安全保障言うならその国連はウクライナ問題をさっさと処理しちゃってください。役に立たな過ぎだろう
じげん (目には目を埴輪には埴輪を) @jigen_the3 2015年8月2日
それぞれの国にはそれぞれの正義や利益が存在し、それ故に他国と利害が衝突する。21世紀の現在においても完璧な国際組織も、完璧な国際秩序も存在しないし、また戦争や紛争も無くなっていない。自国の安全保障を守るためには国際法を守りながら同盟国や友好国とよろしくやっていく方法を考え、実行していく以外に道はない。
竹永@2 @takenaga51 2015年8月2日
真剣に読んだんですが、あまりにも現実感のない理想論ばかり述べられていたので読んだ時間を損した気分です。そもそも対案を出すのなら日本が独自に実現可能な方法をあげて下さいよ。同じ土俵に上がれないのに対案も何もないでしょう。
TAKAMAGAHARA @SILVER_CAP 2015年8月2日
今の日本は、「ルールを守らせる側」から領土を寄越せと難癖つけられてる状態なんたけどね
仁ロボ @jinrobo 2015年8月2日
字数制限上論証が不足するのは仕方ないにしても、そうであれば出典を示して頂かないと感想文で終わりますよ。
TAKAMAGAHARA @SILVER_CAP 2015年8月2日
こういう「ニッポンの力をもってすれば成し遂げられるはず」という幻想からして「日本は神の国」「神州不滅」「世界から評価されるニッポン」に通底する思想なんだよね。こういった幻想を捨てて、日本一国だけでは何も出来ないと認めた上で集団的自衛権を容認した安倍総理の方がなんぼか現実的だわ
富士宮 星哉 @Wishhome 2015年8月2日
これはこれで素晴らしい理想だと思いますが、いささか現実的ではないかと
よーぐる @Seto_yasu1987 2015年8月2日
実現したところで途方もない金と労力と時間を失いそうですねと思いました
つあらーめんデスにぼし @botch_tourer 2015年8月3日
まずは敵国条項が完全に削除されてから主張すべきですね。はい解散。
gujyouiro @gunjyoucory 2015年8月3日
国連42条の軍事制裁含め集団安保には反対。日本に不利益であっても枠組みで決まったら武力行使に参加する義務を負うのは自衛とは程遠い。枠組みが常に日本にとって良い結果となる保証は無い 事案ごとに日本の意志で決定できる集団的自衛権のみのほうが良い。
s.j. @uo_kawa 2015年8月3日
残念ながら、内閣法制局の憲法解釈だと国連のPKO等の集団的措置も集団的自衛権とされているので、国連PKO常備軍への参加は無理だと思います。
たけ爺 @take_ji 2015年8月3日
「各地域・勢力の代表からなる国会という民主主義がうまくいっていない」なら、「各国のそれぞれの代表からなる国連では民主主義がうまくいって、防衛に対する共通ルールが作れる」わけがない。
たけ爺 @take_ji 2015年8月3日
そもそも大国の拒否権があるのは安保理だけであって総会は「全加盟国1票ずつ」で平等。それでも総会での「平和のための結集決議」がめったに行われない(国連加盟国過半数の要請で開催可能)。この事実を前に「国連ならうまくまとまる」というのは、勉強不足。
たけ爺 @take_ji 2015年8月3日
安保理の拒否権と、「平和のための結集決議」、国連総会の緊急特別会は、セットで習う基本的なことだと思ったのだが。
たけ爺 @take_ji 2015年8月3日
単純な話、「集団安全保障のルール」を決める時に「全国家一致」は不可能なのだから「多数決」で決議。 結局、勢力の強い方のルールが採用。ならば、総会は大国同士の「勢力合戦」になるだけ。金や利権が飛び交いまくる状態で「まともな」話ができると思っているのだろうか?
つあらーめんデスにぼし @botch_tourer 2015年8月9日
scidreamer あなたと条文の言葉遊びなぞするつもりないので手短に。 10年以上前に「削除すると決めた」と決議したにも関わらず未だに残り続ける条文の一つも削れず、安保関連で未だに戦勝国とやらが我が物顔でダダこねるような戦勝国仲良しクラブに一国の安全保障を負託するなぞ悪い冗談でしかない。
広夢 @scidreamer 2015年8月9日
まとめに対する反論に返答しました。
広夢 @scidreamer 2015年8月9日
まとめに追加したツイートをデコりました。
つあらーめんデスにぼし @botch_tourer 2015年8月9日
現状の国連の問題点を挙げたところで、私の主張を強化する結果にしかなりませんよ。(続く などとドヤ顔してる暇があったらその問題だらけの国連安保理を改革する具体的手法をどうぞおっしゃってください。ニホンガーで解決できると思っているならもう話すことは無い。
つあらーめんデスにぼし @botch_tourer 2015年8月9日
つうかこの「日本が主導すれば」系の主張ってネトウヨと揶揄される連中の「神州日本はこんなにすごい」やらバカサヨ連中の「世界に誇る憲法窮状(誤字じゃないよw)」と同レベルの言動にしか思えず正直「はいはいワロスワロス」程度の感想しかない。数が多い()小国だって少なくない数がそれぞれの常任理事国と価値観や利益を同じくしてるから常任理事国と集団的自衛権を持ったり地域安全保障で同盟組んだりしてるという視点が完全に欠落してる。
lrrp @lrrp10 2015年8月9日
とりあえず 国連に出す金を絞ってみたら?(何の解決にもなっていねえw
TAKAMAGAHARA @SILVER_CAP 2015年8月9日
「正しいことを言う自分」に酔ってるな、としか
まどちん● @madscient 2015年8月9日
「ぼくがかんがえたさいきょうのこくれん」
こまいぬさん @komainusan123 2015年8月9日
突っ込みどころが多すぎて大変だこりゃ。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする